今週の日曜日、アメリカ海軍所属のEP-3電子情報偵察機が東シナ海上空を飛行中、中国のJ-10戦闘機により妨害を受けたことが判明した。米側による説明では、中国軍機が急速に接近してきたため、米軍機は回避行動を余儀なくされたという。(*一部の報道では300フィート(*約100メートル)前方まで接近していたとされる。)

後日、この件に関して中国国防省は声明を発表、中国側の行動は”合法で、かつ、不可欠であり、規則を遵守したものである。”などと延べた。さらに、米軍機による中国国境近くでの偵察飛行を”非友好的行為”であるとして、強い懸念を示した。

一方、米ペンタゴンの報道官も事件に言及、中国軍機による妨害飛行について”危険を伴う異常な事例(uncharacteristic example of unsafe behaviour)”であると、非難している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/china-urges-us-stop-unfriendly-recon-flights-101420552.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

いつものことながら、中国人さんが頑張ってます…低評価ばかりですけど…

//------------------//

1.海外のパネリスト
米企業から金をむしり取り、米軍の知的財産を盗み出している中国が、アメリカの偵察飛行に文句を言っている…大した度胸だな…

2.海外のパネリスト(*おそらく中国の方)
>>1
アメリカは世界最大の犯罪者!

3.海外のパネリスト
>>2
お前ら中国人は第三世界の負け犬だろ。

4.海外のパネリスト
中国が南シナ海で推し進めている人工軍事島の建設は、”非友好的行為”にはならないのか?

5.海外のパネリスト
きっと偵察されたくないことが一杯あるんだろうね…

6.海外のパネリスト
他国の技術を勝手に盗んだり…国際空域・海域を移動する飛行機や船に嫌がらせをしたり…中国によるこれらの行動を、”非友好的行為”と言わずしてなんと言うのか?

7.海外のパネリスト
今後は、偵察機に護衛機も同行させるべきだね。中国軍機がちょっかい出してきたら、レーダー照射してやればいいよ。

8.海外のパネリスト
今回の米軍機による飛行は、中国国境から120キロ以上離れている。まったく問題のない行為だ。それに、こういった偵察飛行は、世界中どの国家でも行っている。

9.海外のパネリスト
中国に言ってやれ…"慣れろ!"ってな…

[参考記事]


10.海外のパネリスト
きっとアメリカの行動が不安で仕方ないんだろうね…

11.海外のパネリスト
中国自身もインドや、他の国に対して散々偵察飛行してるくせに…ほんと、偽善者国家。

12.海外のパネリスト
南シナ海に中国が建設している人工島を爆撃して、地球上から消し去ってやれ!

13.海外のパネリスト
人の土地に平気で押し入り、文句を言われると逆ギレ…世界中が自分の領土であるかのような振る舞いする…それが中国。

14.海外のパネリスト
北朝鮮有事に備えて、国境沿いに中国が軍隊を集結させているらしい…歴史は繰り返されるのか…

15.海外のパネリスト
そうかわかったぞ!中国で大気汚染が広まっているのは、上空からの偵察を妨害するためだったんだ!!!

16.海外のパネリスト
中国の欲するものは唯一つ…自由世界の征服…それだけ。国家としての誇りや誠実さなどは存在しない。

17.海外のパネリスト
新冷戦時代における新たな敵の誕生だね…そろそろ中国から米企業を撤退させることについて、真面目に検討を始めるべきだと思う…彼らの高圧的な態度には、もう我慢ならない…

18.海外のパネリスト
”非友好的行為”を止めろだって?嫌なこった!!!