今月初め、世界で最も有名なYouTuberであるFelix Kjellberg(別名:”PewDiePie”)さんが、ライブストリーム上で黒人への差別発言である”Nワード”を述べてしまい、謝罪に追い込まれる事態となっている。ファンの間では、今回の行為を擁護する意見も見受けられるが、”PewDiePie”さん自身は、”言い訳の余地がない”などとして、謝罪の動画を投稿している。

動画の中で”PewDiePie”さんは、”なんでも好きなことを言ったりやったりして良いと、思っているわけではない。決してそうじゃない…私はただ馬鹿だったんだ…”などと語った。

”PewDiePie”さんにおいては、昨年にも、複数のビデオで”反ユダヤ的発言”を行ったとして、協力関係にあったディズニーから提携解消を言い渡されるなど、騒動が発生している。ちなみに、”PewDiePie”さんはスウェーデン人である。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/finance/news/apos-apos-m-just-idiot-210907181.html
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

個人的には、Ghost RoboさんのLet's Playシリーズがおススメです♪



//------------------//

1.海外のパネリスト
別にNワードくらい普通に使うけどなぁ…もちろん差別主義者なんかじゃないよ?私は黒人でも白人でもないけど、小さな頃から黒人文化に接して生きてきたから…もし、この言葉で傷つく黒人がいるのだとすれば、まず黒人自身がこの言葉の使用を止めるべきだよ。

2.海外のパネリスト
どうでもいいことで謝罪するのは、もうやめるべき。

3.海外のパネリスト
ラップミュージックとかでは、大体この言葉が使われているんだけど…

4.海外のパネリスト
黒人がNワードを使っても許される…でも白人が使うと怒られる…なぜなの…

5.海外のパネリスト
こんなの…だれが気にする?

6.海外のパネリスト
>>5


7.海外のパネリスト
Nワードくらいで傷つくような人間なら、ネットも使えないだろ?そこら中に溢れているわけだから…

8.海外のパネリスト
普段から使わないよう努力しないと、つい出ちゃうよね…

9.海外のパネリスト
”政治的公平性”世界においては、もはや個人の意見やアイデアを自由に表現することはできないのだ…揚げ足取り自警団(the language police)が、常に監視しているからな…

10.海外のパネリスト
もう謝罪もしたんだし、許したげて…

11.海外のパネリスト
もし彼が黒人で、白人に対する差別発言を行っていたとしても、誰もそれを咎めなかっただろう…

12.海外のパネリスト
とりあえず”PewDiePie”の評価が高すぎるとは思う…同じような動画ばっかりじゃないか…

13.海外のパネリスト
いちいちこうした発言に、”偽の怒り”を表明したり、謝罪を求めてくる黒人にウンザリするよ。そんなに嫌なら、スラング満載の映画や音楽にも文句言えば?

14.海外のパネリスト
黒人がNワードを使わなくなれば、誰も使わなくなるよ。

15.海外のパネリスト
まあ実際、日常的に使われている言葉だからね…喧嘩口調であることには間違いないけど…

16.海外のパネリスト
彼の動画が嫌いなら、見なければいい…それで済む話。

17.海外のパネリスト
リベラル達の横暴に比べれば、これくらい大したことないね。

18.海外のパネリスト
コメディアンであるLarry Wilmoreが、オバマ前大統領を”Nワード”で呼んだとき、オバマはまったく気にしてなかったけどな…


(*後にかなり批判を受けたみたいですが…)