海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

EU高官「欧州内移民スラム街の急増は、いずれ核爆弾級の損害を与えるものになるだろう」[海外の反応]



*EUにおける団結強化の必要性を訴えるCorina Cretu氏

EU高官であるCorina Cretu氏がロイターの取材に答え、欧州内で急増する移民スラム街(migrant ghettos)が、将来的に、ヨーロッパでの”不安定事案をもたらす核爆弾(a 'nuclear bomb' of unrest )”になりうるとの考えを示し、早急な対応を求めた。

欧州連合は現在、”Cohesion Policy(団結政策)”と名づけられた、加盟国間の不均等是正に向けた活動を積極的に推進しており、2020年までに、3100億ユーロ(日本円で約41兆円)ほどの資金を費やす予定になっている。

今回、Corina Cretu氏が移民スラム街の危険性を訴えた背景には、急増する移民達が、各欧州諸国内において孤立・隔離されている現状を踏まえ、”Cohesion Policy(団結政策)”の予算を投入することにより、この問題を解決したいとする意図が存在している。

以下はCretu氏によるコメント:

”もし移民スラム街の増加、孤立化を放置すれば、近い将来、それは(欧州にとって)核爆弾のような存在になってしまうでしょう。('If we allow ghettos or segregation of migrants, this will become a nuclear bomb in the future.')”

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.dailymail.co.uk/news/article-5377961/Migrant-ghettos-nuclear-bomb-future.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/962729438097141761
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
欧州連合こそ、ムスリム侵略を主導した最大の責任者である!これは彼らの戦術なのだ!!EU各国は、欧州連合の役人達を訴えるべき!

2.海外のパネリスト
>>1
オランダでは、欧州委員会のフランス・ティメルマンス第1副委員長(*オランダの議員でもある)に対して、実際に裁判が起こされているよ。進展はないけど…

3.海外のパネリスト
>>2
もっと多くの人々が、これらの活動に参加しなくてはいけない。EUが実行している人種置換計画を、食い止めねば!!

4.海外のパネリスト
移民のスラム街が急増しているだって?そろそろ僕らも、欧州連合から離脱するべきかもしれないね…

5.海外のパネリスト
近い将来、それらのスラム街に、地元民である我々が押し込まれることになるだろう。

6.海外のパネリスト
高い給料もらっているんだから、お前ら(*EUの役人)がしっかり対策を考えろよ!

7.海外のパネリスト
何を偉そうに…君たちが移民受け入れを決断したんじゃないか!こんなもの、自殺行為に他ならない!

8.海外のパネリスト
”もし移民スラム街の増加、孤立化を放置すれば、近い将来、それは(欧州にとって)核爆弾のような存在になってしまうでしょう。…近い将来???

9.海外のパネリスト
>>9
現在進行形だよね…

10.海外のパネリスト
ちょっと待って?移民割り当てを加盟国に強要しているのは欧州連合でしょ?なんで今更こんな事を言い出したの?あんたらが求めてきたことじゃないか!

11.海外のパネリスト
移民を受け入れる国家は、もれなく、移民達の出身国のような「肥溜め国家」へと変貌してしまう…

12.海外のパネリスト
まず、難民を排出する起原国家への対策を練るべきだ。

13.海外のパネリスト
幸運なことに、(反移民国家である)ここポーランドには、ムスリムのスラム街は存在しない。

14.海外のパネリスト
移民達は西洋文化に溶け込む気なんか更々ない…むしろ、望んで孤立(*独立)している…

15.海外のパネリスト
核爆弾化するスラム街に投下する核爆弾が必要。

16.海外のパネリスト
色々大層な事言っているけど…結局、彼女は”Cohesion Policy(団結政策)”の予算を確保したいだけ。無駄金以外の何者でもない。移民達に団結を求めても、拒絶されるだけさ。

17.海外のパネリスト
>>16
彼らの目的は、欧州との団結ではなく、欧州の侵略だからね…

18.海外のパネリスト
もしトランプが大統領にならなければ…今頃、アメリカも同じような状況になっていただろう。
 

[移民危機]ヨーロッパの現状を辛らつに描いた風刺画が話題に…[海外の反応]



「風刺画意訳」

2017年:
ヨーロッパの役人(現地人)「ようこそヨーロッパへ!」
ムスリム「ども」

2027年:
ヨーロッパの役人(ムスリム)「ようこそ我らがヨーロッパへ!」
大量のムスリム「ども」

2037年:
ヨーロッパの役人(ムスリム)「不信心者は出ていけ!」
ヨーロッパの元現地人「え~!」

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://twitter.com/V_of_Europe/status/962752305333456898

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト(写真)
助けた野良犬に、手を噛まれる欧州。

2.海外のパネリスト
実際にはもっと早いよ…一番上が2017年だったとしても、真ん中は2018年だし、一番下は2019年あたりになるだろう。

3.海外のパネリスト
今すぐ対応しなければ…これが現実になってしまう。

4.海外のパネリスト
風刺画は言葉よりも強し。

5.海外のパネリスト
自己犠牲の自己満足に浸っているヨーロッパ…侵略や衰退を自ら望んで受け入れる彼らにとって、このような結末は、当然の成り行きである。

6.海外のパネリスト
EU諸国の人々よ!パブで酒を飲んでいる暇があるのなら、自国の文化・歴史を守るために行動しろ!!!

7.海外のパネリスト
メディアで報じられた「難民の子供が海辺に横たわる写真」に騙され、ヨーロッパは罠に引っかかってしまったのだ。

8.海外のパネリスト
三番目の段階に突入している欧州国家が、すでにいくつか存在している…

9.海外のパネリスト
少数派(イスラム教徒)の特権は、彼らが多数派になるまで続く。

10.海外のパネリスト
これは西ヨーロッパの未来であって、(反移民国家が多い)東ヨーロッパは関係ない。

11.海外のパネリスト
カナダは、2018年度中に一番下まで行くだろう。

12.海外のパネリスト
>>11
それが嫌なら今、行動するんだ!

13.海外のパネリスト
ヨーロッパにイスラムの場所はない!

14.海外のパネリスト
風刺画の中には、多くの真実が隠されているものだ。

15.海外のパネリスト
イスラムは「平和の宗教」…そこら中で、戦いの火種を撒き散らしているがね…

16.海外のパネリスト
最近、イギリスでもイスラム化の傾向が強くなってきている…それらを批判しようものなら、様々な罰則を与えられ、挙句の果てには、逮捕されてしまう。ロンドン市長も、ムスリムだし…

17.海外のパネリスト
ヨーロッパ全土におけるイスラム教徒の割合は、現在、わずか5%に過ぎない。2037年までに、多数派を形成するようになるとは思えん…

18.海外のパネリスト
>>17
彼らの凄まじい出生率を考えれば…決して不可能な話ではない。
 

独政府「難民達のために、今後3年間で約12.4兆円をばら撒くよ♪」[海外の反応]




//---------//
Update 2018/2/12
注釈追加 *コメントでのご指摘ありがとうございます。
//---------//

(注:この記事内容自体は1年半ほど前の話題となります。海外コメントに関しましては、最新のものとなります。)

先週土曜、ドイツの週刊誌”Der Spiegel”は、独連邦財務省が取りまとめた会議用仮資料を引用し、2020年までに、ドイツ政府が難民対策費用として、約12.4兆円もの資金を費やす予定であることを報じた。

今回の報道は、昨年100万人以上もの難民を受け入れ、反移民感情が沸騰しているドイツ国民の感情をさらに炎上させるものになりうるだろう。(The figure is likely to stoke concerns)

”Der Spiegel”によると、独財務省の算出したこれらの難民費用には、彼らの住居や生活適応の支援、さらには、難民を生み出す起原国家への対策費が含まれているという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.reuters.com/article/us-europe-migrants-germany-costs/german-government-plans-to-spend-93-6-billion-euros-on-refugees-by-end-2020-spiegel-idUSKCN0Y50DY

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/962099963323969539
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

最近、ロイターによる保守系記事の配信が少し目立ちます…気のせいかもしれませんが…

参考: 伊政治家「イタリアの文化がイスラムの流入により消滅しつつある!」

//------------------//

1.海外のパネリスト
グローバリスト達によって定められし運命…

2.海外のパネリスト
なぜ自国の高齢者達にそれらの予算を使うことができないのか?移民達など、犯罪予備軍に過ぎない!今すぐ侵入を阻止すべきだ!!!

3.海外のパネリスト
ここカナダでも同じことが起きている。トルドー加首相は、この国に尽くしてきた退役軍人に対して、労わるどころか、さらなる負担を要求している!

4.海外のパネリスト
どの国家においても、自国民がまず最優先であるべきだよ!

5.海外のパネリスト
ドイツが経済的に潤っているからこそ出来る政策…だが、それも長くは続かないだろう。

6.海外のパネリスト
米カルフォルニア州みたいになってきたね…

(*米カルフォルニア州は、アメリカの中でもリベラル勢力が非常に強い。)

7.海外のパネリスト
メルケル独首相は、自らがドイツに対して行ってきた数々の蛮行に対して、心から反省しなくてはいけない!

8.海外のパネリスト
このニュース…まったく知らなかった…恐らく、この手の話題を広めたくない人達が、沢山いるのだろう…

9.海外のパネリスト
彼らを反面教師とするべきなんだ…祖国を守るためには、保守系政治家を当選させる必要がある!

10.海外のパネリスト
フランスでは、移民達が沢山の支援を受ける一方、フランス人の高齢者ホームレス達が病院にも行けず、住居も与えられず、途方にくれている。

11.海外のパネリスト
ドイツよ!君達の苦難はまだまだ続く。アメリカで今審議中の新移民改正法が成立した暁には、米国内にいる多くの不法移民達が、あなた達の国を目指すことになるだろう。その数は180~400万人規模となる…よくよく準備をしておきたまえ。

12.海外のパネリスト
自国民を見捨て、侵略者達の面倒だけ見るのか?

13.海外のパネリスト
イギリスも他国を笑えない…

14.海外のパネリスト
>>13
オランダも然り…

15.海外のパネリスト
一度動き始めてしまったもの(イスラム化)を、止めることは難しい…もはやドイツは、まったく違う国になってしまったのだ。

16.海外のパネリスト
まぁ…政治家にとって…若い男性移民達のほうが、自国の高齢者達よりも、”都合の良い有権者(候補)”になりうるからね…そりゃ移民を優遇するさ…

17.海外のパネリスト
米民主党も、移民票欲しさに同じような政策を訴えていたなぁ…

18.海外のパネリスト
悲しいけど、これはドイツ人達が自ら決めた事…しょうがないね。
 

スポンサーリンク
プロフィール
管理人:
ルーク(記者)

メールアドレス:
emailimage
 
サイト概要:
 当ブログでは、海外のニュースを翻訳しています。 主に、海外で報じられている政治やアニメ、ゲームなどの話題を中心に、紹介しております。当ブログの記事は、様々な海外メディアの情報を基に、事実(もしくは事実と思われる事柄)を要約した文章となります。記述内容に問題がある場合はご連絡下さい。適切に対応させていただきます。

当ブログの政治傾向:
保守的

感謝(順不同):
海外の反応アンテナ様
にゅ~ぷる様
日本視覚文化研究会様
海外の反応アニメまとめ様
まとめオンライン様
海外の反応まとめblogアンテナ様
海外の反応 まとめ あんてな様
News人様
アンテナ速報様
Kaigai.ch様
ニュース星3つ様
海外の反応ブログアンテナ様
ワロタあんてな様
ニュース速報まとめ桜様

最新コメント
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 累計:

アクセスランキング
ご意見・ご要望

コメントの削除・編集希望等もこちらへ!!

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、楽天アファリエイト、Criteo、Adstir、Amazonアファリエイト)、アクセス解析サービス(アクセス解析研究所・Googleアナリティクス)を利用させていただいております。それらにより収集された個人情報に関しては、適切に管理をし、「法令に基づき開示することが必要である場合」を除き、第三者に開示することはいたしません。ただし、広告配信におきましては、興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、アクセスに関する情報を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。