先週土曜日、米空軍大将であるジョン・ハイテン司令官が、中国やロシアなどによって進められている対衛星用宇宙兵器の開発について、懸念を示していたことがわかった。

米カリフォルニア州シミバレーにて行われた軍事会議の席において、ハイテン司令官は次のようなコメントを述べている。”中露両国は宇宙兵器の実用化に向けた活動を行っている。それらは、ジャマーや、レーザーなどであり、彼らは、これら計画について、隠そうともしていない。”

ハイテン司令官は、1991年の湾岸戦争時、米軍が衛星からの情報を有効活用していたことを目の当たりにしたことをきっかけに、将来の対米紛争準備として、中露が対衛星用宇宙兵器の開発を急いでいるとの見解を示した。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://edition.cnn.com/2017/12/02/politics/russia-china-space-weapons/index.html?sr=twCNN120217russia-china-space-weapons0515PMVODtop

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
CNN公式ツイッター
https://twitter.com/CNN/status/937165759922524160
[コメント傾向]
リベラル
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供ありがとうございます。

//------------------//

1.海外のパネリスト
アメリカだってやってるでしょ?

2.海外のパネリスト
>>1
だから何?我々は中国やロシア、北朝鮮やイランのような国とは違う。

3.海外のパネリスト
もし彼らが宇宙兵器の開発に成功したら…トランプは誰を責めるのだろうか…

4.海外のパネリスト
>>3
もちろんヒラリーだよ…

5.海外のパネリスト
>>4
違う!オバマだ!!

6.海外のパネリスト
我々の愛すべき大統領が、ツイッターで衛星の座標を教えてくれることだろう…

7.海外のパネリスト
中露に宇宙兵器など必要ない。なぜなら、彼らが保有する最強の自爆兵器が今、アメリカの大統領になっているのだから…

8.海外のパネリスト
近代戦において、敵国の情報収集能力を阻害することは不可欠…彼らはこれらの兵器を、すでに持っていると思う…

9.海外のパネリスト
中国やロシアは我々の友人だ、と…トランプはかつて述べていたのに…

10.海外のパネリスト
アメリカも、他国を攻撃することの出来る武器を沢山保持している…他国を責める権利はない。

11.海外のパネリスト
宇宙法は、現在の世界情勢を反映したものに更新されるべきだ。

12.海外のパネリスト
一番の問題は、トランプが軍関係者達の助言を聞き入れないということなんだ。彼は大統領の座を降りるべきだよ…

13.海外のパネリスト
今アメリカは、宇宙飛行士を宇宙に送るために、ロシアに金を払って頼んでいる状態…宇宙兵器の開発で遅れをとっていたとしても、別に驚かないね…

14.海外のパネリスト
これは、中露の脅威を過度に煽ることによって、我々の税金から軍事費をさらにせしめようとする米軍の企みに過ぎない。彼らは常に新しいおもちゃ(*新兵器)を必要としているのさ…

15.海外のパネリスト
科学を軽視する共和党の責任。

16.海外のパネリスト
米政府にはもっと女性が必要。男ばかりだと戦争の話しかしない…

17.海外のパネリスト
NFLの黒人選手と戦う暇があるのなら、中露対策をしっかりやってくれ!

18.海外のパネリスト
中露「大丈夫!僕達は、そんなもの作ってないよ!!」
トランプ「そうなんだ!じゃあOK!!」