海外報道翻訳所

海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

仏:ムスリム女性が「顔を覆うヴェール」を取るよう命じられ、暴動が発生[海外の反応]




今週日曜日、フランスの南西部トゥールーズにて車が燃やされるなどの暴動が発生、数百名の警察官が出動する事態となった。

事件の発端は、日曜の午後5時頃、地元の警察官がフランスで禁止されている「顔を覆うヴェール(*イスラム女性民族衣装ブルカと思われる)」を着用している女性を発見。身分証明証の提出を求めたところ、写真が曖昧だったため、女性が着用していた「顔を覆うヴェール」をはずすよう命じたという。

しかし、当該女性は命令を拒絶、叫びながら助けを求めた。その後、彼女は逮捕され、パトカー内に連行された。

その後すぐ、30名ほどの地元民が集まり警察官達に対して攻撃を始めたという。この襲撃に対して、警察も応戦、催涙銃などの火器が十数回使用された。

//------------------//
//News Info
//------------------//


http://www.breitbart.com/london/2018/04/17/cars-burned-riot-woman-remove-full-face-islamic-veil/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//


[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/986186885734326272
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
フランスのイスラム化は急速に進んでいる。彼らはこの戦いに負け始めているのだ。

2.海外のパネリスト
撃っちゃえばよかったのに…

3.海外のパネリスト
ヴェールくらいで、なぜここまで大騒ぎするのか?

4.海外のパネリスト
「No-Go-Zone」に住んでる人達の保険加入料が凄いことになってそう…

5.海外のパネリスト
いずれアメリカもこうなってしまうのだろうか?

6.海外のパネリスト
>>5
すでにこうなっているよ。現在、アメリカにおける第二位の宗教がイスラムだからね。

7.海外のパネリスト
人々は理解するべきだ…ムスリムの目的が我々の支配であることに。

8.海外のパネリスト
難民達を歓迎して受け入れた結果がコレですよ。

9.海外のパネリスト
英警察が、イスラムに対して及び腰になっている理由がよくわかる。

10.海外のパネリスト
異文化集団の流入は、その数が一定数を越えた時、内戦に発展する。理想論などは通用しないんだ。

11.海外のパネリスト
マクロン大統領!軍に対して不満を述べている場合ではありません!フランス国民を守るために、一致団結すべきです!!!

(*軍事予算縮減などを巡り、軍トップとマクロン大統領間に対立が生じていた。参考

12.海外のパネリスト
国家の法律を守れない人々は、その国から出ていくべきだ。

13.海外のパネリスト
彼らを祖国に送り返そう!

14.海外のパネリスト
ムスリム達にとって、イスラム法は地元法よりも遥かに大切なもの。だからこそ、女性や子供に対する人権侵害が、いつまでも無くならない。

15.海外のパネリスト
>>14
あと5~10年もすれば、イスラム教徒がフランス全人口の10%を占めるようになる。

16.海外のパネリスト
フランスはシリアを爆撃した…そして今、イスラム思想がフランスを爆撃している。

17.海外のパネリスト
巨大なる”文明の衝突”…これは決して宥和をもたらすものではない。

18.海外のパネリスト
フランス、スウェーデン、そして、ドイツ…これらはすでに失われた国家である。

米NYTの日本人記者、日米首脳会談記事上で安倍首相を辛辣にディスる[海外の反応]




//--------------//
2018/4/19 5:32
タイトル修正:コメントでのご指摘、ありがとうございます。
2018/4/19 21:32
Translator's Commentの一部修正
//--------------//

(*NewYorkTimes紙電子版記事の一部意訳文となります。誤訳・訳抜け、何卒ご容赦ください。あまりにも意味がかけ離れている表現は、すぐに修正いたしますので、お知らせいただければ幸いです。)

日本人であれば、海外旅行に行った際に”お土産”を買って帰る。しかし、現在訪米中の安倍首相に対する日本世論の期待は、様々な政治スキャンダルの影響もあり、”変なTシャツ(下らないお土産)”並に薄い。

今週火曜日、トランプ大統領の別荘「マー・ア・ラゴ」にて行われた日米首脳による共同記者会見上において、トランプ大統領は以下のように述べた。

”日米の絆は強固なものであり、北朝鮮問題に対して緊密に連携をとっている。(中略)現在の日米関係は、歴史上最も親密な状態にある。”

しかし、この記者会見中、アメリカCIA長官が北朝鮮を極秘に訪問し、金正恩氏と会談を行っていたことが明らかとなった。予定されている米朝首脳会談の地ならしと思われる。これは、米政府がアジアにおける強力なパートナー:日本と一線を引き、個別に行動していることを示す証左となった。

米朝会談を目前に控え、安倍首相は、日朝関係が抱える様々な諸問題解決への協力を、トランプ大統領に働きかけたとされるが、多くの評論家達はこの行動に疑義を唱えている。日本のTVコメンテーターであるテリー伊藤氏は、「米政府は日本のことなんか全く気にしていない」などと述べ、米朝首脳会談において、米政府が日本に配慮することはないとの見解を示した。

現在、日本においては、米政府が日本以外のアジア諸国と関係を深めようとしている、とする懸念が広がっている。実際、今回の日米首脳会見では、安倍首相の隣に座りながら。中国・習近平総書記を褒め称えるトランプ大統領の姿があった。

//------------------//
//News Info
//------------------//


https://www.nytimes.com/2018/04/18/world/asia/japan-abe-trump.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//


[コメント元]
トランプ大統領公式ツイッター
https://twitter.com/realDonaldTrump/status/986430856750395392
-----

(意訳:日本の首相:安倍氏を招待できて大変光栄に思う!)
-----
[コメント傾向]
左右混合
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

今回の元記事は、日本人記者2名(+日系記者?)による寄稿記事のようです。内容は日米会談の内容、及び、安倍首相による政権運営や政治姿勢に対する「辛辣な嫌味」が満載となっています。基本的には「少し上げて全力で落とす」的手法が取られており、非常に長い文章の中に、安倍首相への「罵倒・中傷」が、これでもかと詰め込まれていました。

前述通り、文章量が非常に多いため、今回は記事の一部のみをご紹介する形となっております。何卒ご了承ください。

//------------------//

1.海外のパネリスト
アメリカへようこそ!

2.海外のパネリスト
>>1
トランプが話せば、世界が耳を傾ける!!

3.海外のパネリスト
>>2
*ロバート・ミュラー特別検察官が、彼の話を心から聞きたがっていたよ。

(*ロバート・ミュラー氏:前回の大統領選における不正疑惑を調査している人物。)

4.海外のパネリスト
オバマ時代の失敗遺産:TPPについてもう一度交渉しよう!

5.海外のパネリスト
アメリカを再び偉大にしてくれ!!!

6.海外のパネリスト
>>5
我々は常に偉大であった…トランプが大統領になるまでは…

7.海外のパネリスト
トランプ=高校生のイジメっ子みたいなツイートをする男。

8.海外のパネリスト
大統領!どうか働きすぎには気をつけてください!休息も大切です!!貴方の献身に感謝いたします!!!

9.海外のパネリスト
>>8
何かのジョークですか?

10.海外のパネリスト
美しい写真だね!天気も良いし!!!

11.海外のパネリスト
今度はあまり強く安倍さんの手を握っちゃ駄目だよ?

(*前回の会談では、トランプ大統領との握手後、ちょっと嫌な顔をする安倍さんの場面がよく取り上げられていました。)


*41秒~あたり

12.海外のパネリスト
我々は日本を愛している!そして、安倍首相を愛している!!!

13.海外のパネリスト
世界中の指導者達から尊敬されるリーダーを持てる幸せ…トランプ以前の過去8年間(*オバマ政権時)、我々は笑い者であった。しかし、今では世界が米国を頼りにしている!

14.海外のパネリスト
>>13
トランプを尊敬している世界の政治指導者なんて、所詮、独裁者達だけさ。

15.海外のパネリスト
>>14
独裁者を監視・注意するためには、それも必要。オバマのように軍事費を減らしまくり、見下されるよりかは、遥かにマシ。

16.海外のパネリスト
アニメについて語り合ってくれ!

17.海外のパネリスト
そのみっともない程長いネクタイ…どうにかならないの?たまにはちゃんとした格好しなさいよ。

18.海外のパネリスト
安倍さんはアンタのことが”大嫌い”だよ。

19.海外のパネリスト
きっと日本が、北朝鮮と戦うデカイロボットを作ってくれるはず。

20.海外のパネリスト(注:いくつかのレスを一つにまとめています。)
(ツイッター右上の握手写真において)トランプの添えている手が最高にキモいんだけど。何なのアレ?猫でも撫でてるのか?


米:大谷選手への声援が大きすぎると、日本人観客が注意された模様[海外の反応]



(注:ニュースの試合とは異なる映像となります。)

米メジャーリーグ「ロサンゼルス・エンゼルス」に所属する投打二刀流選手「大谷翔平」が、メジャーデビュー以降、快進撃を続けている。投打に渡る大活躍により、彼の行く場所はどこであれ、多くのファン達によって埋め尽くされている。そうした最中、ちょっとした騒動が発生したらしい。

USA Todayによると、先週金曜日、(エンゼルスにとっては敵地となる)カウフマン・スタジアムのビジターダグアウト側客席で大谷選手を応援していた三名の女性ファンが、声援(screaming:叫んでいた)が大きすぎるとして、(エンゼルスチームの)セキュリティースタッフから注意を受けた。観客数が少なかったこともあり、彼女達の声援が特段、目立ってしまったという。

この女性客達は日本人交換留学生とされており、アメリカの大学に通っている模様。注意を受けた後は、静かに試合を見守ったとされている。

大谷選手自身も、今回の騒動に対してコメントを寄せた。

”(女性達の声援に)気付いてましたよ。僕以外の選手にも同じように声援を送ってほしい。(---中略---)応援には感謝しています。”

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://sports.yahoo.com/shohei-ohtanis-fans-loud-angels-asked-quiet-151600850.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

このニュースは、米ヤフーの準Topとして紹介されていました。日本人の話題が準Top級で扱われることは少なく(安倍首相を除く)、米国内における大谷選手への注目の高さが伺えました。

//------------------//

1.海外のパネリスト
テニスやゴルフでならわかるけど…日本の野球では、これが普通なのかな?

2.海外のパネリスト
>>1
日本の野球ファンはサッカーのプレミア・リーグ並に応援するよ。歌とか歌ったりする。

3.海外のパネリスト
>>1
彼女たちが白人だったら、何も文句を言われなかっただろう。

4.海外のパネリスト
>>1
ファンに「黙れ!」と注意するのはおかしくない?そんなことしたら、誰も球場に来てくれなくなるよ。

5.海外のパネリスト
>>1
ここは日本ではなくアメリカなのだから、ここの文化を尊重して欲しい。

6.海外のパネリスト
なるほど!これはつまり「応援してくれるファン」は必要ないということだね?!ありがとう、知らなかったよ!!

7.海外のパネリスト
>>6
注意されたらすぐ静かになったらしい…なかなか良い娘達じゃないか?

8.海外のパネリスト
>>6
君は知らないかもしれないが、バッターボックスに立つ選手達は極度の緊張状態にある。邪魔をするべきじゃない。

9.海外のパネリスト
わずか1ヶ月前まで、一部のスポーツ記者たちは大谷選手を酷評していた…手のひら返しがすごい。

10.海外のパネリスト
>>9
その昔、彼らはメジャーに来たばかりの「イチロー」を、「過大評価されている。」などと馬鹿にしていた。

11.海外のパネリスト
大谷の攻略法発見!!

12.海外のパネリスト
>>11
日本の野球試合では、観客が楽器を持ってきて応援する。多少の声援くらい、彼にとっては蚊に刺されたようなものさ。

13.海外のパネリスト
野球場で騒いじゃいけなかったらどこで騒げばいいの?こんなのは間違っている。これからも大声で応援していこう!!これは野球の伝統である!!!

14.海外のパネリスト
>>13
全ての野球ファンはエンゼルスの試合を全てボイコットしたほうがいいね。静かにして欲しいそうだから…

15.海外のパネリスト
>>13
多分、エンゼルスがホームチームに配慮したんじゃないかな?本拠地なら注意しなかったと思うよ。

16.海外のパネリスト
耳栓でもしておけばいいんじゃない?

17.海外のパネリスト
>>16
走塁中、コーチの指示を聞く必要があるから無理。

18.海外のパネリスト
別の記事によれば、最近、メジャーリーグの観客動員数が凄まじく下がり続けているらしい…なんでだろうねぇ?(*皮肉)

19.海外のパネリスト
>>18
天気が悪いからじゃない?

20.海外のパネリスト
このニュースを参考に、ヤンキースやレッドソックスのファン達が、大谷選手の打順で(嫌がらせのために)大騒ぎする光景が目に浮かぶ。

21.海外のパネリスト
>>20
多少罵倒されるくらい、野球選手なら皆慣れっこだよ。

22.海外のパネリスト
自分を応援してくるファンを注意するなんて!?大谷にはメジャーリーガーとしての矜持はないのか!?

23.海外のパネリスト
>>22
ちゃんと記事読んでる?大谷選手は彼女たちに感謝を示しているよ。注意したのは気を利かせたエンゼルスのスタッフ。


スポンサーリンク
プロフィール
管理人:
ルーク(記者)

メールアドレス:
emailimage
 
サイト概要:
 当ブログでは、海外のニュースを翻訳しています。 主に、海外で報じられている政治やアニメ、ゲームなどの話題を中心に、紹介しております。当ブログの記事は、様々な海外メディアの情報を基に、事実(もしくは事実と思われる事柄)を要約した文章となります。記述内容に問題がある場合はご連絡下さい。適切に対応いたします。

当ブログの政治傾向:
保守的

RSS(全般):
http://foreignnews.biz/index.rdf

RSS(海外の反応のみ):
http://foreignnews.biz/archives/cat_382414.xml

感謝(順不同):
海外の反応アンテナ様
にゅ~ぷる様
日本視覚文化研究会様
海外の反応アニメまとめ様
まとめオンライン様
海外の反応まとめblogアンテナ様
海外の反応 まとめ あんてな様
News人様
アンテナ速報様
Kaigai.ch様
ニュース星3つ様
海外の反応ブログアンテナ様
ワロタあんてな様
ニュース速報まとめ桜様

最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計:

関連コンテンツ
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、楽天アファリエイト、Criteo、Adstir、Amazonアファリエイト)、アクセス解析サービス(アクセス解析研究所・Googleアナリティクス)を利用させていただいております。それらにより収集された個人情報に関しては、適切に管理をし、「法令に基づき開示することが必要である場合」を除き、第三者に開示することはいたしません。ただし、広告配信におきましては、興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、アクセスに関する情報を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。
ご意見・ご要望

コメント削除・問合せ等はこちらへ

名前
本文
スポンサーリンク