海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



---記事引用開始---
 【ニューヨーク=有光裕】ソフトバンクグループ傘下の米携帯電話4位スプリントと同3位TモバイルUSは29日、合併することで合意したと発表した。

 2019年半ばまでの実現を目指す。米規制当局が合併を承認すれば、契約数で約1億2600万件となり、首位ベライゾン・コミュニケーションズや2位のAT&Tに対抗する第3勢力が誕生する。

 合併は株式交換で行われ、新会社の株式保有比率は、TモバイルUSの親会社で独通信大手ドイツテレコムが42%、ソフトバンクが27%となる。TモバイルUSのジョン・レジャー最高経営責任者(CEO)が新会社トップに就任する。
---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://news.livedoor.com/article/detail/14650162/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
https://finance.yahoo.com/news/t-mobile-sprint-finally-announced-163846316.html
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
80年代、流行語にもなった”規制緩和”という言葉を、もう一度思い出すべきだ。それは、独占的な商業活動を抑制し、企業間の競争を促進させることで、消費者利益を増大させようとする試みであった。現在、それとは真逆の出来事が起きている。特に通信分野において…このような動きは、結果として消費者の不利益につながるであろう。

2.海外のパネリスト
>>1
しょうがないね…現米政府の責任者(*トランプさん)が、80年代ビジネスシーン出身者なのだから…

3.海外のパネリスト
通信料爆上げ決定だね。

4.海外のパネリスト
>>3
顧客が多くなるわけだから、逆に価格が下がるんじゃない?むしろ、顧客を奪われたライバル通信会社の通信料は高くなるだろうね。

5.海外のパネリスト
>>3
合併が進めば進むだけ、雇用は減る…

6.海外のパネリスト
これからの米通信業界は、3つの巨大企業(Verizon Wireless・AT&T Mobility・新会社)によって独占されるわけだ…

7.海外のパネリスト
>>6
まだわからないよ?FCC(連邦通信委員会)の許可が下りたわけじゃないからね。

8.海外のパネリスト
>>6
君さぁ…”独占”の意味わかってる?”独(Mono:1つ)”だよ?

9.海外のパネリスト
>>6
かつてトランプは、スプリントによって約5万人の新規雇用が生み出されると豪語していた…あの話はどこにいったのか?

10.海外のパネリスト
合併に伴う諸費用は、すべて消費者が負担することになる。

11.海外のパネリスト
「*MetroPCS」を10年近く利用してるけど、結構便利だよ。月50ドル(*5500円くらい)で使い放題だからね。ただ、スマホ本体は割引なしで買う必要がある。

(*MetroPCS:T-Mobile社の前払い型通信サービス)

12.海外のパネリスト
そろそろ通信費の安い会社に移りたい…年間2000ドル(*22万円くらい)を、わずか数件の電話の為に費やすのはもう嫌だ…

13.海外のパネリスト
>>12
年に数件の電話しかしないのなら、スマホ自体いらないんじゃ…

14.海外のパネリスト
>>12
僕の携帯費用は年80ドル(*8000円)だよ。電話とメールしかしないからね…はっきりいって、これで十分。

15.海外のパネリスト
>>12
スマホを持つ人間の気が知れない。なんでこんなものに多額の金を使うのか?

16.海外のパネリスト
5G(次世代移動通信)とか、心底どうでもいい。とにかく通信費を安くしてくれ!

17.海外のパネリスト
>>16
5Gが導入されれば、通信費のさらなる高騰を招くだろう。5Gの運用においては、通信設備への追加投資が必要となり、それらを設置する人手や、メンテナンス費用など…それら全てが通信費に跳ね返ってくる。

18.海外のパネリスト
この合併が失敗に終わることを、心から願う。

19.海外のパネリスト
>>18
なぜ?

20.海外のパネリスト
>>18
業界大手である「Verizon」や「AT&T」の対抗馬が増えることは、我々にとっても、良いことなんじゃない? 

21.海外のパネリスト
>>19
巨大企業の誕生は、いつの時代も、決して望まれるべきではないからだ。

22.海外のパネリスト
>>18
大丈夫。どうせ失敗するよ…
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



首都ワシントン連邦地方裁判所のJohn Bates判事は、不法移民に対する強制退去処分猶予政策「DACA」の再開を、米政府に命ずる判決を下した。「DACA」を支持する判決は、これで三例目となる。

今回の決断においては、過去二回の判例とは異なり「既存の対象者保護」のみならず、「新たなDACA候補者の受け入れ」をも命じている。

John Bates判事は、アメリカ合衆国国土安全保障省(DHS)に対して90日間の猶予期間を与えると発表、DACA政策の停止に関する詳細な説明を求めた。

以下はBates判事によるコメント:

”DACA政策の停止は「独断的」かつ「日和見的」である。米政府機関は、同政策の不法性について十分な証明を行っていない。”

これに対して、ホワイトハウス報道官:Sarah Huckabee氏は、強い不快感を示しながら、”これは犯罪を増長させるものであり、国家の安全保障において、重大な危機である”などと発言した。

DACA政策は、2012年、オバマ政権時に策定されたものであり、若年層の不法移民に対して二年間の合法的労働機会を与えるものである。現在までに、70万人の対象者が存在しているという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.theguardian.com/us-news/2018/apr/24/daca-judge-orders-trump-restart-dreamers
https://www.apnews.com/05273ca69203429394912a574dd19b5e/White-House-condemns-ruling-on-Trump's-'Dreamers'-program

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
https://www.yahoo.com/entertainment/judge-rules-trump-administration-must-013700478.html
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
DACAは、もともと臨時的な政策だったはず。立法府よって法律と認定されていない以上、この政策を恒久的に行い続けることは、不法であると言わざるを得ない。

2.海外のパネリスト
ここアリゾナ州においては、DACA対象者への学費支援が否定されている。つまり、彼らを米市民とは認定していない。

3.海外のパネリスト
>>2
不法移民達は一旦自国へ帰るべきなんだよ。そして、合法的な手続きを経てから、再びアメリカへと戻ってくればいいのさ。

4.海外のパネリスト
一体、どれだけの新規不法移民を受け入れさせるつもりだ?

5.海外のパネリスト
>>4
一人でも多すぎるというのに…

6.海外のパネリスト
>>4
「オバマ王」の時代には、彼らの身元調査すら、まともに行われていなかった。

7.海外のパネリスト
この問題は、たった一人の判事によって決められるような事柄ではない。DACA支持者達は今回の判決に狂喜乱舞しているが、あまり楽観視しないほうがいい。

8.海外のパネリスト
>>7
米国大統領に命令を下すことができるのは「アメリカ合衆国最高裁判所」だけである。

9.海外のパネリスト
こんなのは馬鹿げているよ。

10.海外のパネリスト
>>9
はい、君…「差別主義者」ね。

11.海外のパネリスト
”DACA政策の停止”だって?何を言っているんだ?DACA政策は当初の予定通り”終了”しただけだ。延長されなかったに過ぎん。

12.海外のパネリスト
>>11
判事達が求めているのは、DACA政策を”終了”させるのに値する”説明・根拠”だ。もし彼らを説得することができれば、DACAを穏便に止めることができるだろう。

13.海外のパネリスト
>>11
CNNの記事では、トランプがDACAを停止したと書いてあったけど?

https://edition.cnn.com/2018/02/17/politics/donald-trump-daca-blame-the-wall/index.html

14.海外のパネリスト
>>13
言わずもがな…これはCNNの記事ですよ?過度に物事が誇張されたフェイクニュースに決まってるじゃないですか?この記事内には、実際、いくつかの事実誤認がある。

15.海外のパネリスト
いつから米国の判事達は、自分達で法律を作り上げるようになったんだ?

16.海外のパネリスト
米民主党の要望:高税金・無国境化・社会保障費のバラマキ・不法移民優先社会・武器所有権の剥奪・男女共同トイレの導入…

17.海外のパネリスト
判事は法律に従って判決を下すべき人々であり、法律の性質をでっち上げる人々であってはならない。

18.海外のパネリスト
支持する政党(米民主党)に阿った判決を下す判事が多すぎる…彼らは法律にのみ従うべきだ。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所


日本のロボット技術開発が非常に先行している理由の一つには、少子高齢化が進む同国の現状が大きく関係している。

人口1億2000万人を有する日本は、現在、世界でも有数の高齢化社会を迎えつつある。全人口の内、およそ34%が60歳以上であり、2050年までには、この数値が50%近くにまで上昇すると考えられている。

それと同時に、子供を授かろうとしない若者達が急増していることも、事態をさらに混乱させている。一部の専門家達は、日本の若者達が「異性関係」への興味を失っていることに警鐘を鳴らす。近年発表された報告によると、30代日本人男性の内、約3割近くが「未経験」であるという。

また、ある研究グループの調査では、今後50年間で日本の人口が、現在の半数にまで減少するとの試算も出ている。それゆえ、日本政府は子育て支援の拡充など、出生率の上昇に向け、懸命な努力を行う一方、移民の受け入れに活路を見出すべきとする意見もある。ロボットなどの最新技術は、そうした少子高齢化に対処する有効な選択肢の一つだ。

現在、日本では家庭用ロボットの普及が進んでおり、2025年までには、300万台にまで家庭用ロボットが増えると見積もられている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.cbsnews.com/news/robots-replacing-humans-cbsn-originals/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米CBS公式ツイッター
[コメント傾向]
中立?
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
アフリカや中東などの第三国から、沢山、移民を受け入れたら良いじゃないか?w

2.海外のパネリスト
ロボットとは、仮に愛し合ったとしても、子供は授かれないよ…

3.海外のパネリスト
人よりも、ロボットの数が多くなる時代が来るかもね…

4.海外のパネリスト
日本人は少子高齢化の対策として、高齢者の就労支援や移民の受け入れよりも、「ロボットの導入」という道を選んだわけだ…

5.海外のパネリスト
そのうち、「子供型ロボット」も誕生するのかしら?

6.海外のパネリスト
日本人の考えていることが、本当に理解できない。

7.海外のパネリスト
きっと日本人男性には「テストステロン(男性ホルモン)」が少ないんだよ。運動したら増えるらしいよ!

8.海外のパネリスト
不十分過ぎる育児支援をモット充実させて、ふざけた長時間労働の是正を行うべき!そうすれば、人々はもっと「異性関係」に興味を持ち、多くの子供を授かるようになるはず!!

9.海外のパネリスト
>>8
貴方の意見に賛成。もし、日本社会が過労死を減らし、人生の余暇を人々に与えることが出来れば…そして、日本人男性の「女性嫌悪・蔑視(misogyny)」を修正させることが出来れば…出生率は自ずと上昇するでしょう。あと、未婚女性がシングルマザーとして、安心して生きていける社会を目指すべき。

10.海外のパネリスト
欧米において、(家族や恋人よりも)自分の趣味や興味を優先する男性は、アダルト・チルドレンと評価されてしまうだろう。おそらく、日本の女性達は、そうした日本人男性達の正体を、よく見抜いているんだ。

11.海外のパネリスト
アニメと労働によって衰退する日本。

12.海外のパネリスト
中絶が多すぎるんじゃない?

13.海外のパネリスト
しょうがないな…人口減に悩む日本に、我が国の不法移民達を差し上げようじゃないか?!

14.海外のパネリスト
「救いはロボットか?」…ロボットが妊娠できるの?

15.海外のパネリスト
試しに移民を受け入れてみたら?めちゃくちゃ子供が生まれるよw

16.海外のパネリスト
私は長年サイボーグについて研究してきたが…人型ロボットの存在には正直、気持ち悪さを感じる。

17.海外のパネリスト
なんだか変な記事ね…私はロボットよりも、絶対人間の方が好き!

18.海外のパネリスト
日本は今後、「バージン島」として有名になるだろう…

19.海外のパネリスト
少子高齢化の対策?普通に男女でラブラブすればいいじゃないか?!何も難しいことなんかないだろ!?

20.海外のパネリスト
よろしければ…僕が日本人女性達のお相手になりますよ?

21.海外のパネリスト
さっき「ベクシル 2077日本鎖国」を見た…ロボットは少子高齢化の救済策にはならないと思う…

(*ベクシル 2077日本鎖国:2007年8月18日に公開された日本のCGアニメーション映画。)

22.海外のパネリスト
この話題…10年くらい前から、米メディアで繰り返し報じられてる。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所


(*少年保護の為、動画自体に加工がなされているようです。)

//------------------//
Update 2018/4/28 22:28
*タイトルを変更:コメントでのご指摘、ありがとうございます。
//------------------//

スクールバス内で虐められる黒人少年の映像がネット上で拡散、多くの批判が殺到している。この動画は、少年の母親が自身のフェイスブック上に投稿したものである。

今回の出来事は米バージニア州グリーンズビル郡で発生したとされ、同地区の教育委員会は調査に乗り出すと発表した。

動画の中では、7歳の黒人少年がスクールバス内において、周りの生徒達から馬鹿にされている様子が映し出されている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/m/532a6c82-aada-3604-9a88-e5cd679ad187/ss_a-video-of-a-7-year-old-being.html
http://metro.co.uk/2018/04/20/school-bus-bullies-leave-boy-7-tears-making-fun-old-shoes-7484877/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
"同地区の教育委員会は調査に乗り出すと発表した。"…絶対ウソだね。

2.海外のパネリスト
>>1
虐めた子供達の親が責任を負うべきだ!

3.海外のパネリスト
>>1
せいぜい全校集会を開いて”皆さん、こんなことをしてはいけません。次回から気をつけてください!以上!!”くらいでしょ?すぐに元通りさ…

4.海外のパネリスト
>>1
もしこの子が復讐のために学校で銃を乱射しても、こういった虐めの問題は無視され、銃規制の話ばかりに関心が移ってしまう。

5.海外のパネリスト
学校も悪いし、親たちも悪い!

6.海外のパネリスト
>>5
基本は親が一番悪いよ。子供達は親の姿を見て育つのだから。子猿は親猿の真似をするものさ。

7.海外のパネリスト
かつて私の子供も学校で虐められていたが、イジメっ子の親がちゃんと自分達の子供を指導をしてくれたおかげで、平穏な学校生活を送れるようになった。

8.海外のパネリスト
僕たちが子供だった頃と、現代における学校のあり方は、2つの点で大きく異なっている。まずひとつ目は「スマホ」の存在。大人はもちろん、子供で「スマホ」なんかを持っている奴は、当時、誰も居なかった。虐めの様子がネット上に拡散し、いつまでも残り続けるなんていうことは、絶対にあり得なかったんだ。2つ目は「スクールバス・ドライバーさんの倫理観」。昔なら、スクールバス内でこんな事態が発生したら、すぐにドライバーさんが飛んできて、争いを止めていた。

9.海外のパネリスト
>>8
昔は、教師や校長がイジメっ子のケツをよくぶっ叩いていた…今じゃ無理だけどね。

10.海外のパネリスト
>>8
わかる…昔、スクールバスのドライバーさん達は本当に怖かった。子供達が騒ぎすぎると、バスを止めて俺達にこう言うんだよ。「静かにしないとバスから下ろすぞ!歩いて帰るか!?」…そりゃ、皆、静かになるよねw

11.海外のパネリスト
>>8
子供達の争いに介入するのは、あまりにもリスクが高い時代なんだよ。下手したら虐待の容疑をかけられるかもしれない。

12.海外のパネリスト
私にも7歳の子供がいる…この子と重なって見えてツライ。

13.海外のパネリスト
こういった問題を放置し続けるのであれば、米国における学校内銃乱射事件の発生は、決して無くならないだろう。

14.海外のパネリスト
子供達の言葉が一つも理解できないんだが…何語を喋っているんだ?

15.海外のパネリスト
教育者の皆さん…「*ゼロ・トレランス方式 (不寛容政策)」はどこに行ったのですか?

(*ゼロ・トレランス方式 :割れ窓理論に依拠して1990年代にアメリカで始まった教育方針の一つ。「zero」「tolerance(寛容)」の文字通り、不寛容を是とし細部まで罰則を定めそれに違反した場合は厳密に処分を行う方式。)

16.海外のパネリスト
これは明らかに家庭内の問題。警察、学校、政府などに責任を押し付けてはいけないよ。

17.海外のパネリスト
この子が可愛そうで、動画を見てられない。自分の息子も、同じ目に遭うかもしれないと思うと…心が張り裂けそう…

18.海外のパネリスト
私は教師をしているが…この種の問題は、我々が教育に「モラル」よりも「学力」を求めた結果、生み出されているものだ。虐めや学校内銃乱射事件の解決に、「代数学」など何の役に立とうか?校内警察官達も、このような隠れた小競り合いには対応してくれない。私達に必要なのは何より「モラル教育」なのだ。
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



本日、北朝鮮指導者である金正恩氏が韓国内へ訪れ、文在寅大統領との首脳会談を行った。文大統領は、今後も両国首脳による会談を複数回行いたいとの意思を表明し、中国と北朝鮮の国境沿いにある「白頭山」へ、訪問したいとの希望を述べた。

韓国政府によると、金正恩氏は「今後、貴方の早朝の眠りを妨げることはしません。("won't interrupt your early morning sleep anymore,")」などと述べ、ミサイル発射実験の中止を示唆したという。

1953年の朝鮮戦争休戦協定以来、北朝鮮の指導者が韓国の地を訪れるのは、これが初めてのケースとなる。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.foxnews.com/world/2018/04/26/north-koreas-kim-jong-un-crosses-border-into-south-korea-to-meet-moon-jae-in-for-historic-summit.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
https://finance.yahoo.com/news/kim-jong-un-walk-across-border-summit-moon-022722512.html
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
この会談が上手くいくことを祈っているよ。

2.海外のパネリスト
>>1
決して油断してはならない。

3.海外のパネリスト
>>1
北朝鮮国民を虐げている金独裁政権が続く限り、何も良くはならないだろう。

4.海外のパネリスト
なかなか歴史的な瞬間だったね。

5.海外のパネリスト
>>4
この男(金正恩)を信じる奴なんざ、馬鹿だけさ。

6.海外のパネリスト
なによりも結果が全て。

7.海外のパネリスト
最近、金正恩の行動が理解できない。一体何を企んでいるのか?

8.海外のパネリスト
>>7
核開発の時間を稼ぎたいのだろう。彼らの最終目標は米国への核攻撃にある。

9.海外のパネリスト
北朝鮮の「野草汁」を手土産として持参してきたらしい…

(注:おそらく、北朝鮮の貧しい食糧事情を揶揄している。)

10.海外のパネリスト
トランプ大統領のノーベル平和賞受賞が、いよいよ現実味を帯びてきた!

11.海外のパネリスト
>>10
彼はまだ何もしてないよ。

12.海外のパネリスト
少なくとも、オバマ時代には絶対に起こりえなかった会談だね。

13.海外のパネリスト
これぞまさにトランプ効果!

14.海外のパネリスト
>>13
だから!バカンプは関係ないっていってるだろ!!

15.海外のパネリスト
トランプのノーベル賞受賞うんぬんで盛り上がっているけど…そもそも、なんでオバマはノーベル賞を受賞したんだっけ?

16.海外のパネリスト
>>15
黒人だからさ。

17.海外のパネリスト
>>15
何もしなかったからだよ。

18.海外のパネリスト
北朝鮮が「核実験場の放棄」を宣言したのは、その場所(山)が崩壊したため、使えなくなったからだ。これをもって、北朝鮮が「核廃絶に合意した」と勘違いするべきではない。


このページのトップヘ