北ハリウッドに位置するウォルター・リード・ミドルスクールにおいて、白人生徒の比率が、定められた上限を上回り、自治体からの運営予算が減額される事態が発生。関係者に大きな戸惑いを与えている。

この予算削減に関連して、数名の教職員が一時解雇される予定となっており、それによって、1クラス当たりの生徒数も、上昇することになる。自治体によれば、同学校は二年間に渡り、定められた白人生徒の比率を、上回った状態であったという。一方、同地区においては、白人生徒の比率が30%を下回る学校に対して、より多くの予算が分配されている。

人種比率調整は、1970年代、人種差別に対抗するため、裁判所の決定により課されたものであるが、白人比率が多いことを理由にした予算削減には、多くの反対意見が寄せられている。

記事:
http://abc7.com/education/race-based-school-budget-cuts-spark-outrage-in-noho/1818792/
コメント:
https://www.yahoo.com/news/noho-school-budget-cuts-due-051606516.html

/------------------/
メディア:米・ヤフー
コメント傾向:若干保守
コメント選出基準:人気
/------------------/

1.海外のパネリスト
逆差別。むかつく!

2.海外のパネリスト
>>1
逆差別なんてものはない。これはただの差別だ。

3.海外のパネリスト
>>1
頼むから”逆差別”なんて言葉を使わないでくれ。それじゃまるで、白人が”(普通の)差別”をしていると、言っている様なものだ…

4.海外のパネリスト
リベラルによる新たな白人アメリカ社会への弾圧…

5.海外のパネリスト
>>4
なんでもかんでもリベラルに結び付けないで…私もリベラルだけど、この件に関しては賛同しない。

6.海外のパネリスト
ほら、あれだよ。今の時代、外見は白人でも、心は黒人ってやつもいるだろ?それで解決するんじゃね?

(*おそらくトランスジェンダーの人たちのことを揶揄している。)

7.海外のパネリスト
>>6
俺は女子更衣室に入る時は、心が女性になる。そして、金持ちになった気分で、銀行に行く。金は増えないけど…

8.海外のパネリスト
いつもながらの左翼行動ですね。白人社会に対する攻撃はすべて許される。これは一方通行の差別ですよ。

9.海外のパネリスト
これはまだ始まりにすぎない。次はクリスチャンの比率が高すぎる学校が狙われる。その後は、金持ちの比率が高い学校だ。リベラル達にとって、ホワイト・クリスチャンは憎むべき存在なんだよ。

10.海外のパネリスト
オバマ・アメリカの模範例。こういった逆差別は、トランプ政権によって駆逐されなければいけない!

11.海外のパネリスト
おいおい!ACLUはどこにいる!?

(*ACLU(アメリカ自由人権協会)は、主に米権利章典で保証されている言論の自由を守ることを目的とした、アメリカ合衆国で最も影響力のあるNGO団体の一つ。)

12.海外のパネリスト
>>11
君はACLUに何を期待しているんだ?あいつらはこの国における、最も差別的な団体だぞ?白人とクリスチャンを目の敵にしている。

13.海外のパネリスト
>>11
ACLUはリベラルの牙城。今回の決定に大賛成するだろう。

14.海外のパネリスト
リバターリズム(リベラリズム+リタード:リベラル+馬鹿の合成語)の最高潮。似たようなことが、うちの地区でも起きてたから、俺の親は、私学を選ばせてくれた。感謝してるよ。

15.海外のパネリスト
もし、これが逆に、黒人生徒比率が30%以上の学校に、予算削減が行われていたら…今頃大暴動が起きているだろう…

16.海外のパネリスト
こんなくだらない比率制度、廃止しちゃえよ。

17.海外のパネリスト
>>16
比率制度が無くなれば、すべての学校は中国人に支配されてしまう…

18.海外のパネリスト
>>16
むしろ、リベラルを追放すべき!

19.海外のパネリスト
この世で唯一公に差別して良い人種=白人。

20.海外のパネリスト
白人比率が低いほど予算が増える…つまり、これは白人比率が低いと、学校運営が大変になるってことを、暗に意味しているのか…

21.海外のパネリスト
>>20
当たりまえのことは、誰もあえて口にださないのさ…