先週水曜日、ポーランド内務大臣Mariusz Błaszczak氏は、EU本部に対して書簡を送り、同国に課せられた難民の受け入れを、断固として拒否する姿勢を示した。

”私達は、欧州共同体による過度な締め付けによって、我国の内政問題が干渉を受けることに反対します。”

さらにBłaszczak氏は、EUによる難民割当制度を批判、各国の安全保障(*国境管理)は、それぞれが独立して、責任を負うべきであると主張した。

”パリ、ストックホルム、ブリュッセル、ベルリン、マンチェスター…一体どれだけ多くのテロ事件を経験すれば、あなたたち(EU)は目覚めるのですか?ヨーロッパを目指す人々を無作為に全て受け入れることは、自らの首を、自ら絞めるようなものです。”(*EUが発表した英文においては、この箇所が削除されていたという…)

難民割当制度は、中東やアフリカなどからヨーロッパを目指す難民/移民達の救済、及び、第一流入国の負担を減らすため、EU本部が各加盟国に課したものであるが、ポーランド、チェコ共和国、ハンガリーなど、同制度に対して反対の姿勢を示す国家も存在する。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.eurasiareview.com/25082017-poland-sticking-to-zero-refugee-policy/
*独立系シンクタンク

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
(https://twitter.com/V_of_Europe/status/901280609515053056)
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
ポーランドのリーダーは、国家と国民のために、一生懸命頑張っていると思う。

2.海外のパネリスト
ヨーロッパにおける安全地帯…観光客が殺到するかもね…

3.海外のパネリスト
ポーランドはヨーロッパを救うため孤軍奮闘している。

4.海外のパネリスト
決してEUの要求に屈してはいけない!頑張れポーランド!!

5.海外のパネリスト
彼らは自国の文化・伝統を守ろうとしているだけさ。

6.海外のパネリスト
ポーランド、チェコ共和国、ハンガリーは勇気をもってEUの難民割当を拒否した。賞賛に値する行為だ!!

7.海外のパネリスト
いいぞポーランド!神の祝福が、貴国とその国民にありますように!!!

8.海外のパネリスト
ポーランドに引っ越そうかな…

9.海外のパネリスト
賢い人々による、賢い選択。

10.海外のパネリスト
これこそ、我々が見習うべき指針なのだ。

11.海外のパネリスト
難民も移民もいらない!強要するならばEUを離脱すべし!!

12.海外のパネリスト
EUは、犯罪者(*難民/移民)の入国を拒むポーランドの姿勢を尊重してほしい。

13.海外のパネリスト
ポーランドは、ヨーロッパ文化にとっての避難場所。

14.海外のパネリスト
もうフランスやドイツを訪れることはないだろう…その代わり、ポーランドやチェコ共和国に行くことにしよう。美しく、そして、安全な国家だからだ…

15.海外のパネリスト
彼らにはイスラム侵略から自国民を守る権利がある。

16.海外のパネリスト
私は彼らの決断を支持する。如何なる犯罪予備軍も受け入れるべきではない。ドイツに送り返せ!!!

17.海外のパネリスト
>>16
送り返す必要もない。ポーランドには難民/移民用の社会保障制度がないんだ。必然的に…生きるためには働かざるを得ない。いずれ、難民/移民達は、自主的にドイツへ逃げていくだろう…

18.海外のパネリスト
今ヨーロッパに流入している連中は、難民なんかじゃない。ただの経済移民だ。