今週の日曜日、日本の安倍首相率いる政権与党は、総選挙において地すべり的勝利をおさめた。一方、この結果を受け、北朝鮮は、日本が同国への軍事侵攻を決断するのではないかという恐れを、抱いている。

日本の朝日新聞が報じたところによると、日本の政権与党連合は、選挙前から数議席ほど減らしたものの、依然として、衆議院の2/3を占める勢力となっている。

今回の衆議院選挙での大勝を受けて、安倍首相は次のようなコメントを発表した。

”私は日本国と日本国民の安全について、万全を期してまいります。(---中略---)北朝鮮の脅威に対しても、断固とした対応を取っていく所存です。(I will make sure the Japanese public is safe and safeguard our nation---We would dramatically show countermeasures against the North Korea threat.)”

日本の安倍首相は、米トランプ大統領とも非常に親しい間柄であり、来月、トランプ大統領が来日する際には、北朝鮮への”強い圧力”について、議論が交わされる予定だ。

こうした動きが表面化する中、北朝鮮は国営メディアである”朝鮮中央通信”を通じて、日本の選挙結果に関する声明を発表。日本のことを”アメリカの羽に潜む寄生虫”であると罵りつつ、”破滅に直面するであろう”などと述べた。また、日本が北朝鮮への軍事侵攻を企てているとする主張も行っている。

北朝鮮の朝鮮労働党外郭団体である「朝鮮アジア太平洋平和委員会」の報道官も、安倍首相が憲法9条の改正に意欲を示していることへの懸念を表明。”日本の反動主義者達は、今回の衆議院解散により、北朝鮮を含む、朝鮮半島の再侵略に向けた地ならしを行おうとしている。(“What the Japanese reactionaries seek in deliberately linking their step to dissolve the House of Representatives with the DPRK is to gratify their ambition for staying in power and pave the groundwork for reinvasion of the Korean peninsula,")”などと、危機感を表した。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/north-korea-fears-japan-apos-132108378.html
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

ポップアップ・リダイレクト広告を確認された場合は、大変お手数ですが、コメント欄にまで詳細をお知らせいただければ幸いです。ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。

//------------------//

1.海外のパネリスト
北朝鮮は日本の上空に何度もミサイルを飛ばしておきながら…日本から侵略されることを恐れているのか…なかなか面白いことを言うじゃないか…

2.海外のパネリスト
日本とアメリカが戦っていたのは、はるか昔の話…第二次世界大戦以降、日本はその強力な経済力と共に、誇りある国際社会の一員として活動してきた。ならず者国家がミサイルを乱発している現状を鑑みれば、日本による自衛権の強化(憲法改正)は認めれるべきだと思う。軍隊を持たないからといって、紛争を免れるわけではない。中国や北朝鮮の態度が、それを証明している。

3.海外のパネリスト
っていうか、日本をここまで追い込んだのは北朝鮮の方でしょ?

4.海外のパネリスト
将軍様は、精神的にどんどん不安定になっていくね…自分の影にすら怯えているんじゃないか?彼の強迫観念が招く行動によって、北朝鮮はより窮地へと追い込まれていくことになるだろう…

5.海外のパネリスト
>>4
北朝鮮はいつもアメリカや韓国、そして、日本を消滅させてやると豪語してきた…でも、いずれ地図上から消えてなくなるのは、北朝鮮だけだ。

6.海外のパネリスト
これまで日本のことをずっと馬鹿にしてきた北朝鮮が、今頃になって”犠牲者カード”を使い始めたぞ!?

7.海外のパネリスト
なんで彼らは脅したり、敵対することしかできないのかね?そういった行為が彼ら自身をより苦しめているのに…

8.海外のパネリスト
自分達は日頃他国への攻撃を示唆する発言ばかりしているくせに…侵略されることを恐れているとは…奇妙なことだ…

9.海外のパネリスト
北朝鮮市民にとって、日本による侵略ほど喜ばしいことはないだろう。

10.海外のパネリスト
>>9
彼らの面倒を見ることになる日本の立場も想像してあげて…

11.海外のパネリスト
日本を恐れているからこそ、ミサイルを飛ばして威嚇しているのだろう…でも、同じことをロシアや中国に対して行ったらどうなるか…

12.海外のパネリスト
>>11
まぁ、戦争になるよね…

13.海外のパネリスト
>>11
多くの日本人は北朝鮮情勢に不安を覚えている…だからこそ、今回の選挙で、安倍首相に力を与えたのだろう。

14.海外のパネリスト
もう日本は核武装したほうがいい。自分以上に頼れる存在などいないのだから…

15.海外のパネリスト
日本には敵対国よりもはるかに多くの友好国がある。アメリカの介入が無くとも、アジア地域での平和と安定に貢献する、力強い存在であり続けるだろう。

16.海外のパネリスト
北のおデブ「よし!ミサイルを発射して日本上空を飛行させちゃおう!」

日本「憲法を改正して、しっかり国を守れるようにしないと…」

北のおデブ「え!?ちょっとまって!日本が右傾化してる!?なにこれ?怖いんですけど!!!」

17.海外のパネリスト
確かに、日本が本気になれば…相当恐ろしい敵となる…でも、彼らをここまで追い込んだのは、他ならぬ北朝鮮自身…もし日本と戦うことになれば、北朝鮮はこれまで自らが行った挑発行為を、心から悔やむことになるだろう。仮に日本が北朝鮮を攻撃しても、誰も日本を責める事はしない。

18.海外のパネリスト
そもそも、北の将軍様に危機感を認識するだけの感性があるのか…そこが疑問。

19.海外のパネリスト
核兵器で世界を脅しておきながら、自らは侵略に怯える犠牲者を演じる…僕個人は、彼らの道化芝居がとても好きだけど…そろそろ終幕を迎えるべきなのかもね…