英バークシャーに住むJack Bennettさん(10歳)が、自身の化粧写真をインスタグラム上に投稿し、欧米のネット上で話題となっている。Bennettさんのインスタグラム(@makeuupbyjack:一部、若干過激な写真もありますので、ご注意ください。)におけるフォロワー数は、現在までに、33万人を超えており、人気の高さが伺える。


今年5月、親の薦めによって開設されたBennettさんのインスタグラムには、すでに、MACやNYXなどの大手化粧品企業がスポンサーとして商品を提供しており、美容関連ニュースサイト「Refinery29」などは、Bennettさんについて、化粧品業界を担う風雲児などと紹介している。


一方、男児の化粧姿をあからさまに称賛するマスコミの姿勢に対して、一部では反発も強まっている模様。米保守系メディア「Breitbart」は、米リベラル系メディア「NewYorkTimes」によるBennettさんの特集記事を痛烈に批判。「児童の性的対象化を促進する行為である。(The article further justifies itself with the notion that this kind of pre-teen sexualization is becoming the norm.)」などと論評している。


//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.instagram.com/makeuupbyjack/?hl=en
https://www.nytimes.com/2017/11/22/style/his-eye-makeup-is-way-better-than-yours.html?mtrref=www.google.com
http://www.breitbart.com/big-journalism/2017/11/27/nolte-new-york-times-nambla-izes-pre-teen-boys-makeup/
https://twitter.com/BreitbartNews/status/935280923641335808
https://spur.hpplus.jp/beauty/biyouban/201705/25/EBZmiGk/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター&Bennettさんのインスタ
[コメント傾向]
保守系ツイッター:保守
Bennettさんのインスタ:応援的
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
*Bennettさんのインスタより…
//------------------//

1.海外のパネリスト
天使かと思った!

2.海外のパネリスト
ほんとに化粧が上手ね!私も勉強しないと…

3.海外のパネリスト
*オーバーリップやりすぎw

(*オーバーリップ:リップラインよりもオーバー気味でメイクをすること。)

4.海外のパネリスト
アイライナーの引き方が上手…ちゃんと左右対称になってる…どうやったらそんなに綺麗にできるの?

5.海外のパネリスト
せめて、あなたの半分くらいの化粧力が私にもあれば…もっと美しくなれるのに…

6.海外のパネリスト
化粧落としは何を使ってる?

7.海外のパネリスト
クラスの女子達より、化粧が上手いな…

8.海外のパネリスト
この子を批判する人たちがいるけど…何が悪いの?男の子が化粧をしたところで、誰かが傷つくわけじゃないでしょ?彼を犯罪者の如く責めるのはやめて欲しい!

9.海外のパネリスト
一重まぶた用の化粧講座を開いて欲しいなぁ…

10.海外のパネリスト
私の全盛期よりも、はるかに綺麗…

//------------------//
*保守系ツイッター…
https://twitter.com/BreitbartNews/status/935280923641335808
//------------------//

11.海外のパネリスト
旧約聖書にでてくる不浄の町”ソドムとゴモラ”のようだ…

12.海外のパネリスト
男が男で無くなる時代…嘆かわしい…

13.海外のパネリスト
リベラル達は、アメリカにおける性別の種類を「一つ」に統合しようとしている…

14.海外のパネリスト
え?まだハロウィーン期間だっけ!?

15.海外のパネリスト
新手のダッチワイフみたいなもん…狂ってる…

16.海外のパネリスト
こんな話題が、メディアの一面を飾るのか…

17.海外のパネリスト
男児に女児のような格好をさせる…こんなにも残酷な虐待はない!彼らの精神を蝕んでいる!!!

18.海外のパネリスト
非男化が推奨される社会になったのか…