カツラなのか!?自毛なのか!?そして染めて(塗って?)いるのか!?数々の疑問がささやかれながらも、誰もそのことを確かめようとしなかったトランプ大統領最大の謎である頭髪問題に、長年、トランプ大統領の主治医をつとめる医師が、ついに真相を口にした。

彼の主治医をつとめる、ハロルド・バーンステイン医師は、ニューヨークタイムズの独占インタビューに答え、トランプ大統領が、プロペシアという名前で市場に流通しているフィナステリドという薬を、薄毛対策のために少量服用していることを明らかにした。

髪の毛ふさふさのバーンステイン医師は、自身もフィナステリドを利用しており、効果を実感しているという。「トランプの髪の毛はぜんぶ彼自身のだ。もちろん、私のもね…」と、述べた。

https://www.yahoo.com/beauty/donald-trump-reportedly-takes-a-hair-growth-drug-172452204.html

1.海外のパネリスト
頭の先から、足のつめまで、胡散臭い野郎だ…

2.海外のパネリスト
リベラルのくずども。もうあきらめろ。これから8年間はトランプの天下だ。

3.海外のパネリスト
左翼メディアのクソ記事にはイライラさせられる。

4.海外のパネリスト
この毛生え薬の副作用の一つに、「歴代最悪の大統領になってしまう。」というものがあります。あ、でも心配はいりません。確立は45人に1人程度ですから…

(*トランプは第45代アメリカ大統領)

5.海外のパネリスト
毛生え薬より、頭をよくする薬を服用すべきじゃね?

6.海外のパネリスト
トランプの髪なんかより、オバマとクリントンが作り出した面倒事のほうが、よっぽど気になる。

7.海外のパネリスト
あ~、こういう変な毛生え薬を使ってるから、副作用で頭がおかしくなってるのか。納得。

8.海外のパネリスト
もうさ、トランプの馬鹿げた言動には飽き飽きだよ。髪の毛?しらねぇえよ!!!

9.海外のパネリスト
で?っていう…

10.海外のパネリスト
この薬の副作用は、ナルシストになること、嘘つきになること、信じられないくらい手が小さくなること、オレンジ色の肌になること、いじめっ子になること、隠さなきゃいけないほど太ること、女性に対して最悪な言動をするようになること等です。このような症状がでたらすぐにかかりつけのお医者様にご相談くださいませ。そのお医者様があなたにパンチを食らわせてくださいます。

11.海外のパネリスト
もっと他に報じることないの?

12.海外のパネリスト
なんか小動物を頭に乗せてるみたいだよねw

13.海外のパネリスト
彼は頭のツノを隠すために、ああいう髪型にしてるのさ。

14.海外のパネリスト
彼と何度も握手したことあるんだけど…手はすげぇ毛むくじゃらだったよ?