今年4月、スウェーデンの首都ストックホルムにおいて、難民申請を拒否された人物がトラックを乗っ取り、群集に突っ込むテロ事件が発生した。これにより、4名が犠牲となっている。

//-----------------------------//
[参考]
//-----------------------------//

この事件は、それまで移民/難民受け入れを積極的に推進してきたスウェーデン政府の方針を転換させ、不法移民に対する取締り強化をもたらした。

過去数ヶ月、スウェーデン警察は、様々な職場において従業員達の在留資格を確認するなど、掃討作戦を実施してきた。不法移民や不法労働者を炙り出す目的であるが、伝統的に移民に寛容であった同国内では、このような警察による行動の是非について、激しい議論が交わされている。

そんな最中、今年5月には、ストックホルムの建築現場を対象に、過去最大となる一斉捜索が行われた。その結果、9人の不法移民/不法労働者が拘束され、移民施設へと送られたものの、およそ40人が捜査網を掻い潜り、足場や建物の屋上をつたって逃げてしまったという…

スウェーデン移民局による推定では、年間1万人の難民申請者が、国外追放を恐れて、政府の管理下から失踪しており、そのうち、5万人近くが、ホテルや建築関連の現場において、不法に労働している状態だという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/m/50a84fca-ace8-376f-81b5-2fa9f39ecaab/ss_sweden-is-cracking-down-on.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
少しづつではあるけど、ようやく理解してきたようだね…第三世界の住人を無理やり受け入れたところで、犯罪や社会不安が増すだけなんだよ…ようこそ私達のパーティーへ…スウェーデン…

2.海外のパネリスト
祖国を見捨てて逃げても、結局何の解決にもならないんだ…そこに留まって、問題を修復するべきなんだよ。

3.海外のパネリスト
>>2
すべてをタダで手に入れられる場所があるんだもん…そりゃ祖国を見捨てるさ…

4.海外のパネリスト
彼らはかつて、不法移民への取り締まりを宣言していたトランプを”差別主義者(racist)”と糾弾していた…だが今、彼らは、その”差別主義者”になろうとしている…

5.海外のパネリスト
>>4
そういうことは左翼に言ってください…

6.海外のパネリスト
>>4
事実に基づく言動は、差別ではないんだよ…

7.海外のパネリスト
(スウェーデンの不法移民対策は)あまりにも遅すぎるし、あまりにも規模が小さすぎる…

8.海外のパネリスト
>>7
何もしないよりはマシさ…

9.海外のパネリスト
スウェーデン政府は、もっとはっきりすべき。その都度(移民政策に関して)態度を変えるべきじゃない!

10.海外のパネリスト
もう遅い…イスラムはすでにスウェーデン文化の一部になってしまっている…

11.海外のパネリスト
>>10
悲しいけどこれ事実なのよね…(Sad, ... but true !)

12.海外のパネリスト
移民1人が犯罪を起こすたびに、100人の移民を強制送還すべし!

13.海外のパネリスト
>>12
1000人でも少ないくらいだ!

14.海外のパネリスト
40年前、スウェーデン議会が、多文化国家を目指す決断を下してからというもの、同国における暴力事件は300%、女性への暴力事件は1472%も増大した…

15.海外のパネリスト
>>14
スウェーデン人はそれを心から望んでいるのさ…

16.海外のパネリスト
これこそ、トランプが勝利した大きな原因のひとつだ。スウェーデンで起きていることが、いずれアメリカでも起こることを、一般人が悟ったんだよ。選挙時、トランプが大統領になったらアメリカを出て行くとほざいていたリベラルたちが大勢いた…スウェーデンにいけばいいのに…

17.海外のパネリスト
>>16
彼らはまだアメリカにいる…嘘つき共め…

18.海外のパネリスト
数ヶ月前、トランプがスウェーデンにおいて、移民がもたらす犯罪が増加していることを指摘したとき、スウェーデン政府は公にトランプを批判したんだ…忘れてないぞ…

19.海外のパネリスト
さようならスウェーデン…10年前に訪れた時…本当に美しい国であった…だが、もう二度と足を踏み入れることはあるまい…