EU本部は、2015年に決定された計画に基づき、加盟国に課した難民の受け入れを拒否したとして、ポーランド、ハンガリー、そして、チェコ共和国の3カ国に対し、法的処置を行う意向を示した。

欧州委員会の移民局長Dimitris Avramopoulos氏は、これらの3カ国が、EUからの”(難民受け入れに対する)度重なる要請”にも関わらず、それらを無視していると、批判した。

当初想定していた16万人にも及ぶ、難民のEU加盟国内割り当てのうち、現在までに、受け入れが行われた人数は、わずか20869人に留まっている。

上記の3カ国は、欧州連合司法裁判所へと訴訟を起こされ、いずれ、莫大な制裁金が課せられる可能性が高い。

この受け入れ計画は、2015年、シリア内戦などにより、大量に発生した移民や難民が、ギリシャやイタリアなどの、EU前線諸国へと殺到したため、その負担を軽減するために、策定されたものである。

EU加盟国内においては、16万人の難民をそれぞれ受け入れることが、決められたが、ルーマニア、チェコ共和国、スロバキア、そしてハンガリーは、その方針に反対を示していた。イギリスとアイルランドは、この取り決めからは除外されている。ポーランドは前政権において、この計画に賛同を示していたものの、反EU政権が成立して以降、拒否する方針を打ち出している。

現在までに、チェコ共和国は2000人の割り当てに対して12人の難民を受け入れている。さらに、ハンガリーとポーランドは受け入れ自体を拒否している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/m/3fb4d8f5-db7f-3127-9528-301cf672be43/ss_eu-targets-poland%2C-hungary.html(転載元:英・BBC)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米・ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
EUは独・メルケル首相によって破壊された。そんなに難民が好きなら、彼女の自宅に招けばいい。彼女の存在こそ、人間性への大きな脅威だ。

2.海外のパネリスト
ポーランド、ハンガリー、そして、チェコ共和国に拍手を送りたい!難民の受け入れなど、自国民を傷つけるだけの愚作…小さき国家でありながらも、力強くEUと戦っている!!!

3.海外のパネリスト
>>2
ドイツがヨーロッパの崩壊を目論むのは、これで歴史上三度目だ。(*第一次・第二次世界大戦)メルケルは、彼女がヨーロッパにもたらした、多大な苦痛の罰を受けるべきだ!

4.海外のパネリスト
ドイツのケルンでアレだけの騒動がありながら、まだこんなこと言っているのか?

(注:2015年12月31日から2016年1月1日にかけて、ドイツの各都市で、アラブ人・北アフリカ人を主体とした約1,000名による地元女性に対する、集団暴行事件が発生した。参考リンク

5.海外のパネリスト
ポーランド、ハンガリー、チェコ共和国…頑張ってくれ!応援してるぞ!!!

6.海外のパネリスト
絶対に難民を入れちゃダメだ!耐えて!!!

7.海外のパネリスト
それらの3カ国は、無教養で、イカレタ宗教を崇拝しながら、決してホスト国の文化に交わろうとしない犯罪者達を受け入れたくないと、言っているだけだろ?

8.海外のパネリスト
ヨーロッパの人々が目を覚まし、自国の馬鹿な政治家達を追い出すか…それとも、彼らがいずれムスリム達に自国から追い出されるか…その選択は彼らの手に委ねられている…

9.海外のパネリスト
賢い国家だ!決してEUなんかに負けてはいけない!!ドイツが全部受け入れればいいのさ。

10.海外のパネリスト
ギリシャとイタリアで難民を食い止めておけばいいんだよ。なんでわざわざ経済難民とテロリストを、ヨーロッパ中に拡散させる必要があるのさ?

11.海外のパネリスト
ポーランド、ハンガリー、チェコ共和国のリーダー達は素晴らしい!!!自国民の安全を最優先にしている。メルケルの脅しになんかには絶対屈しないで!!!

12.海外のパネリスト
イスラム国家はどれくらい難民を受け入れているのだろうか?そもそも、何で彼らは、わざわざヨーロッパまでくるのか?しかも、社会福祉政策が充実している国家を狙って、住み着こうとしている…

13.海外のパネリスト
多くのイスラム教徒を受け入れるということは、多くのテロが発生することを意味する。

14.海外のパネリスト
彼らは早くEUから離脱したほうがいい…手遅れになる前に…

15.海外のパネリスト
ドイツやフランスみたいなリベラル大国が、自国で難民・移民を受け入れるっていうのならいいさ…好きにすれば良い…でも、それを他国に押し付けるのはおかしいでしょ?モラルに反している。

16.海外のパネリスト
侵略者達に戸を閉ざすのは、国家として当然のこと。限られた社会福祉は、自国民へ優先的に与えられるべき。すでにそれらの侵略者達を受け入れてしまった国家は、彼らと共に生きるか、それとも、彼らを追い出すほかない。少なくとも、他国へ彼らを押し付けるようなことをすべきじゃない!

17.海外のパネリスト
自国の文化に統合せず、自分達の主張ばかりを押し付け、問題しか起こさない難民達を受け入れるか、それとも、制裁を受けるか…ってこと?

18.海外のパネリスト
多数の外国人を、無理やり特定の国家へと押し付ける…これぞまさに”文化的虐殺( cultural genocide)”である!

19.海外のパネリスト
この3カ国は、自分達で連合国を結成したらいいと思う。

20.海外のパネリスト
彼らは自国の文化を侵略から守ろうとしているだけ。何も悪いことはしていない。

 
[*おすすめネット記事*]