昨日行われたドイツ総選挙において、政権与党が勝利を納め、メルケル首相の4期目が確定した。しかしながら、中道右派連立CDU/CSUの得票率は33%であり、1949年以来68年ぶりの低水準となった。また、第二党であるマルティン・シュルツ氏率いる中道左派・社会民主党も、戦後最低となる21%を記録している。

一方、反移民・反EUを訴える「ドイツのための選択肢(AfD)」は、13%もの得票率を達成し、第三党に浮上、ドイツ連邦議会が保有する全630議席のうち、88議席を獲得した。ドイツにおける右派政党の議席獲得は、(奇しくもCDU/CSUの低得票率と同様に)*1949年以来68年ぶりである。ドイツ紙”Bild”は、AfDの躍進を”政治的激動である”と伝えた。

(注:一部、欧米・日本のメディアは、ドイツにおける右派系政党の議席獲得は”戦後初(1945年)”としているが、米USATodayによると、1949年西ドイツ連邦選挙(参考)において右派政党:The German Right Party(ドイツ名:Deutsche Rechtspartei, DRP)が複数議席獲得していると報じている。(The AfD is the first far-right party in the national parliament since the German Right Party won seats in 1949 for one term. )どちらがより正確なのかについては不明…)

AfD創設者のひとりであり、また、副議長も務めるアレクサンダー・ガウランド氏は、出口調査の発表後、次のように述べ、メルケル首相との対決姿勢を鮮明にした。”我々は相手がメルケル首相であろうが、誰であろうが、この国を取り戻すまで全力で戦い続ける。”

[以下は、各有力紙が報じた今回のドイツ総選挙に関する、記事タイトルの一覧]

//---------------//

「ドイツ・メルケル首相、組閣人事に難航の恐れ」 By AP通信
Germany's Merkel faces tricky task to build government

「ドイツ選挙:メルケル首相、空虚な勝利」 By 英BBC
German election: A hollow victory for Angela Merkel

「メルケル首相、4期目を確定させるも、有権者は右派政党の台頭を選んだ」 By 米CNN
Merkel gets a fourth term but German voters deliver far-right surge

「国家主義者達の”猛攻”に耐え、メルケル首相、辛くも4期目を勝ち取る」 By AFP通信
Weakened Merkel wins fourth term, hit by nationalist 'earthquake'

「ドイツ選挙:メルケル首相と大衆迎合主義の勝利」 By 米ニューヨーク・タイムズ紙

//---------------//

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/germanys-merkel-faces-tricky-task-build-government-064212664.html
https://www.yahoo.com/news/m/40ddb100-7e98-369f-83dd-8dbe2fdc343a/ss_germany-election%3A-a-hollow.html
https://finance.yahoo.com/news/merkel-bids-fourth-term-germans-head-polls-060942449.html
https://www.yahoo.com/news/merkel-heads-german-poll-win-hard-afd-first-020926172.html
https://www.nytimes.com/2017/09/24/opinion/editorials/merkel-victory-election-populism.html?rref=collection%2Ftimestopic%2FMerkel%2C%20Angela

(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー&ハフィントン・ポスト

(https://www.yahoo.com/news/merkel-heads-german-poll-win-hard-afd-first-020926172.html)
(http://www.huffingtonpost.com/entry/german-election-results-merkel-wins_us_59c12630e4b0186c2205cb74)

[コメント傾向]
若干保守&リベラル
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
米ヤフー:コメント(若干保守)
//------------------//

1.海外のパネリスト
さようならドイツ…

2.海外のパネリスト
反白人主義集団を公言していた社会民主党は、激しく打ち負かされ…隠れた反白人主義集団であるメルケル率いるCDUも、1949年以来となる低得票率…さらには、反移民・反EUを掲げるAfDの大躍進…素晴らしいじゃないか!!!

3.海外のパネリスト
>>2
でも、メルケルの再選を止められなかった…残念だ…

4.海外のパネリスト
ムスリム達が歓喜する声が聞こえる…ドイツ人は皆狂ってやがる…

5.海外のパネリスト
>>4
少なくとも、ドイツ国民のうち13%(AfDの得票率)は、まともな連中だ。

6.海外のパネリスト
こんなグローバリストの婆さんを、4回も首相に選出するなんて…ドイツ人は自国を破壊したいのか?

7.海外のパネリスト
吐きそう…

8.海外のパネリスト
これまで選挙のために制限していた移民の受け入れも、これからまた、再開させることだろう…

9.海外のパネリスト
ISISが祝宴を開いている様子が目に浮かぶ…

10.海外のパネリスト
あれ?なんでメルケルはブルカを着用してないの?

//------------------//
*米ハフィントン・ポスト(リベラル)
//------------------//

11.海外のパネリスト
力強く、知性があり、常に高みを目指す自由世界の女性リーダーが、新たな時代を切り開いた歴史的瞬間である!

12.海外のパネリスト
彼女が勝ってくれて本当にうれしい!だけど、AfDの台頭は見逃せない…CDUの票をかなり取られちゃってる…AfDのような政党が第三党に躍進するなんて…恥だ!

13.海外のパネリスト
>>12
なにより怖い。

14.海外のパネリスト
メルケルはドイツだけではなく、今や世界をまとめる女性となった。こんなこと、60年前には考えられなかったことだ…

15.海外のパネリスト
私達アメリカ人にも、かつては、彼女のような思慮深き指導者(*オバマ前大統領のことだと思われる。)がいたのだが…

16.海外のパネリスト
今の世界には、賢さと勇気を兼ね備えた、メルケルのような人物が必要とされている!

17.海外のパネリスト
おめでとうメルケル!あなたのような素敵な政治家が世界中全ての国家に存在すればいいのに…いじめっ子トランプはいらない!

18.海外のパネリスト
「緑の党」や「左翼党(the left )」との連携を模索して欲しい。AfDに対抗できうる、最も合理的な選択だ。

19.海外のパネリスト 
よかった…これで世界はもっと安定する…メルケルとマクロン(仏大統領)が協力して、米トランプとBrexitによって広がってしまった”ヨーロッパ国家間の大きな溝”を、埋めていって欲しい。

20.海外のパネリスト
メルケルよ…あなたこそ、この難局を乗り切ることのできる唯一の指導者なのだ!