仏メディアの世論調査によれば、エマニュエル・マクロン新仏大統領の支持率が、先月よりも10%急落し、54%になっていることが判明した。就任直後、多くの支持を受けていたマクロン大統領であったが、様々な問題に直面することにより、その勢いは急速に衰えつつある。

この支持率急落の背景には、マクロン大統領が推し進めている、大規模な予算削減政策が影響していると思われる。特に、軍事予算に対する切込みは現場からの強い反発を招いている。仏軍は現在、アフリカ大陸などにおいて、イスラム過激派掃討作戦に従事しており、マクロン大統領の姿勢は、そうした仏軍の活動を軽視するものとして捉えられている。ピア・デ・ヴィラーズ仏軍司令官は、”もはやフランスを守るために必要な、軍事体制を維持する確証が持てなくなった…”などと、予算削減を暗に非難するコメントを残し、辞任している。国民から厚い信頼を得ていたヴィラーズ氏との確執は、軍隊経験を持たない初の仏大統領であるマクロン氏にとって、非常に大きな打撃になった。

さらに、大統領選挙中、メルケル独首相の無国境主義を賞賛するなど(参考)、難民受け入れを積極的に支持する態度を見せていたマクロン大統領であったが、最近になり、イギリスの反移民姿勢を容認するコメントを発するなど、徐々に当初の方針を転換しつつある。(参考)そうした対応も、主要な支持層であったリベラル系有権者の離反を、招いた原因として考えられる。

//------------------//
//News Info(複合翻訳記事)
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/popularity-tumbles-frances-macron-poll-225736256.html
https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-07-19/macron-suffers-biggest-test-of-authority-as-military-head-quits
http://www.dailymail.co.uk/news/article-4628394/Macron-vows-crackdown-immigration-EU-cheap-workers.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
基本、トランプが”アメリカ・ファースト”を守ってくれればそれでいい。フランスが誰を大統領に擁立しようが、知ったこっちゃないね。

2.海外のパネリスト
もうフランスは駄目ですよ。ムスリム達に侵食されちゃってるから…あと数十年でイスラム国家になるんじゃないかな…フランスタンwww…………彼らの偉大な文化も、その時消える…

3.海外のパネリスト
>>2
フランスに行ったことあるし、現地で住んでいたけど、そこまでじゃなかったよ?

4.海外のパネリスト
大丈夫。フランス国内にいるイスラム教徒達からの支持率は、過去最高を記録するだろうから…

5.海外のパネリスト
社会主義は、理想上でのみ美しい…

6.海外のパネリスト
>>5
マーガレット・サッチャーがかつて言っていた。社会主義は実に素晴らしい統治システムである…人々の資本を食い尽くすまでは…(socialism is a wonderful form of government until you run out of other peoples money to spend.)

7.海外のパネリスト
>>6
マクロンは超絶資本主義者だけどね…

8.海外のパネリスト
大統領戦におけるル・ペンの敗北は、本当に残念な事であった…しかし、女性候補が負けたのに、”女性差別(sexism)”を訴える声が(*リベラル・メディアなどから)一切出てこなかったなぁ…なんか笑えたよw

9.海外のパネリスト
>>8
確かに!ヒラリーの時には散々喚き散らしてたのにね…
http://www.cnn.com/2017/05/03/opinions/hillary-clinton-interview-sexism-robbins/index.html

10.海外のパネリスト
>>9
”女性差別”批判は、左翼候補にのみ適用されます…

11.海外のパネリスト
リベラル達とその支持者達は、常に国の舵取りを誤る…

12.海外のパネリスト
フランスの衰退は俺達には関係ないだって?そんなはずないだろ!彼らが混乱に陥れば、過去二度にわたる大戦同様、いずれ俺達の子供が彼らを助けに行くことになるんだ…

13.海外のパネリスト
そのうちISIS(*イスラム教徒のこと)が、フランスを統治するようになるさ…

14.海外のパネリスト
>>13
そのうち?もう統治してるよ?

15.海外のパネリスト
マクロン=男メルケル…フランスは詰んだ。

16.海外のパネリスト
*フランソワ・フィヨンが大統領になってくれればよかったのに…彼なら、フランスを極左から中道へと押し戻してくれただろう…

(*フランスの政治家。第五共和政第19代首相。所属政党は共和党。サルト県ル・マン出身。前回、大統領選挙に出馬したものの、第1回投票では決戦投票に残れず、敗北宣言しエマニュエル・マクロン支持を表明した。by WIKI)

17.海外のパネリスト
彼ってオバマが白人になったみたいな人物だよね…理想主義の左翼、能力不足、経済政策や犯罪対策への無知・無能…ル・ペンのような指導者が大統領になるべきだったと思うよ…

18.海外のパネリスト
難民でも、移民でも…好きなだけ受け入れたらいい…破滅へ向かう選択をするのも、君達の自由だ…