スペインの一地方であるカタルーニャ州の議会が、スペインからの独立是非を問う投票を行い、その結果、離脱を決定した。この判断に呼応し、スペイン議会は同地域に対する「*直接支配(direct rule)」の実行をスペイン政府に許可したと伝えられている。

(注:これが軍事・物理的行動を意味するのか、それとも、行政上の対応に制限されるのかについては現在のところ不明。)

カタルーニャ州議会で執り行われた独立に関する投票においては、一部の議員が参加をボイコットしたものの、全議員数135に対して、70の賛成票、10の反対票、そして、2の白票(*残りは棄権)が投じられ、独立が確定した。

この独立騒動は、先月上旬、カタルーニャ州の住民を対象に実施された、スペインからの独立を問う住民投票がきっかけとなっている。同州政府によれば、全有権者のうち、43%が同投票に参加、そのうち、90%がスペインからの独立に賛同を示したという。

この住民投票における結果を踏まえ、カタルーニャ州議会で決定された独立案においては、スペイン政府からの速やかな行政権移行要求が明記されている。カタルーニャ州首相であるカルラス・プッチダモン氏は支持者達に対して、”現状の勢いを維持する”よう求めると共に、平和的な対応を訴えている。("maintain the momentum" in a peaceful manner.)海外メディアの報道によれば、同地域におけるいくつかの行政施設においては、すでにスペインの国旗が取り外されていることが確認されている。

これらの行動に対して、スペイン議会上院はカタルーニャ州への「直接支配(direct rule)」を政府に認める議案を賛成多数で可決。スペイン首相のマリアーノ・ラホイ・ブレイ氏は自身のツイッター上において、市民に冷静を呼びかけながらも、同地域の支配回復に向けた決意を示した。

”全てのスペイン人に対し、冷静になることを求めたい。法による支配の下、カタルーニャ州における行政秩序は再び取り戻されることであろう。(I call on all Spaniards to remain calm. The rule of law will restore legality to Catalonia,)”

今回のカタルーニャ州独立騒動に関して、スペイン憲法裁判所は住民投票の結果を無効とする判断をすでに下しており、アメリカ、イギリス、ドイツ、そして、フランスなども、スペイン政府の姿勢を支持している。

また、欧州委員会委員長であるジャン=クロード・ユンケル氏は、”EU内におけるこれ以上の亀裂や分裂は必要ない(EU "doesn't need any more cracks, more splits".)”などとするコメントを発表、オーストリアやチェコでの選挙で判明した、欧州懐疑主義の台頭を踏まえ、EU求心力の低下を危惧する心境を吐露した。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.bbc.com/news/world-europe-41780116
http://www.independent.co.uk/news/world/europe/catalan-independence-spanish-prime-minister-mariano-rajoy-parliament-vote-region-spain-a8023306.html
https://www.vox.com/world/2017/10/27/16557560/catalonia-parliament-independence-rajoy-puigdemont-spain-constitution

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/923930968280485888
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

現在のところ、多くの国家がスペイン政府の姿勢を支持しているようです。一方、EUに懐疑的な人々・欧州政党の一部からは、カタルーニャ州を支援する動きも見られます。

---広告について---

ポップアップ・リダイレクト広告を確認された場合は、大変お手数ですが、コメント欄にまで詳細をお知らせいただければ幸いです。ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。

//------------------//

1.海外のパネリスト
この結果に大変満足している!カタルーニャよ…頑張ってくれ!!

2.海外のパネリスト
>>1
イギリスも(一部の左翼達を除けば…)彼らを応援している!!

3.海外のパネリスト
惨事の時ほど冷静さを保て…(Keep calm when the shit hits the fan.)

4.海外のパネリスト
この騒動は、平穏な終わり方をしないだろう…EUは(カタルーニャに対する)戦争を起こそうとしているのだ…

5.海外のパネリスト
スペイン政府は、フランコ将軍のごとき横暴さで、この問題を押しつぶそうとしている…スペインにおける人権水準は、トルコと肩を並べるほど低下してしまった…

6.海外のパネリスト
すばらしい知らせだ!早く彼らをEUから離脱させてやれ!!

7.海外のパネリスト
皆さん、戦いの準備を…

8.海外のパネリスト
”法による支配の下での秩序回復”だって?人々を弾圧し、逮捕するだけだろ?だれが民衆をこの暴虐から守るのか…

9.海外のパネリスト
カタルーニャの独立勢力は、共産主義とムスリム、そして、SJW達(*社会正義探求者)によって構成されている…

10.海外のパネリスト
>>9
その通り!彼らは無心論者と極左集団の集いだ!こんなものが存在してはいけない!!!

11.海外のパネリスト
独立宣言…これはスペインへの宣戦布告と、捉えられるのではないだろうか…

12.海外のパネリスト
>>11
歴史的に見れば、一部地域が独立を求め、それを認めない勢力が国内に存在している場合は、内戦へと発展することが多い…アメリカ南北戦争のごとく…

13.海外のパネリスト(*カタルーニャの方)
我々は素晴らしい決断をした!

14.海外のパネリスト(*親EUの方)
>>13
いや、むしろ愚かな決断をしたのだ。

15.海外のパネリスト
新スペイン内戦勃発の瞬間を、我々は今、目前にしている。

16.海外のパネリスト
EUという組織の本質が問われているのだろう…彼らはカタルーニャの人々を助けようとするだろうか?それとも、人民の意志を踏みにじろうとする国家(*スペイン)を支援するのだろうか?

17.海外のパネリスト
カタルーニャ州はスペインにとって貴重な税財源である…スペインの国債金利は上昇することになるだろう…

18.海外のパネリスト
スペインという国は、所詮ドイツの操り人形…言いなりですよ。

19.海外のパネリスト
この出来事は、グローバリゼーションの崩壊を如実に示している。

20.海外のパネリスト
まったく、カタルーニャですらこんなにも早くEU離脱を決めたというのに…イギリスはいつまで離脱協議をしているのか…