Update:2017/8/19 13:47
(一部誤字修正 ”フランス飛地領”メリリャ”出身→スペイン飛地領”メリリャ”出身” コメントでのご指摘ありがとうございます。)

今週木曜日、スペイン・バルセロナの観光地"ランブラス通り"、及び、カタルーニャ州”カンブリス”において、歩行者の列に車が突っ込む事件が連続して発生した。特に"ランブラス通り"では、多くの死傷者が確認されており、現在までに犠牲者は14名、重軽傷者は100名を超えているという。スペイン警察は一連の事件を”テロ攻撃”と認定、捜査を始めている。

海外メディアによると、事件発生から数時間後、今回の犯行に関わった複数の人物が、警察により射殺、もしくは拘束されたとしている。また、犯人グループの一部がモロッコ北部にあるスペイン飛地領”メリリャ”出身であること、テロ組織ISISが犯行声明を発表したことなども報じられた。

現在、スペインではアフリカ大陸などから移民が殺到しており(参考)、先日も、観光地の海水浴場に大量の移民を乗せた船が漂着するなどの事件が、起きたばかりである。(参考:当ブログ記事)

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/barcelona-lorry-crash-truck-ploughs-pedestrians-city-centre-152356629.html
http://www.telegraph.co.uk/news/2017/08/17/everything-know-barcelona-terror-attack/
https://www.theguardian.com/world/live/2017/aug/18/barcelona-cambrils-terror-attack-suspects-killed-latest-updates

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

シャーロッツヴィルでの争いに言及するコメントが多く見られました。

次回更新予定:本日午後3時ごろ
予定更新内容:「トランプ大統領、白人至上主義者に同情?シャーロッツヴィル事件が米国を二分する騒ぎに…(仮題)」

//------------------//

1.海外のパネリスト
我々は戦争の真っ只中にいる。世界はその事実を無視し続けているんだ…
(注:移民問題を軽視する人々に対するコメントだと思われる。)

2.海外のパネリスト
西洋社会は脆い…差別主義者の烙印を恐れるあまり、何も出来なくなっている。これではムスリム達に
無条件で降伏しているようなものだ。

3.海外のパネリスト
結論を急ぐべきじゃないとは思う…でも、やっぱり…最近の急激な移民流入が、この惨事をもたらしたのだと、感じざるを得ない。何らかの対策は必要。

4.海外のパネリスト
リベラルの連中は、犯行グループが使用した車の色が白(White:白人という意味もある。)だったことを口実に、車会社を攻撃し始めるだろう。

(*先日アメリカで発生した南部ヴァージニア州シャーロッツヴィルでの、白人至上主義集団vs抗議集団との争いを揶揄しているコメントと思われる。)

5.海外のパネリスト
早合点はいけない!!!…犯人がイスラム教徒なのは間違いないけど!

6.海外のパネリスト
これで何度目なの…

7.海外のパネリスト
移民達は、”平和の宗教(*イスラム教を意味する皮肉。)”を我々の国に持ち込むことにより、”文化的円熟”を、我らの社会に与えてくれたのだよ…

8.海外のパネリスト
もし、イスラムが”平和”、”愛”、そして”相互理解”を尊重する宗教であるのなら…それはもう、イスラムではない。

9.海外のパネリスト
アメリカでは白人至上主義に抗議し、南軍兵士像が引き倒され賞賛された(参考)…ならば、イスラム教徒からのヘイト・クライムに抗議して、モスクを壊すことも正当化されるのだろうか?

(注:原文が分かりにくかったので、かなり訳補しています。)

10.海外のパネリスト
リベラル達が静かだね…抗議しないの?

11.海外のパネリスト
移民を受け入れるからこういうことになるんだ…いずれドイツ、フランス、イギリスなど(移民が多い国家)では、こういったテロ攻撃が日常の光景となるだろう…

12.海外のパネリスト
色々賛否はあるだろうけど、少なくとも、トランプはこういった事態が米国で起こらないように、一生懸命努力していると思う。

13.海外のパネリスト
政治家達は真実を語りたがらない…一番大切なことは、警察予算の増額や治安対策の徹底なんかじゃない…イスラム教徒の増大をいかに食い止めるかということなんだ。彼らの侵略を止めない限り、何も解決はしない。

14.海外のパネリスト
よく左翼達は、”イスラムテロリストは、イスラム教徒全てを代表しているわけじゃない。”って主張している。でも…そんな君達だって、一部の過激な言動をする人間をことさら取り上げて、保守派全体を”差別主義者orナチス”扱いしてるじゃないか…

15.海外のパネリスト
リベラルの論理から行くと、このテロ攻撃にイスラム教徒はまったく無関係…でも、シャーロッツヴィルでの争いは、全部白人の責任!ってことらしい…

16.海外のパネリスト
何言ってるんだ!これはテロじゃない!!多様性と無国境主義が生み出した美しき果実さ…

17.海外のパネリスト
"*スナック・バーは偉大なり!"ってね!…

(*Aloha snackbar:イスラム教徒によるテロ事件を批判するためのスラング。”アラーは偉大なり!”を揶揄したものらしい…)

18.海外のパネリスト
もしこの事件の犯人がイスラム教徒だと確定したら(いや、ほぼ確定してるけど…)…君達左翼達は誰を非難するのかな?この期に及んで、白人を非難するのかい?

19.海外のパネリスト
ムスリムor黒人が居るところには、必ず争いが生まれる…