//------------------//
//News Info
//------------------//

http://boards.4chan.org/a/thread/158584140

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
4chan
[コメント傾向]
アニメ・漫画板
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
酷くない?だって、兄ちゃんが、妹を死なせたようなもんじゃん!叔母さんと一緒に暮らしたくないからって、妹まで巻き込んで家を出るなんて…プライドが高すぎるんだよ!

2.海外のパネリスト
>>1
そこがこの映画の肝だから…

3.海外のパネリスト
>>2
そうそう、兄ちゃんの変なプライドがあってこその作品。

4.海外のパネリスト
これって実話を基にしているんだよね…

5.海外のパネリスト
確かにちょっと過大評価されているかも…同情はできない…

6.海外のパネリスト
お兄ちゃんがもう少し賢ければ、あれだけの悲劇は避けられたと思うんだよね…だって、妹が餓死する直前、彼は銀行にお金を下ろしにいったんだよ?銀行にお金があったんだよ?なら、なんでそれをもっと早く使わないんだよ!!!

7.海外のパネリスト
>>6
え?そうだっけ?覚えてないや…

8.海外のパネリスト
>>6
もしお金があるなら、なぜ畑の作物を盗んだりしたの?

9.海外のパネリスト
>>8
ごめん、詳細は良く覚えてない…このアニメを見たのは結構前だから…でも、もう一度見る気はしない…だって気持ちが落ち込むもん…;;

10.海外のパネリスト
これって反戦映画だと思われがちだけど、違うと思う。(当時の)日本社会の傲慢さや、若者達の無責任な生き方に対する、アンチテーゼなんじゃないかな?

11.海外のパネリスト
この兄ちゃんにだって少しはいいところがあるはず…

12.海外のパネリスト
>>11
彼自身子供だったわけだし、大したことはしてあげられなかったのだろう…小説版だともっと良い人に描かれているよ。死なないし…

13.海外のパネリスト
最後のシーンが、この映画をよく物語っているように思うんだ…あの子が餓死した後、西洋のレコードを聞きながら、楽しげに語らう女の子達の場面が急に出てきて…そしてまた、あの防空壕へと舞い戻る…ここに全てが凝縮されているような気がする。

14.海外のパネリスト
>>13
いつも、この場面あたりでは号泣しているので、ぜんぜん気にもしてなかった…

15.海外のパネリスト
>>13
この映画を、アメリカへの攻撃と捉える人がいるけど、僕はその意見が理解できないね。この最後のシーンからも分かるとおり、これは日本社会に対する批判なんだと思う。

16.海外のパネリスト
>>13
「火垂るの墓」の監督は、かつてインタビューにおいて、”この作品は心中物語です。”って語っていた。この場面では、「アメリカとの戦いに敗れ死んでゆく人々」と、「アメリカの占領下において自尊心を失った人々」…その両方を、ある種の(日本との)心中者として、示そうとしたのではないか?

17.海外のパネリスト
>>13
単純に「富める者」と「貧しき者」の格差を示したかったんじゃないの?裕福な連中は空襲があっても、安全な場所(場合によっては海外とか…)に逃げれたけど、中流以下の人々はそれらに耐え忍ぶしかなかったわけで…

18.海外のパネリスト
この作品って、なぜか一般人からすごい人気が高いんだよね…欧米の映画サイトでは、軒並み高評価なんだよ…

19.海外のパネリスト
このアニメで泣ける人なら、*クラナドでも泣けるんじゃない?

(*Keyが制作した恋愛アドベンチャーゲーム。)

20.海外のパネリスト
>>19
やばい。思い出したら泣けてきた…