サイギャップ(*太ももと太ももの間のスペース)への異常な執着から始まり、ビキニブリッジ(*ビキニの下にはく部分が、骨盤などに支えられて、寝そべった時、橋(ブリッジ)のように見えること…参考画像集)、アブクラックス(*腹筋に一本の縦筋が通っている状態)、サイブロウ(*太ももの上部と腰の間にできる線のこと)など、ここ最近、数々のボディ・トレンドが発生してきた。そして、今、新たな流行が、ソーシャルメディアを賑わしている。

英メディア:”デイリーメール”によって、”リブケージ・ブラギング(あばら骨自慢)”と、名づけられたこの流行は、自らの”あばら骨”を、(自撮りなどで)目立たせることにより、自身の体つきを、より良く見せようとする行為を示す。

しかしながら、このように、”痩せていることを美化する”風潮が、特に、セレブ達から発信されることへの懸念は、依然として強い。”リブケージ・ブラギング”が、”痩せていることが良い事である。”という、誤ったメッセージを、社会に与えてしまうとの、批判もある。

*以下、”リブケージ・ブラギング”の参考画像集



https://www.yahoo.com/beauty/ribcage-bragging-scary-new-body-trend-sweeping-social-media-151915879.html

/------------------/
記事:米・ヤフー・オリジナル記事
コメント傾向:若干保守
コメント選出基準:人気・選択
/------------------/

1.海外のパネリスト
最近流行ってる、”太っていることは素晴らしい!”っていうのよりかは、マシ。

2.海外のパネリスト
なんでもかんでもSNSにあげるべきじゃない。あなたたちが、どれだけ長い間ジムで汗を流したか、何を食べているか、どんな化粧品を使っているか、なんて知りたいとは思わない。寡黙な人ほど、知的に見えるものさ。

3.海外のパネリスト
>>2
みんながスマホを持つようになってから、何の価値も無いことを、毎日つぶやくようになっちまったんだ…無価値な情報が、大量に世界中を駆け巡る…

4.海外のパネリスト
>>2
SNSなんてやってる暇あるなら、外に出て働け!

5.海外のパネリスト
痩せていることを美化してはいけないって?じゃあ、めちゃくちゃ食いまくって太りまくることは、祝福されるべきなの?

6.海外のパネリスト
正直になろうぜ?(痩せている)彼女達はやっぱりセクシーだし、太っていることは、やっぱり良いことじゃない…

7.海外のパネリスト
>>6
そういう君は、きっと素敵なボディーをお持ちなんだろうね?

8.海外のパネリスト
>>6
ご高説痛み入ります。( ̄σ・ ̄*)ホジホジ

9.海外のパネリスト
まあ、肥満ばかりの国に住んでいれば、びっくりするかもしれないけど…よく考えてみて…別に、あばら骨の1~2本、見えるのは当然だから…

10.海外のパネリスト
俺はなんで…こんな記事を読もうとおもったんだろう…

11.海外のパネリスト
>>10
水着のお姉さん目当てでしょ?

12.海外のパネリスト
>>10
この記事を書いた記者は、きっと痩せた女性に嫉妬している太った女性に違いない…この記事を書くことで、ストレスを発散させようとしているんだ…

13.海外のパネリスト
なんていうか…みんな文句ばっかいってるよね…

14.海外のパネリスト
>>13
そうなんだよ。気に食わなければ、黙ってりゃいいんだ。

15.海外のパネリスト
>>13
それがアメリカ人ってもんさ…

16.海外のパネリスト
>>15
いや、違う!ヤフーニュースがそうなだけ!

17.海外のパネリスト
>>15
若い子達が無理なダイエットすることに、警鐘を鳴らす必要はあると思う…

18.海外のパネリスト
表面的な美しさへの無茶な追求を、我々に強いるエンターテイメント業界に、心から感謝の意を示したいね…

19.海外のパネリスト
なんか、”太っている”ことが良い事とされ、”痩せていること”が貶されているけど、おかしくない?痩せてたほうが、健康にもいいし…

 
[*ブログランキング参加中*]
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ