Update 2017/8/23 15:05
*語句を修正「移民」→「難民」コメントでのご指摘ありがとうございます。
*タイトルを修正、コメントでのご意見ありがとうございます。

今週日曜日、ドイツ・メルケル首相は、二年前、自らが下した大規模難民の受け入れ判断について、人道危機に対応するため必要な処置であったとして、擁護する発言を行った。

選挙前イベントとして企画されたTVの討論番組において、”再び二年前(*シリア難民危機発生時)と同じ状況に直面した場合、過去と同じ決断を下すのか?”という問いに対して、メルケル首相は、”私は今でも、当時の判断(*難民の受け入れ)が正しかったと思っている。(I still think my decision was right.)”と、返答したという。また、同じような状況が発生しないよう、ドイツ政府として最大の努力をしてきた、とも語った。

2015年のシリア難民危機以降、ドイツには100万人規模の難民が押し寄せており、同国の保守系政治家などは、メルケル首相の判断に対して、激しい非難を浴びせている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/merkel-ally-drops-call-cap-refugees-entering-germany-125144451.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
テロ事件って、ヨーロッパでは珍しかったんだよ…ドイツが無国境主義をEU各国に押し付けてくるまでは…

2.海外のパネリスト
>>1
その意見に賛成。今じゃ、自動小銃を携帯している兵士達の姿が、当たり前の光景になってきた。ムスリムがロンドン市長に当選するし…もう慣れるしかないのかな…

3.海外のパネリスト
>>1
だからイギリスはEU離脱を決めたんだよ。

4.海外のパネリスト
>>1
これはドイツ国民の責任でもある。なぜメルケルに票を入れたんだ?もっとまともな候補者はいなかったのか!?

5.海外のパネリスト
もうドイツは終わりだよ。誰もこの流れを変えることはできないだろう。私はアメリカに住むドイツ人だが、滅び行く祖国の現状を、ただただ涙して眺めている…

6.海外のパネリスト
>>5
俺はイギリス人だが、あんたと同じ気分だ。Brexitが実現しようがしまいが、それに意味などない…

7.海外のパネリスト
>>5
僕も在米ドイツ人。去年、ドイツに住んでいる兄弟達を訪れた時、彼らは”(ドイツで起きている移民/難民による)侵略は事実だ!(the invasion is real.)”と、語っていたよ…

8.海外のパネリスト
>>5>>7
君達の境遇に心から同情する…幼い時、私はよく家族と共に南ドイツへ、旅行に行ったものだった。素晴らしい思い出の数々を私に与えてくれた…美しき城、修道院、山々、街々、玉石道、そして、優しき地元の人々…ムスリム達がドイツで行っている行為を聞くたびに、悲しい気持ちになる…

9.海外のパネリスト
ドイツ人は悟らねばならない!メルケルは彼ら(ムスリム達)の侵略を止めるつもりなどないということを!!選挙対策用の美辞麗句に騙されてはいけない!!!

10.海外のパネリスト
>>10
残念ながらメルケルの再選は確定的だろう…現在、ドイツにおいては(移民/難民の影響もあり)生活保障受給者が急増しており、それらの政策を強力に支えているのが、彼女と彼女の政党だからだ…

11.海外のパネリスト
>>10
…野党はメルケルよりも酷いよ?(*移民対策において)

12.海外のパネリスト
ドイツやフランスが、イスラム教徒に支配された時のことを考えてみろ?それらの国が保有している核兵器が、ムスリム達の手に渡るんだぞ!?

13.海外のパネリスト
難民を装ったテロリスト達(無職)を養うために、一生懸命働いて高い税金を払うドイツ人…馬鹿だね。

14.海外のパネリスト
「ヨーロッパを変えた女」…いずれ彼女はそう呼ばれることなるだろう…

15.海外のパネリスト
>>14
もちろん、悪い意味でね…

16.海外のパネリスト
>>14
イスラム教徒たちが、彼女の名前を冠した立派なモスクを建ててくれるさ…

17.海外のパネリスト
今、私の妻はヨーロッパ旅行に行ってるんだけど、そこら中にムスリムがいるらしい…オランダ・アムステルダムからスイスへと向かう船の各停泊所でも、彼らの姿を沢山見かけると言っていた。”早く帰りたい”って…

18.海外のパネリスト
>>17
先月、イタリア・ミラノからベネチアに向かう列車内から外を見ると、イスラム教徒たちを沢山見かけた…イタリア人よりもね…。何処の国に来たのかと思ったよ…

19.海外のパネリスト
>>17
私もドイツから帰ってきたばかり!*全身を布で覆った女性が、子供を連れて歩いている姿を、何回も見た…

(*イスラムの女性用伝統衣装”ブルカ”だと思われる。)

20.海外のパネリスト
あと数十年もすれば、ムスリムの人口がさらに増えて多数派となり、政府を支配して国が乗っ取られる。はい、チェックメイト!