ドイツ国内において、保守系ツイッターアカウント「Voice of Europe@V_of_Europe(ヨーロッパの声)」に掲載されているツイートの一部(*全てのツイートではない模様)が、観覧できない状態になっていることがわかった。

今回の処置は、ドイツ議会で成立した後、今月1日に施行された、ネット検閲に関する新法"Netzwerkdurchsetzungsgesetz”(略称:NetzDG)が、強く影響していると思われている。この法律では、SNS上における”差別的表現”、もしくは、”偽情報”に対して、それらを管理する会社に24時間以内の削除を義務付けている。命令に従わない場合は、非常に重い制裁金が課せられるという。

また、ドイツ国内のみならず、フランス国内からも、同アカウントにおける一部のツイートに対してアクセス制限がかかっている模様。

*アクセス制限の画面
2
(*ドイツ語で”あなたの国ではこのツイートを観覧できません”とするメッセージが表示されている…ちなみに、赤文字”CENSORED!(検閲済み!)”は、後に挿入されたものであると思われる。)

*アクセス制限がかけられているとされるツイート(一部)

(*詳しい内容につきましては、当ブログ記事をご参照ください。)


(訳:2014年以降、ヨーロッパ全土では移民により344名が犠牲となり、1706名が傷を負った。)

以下のツイートは、フランスにおいてアクセス制限がかけられているという。

(訳:オーストリア:「女性への暴力」で逮捕された犯人のうち、移民の割合が40%を占める。)

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://speisa.com/modules/articles/index.php/item.3977/germany-censoring-tweet-about-polish-muslim-stop.html?utm_campaign=shareaholic&utm_medium=twitter&utm_source=socialnetwork

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
(https://twitter.com/V_of_Europe/status/915998119539757056)
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
ナチス親衛隊の再興ですな…

2.海外のパネリスト
ドイツっていつまで経っても、独裁政治体制から抜け出せないんだね…

3.海外のパネリスト
もうこんな国は嫌だ!ポーランドに移住する!!!

4.海外のパネリスト
恐ろしい…

5.海外のパネリスト
>>4
なぁ~に、まだ始まったばかりさ…

6.海外のパネリスト
こういった検閲は、すでにアメリカにもその影響が及んでいる…

7.海外のパネリスト
漫画みたいなことするんだね…

8.海外のパネリスト
いずれ誰も、欧州のイスラム化を批判できなくなってしまうだろう…「言論の自由」は、すでに失われたのだ…

9.海外のパネリスト
権力者、メディア、そして、左翼…自分達に不都合な事実は、すべて抑圧し、消し去ろうとする…

10.海外のパネリスト
ヨーロッパがどんどん独裁的になっていくなぁ…

11.海外のパネリスト
>>10
彼らはまさに独裁者なんだよ…共産主義者さ…

12.海外のパネリスト
民主主義とは一体なんだったのか…?

13.海外のパネリスト
検閲されるってことは、ドイツの国民が、それだけこのツイッターに注目をしてるってこと…ドイツ政府は、真実が広まることを恐れているのだ…

14.海外のパネリスト
ポーランドが羨ましい…

15.海外のパネリスト
メルケルが首相だもの…そりゃこうなるよ…

16.海外のパネリスト
”ツイートが検閲を受け、削除される…いずれ、それは人々に対して行われるようになるだろう…” By 俺

17.海外のパネリスト
彼らをファシストと言わずして何と言う……

18.海外のパネリスト
ドイツさん、ドイツさん!昔の癖がでちゃってますよ!!!