海外メディアの報道によれば、トランプ大統領は、オーストラリアのマルコム・ターンブル首相との電話会談のなかで、オバマ政権時に締結された、移民交換協定の有効性を確認しようとする同首相に対して、同協定を「最悪の取引」とし、かつ「(この会談は)これまでで最悪だ!」などと、告げたとされる。

会談後、トランプ大統領は、同協定に関して、「ばかげている(dumb)」と述べた。

オバマ政権時に締結された、米豪の移民に関する協定においては、オーストラリアが抱える1250名もの難民をアメリカへ、その代わりに、オーストラリアも新たな難民を受け入れることが、示されていた。

会談は1時間の予定であったが、移民の交換協定の話において、「オーストラリアは、新たなテロリストをアメリカへ送り込もうとしている!」と、トランプ氏が激怒、ターンブル首相がシリア情勢などへと、話題を変えようと努力したものの、わずか25分で会談を打ち切ってしまったとされる。

会談後、ターンブル首相は、内容についての言及は避けつつ、「同会談は率直に、かつ私的に行なわれた。私はオーストラリアとその国民の利益のために、全力を尽くす。」と、述べた。

専門家によれば、外交交渉においてこのような辛らつな言葉が使われることは前例が無く、オーストラリアがベトナム戦争におけて、アメリカへの支援を取りやめた時ですら、このようなやり取りは行われていないとする。

https://www.yahoo.com/news/australian-pm-describes-frank-call-trump-post-reports-035544260.html

1.海外のパネリスト
オバマは、身元もよくわからない連中をオーストラリアから受け入れると決めた…こんなの馬鹿げてるだろ?

2.海外のパネリスト
親愛なるオーストラリアと世界の皆さん。多くのアメリカ人は彼に投票していません!トランプはこの国の恥です!!!

3.海外のパネリスト
なんでアメリカが、中東の移民を受け入れなきゃいけないの?オーストラリアも嫌がってるのに?ありえないでしょ!!

4.海外のパネリスト
オーストラリアと喧嘩することで得られる利益って何よ?彼らの協力なしでは、テロに関する情報共有とか成り立たないでしょ?友好国に対して行なうべき態度じゃないよ!

5.海外のパネリスト
オーストラリアは移民の受け入れに関して、世界でも特に厳しい規制を掲げている国の一つだ。彼ら自身が求めないものを、なぜ我々が行なわなければいけないのか?再交渉は当然だ。

6.海外のパネリスト
アメリカの友好国がどんどんいなくなってしまう…

7.海外のパネリスト
オバマは馬鹿だから、こんな協定を受け入れたんだ。オーストラリアはクリスチャン移民は喜んで受け入れるが、面倒なムスリム移民は全部アメリカに押し付けようとしてる!

8.海外のパネリスト
トランプは正しい!所詮オバマはアメリカ人の安全なんて気にも留めていなかったってことさ。

9.海外のパネリスト
いつになったらトランプを弾劾できるんだ!!!このままじゃ俺達は第三次世界大戦でみんな死ぬぞ!!!!

10.海外のパネリスト
なんでオーストラリアは面倒事をアメリカに押し付けようとするんだ…理解できねぇ…

11.海外のパネリスト
>>10
難民のために金を払うなんてまっぴらごめんだ!!!そうだ、そいつらをカルフォルニアに送ってやろうぜ!あそこにはハリウッドがある。偽善者のスター達がきっと面倒を見てくれるだろうよ。

12.海外のパネリスト
オーストラリアが受け入れられない移民は、アメリカでも無理。以上。

13.海外のパネリスト
確かにトランプのやり方は少し乱暴だけど…必要なことだと思うな…こんなこと許してたらテロなんか無くならないよ。

14.海外のパネリスト
あのさ…友好国と協力して国家の安全を守ることとの重要性と、二歳児が駄々をこねることの違いを、君達はそろそろ学んだほうがいいんでない?

15.海外のパネリスト
アメリカにとって最友好国のひとつに、電話越しで悪態をつくなんて…この大統領はほんとアメリカにとって害以外の何者でもないね…

16.海外のパネリスト
オーストラリアのみなさん、ごめんなさい。私達は未熟な子供を大統領にしてしまったのです…