トランプ米大統領と、オーストラリア首相間での電話会談記録が流出した問題で、”メルケル独首相は難民受け入れを後悔している”と、トランプ大統領が語っていたことが明らかとなった。米ワシントン・ポストが報じている。

リークされた米豪首脳電話会談記録によれば、トランプ大統領はオーストラリアのターンブル首相に、次のように語ったとされる。”今ドイツで起きていることを見てみろ。ヨーロッパ諸国で起きていることを…彼らは愚かにもこれらの災難(難民/移民)を自ら招きいれたんだ…今日私はメルケル首相とも話をしたんだが…信じてくれ…彼女は(移民/難民の受け入れを)後悔していたよ…ドイツはもうめちゃくちゃだ…(“Look at what has happened in Germany. Look at what is happening in these countries. These people are crazy to let this happen. I spoke to Merkel today, and believe me, she wishes she did not do it. Germany is a mess because of what happened.”)”

この会談はトランプ大統領が就任してすぐに行われたものであるが、最終的に、オバマ政権時代に締結された難民受け入れの履行を求めるターンブル首相に対してトランプ大統領が激怒、電話を”ガチャ切り”する事態となっている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.express.co.uk/news/world/836896/president-trump-leaked-phone-call-transcript-germany-migrant-crisis-merkel-australia

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
ツイッター
(https://twitter.com/V_of_Europe/status/893401651037564929)
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Related Article(*当ブログ内記事)
//------------------//


//------------------//

1.海外のパネリスト
トランプみたいな政治家がイギリスにもいてくれたらなぁ…

2.海外のパネリスト
>>1
この国の政治家達は意図的にイスラム教徒を受け入れてるんだ…この国を分断するために…

3.海外のパネリスト
メルケルはグローバリスト達のリーダー。

4.海外のパネリスト
これって本当の話なのかな…仮にメルケルが自身の決断を後悔しているのなら、なぜ未だにそれを継続しようとしているのだろうか…

5.海外のパネリスト
>>4
いや、ドイツは移民の追放や制限を強めてきているよ。

6.海外のパネリスト
ドイツだけじゃない…EU全体がめちゃくちゃだ…

7.海外のパネリスト
移民/難民の弊害を理解しつつ、他のヨーロッパ諸国には彼らの受け入れを求める…メルケルって奴はほんとに…

8.海外のパネリスト
どうせ自身の選挙に不利益な政策だったと後悔しているだけでしょ…こんな人、もう首相にさせちゃ駄目よ…

9.海外のパネリスト
ありえない。あのメルケルがこんなこと言うわけないだろ…確実にフェイクニュースだ。

10.海外のパネリスト
>>9
仮にそう言ったとしても、嘘だよねw

11.海外のパネリスト
いまさら何言ってるんだか…もう遅すぎるよ…この侵略を止めることはできない。メルケルはその責任を取るべきだ。

12.海外のパネリスト
>>11
何事においても、遅すぎることはない…

13.海外のパネリスト
メルケルを追放すべし!

14.海外のパネリスト
難民/移民に金や家を与える必要はない…強制送還あるのみ…ヨーロッパ諸国を見てみろ…

15.海外のパネリスト
政治生命の危険を感じたから、急遽方針転換しようとしているだけでしょ?自分のことしか考えてないんだよ…彼女は…

16.海外のパネリスト
後悔するには遅すぎる…もう元には戻れない…

17.海外のパネリスト
>>16
100万人のムスリムたちは、30年後には1000万人へと増加するだろう…

18.海外のパネリスト
>>16
最近になって、ようやく移民の受け入れを制限しているみたいだけどね…

19.海外のパネリスト
ヨーロッパを救うためにはメルケルが辞任するしかない…