海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

英BBC有名ラジオ番組の求人にて”非白人”を募集、大論争を巻き起こす。[海外の反応]


1

ツイート意訳:
「Newsbeat」はマルチメディア・ジャーナリストの研修生を募集しています。これは「Creative Access」が提唱する計画の一環として行われるものであり、黒人、アジア人、非白人の少数民族などを対象としています。今回の求人条件に当てはまる方をご存知ありませんか?ぜひこのツイートを広めてください!詳細はこちら

英BBCラジオの有名番組「Newsbeat」がツイッター上にて、「白人以外(non-white)」のジャーナリスト研修生を募集し、大論争が巻き起こっている。

今回の求人は、在英黒人、アジア人、少数民族などの就業を支援する非営利団体「Creative Access」の活動に、BBCが参加する形で行われた模様。

現在、該当ツイートには2400以上もの多種多様な意見が寄せられている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://twitter.com/BBCNewsbeat/status/953602152311803905

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
英BBC公式ツイッター
[コメント傾向]
賛否両論
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
募集要項に”非白人”と書いてしまうのは、明らかに差別でしょ?ジャーナリストと肌の色は、関係ないはず。

2.海外のパネリスト
>>1
直接は関係ないけど、様々な文化背景を理解する能力は、非白人のほうがあるだろうね。

3.海外のパネリスト
私の甥がBBCに就職したがっていたのだが…彼は白人なんだ。どうやってこれを説明すれば…

4.海外のパネリスト
>>3
仕事探しくらい自分でさせなよ…

5.海外のパネリスト
BBCは普段、(少数派に対する)不公平や差別について、しつこく報道しているくせに…。自分達もやっているじゃないか…こんなものは、絶対に許されてはいけない!

6.海外のパネリスト
>>5
私はTV業界に勤めているものだが、これは差別でもなければ区別でもない。もし君がこの件に関して、建設的な議論を望むのなら、よろこんで受けて立つよ?

7.海外のパネリスト
>>6
黒人やアジア人がアンタの上司になってもいいのかい?

8.海外のパネリスト(>>6)
>>7
すでに黒人やアジア人の上司がいるけど、まったく気にならない。僕は中流白人家庭出身だし、おまけに、高学歴&高スキルだからね。仕事探しには困らないよ。

9.海外のパネリスト
>>8
貧しい白人家庭の子供が、一部の人種・性的特権階級に仕事を奪われても構わないと言っているのか?

10.海外のパネリスト(>>6)
>>9
こういった制度は今、どこにでもあるものさ。メディア業界に限った話じゃない。

11.海外のパネリスト
>>10
10年前、私がこの業界を志した時は、こんな制度存在していなかった…こういった求人方法は、メディアにとって、自分たちがいかに”寛容”であるかを、披露するための手段でしかない。

12.海外のパネリスト
酷すぎる募集広告だね…もしこれが”白人限定”の求人だったら、すさまじい非難が寄せられたのちに、即刻削除されていただろう。ツイッター社!差別表現だぞ!!対処しろ!!!

13.海外のパネリスト
白人と黒人のハーフだったらどうなるんだろう…アルバイトくらいになら雇ってくれるのだろうか?

14.海外のパネリスト
>>13
就業時間が、フルタイムの半分(*ハーフ)になります。

15.海外のパネリスト
これは完全なる差別でしょ?責任者の名前を公表してほしい。地元選出の政治家に訴える!!!

16.海外のパネリスト
>>15
とりあえずこのツイートのスクショを撮っておいた。あとで削除されそうだからね…

17.海外のパネリスト
肌の色に関係なく、その職種に最も適した人物が選ばれるべきだと思う。

18.海外のパネリスト
メディア業界(特にBBC)においては、*BAMEの割合がまだまだ少ないからね。こういった制度も、社会的公平性を維持するためには必要なんだよ。

(*BAME:黒人(Black)、アジア人(Asian)、少数民族(minority ethnic)の総称。)

19.海外のパネリスト
>>18
今では、白人も十分少数派ですよ…


[楽園返上]スウェーデン首相、治安悪化のため軍隊の投入を本格検討している模様[海外の反応]




今週水曜日、スウェーデンのステファン・ロベーン首相は自国メディアの取材に対して、急増する重犯罪に対抗すべく、軍隊の投入も含めた、あらゆる選択肢を検討していることを明らかにした。

同国における凶悪事件の発生件数は、国際基準より低いものの、治安の悪化が深刻化するに従い、国民の間に警察への不信感が高まっているという。

近年、スウェーデンにおいては、銃やハンドグレネードを使った事件が多数報告されている。

こうした治安に関する問題は、今年9月に予定されている議会選挙の争点になると考えられており、移民流入と犯罪増の関係を指摘している右派政党「スウェーデン民主党」の動向が注目される。

今回、ロベーン首相が、治安維持のため軍隊の投入にまで言及した背景には、「スウェーデン民主党」の台頭をなんとしても阻止したいという思惑が、見え隠れしている。

一方、スウェーデン民主党党首であるJimmie Akesson氏は、議会で演説を行い、現スウェーデン社会の実状を皮肉交じりに訴えた。

「スウェーデンの市民達はピザ店で銃撃を受け、路上でハンドグレネードの爆風に晒されている。(-中略-)御覧なさい!これが新たなるスウェーデンの姿なのです!素晴らしき多文化主義の楽園…そう!これこそ、貴方達(スウェーデンの政治家達)が長年かけて作り上げた理想卿の姿なのです!!(“People are shot to death in pizza restaurants, people are killed by hand grenades they find on the street,”(-中略-)“This is the new Sweden; the new, exciting dynamic, multicultural paradise that so many here in this assembly ... have fought to create for so many years,”)」

//------------------//
//News Info
//------------------//

ロイター:
https://www.reuters.com/article/us-sweden-violence/swedish-pm-does-not-rule-out-use-of-army-to-end-gang-violence-idUSKBN1F629L?il=0

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/953991190126489601
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

選挙が近くなるに伴い、スウェーデンの与党政治家達も、現実路線にシフトしてきているようです。

2017年3月:



2017年12月:
「大規模難民の受け入れは失敗だった…」スウェーデン財務大臣、大規模難民の受け入れ失敗を認める。

この手の話題は普段、保守系メディアでしか扱われないのですが、今回は珍しく、ロイターが記事にしていました。

//------------------//

1.海外のパネリスト
もう市民を武装させるしかないね…

2.海外のパネリスト
今更何しても遅いよ。スウェーデンはもう国じゃない…すでに亡国である。

3.海外のパネリスト
あれ?おかしいなぁ…スウェーデン政府はこれまでずっと、移民の統合が上手くいっていると豪語してきたじゃないか?あれは嘘だったのかい?

4.海外のパネリスト
「治安悪化」と「イスラム移民の流入」…関連はあるのかな?

5.海外のパネリスト
>>4
「治安悪化」と「イスラム移民の流入」は、同義語だよ。

6.海外のパネリスト
これまで私達は何度も、スウェーデンの治安悪化を指摘してきた。だがその度に、彼らは我々を”愚かな極右”と罵ってきたのだ…

7.海外のパネリスト
すべての欧州都市に軍隊が展開されるべき!

8.海外のパネリスト
ようやく、スウェーデン社会に多くの問題が存在していることを認めたのか…

9.海外のパネリスト
軍隊に完全なる戸別捜索を行わせ、一人残らず、イスラム教徒たちを国外退去処分にしなくてはいけない。

10.海外のパネリスト
多文化主義的理想社会の実現などは所詮、絵空事である。社会主義者達はその無意味さを悟っていたはずだ。失策のツケを全て市民に押し付けている。彼らは悪以外の何者でもない。

11.海外のパネリスト
制限なき移民制度が、美しきスカンジナビアの国々を滅ぼしている…なんと悲しむべきことか。

12.海外のパネリスト
結局軍隊頼り…なぜお前ら政治家達の失態を、彼らが取り繕わねばならないのか?

13.海外のパネリスト
覚えているかい?トランプがスウェーデンの治安悪化を指摘した時、大手のリベラルメディアがどれだけ彼の発言を馬鹿にしたか…そうとも!トランプはやはり正しかったんだ!!!

参考記事:
やはりトランプは正しかった!?スウェーデンで移民による暴動が発生!!!

14.海外のパネリスト
毒蛇を野外で見つけた。→可愛そうだから家に連れて帰ってみた。→エサを与え、大切に育てた。→なんかおっきくなってきた。→か…噛…まれ…た…

なんなのコレ…

15.海外のパネリスト
この期に及んで、まだ検討している段階なの?腰抜けだねぇ…

16.海外のパネリスト
行動するにしても、すでに数年遅いです。

17.海外のパネリスト
左翼政党が支配しているスウェーデンにおいては、これまで移民受け入れが積極的に行われてきた。その結果、彼らは祖国を荒廃させるだけではなく、ムスリム達の侵略を許す結果となったのだ。

18.海外のパネリスト
考えてる暇があるなら、さっさと動け!!!

19.海外のパネリスト
「国内に(軍隊の)敵がいる」っていうシチュエーション自体が、常識的にまずありえないよね。
 

メルケル独首相、保守派オーストリア首相と移民問題に関して激論を交わす…[海外の反応]




今月17日、ドイツのメルケル首相と、オーストリアのセバスティアン・クルツ首相が初の首脳会談を行った。この場において、両者の間では、移民問題について激しいやり取りが行われた模様。

海外メディアによると、メルケル首相は、EUの「移民割り当て制度」に反対を表明しているオーストリアに対して、直接、苦言を呈したという。

一方、クルツ首相はそうしたメルケル首相の主張に対して、”移民問題を解決する鍵は、(EUにおける)国境管理の厳格化、及び、(移民を生み出す)起源国家への手厚い支援にある。”などと、反論した。

メルケル首相は、こうした意見に対して一部賛同を示しつつ、「移民割り当て制度」に参加しない国家に対して、批判的な態度を示した。

会談後、記者団の取材に応じたクルツ首相は、「移民割り当て」の話しかしないメルケル首相の姿勢に対して、”(移民割り当ての問題に)時間が割かれすぎた…(took up too much space)”などと、愚痴を漏らしたとされる。

//------------------//
//News Info
//------------------//

英:デイリーメール
http://www.dailymail.co.uk/news/article-5280377/Angela-Merkel-clashes-Austrian-leader-Sebastian-Kurz.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/953720486583853056
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
クルツさん、馬鹿(*メルケルさん)に何をいっても無駄ですよ。

2.海外のパネリスト
欧州各国におけるメルケル人気が、毎週のごとく下がっていく…ポーランド、オーストリア、ハンガリーなどなど。東ヨーロッパの皆さん!アメリカは貴方達を支援する準備が出来ていますよ!!

3.海外のパネリスト
オーストリアがドイツに説教してくれたぞ!!

4.海外のパネリスト(*写真)
メルケル「ヨーロッパを中東諸国に!」

(*トランプ大統領の標語「アメリカを再び偉大に!」のパロディ)

5.海外のパネリスト
とりあえず…”国境”の存在を認識するところから始めようか…

6.海外のパネリスト(*写真)
国境信号機「赤・赤・赤」

7.海外のパネリスト
メルケル?もしかして、”人道に対する罪人”こと、メルケルのことですか?

8.海外のパネリスト
馬耳東風…

9.海外のパネリスト
オーストリアは非常に賢い…首相も優秀。

10.海外のパネリスト
クルツ氏を首相に選んだ事は、とても良い判断だったと思う。彼なら、オーストリアはもちろん、ドイツをも救ってくれるかもしれない。ただし、メルケルの支配が続けば、ドイツはいずれソマリアレベルにまで、落ちぶれてしまうだろう。

11.海外のパネリスト
いいなぁオーストリアは…立派な首相がいて…我国オランダのルッテ首相なんか自国民を守る気ゼロだから…オランダ人キリスト教徒よりムスリム移民達を優先している。誰か助けて!!!

12.海外のパネリスト
ヨーロッパはメルケル、マクロン&EUのお役人達を排除するべきだ。そうすれば、再興することができるだろう。

13.海外のパネリスト
EUや国連は、世界から国境を無くそうとしていた…しかし今、彼らは国境の必要性を認め始めている。

14.海外のパネリスト
メルケルが今一番知らなければならないのは、一体どれだけの土地が彼女のせいで「No-Go-Zone」化してしまったのかということだ。

15.海外のパネリスト
今ヨーロッパを救うことができなければ、もう無理だろう。我々にはトランプや*ファラージのような、強いリーダーが必要だ。オバマとメルケルは、ムスリムと手を組み、西洋社会の破壊を試みた。かつて、ヒトラーとムスリムがユダヤ人を迫害したように、今、彼らはキリスト教徒を標的にしている。

(*ナイジェル・ファラージは、イギリスの政治家。イギリス独立党党首、欧州議会議員(4期)。イギリスの欧州連合からの脱退と主権回復を目指す欧州懐疑主義運動のパイオニア的存在である。by wiki)

16.海外のパネリスト
メルケルさんって人は、精神的に問題があるんだよ。自分では上手く対処できると思っているけど、実際には多くの問題を生み出してしまっている。しかも、それらの現状を認めようとせず、受け入れない。まったく…本当に困った人だ。

17.海外のパネリスト
今対策を打たねば、今後二年間で、1000万人近い移民がアフリカ大陸からやってくるだろう…

18.海外のパネリスト
国境管理の強化?すでに多くの移民が入り込んでいるのですが…

19.海外のパネリスト
もうさ、オーストリアがドイツを*併合しちゃいなよ…今回は。

(*1938年、ナチス・ドイツによってオーストリアは併合されている。)


スポンサーリンク
プロフィール
管理人:
ルーク(記者)

メールアドレス:
emailimage
 
サイト概要:
 当ブログでは、海外のニュースを翻訳しています。 主に、海外で報じられている政治やアニメ、ゲームなどの話題を中心に、紹介しております。当ブログの記事は、様々な海外メディアの情報を基に、事実(もしくは事実と思われる事柄)を要約した文章となります。記述内容に問題がある場合はご連絡下さい。適切に対応させていただきます。

当ブログの政治傾向:
保守的

感謝(順不同):
海外の反応アンテナ様
にゅ~ぷる様
日本視覚文化研究会様
海外の反応アニメまとめ様
まとめオンライン様
海外の反応まとめblogアンテナ様
海外の反応 まとめ あんてな様
News人様
アンテナ速報様
Kaigai.ch様
ニュース星3つ様
海外の反応ブログアンテナ様
ワロタあんてな様
ニュース速報まとめ桜様

最新コメント
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 累計:

アクセスランキング
ご意見・ご要望

コメントの削除・編集希望等もこちらへ!!

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、楽天アファリエイト、Criteo、Adstir、Amazonアファリエイト)、アクセス解析サービス(アクセス解析研究所・Googleアナリティクス)を利用させていただいております。それらにより収集された個人情報に関しては、適切に管理をし、「法令に基づき開示することが必要である場合」を除き、第三者に開示することはいたしません。ただし、広告配信におきましては、興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、アクセスに関する情報を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。