海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

米:トランプ大統領、銃購入における年齢制限の引き上げに否定的見解を示す。[海外の反応]




---記事引用開始---

【AFP=時事】米フロリダ州の高校で先月起きた銃乱射事件を受けてホワイトハウス(White House)が発表した一連の対策で、ライフル銃規制の一部が見送られたことから、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領が銃ロビー団体「全米ライフル協会(NRA)」の圧力に屈したとの批判が上がっている。

 先月14日にフロリダ州パークランド(Parkland)の高校で起きた同事件では、19歳の男が半自動式ライフルを乱射し、17人が死亡した。事件を受け対策を求める圧力を受けたトランプ氏は、殺傷能力の高いライフルについては購入可能年齢を18歳から21歳へ引き上げる措置への支持を示していた。

 だがトランプ政権が11日に発表した対策にはこうした措置への言及がなかった上、ホワイトハウスが先に提案していた、インターネット上や展示会で販売される銃器の購入者に対する経歴調査強化も盛り込まれることはなかった。

---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://news.livedoor.com/article/detail/14424321/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
https://www.yahoo.com/news/trump-defends-school-safety-plan-doesnt-include-raising-age-buy-guns-151435092.html#
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
一体何が起きているんだ?トランプはNRA(全米ライフル教会)と対峙するんじゃなかったのか!?

(注:トランプ氏は以前、NRAの影響を受ける米上院議員達を批判、「銃購入における年齢制限の引き上げ」を示唆していた。参考)

2.海外のパネリスト
>>1
トランプの言う事なんかまともに信じちゃダメだよ。

3.海外のパネリスト
>>1
彼は自分の影にすら怯える人間だよ?NRAと戦える訳ないだろ?

4.海外のパネリスト
あれれ?トランプ支持者がどこにいったの?静かだねぇ…

5.海外のパネリスト
>>4
トランプはかねてから「小さな政府」を支持していた。銃規制は連邦政府ではなく、地方州政府が決めるべきことなんだよ。

6.海外のパネリスト
結局、米共和党はNRAによって身も心も支配されているということなんだね…

7.海外のパネリスト
トランプはいつも口ばっかり…成果は何も残さない。

8.海外のパネリスト
>>7
政治家ってのは大体そんなもんだろ?

9.海外のパネリスト
>>7
残念ながら…各種経済指標はトランプの正しさを証明している。

10.海外のパネリスト
トランプを「偉大なる交渉者」と称賛する奴らがいるけど、結局、いつも「最後に会った人間」の話に乗っかるだけなんだよな。周りの意見にすぐ流されるんだ。

11.海外のパネリスト
>>10
それはオバマも一緒。

12.海外のパネリスト
銃を入手しやすくすることにより、銃乱射事件を促す…これこそ、NRAとトランプがしていることだ。

13.海外のパネリスト
>>12
何言っているんだお前は?NRAは銃購入者の身元確認厳格化を強く求めている。

14.海外のパネリスト
フロリダにしろ、コロンバインにしろ、学校内銃乱射事件の現場には武装した警察官が配置されていた…でも、事件は防げなかったんだ。教員を武装させたところで、結果は一緒さ。

15.海外のパネリスト
NRAはトランプに対して多額の寄付をしているからね…

16.海外のパネリスト
>>15
多くの労働組合から寄付を受けている米民主党よりマシ。

17.海外のパネリスト
地方州政府による対策では限界がある。いくら各地域で銃規制を進めても、州境を超えて、簡単に持ち運びできるのだから。米全体において銃への取り組みを行わなければ、再び同じような悲劇が起こるだろう。

18.海外のパネリスト
私は教師をしているが、学校で銃を使うなんてありえない。それは絶対にあってはならないことだ。トランプの銃規制法案は、むしろ、銃の販売促進に繋がっている。
 

米:婚約中の女教師、女生徒と関係を持ったことにより実刑が確定[海外の反応]




米オハイオ州の女性教師が、2017年の1月~2月にかけ、勤務していた学校の女子生徒(13)と性的関係を持っていたことが判明、その後、彼女は逮捕・起訴され、先日3年の実刑が言い渡された。

Brooke Rosendale被告は、オハイオ州リバーデイル学校にて女子バレーボール・バスケットボールコーチや行動訓練スペシャリストとして、従事していた。被害者の少女とは、そうした活動において知り合ったとされる。

2017年3月、女子生徒の両親よる被害届が学区の教育委員会に提出され、その後、Rosendale被告は逮捕された。同少女との性的関係は学校外で行われており、同被告は事実関係を認めている。裁判所は懲役三年、子供達と接する仕事の禁止、及び、被害少女の両親に対して225ドル(*23000円くらい)の罰金を支払うよう命じた。

一部報道によると、Rosendale被告には長年付き合っていた婚約中の男性がいたという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/entertainment/engaged-ohio-teacher-had-sex-204239808.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

米ヤフーのコメント欄には、「女性教師の罰則が軽すぎる」&「男女差別だ!(*男性教師であればより厳罰だった!)」との意見が非常に多くみられました。個人的には、男性教師による女子生徒への暴力と、女性教師によるものとでは、相当大きな違いがあると思います。

また、今回の事件は少女の両親によって被害届が提出されており、女子生徒自身が同被告に対して、どのような感情を持っているのかについては、明らかになっていません。

懲戒免職くらいでもよかったんじゃないかと…

//------------------//

1.海外のパネリスト
毎週のように変態女教師が出てくるね…

2.海外のパネリスト
>>1
しかも、皆それなりに美人なんだよなぁ…

3.海外のパネリスト
罰金225ドルの根拠がわからねぇ…

4.海外のパネリスト
>>3
この少女は自らの両親に、さぞかし美味しい食事を奢ってあげられることであろう。

5.海外のパネリスト
>>3
これはあくまでも刑事裁判だからね…民事はまた別。

6.海外のパネリスト
これがもし男性教師なら、この程度の罰則じゃあすまなかっただろうな…男女平等は何処にいったの?

7.海外のパネリスト
>>6
男の教師だったら、最低25年以上の実刑レベル。

8.海外のパネリスト
彼氏が可哀想…こんなことが起こるなんて、想像もしていなかっただろうに…

9.海外のパネリスト
>>8
女子バスケットボールのコーチでしょ?こういう人(*同性愛者)、結構いるよ?

10.海外のパネリスト
アメリカの教育システムは、米メディアと同じくらい腐敗している。

11.海外のパネリスト
>>10
確かに…米共和党やNRA(全米ライフル協会)と同じくらい腐敗してる。

12.海外のパネリスト
>>11
この期に及んで、教師達を武装させる気か?

(注:現在、アメリカにおいては度重なる学校内銃乱射事件に対処するため、教師達を武装させるべきとする意見が、盛んに議論されている。)

13.海外のパネリスト
彼女は教職員組合のリーダーにふさわしい人物だ!

14.海外のパネリスト
まぁ…婚約者の男性も、実際に結婚する前に彼女の正体が分かってよかったんじゃない?

15.海外のパネリスト
>>14
本当にそうだよ…俺なんか子供まで授かったのに、嫁が女と逃げた…

16.海外のパネリスト
なぜフェミニスト達は、この判決に対して”男女差別”を指摘しないのか!?

17.海外のパネリスト(男性)
え?俺、今、先生(女性?)と飯食ってるんだけど…大丈夫かな?

18.海外のパネリスト
>>17
成績アップのチャンスだよ!

19.海外のパネリスト
>>17
どうでもいいけど、食事中にスマホ(*コメント投稿)をいじるな!

20.海外のパネリスト
女性による女性への性的暴力というのは、法律的にも社会的にも”微罪”として扱われている。


独:保守系政党AfDの支持率が急上昇している模様[海外の反応]




先月行われた独世論調査において、同国の保守政党”ドイツのための選択肢(AfD)”が、ドイツ社会民主党を追い抜かし、支持政党単独二位に躍り出たことが明らかとなった。

全体の政党支持率は以下の通り(ドイツ紙Bild調べ):

ドイツキリスト教民主同盟:47.5%
ドイツのための選択肢:16%
ドイツ社会民主党:15.6%
緑の党:13%

イギリスの保守政党UKIPは、この結果を受け「ドイツ国内において欧州懐疑主義が広まっている」などとする声明を発表した。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2018/02/19/poll-germany-afd-populists-second-most-popular-party/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米breitbart
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
AfDの支持率が16%ということは…ドイツ国民の84%は、イスラム移民を歓迎しているということかい?

2.海外のパネリスト
>>1
今回の世論調査に参加できなかったドイツ国内500万人の外国人(トルコ人、クルド人、シリア人等)を含めれば、95%のドイツ人が移民賛成派だよ。

3.海外のパネリスト
>>2
”新たなるホロコーストの誕生”も、時間の問題だね。

4.海外のパネリスト
>>1
あんたイギリス人か?ならば、ドイツ人を馬鹿にしている余裕ないだろ?

5.海外のパネリスト
>>1
移民に反対しているドイツ国民も多いよ。AfDが彼らの受け皿になりきれていないだけさ。

6.海外のパネリスト
移民・難民達が自国で好き勝手暴れまわっていても、決してそれを咎めてはいけない。むしろ、それを喜ぶべきなのだ。”差別主義者”と呼ばれないことこそ、”政治的公平性”社会においては、最も重要なことであるのだから。

7.海外のパネリスト
>>6
ヨーロッパはまだマシさ。アメリカでは、遥かに多くの白人女性達が、黒人男性達の暴力被害に遭っている。

8.海外のパネリスト
>>7
そもそも、黒人はあんたらアメリカ人が連れてきたんだろ?勝手に湧いて出てくる欧州の移民・難民達と一緒にするな!

9.海外のパネリスト
>>8
最近では、アフリカ諸国から米国へ移住してくる黒人も急増しているよ。(参考

10.海外のパネリスト
>>7
白人女性が黒人男性の犠牲になる話はよく聞くが、その逆、つまり黒人女性が白人男性の犠牲になるケースはほとんど報告されていない。

11.海外のパネリスト
ドイツ人はそろそろ現実を直視するべきだ。

12.海外のパネリスト
>>11
言っとくけど、ドイツはアメリカよりもはるかに治安がいいからね?我々の事よりも、自分達の心配したほうがいいんじゃない?

13.海外のパネリスト
SDPの支持率も下がっているようだし、ドイツ左翼党や緑の党なども、それほど支持を伸ばしていない。ドイツのリベラル政党は空中分解しつつある。SDPとの再連立を決めたメルケルの判断は、ドイツ国民の総意を示しているとは思えない。

14.海外のパネリスト
先日、ベルリンで「緑の党」が化石燃料反対デモを行っていたので、私は彼らにこう質問したんだ。”君たちが持っているそれらのプラカードが、何から作られているのか知っているか?”と…結局、誰も知らなかった。だから教えてあげたんだ…それらには化石燃料から作られたビニールが使われている…とね。凄い嫌な顔をされたけどw本当、幼稚な政党だよ。

15.海外のパネリスト
>>14
左翼ってのは馬鹿で無知だからね。

16.海外のパネリスト
この期に及んで、まだメルケル達の売国政党が一番高い支持を得ているのか。ドイツの国難を救う選択肢は、AfDしかないのに…

17.海外のパネリスト
>>16
ドイツの国難を救う選択肢…まさにAfDの党名(*ドイツのための選択肢)そのものだねw

18.海外のパネリスト
我々アメリカ人は、トランプを大統領に選ぶことにより、今まさに一度は失われた祖国を取り戻そうとしている。ドイツの人々よ、今こそグローバリスト達をドイツから追い出し、自分達の国を救うのだ!!

スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
プロフィール
管理人:
ルーク(記者)

メールアドレス:
emailimage
 
サイト概要:
 当ブログでは、海外のニュースを翻訳しています。 主に、海外で報じられている政治やアニメ、ゲームなどの話題を中心に、紹介しております。当ブログの記事は、様々な海外メディアの情報を基に、事実(もしくは事実と思われる事柄)を要約した文章となります。記述内容に問題がある場合はご連絡下さい。適切に対応させていただきます。

当ブログの政治傾向:
保守的

感謝(順不同):
海外の反応アンテナ様
にゅ~ぷる様
日本視覚文化研究会様
海外の反応アニメまとめ様
まとめオンライン様
海外の反応まとめblogアンテナ様
海外の反応 まとめ あんてな様
News人様
アンテナ速報様
Kaigai.ch様
ニュース星3つ様
海外の反応ブログアンテナ様
ワロタあんてな様
ニュース速報まとめ桜様

アクセスカウンター
  • 累計:

ご意見・ご要望

コメント削除・問合せ等はこちらへ

名前
本文
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、楽天アファリエイト、Criteo、Adstir、Amazonアファリエイト)、アクセス解析サービス(アクセス解析研究所・Googleアナリティクス)を利用させていただいております。それらにより収集された個人情報に関しては、適切に管理をし、「法令に基づき開示することが必要である場合」を除き、第三者に開示することはいたしません。ただし、広告配信におきましては、興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、アクセスに関する情報を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。