英BBCによると、ドイツのメルケル首相が、”ドイツ自由民主党”、及び、”緑の党”との連立交渉失敗をきっかけに、窮地に追いやられている状況が判明した。

報道によると、彼女が所属している政党CDU内部において、メルケル首相に代わる新たなリーダーの選出運動が、水面下で活発化しているのだという。

そうした状況下において、メルケル首相は、左派政党”ドイツ社会民主党”との連立交渉を懸命に模索しているとされる。

前回の選挙後、”ドイツ社会民主党”は、政権与党入りを明確に否定していたものの、現在はその方針を転換、話し合いには応じる姿勢を示している。しかし、現在までに大きな進展はない模様。

ドイツ自由民主党、及び、緑の党との連立交渉失敗に続き、”ドイツ社会民主党”との協議が破談に終われば、メルケル首相に残された選択肢は、「少数政党政権の発足」、もしくは、「総選挙の再実施」のみとなり、彼女の求心力低下はもとより、ドイツ社会をより混迷へと導く事態にもなりかねない。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.express.co.uk/news/world/884535/Angela-Merkel-demise-coalition-failure-Germany-EU-elections

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/934790237716451329
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Related Articles
//------------------//

ドイツ:名門大学の教授がネット上で移民脅威論を展開…所属大学は同教授の解雇を検討中…
ドイツ:メルケル首相による連立協議が頓挫、再選挙の可能性も…[海外の反応]
ドイツ:難民関連費用、わずか一年で73%増を記録…総額1.22兆円に達している模様…

//------------------//

1.海外のパネリスト
さっさと辞任したほうが良い…

2.海外のパネリスト
素晴らしいニュースだ!メルケルを中東に追放しよう!!彼女が愛する偽難民達と共に、生活をさせてあげようじゃないか…

3.海外のパネリスト
もしこれが本当なら、大祝賀会を催す必要があるな…

4.海外のパネリスト
ドイツ国民はメディアが垂れ流すフェイク・ニュースに騙されず、正しい判断をしている。目覚めるべき時が来たのだ…

5.海外のパネリスト
確かに、メルケルは去るべきであるが…もうすでに時を逸しているのではないかという、不安もある…あまりにも多くの移民達が、すでに入り込んでいるのだから…

6.海外のパネリスト
彼女はドイツをめちゃくちゃにしただけさ…

7.海外のパネリスト
ようやくドイツ発の、良い知らせを聞くことができた…

8.海外のパネリスト
むしろ、遅すぎるくらいさ…メルケルが行ってきたことを考えればね…

9.海外のパネリスト
仮に彼女がいなくなったとしても…怪しげな新指導者が代わりに出てくるだけ…今や政治は選ぶものではなく、片道切符の旅路となったのだ…有権者はその乗客に過ぎん…

10.海外のパネリスト
彼女によってもたらされた無国境主義と移民政策は、とても優れたアイデアである。”ヨーロッパの崩壊”を具現化したのだから…

11.海外のパネリスト
まぁ、自業自得だよね…

12.海外のパネリスト
メルケルはドイツ国民に対する反逆罪で起訴されるべきだ。彼女はドイツ国家を壊したのだから…

13.海外のパネリスト
じゃあ、ムガベ元ジンバブエ大統領を呼び寄せよう!ドイツの新たな首相に!!

14.海外のパネリスト
>>13
そうだね…彼ならきっと良い仕事をするだろう…

15.海外のパネリスト
ドイツに破壊と混乱をもたらすという彼女の義務は、すでに完遂されている…メルケルは誇りをもって首相を辞するであろう…

16.海外のパネリスト
この記事に書かれている内容が事実だといいなぁ…でも、後任者は誰になるんだろう…もともと、今のドイツ危機を招いたのは、メルケルだけじゃなく、彼女の所属政党にも責任はあるわけで…願わくば、メルケルより酷い指導者が出てこないことを祈る…

17.海外のパネリスト
新たな総選挙がドイツで行われ、正しい秩序がヨーロッパに戻ることを期待したい。

18.海外のパネリスト
メルケルがこれまで行ってきた業績に、グローバリスト達は、さぞ満足しているだろう…