ドイツメディア:”ドイチェ・ヴェレ”によると、2017年度、222件もの難民申請者送還処置が”安全上の懸念”を理由として、輸送機のドイツ人パイロットにより、拒絶されていたことがわかった。

キャンセルされた送還処置222件の内、140件はフランクフルト空港発、40件はデュッセルドルフ空港発の飛行機であることが判明している。

難民申請者送還処置を請け負っているルフトハンザドイツ航空の広報によれば、各パイロットには、”安全上の懸念”が生じた場合、乗客(移民・難民申請者)の搭乗を拒否する権利が与えられているとされる。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.rt.com/news/411994-german-pilots-refuse-deport-asylum-seekers/#.WibzJm3WSYo.twitter

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/938127738199781377
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
それなら軍の飛行機を使えばいいじゃないか…

2.海外のパネリスト
>>1
送還処置を拒むパイロット達も一緒に乗せてけ!

3.海外のパネリスト
彼らは皆解雇されるべきだよ…まったく、ドイツ人は何を考えているんだ…

4.海外のパネリスト
難民申請者達は、歩いてドイツまで来たはず…ならば、歩いて祖国まで帰ればいい。飛行機など使ってはいけない…地球温暖化が進むじゃないかw

5.海外のパネリスト
仕事を拒むものは、仕事を失うべきだ。

6.海外のパネリスト
空軍のパイロットを連れて来い!

7.海外のパネリスト
難民に同情しているというよりかは、飛行中、ハイジャックされることを、恐れているだけではないのか?

8.海外のパネリスト
>>7
もしそうなら、警備を強化するべきだ…彼らを乗客扱いする必要はない。

9.海外のパネリスト
そんなに難民達を助けたいのであれば、パイロット達の豪華な自宅に、住まわせろ。

10.海外のパネリスト
左翼思想の成れの果て…

11.海外のパネリスト
これらのパイロット達は、本当にドイツ人なの?

12.海外のパネリスト
救いようの無い人々もいる…

13.海外のパネリスト
ドイツ人パイロットはもう駄目だ…代わりに、ポーランド人パイロットを雇おう!

14.海外のパネリスト
送還できなかった難民申請者の滞在費は、全部、これらのパイロット達に払わせるべき…

15.海外のパネリスト
どけ!俺が代わりに操縦してやる!!!

16.海外のパネリスト
ドイツもここまで落ちぶれたか…そりゃ、中世時代に逆戻りするはずだよ…

17.海外のパネリスト
よければ米空軍がお手伝いしますよ?

18.海外のパネリスト
ドイツ国家の新たなる標語:”我々は奴隷となるのだ!”