今週、オバマ前米大統領は、ホワイトハウスを退いて初めてとなる外遊を行い、イタリア・ミランで開催される「Seeds & Chips コンフェレンス(地球温暖化におけるパリ合意を支援する集会)」に、参加する予定になっている。

ミランへの移動中に、取材に答えたオバマ氏は、「大統領時代に戻りたいですか?」との問いかけに、少し苦笑いをしながら、以下のように語った。

「どの国のリーダーにおいても、同じことが言えるのかもしれないが、特に、アメリカの大統領というものは、非常に制限された空間、言い換えれば、”とても快適な刑務所”のようなところで、生活をしなければいけない。安全を確保するため、散歩をする自由や、カフェでお茶をする自由も与えられない…そのことを思えば、(大統領時代に)戻りたいとは思わないよ。」

その一方で、オバマ氏は取材陣たちにジョークも飛ばした。

「(大統領を退いた今は)一緒に写真を撮ってくれと、せがまれることに悩まされているよ…それは、大統領時代の厳重な警備と同じくらい、大変なことさ。今の僕は、どこでも散歩にいける…ただし、2歩ごとに写真を頼まれるけどね…」

/------------------/
メディア(転載元):米・ヤフー(The Independent)
URL:https://www.yahoo.com/news/barack-obama-says-white-house-012148779.html
コメント傾向:若干保守
コメント選出基準:人気・選択
訳者コメント:米・ヤフーでは、オバマさんに対し、厳しいコメントが多い。一方、ニューヨークタイムズなどのリベラル系メディアにおいては、好意的なコメントもよく見られる
/------------------/

1.海外のパネリスト
オバマを大統領にしたことは、アメリカの歴史における最大の失敗である。

2.海外のパネリスト
彼はノーベル賞以外にも、新たな賞を与えられるべきだ。「何もしなかったで賞」を…

3.海外のパネリスト
>>2
オバマは大統領になった。一方で、君は何を成し遂げた?バイトか?

4.海外のパネリスト
国民を守るフリをしながら、アメリカの建国理念を見事にぶっ壊してくれたな…そりゃ、さぞかしつらい仕事だったろうよ…

5.海外のパネリスト
オバマが大統領になってやったこと…1.嘘をつきまくった。2.(*)自分がアメリカ人であると人々に信じ込ませた。

(*未だに、オバマさんがアメリカ人でないと、信じている人が多くいるようです。)

6.海外のパネリスト
なんでこの人、いつもヤフーニュースで取り上げられているの?

7.海外のパネリスト
>>6
リベラルメディアは、彼が大好きだからさ…

8.海外のパネリスト
オバマは、イランやISISのようなムスリム団体から、表彰を受けるべきだった。彼らのために力を尽くしたのだから…アメリカ国民を蔑ろにして…

9.海外のパネリスト
大統領時代、オバマにとって、最もつらかったことは、彼がムスリムであることを、隠さねばならなかったことだ。

(*オバマさんのフルネームは、バラク・フセイン・オバマ2世。そのミドルネームに、父親から受け継いだイスラム名を、そのまま使用している。そういったこともあり、クリスチャンであることを公表しているにも関わらず、未だ、ムスリムであるとの疑いを持たれることが多い。)

10.海外のパネリスト
ホワイトハウスを占拠した詐欺師。なぜみんな彼の言うことを信じる?史上最低の大統領だ!

11.海外のパネリスト
トランプがオバマを、彼の生まれ故郷であるケニアへと、強制送還してくれることを願う。

12.海外のパネリスト
>>11
彼の出生地はハワイですよ。

13.海外のパネリスト
>>11
馬鹿が無知をひけらかすんじゃないよ。何も知らないなら黙ってな。

14.海外のパネリスト
この”馬鹿の元王様”は、きっと全てを理解できていると、勘違いしているんだろう…実際には、何も理解できていないのに…

15.海外のパネリスト
大統領時代の最大の困難?そんなの、ゴルフのクラブを無くしたことくらいじゃない?

(*オバマさんは、大統領就任中、かなりの日数を費やし、ゴルフに興じていた。)

16.海外のパネリスト
オバマにとっての苦難…それは、アメリカを完全に衰退させることができなかったことだろう…部分的には成功したかもしれない…だが、それは未完に終わったのだ…

17.海外のパネリスト
>>16
おそらく、ヒラリーにその仕事を受け継いでほしかったに違いない…

18.海外のパネリスト
この国を心から愛し、そして、日夜休み無く働いている姿を「装う」ことは、さぞかし、大変だったろうなぁ~

 
[*ブログランキング参加中*]
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ