2

---UPDATE INFO--- 

2017/10/1 8:50

一時閉鎖に関するコメントが投稿された。

”我々は帰ってきた!色々深刻なトラブルに見舞われていたが…それらのことについては、後で述べるとして…とりあえず、今はそのことを笑い飛ばしてやろう!前進あるのみ!!(VoE is back: There were serious troubles on our path. We will tell about it later, at a moment we can laugh about it. Hope to continue)”

2017/10/1 7:58

”V_of_Europe(ヨーロッパの声)”の復帰を確認。フォロワー数がリセットされているものの、過去のニュース・映像などは維持されている模様。一時アクセス不能になっていたことに関する説明などは、今のところ表明されていない。

--------------------------

本日、保守系ツイッターアカウント”V_of_Europe(ヨーロッパの声)”の閉鎖が確認された。フェイスブック上のアカウントも同時に消された模様。詳細な経緯についてはいまだ不明である。

同アカウントにおいては、連日、移民やイスラムに関する問題など、大手メディアが扱わない話題を中心に、様々なニュース・映像を紹介され、活発な議論が交わされていた。

関連性は不明であるが、一週間ほど前には、ドイツ、及び、スウェーデン(政府?)から、何らかの”圧力”がかけられたことを示唆するコメントが、投稿されていた。

t1
(意訳:ドイツとスウェーデン(政府?)にとって、私達の紹介する情報は、とても目障りなものらしい…何か不都合なことでもあるのかい?)

近年、ドイツでは、ネット上における差別発言(ヘイトスピーチを含む)への対策・罰則強化が急速に推し進めており、(特に保守系)サイト・ブログ・SNSに対して、様々な”圧力”がかけられているという。(参考参考

//------------------//
//News Info
//------------------//

*オリジナル

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
ツイッター検索
[コメント傾向]
不明
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
速報!「ヨーロッパの声」のアカウントが削除される!!!ツイッターはもう駄目だ…

2.海外のパネリスト
”V_of_Europe”はラジオ局に移行したほうがいい…インターネットは規制の山だ…

3.海外のパネリスト
権力者達が「ヨーロッパの声」をかき消してしまった…

4.海外のパネリスト
まるで、独裁者による検閲のようだ…

5.海外のパネリスト
カタルーニャ州独立を問う住民投票が行われる直前の出来事だった…何か関係があるのか…

6.海外のパネリスト
イスラム侵略という”真実”を語ってしまったため、ツイッター社により追放されたのだ…

7.海外のパネリスト
おい!ツイッター!!なんで”V_of_Europe”のアカウントを削除したんだ!?こんなの馬鹿げている!!!

8.海外のパネリスト
イスラム法自警団が、ついにツイッターにまで勢力を拡大してきたのか…

9.海外のパネリスト
「ツイッター、イスラム教に乗っ取られる!?」の巻…

10.海外のパネリスト
フェイスブックのアカウントも、削除されてるみたいだ…

11.海外のパネリスト
ツイッターってのは検閲が大好きなんだね…

12.海外のパネリスト
真実を述べると削除される…

13.海外のパネリスト
誰か移転先しらない!?

14.海外のパネリスト
”言論の自由”なんて、ツイッターには存在しなかったんだ…

15.海外のパネリスト
それだけ、”V_of_Europe”の存在が、リベラルエリート達にとって目障りだったんだろう…

16.海外のパネリスト
仕事から帰ってきたら「ヨーロッパの声」のアカウントが削除されてた…悲しい…

17.海外のパネリスト
え~!?今までのニュースはもう見れないの…

18.海外のパネリスト
青き鳥(*ツイッターのアイコン)の口が、閉ざされてしまった…

19.海外のパネリスト
狂った(Twisted)左翼のツイッター社(Twitter)が、”V_of_Europe”を削除したぞ!

20.海外のパネリスト
ドイツ政府が絡んでいるに違いない…最近推し進めている、ネット検閲政策の一環だろう…