英テリーザ・メイ政権にて国際貿易大臣を務めるリアム・フォックス氏が、BBC会長であるトニー・ホール氏に対して、同局の報道が”偏向している”などとする、抗議文を送ったことが明らかとなった。

//--------------------------------------------------------//

英Telegraphが報じたフォックス氏による手紙の内容(一部抜粋)

”私が知る限り、BBCはイギリス経済の好転を報じる際、「Brexitを行ったのにも関わらず…(despite Brexit)」という枕詞を必ず使用している。”

(注:フォックス氏は同様の発言を、国会審議においても述べています。*動画参照)

//--------------------------------------------------------//

フォックス氏によれば、公共放送局BBCは、”故意に(willfully)”Brexitによって生み出された肯定的な出来事を無視し、一方で、親EUの評論家達に、Brexitの弊害のみを語らせようとしているのだという。

BBCを代表する朝のニュース番組”Today programme”では、先日、これらのフォックス氏による抗議をあざ笑うかのようなコメントが、同番組のプレゼンターであるニック・ロビンソン氏から発せられている。

”(Brexitの投票が終わった今)我々報道者が、賛成派、反対派、双方の意見を「幅広く平等に(broadly balance)」取り扱わねばならない義務は、もはや存在していない。(“The duty we broadcasters had to ‘broadly balance’ the views of the two sides is at an end.”)”

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2017/07/23/trade-secretary-writes-to-bbc-director-to-slam-bias-anti-brexit-coverage/
http://www.telegraph.co.uk/news/2017/07/23/bbc-has-wilfully-ignored-positive-news-brexit-liam-fox-says/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米Breitbart
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

日本においても「報道しない自由」が問題視されている最中、イギリスでも同様の出来事が…

*参考ネット記事*

【安倍政権考】「メディア不信」広がるだけ 閉会中審査(7月10日)の加戸守行前愛媛県知事めぐる朝日と東京の姿勢

//------------------//

1.海外のパネリスト
もはやリベラルメディアを更生させることはできない。彼らこそ、我々の価値観・文化・民族に対する脅威なのだ。いずれ、私達は彼らと、直接戦わねばならなくなるだろう…

2.海外のパネリスト
彼らの偏向報道には、もう本当にウンザリなんだよ!

3.海外のパネリスト
BBCは民営化したほうがいいね…こんな奴らに税金を使われたくないよ…

(注:実際には、BBCの受信料はテレビ所有者から徴収する形を取っている(*ほぼ強制)。ただし、国際放送の財源は、全額が国庫からの交付金である。by Wiki)

4.海外のパネリスト
Brexitに肯定的なニュースなんか流すわけないじゃん…そんなことしたら、EUの崩壊がさらに進んでしまうもの…

5.海外のパネリスト
BBC=CNN=ニューヨークタイムズ…どれもフェイクニュースの根源。

6.海外のパネリスト
こんなメディアは解体するべきなんだよ。少なくとも、納税者の金が注ぎ込まれるべきじゃない…

(注:同上)

7.海外のパネリスト
”我々報道者が、賛成派、反対派、双方の意見を「幅広く平等に」取り扱わねばならない義務は、もはや存在していないのだ。”

いやいや!存在してるでしょ!貴方達は公共放送局なんだから!!!常に平等であるべきだよ!

8.海外のパネリスト
BBCって、Brexitに関する否定的なニュースを報じるとき、ものすごい嬉しそうなんだよね…きっと、Brexitが成功して、栄えるよりも、失敗して、衰退することを心から願っているんだろうなぁ…

9.海外のパネリスト
彼らはイギリスとイギリス国民を憎んでいるんだ…だからこそ、偏向したニュースを平気な顔をして報じることが出来るんだと思う…

10.海外のパネリスト
自分達の意に沿わない出来事に関しては、徹底して覆い隠す…まさにBBCそのもの…英政府は徹底したメディア改革を行うべき…どうせやらないだろうけど…

11.海外のパネリスト
>>10
イギリス議会の保守系政治家達は、ガーディアンやBBCなどの左翼広報メディアに対して、ほぼ無力だからなぁ~…そりゃ、イスラムに乗っ取られますよ…

12.海外のパネリスト
>>11
政治家ってのは、”政治的公平性”にしか関心ないのさ…

13.海外のパネリスト
Brexit投票以前においても、BBCの報道が「幅広く公平」であったことなど、一度もない。

14.海外のパネリスト
BBC任務事項には、最初の文にこう書いてある…

「人々における社会参加・理解を深めるための公平なニュース・情報を提供すること(To provide impartial news and information to help people understand and engage with the world around them)」
http://www.bbc.co.uk/aboutthebbc/insidethebbc/whoweare/publicpurposes

こんな規則、はるか昔から守られていなかったけど、だからといって、無視されていいものじゃないだろ…

15.海外のパネリスト
>>14
BBCの連中にとって、民衆の意思よりも、自分達の信念が最優先事項なんだよ。Brexitでは自分達の主張が通じず、癇癪を起こしているのさ。

16.海外のパネリスト
そう近くない未来…BBCはその名をBMBCに変えることになる…英国ムスリム放送協会(British Muslim Broadcasting Company)…もちろん、現在の従業員は全員解雇になるだろう…

17.海外のパネリスト
BBCの放送を見てはいけない。BBCの言うことを聞いてはいけない。BBCに金を与えてはいけない!

18.海外のパネリスト
>>17
そうしたいけど…受信料はほぼ強制的に取られるわけで…まさにボイコット対策ですよ。