「イングランドおよびウェールズ」地域を対象とした最新の犯罪統計が発表され、首都であるロンドンにおいて、対人犯罪の急激な増加が確認された。現在、同都市は米ニューヨークよりも治安が悪化している状態にあるという。

先月発表された英国家統計局の資料によれば、昨年の同時期と比べ、同地域全体の犯罪率が13%増、対人暴力事件は19%増、そして、女性への性的嫌がらせ事件(暴力・痴漢行為など)も19%増を記録している。

分類別に見た場合、女性への暴力事件は22%増、ナイフを使った犯罪は26%増、そして、銃を使った犯罪は27%増となっており、重犯罪の割合が特に増加していることが伺える。

今回の統計は「イングランドおよびウェールズ」全土を調査対象としたものであるが、それらの中でも特に、首都であるロンドンの犯罪急増が目立っているという。

英Daily Telegraph紙が実施した分析によると、ロンドンは米ニューヨークと比べ、女性への暴力事件被害数が3倍、住居侵入・泥棒被害数が6倍、そして、ひったくり・置き引き等被害数が1.5倍であった。

ロンドン市長であるイスラム教徒のサディク・カーン氏は、以前、”ロンドンは世界で最も安全な国際都市である(London is the safest global city in the world)”などと、述べている。

カーン市長と犬猿の仲である米トランプ大統領は、ツイッター上で今回の統計結果に言及。「さきほど新たな情報が公開された。イスラム過激派が勢力を広げる最中、英国の犯罪率が年13%増を記録したらしい…ひどいことだ…(こうならないよう)私達はアメリカの治安維持に努めねばならない!(Just out report: "United Kingdom crime rises 13% annually amid spread of Radical Islamic terror." Not good, we must keep America safe!)」

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2017/10/21/london-falling-uk-capital-now-dangerous-nyc-rape-robbery-violence/
http://www.breitbart.com/london/2017/10/19/new-stats-as-police-focus-on-hate-incidents-number-of-violent-and-sexual-crimes-surges/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/921685743336116224
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

ポップアップ・リダイレクト広告等の問題が確認された場合は、大変お手数ですが、コメント欄にまで詳細をお知らせいただければ幸いです。

//------------------//

1.海外のパネリスト
異文化への従属強制とイスラム化の拡大継続…イギリス人はこんなものを望んでいない…

2.海外のパネリスト
英国への渡航は控えるべきだ。

3.海外のパネリスト
ドイツの首都であるベルリンも、いずれロンドンと同じ道を辿ることになるだろう…

4.海外のパネリスト
カーン市長、すばらしい仕事だ!!!(*皮肉)

5.海外のパネリスト
俺、ロンドンに住んでるんだけど…最近は本当におかしくなってきてるよ…連日酷い事件が立て続けに起きている…

6.海外のパネリスト
まさにイスラム都市の特徴そのもの…平和とは正反対の宗教だからね…

7.海外のパネリスト
我々イギリス人は、ロンドンを取り返さなければいけない!

8.海外のパネリスト
英国には「厳格な銃規制法」があるにも関わらず、本年度、27%の銃犯罪増を記録したという…今やアメリカよりも、銃犯罪が深刻になっているのではないか?

9.海外のパネリスト
*大ロンドン庁によって、この市長を解任されることを望む。彼はロンドン市民の安全確保という責務を、放棄・失敗している!

(*イングランドのグレーター・ロンドンにおいて最上位に位置する地方自治体である。直接選挙により選出されるロンドン市長およびその権力を監視する25名のロンドン議会議員から構成される。by Wiki)

10.海外のパネリスト
もっと有能な人間に市長職を委ねるべきだ。

11.海外のパネリスト
カーン氏のような人物が市長をやっているのだから、ロンドンで何が起ころうが、まったく驚かない。

12.海外のパネリスト
こんなにも危険な都市になりつつあるのに、住民達には銃の保持を認められていないのか…まったく信じられん…

13.海外のパネリスト
これこそ民主主義の理想形…君達はカーンを選んだ…そして、その報いを受けているのだ…

14.海外のパネリスト
自分たちの欲するものを手に入れるためならば、イスラム教徒達は何でもする…

15.海外のパネリスト
”皇帝ネロはローマ大火の際、竪琴を弾いていた。(”Nero fiddles while Rome burns.”:非常時と知りながら何もしなかったり、どうでもいいことをしている様子を示す諺。by weblio)”…いずれ、市長カーンも皇帝ネロと同様に、歴史に名を刻むだろう…”市長カーンはロンドン大惨事の際、竪琴を弾いていた”と…

(”ローマ大火の犯人=皇帝ネロ”説を、”ロンドン大惨事の犯人=市長カーン”とする隠喩が含まれていると思われる。)

16.海外のパネリスト
ムスリムに何か期待しても無駄さ…

17.海外のパネリスト
イスラム教徒の市長=イスラムによる支配…ロンドンは終わった…

18.海外のパネリスト
まぁ、ある意味…多様性の豊富さを示す数値ではあるよね…