海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

[White Flight]安全を求め祖国を捨てる欧州の若者が増加中[海外の反応]




現在、ヨーロッパ諸国の若者達が移民流入による自国の治安悪化を嫌い、中央ヨーロッパ・チェコ共和国へと殺到している。同国は大統領自ら”イスラム移民の拒絶”を正当化するなど、反移民・難民色の強い国家として有名である。

チェコ共和国のニュースサイト”Novinky”によれば、最近、同国には安全を求めてドイツ、フランス、イギリス、そして、スペインなどのヨーロッパ各国から、多くの白人移民達が訪れるという。

ここ数年、シリアや中東、アフリカなどからの移民・難民が欧州へと大量に流入してきており、ヨーロッパ各都市には、それら移民・難民によって支配されている地域も少なくない。これらの土地では、犯罪やテロの件数が大幅に上昇しており、仕事がなく、安全な地域に住むことができない白人の若者達の中は、祖国を捨てる決断をする人々もいるという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2016/03/17/white-flight-young-professionals-flock-to-conservative-mass-migration-free-czech-republic/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米Breitbart
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供ありがとうございます。少し古い記事(*二年前)になりますが、何卒ご了承ください。

//------------------//

1.海外のパネリスト
”政治的公平性”社会を実現しようとした結果がコレだよ。容易に想像できたことだろう?まさに、これこそが現在、EUのリーダー達が望んでいることさ。将来を担う若者達を切り捨て、読み書きも、ましてや、トイレすらまともにできない移民・難民達を雇用する。それが彼らの狙いなんだよ。

2.海外のパネリスト
いつも不思議に思うのは…「メルケルはなぜ、移民・難民受け入れにコレだけ熱心なのか?」ということなんだ。(移民・難民達の)選挙票を得るためだと主張する人もいるが、従来、国民からの支持率が高かった彼女に、そこまでする必要があったのだろうか?何か別の理由があるのでは?

3.海外のパネリスト
>>2
簡単な話さ。彼女はドイツの愛国主義を破壊したかったんだよ。その目的を達成するために、移民・難民危機を利用したのさ。

4.海外のパネリスト
>>2
単純に労働者が必要だったんじゃない?ドイツ人は人生を楽しみすぎて、子供を授かる余裕もないからね。老後、他国の人間達の世話にならなきゃいけないなんて…本当に嫌な話だけど。

5.海外のパネリスト
>>4
チョイ待ち。ドイツは8200万人もの人口を保有しているんだぞ?労働力不足なわけないだろ!しかも、これからはロボット工学全盛期の時代だ!!日本を見てみろよ!!!

6.海外のパネリスト
>>4
人生を楽しみすぎて子供がいない?それはどうかな…単純に、子供の養育にお金がかかるからじゃない?スマホを買い与えたり、インターネットや洋服、教育費も馬鹿にならない。コンピューター化&自動化が進めば、現在、移民・難民達に頼っている仕事も減っていくだろう。もはや、ドイツ語もまともにしゃべれない人物を受け入れる必要はないのさ。

7.海外のパネリスト
今、英国の白人達は、首都ロンドンにおいてすでに少数派である。我々にとっては、非常に不快な土地になってしまった。

8.海外のパネリスト
>>7
三週間ほど前、ロンドンを訪れたんだが…まるで、白人が自分一人しかいないのではないかという錯覚に陥ってしまうほどだった。唯一見かけた白人は道路の点検員だけだったよ…

9.海外のパネリスト
西ヨーロッパは完全にゴミ箱と化した。(移民受け入れを推奨する)EUによって破壊されたのさ…

10.海外のパネリスト
>>9
アメリカも人材流出に気をつけねば…。やはり移民・難民の受け入れは、能力のある若者に限定するべきだね。

11.海外のパネリスト
>>10
カナダも同様に大きな移民問題を抱えている。しかも、馬鹿な国民達はイスラム信奉者であるジャスティン・トルドーを首相に選んでしまった…

12.海外のパネリスト
>>11
(カナダ西部のアルバータ州にある都市)カルガリーに、知り合いの警察官がいるんだけど…彼の話によると、最近、難民達による「対女性暴力」事件が急増しているらしい…しかも、メディアではまったく報じられないんだとか…

13.海外のパネリスト
>>11
カナダ人には心から同情するね。トルドーは裏切り者だよ…

14.海外のパネリスト
>>12
トルドーに票を投じなかった俺達までが、移民・難民達の問題に巻き込まれている…納得いかねぇ!!!

15.海外のパネリスト
先日見た英デイリー・メール紙の写真にはおどろかされたなぁ…とあるロンドンの小学校における生徒達の集合写真だったんだけど、2人しか白人がいなかった…

16.海外のパネリスト
>>15
ありゃ酷かったね…

17.海外のパネリスト
そのうち、素晴らしき左翼進歩主義者が欧州国境沿いに高い壁を建築してくれることであろう…ただし、それらの壁は、外から内側へ入ることはできるが、内側から外へ出ることはできない。壁を越え逃げようとするものは、皆拘束される…

18.海外のパネリスト
案ずることはない。このような出国劇は、いずれEUが規制するだろう。


スウェーデン:”移民は国家のIQを金魚レベルにする!?”地元女性、移民への批判で起訴される。




スウェーデン・ヨンショーピング市に住む65歳の女性が、ネット上に移民制度への批判文章を投稿、その後、ヘイトスピーチの疑いで起訴されていたことが分かった。エストニア紙”Friatider ”が報じている。

報道によると、この女性は自身のフェイスブック上において、”もし現状の移民制度を継続すれば、スウェーデンの国家IQは金魚並みになってしまうだろう。”などと書き込んだという。さらに、イスラム教徒に対する否定的な見解も示されていたとされる。

検察官であるLisa Hedberg氏はスウェーデン公共ラジオ上おいて声明を発表し、現在、”ネット監視員(Network Examiner)”達によって、インターネット上に反乱するヘイトスピーチへの調査が行われている状況を明らかにした。それらネット上ヘイトスピーチの多くは、中高年層のスウェーデン人によるものが多いという。

先日、本案件の裁判行われ、被告女性は起訴内容(*ヘイトスピーチ)を否定した。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://voiceofeurope.com/2018/03/swedish-woman-charged-for-saying-immigration-leads-to-a-goldfish-level-iq/#.WqlZRTVG4yc.twitter
http://www.friatider.se/65-rig-dam-skrev-att-iq-niv-n-kommer-sjunka-talas-f-r-hets-mot-folkgrupp

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/973971562528419842
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
スウェーデンにおける「言論の自由」は、もう消え去ってしまったんだね。我々が知っていた西洋文明は、もはや欧州から無くなってしまったんだ。

2.海外のパネリスト
彼女の見解は完全に正しい。

3.海外のパネリスト
移民政策に異議を唱えるだけで犯罪者扱いされるのか?まさに、低IQを象徴する事例だなw

4.海外のパネリスト
移民と金魚を比べるな!金魚に失礼だろ!!!

5.海外のパネリスト
難民とE.T.(*宇宙人映画の主人公)の違いが分かるかい?少なくとも、E.T.は英語を理解しようと努力し、そして、祖国に帰えることを強く望んでいる。

6.海外のパネリスト
金魚「私達を移民達と一緒にしないで頂きたい!」

7.海外のパネリスト
スウェーデンの政治家や法律家は、皆、金魚以下だよ。

8.海外のパネリスト
「真実」は時として最強の武器となり、一部の人々を傷つけてしまうものだ。

9.海外のパネリスト
彼女のコメントの何処に嘘があるというのか?

10.海外のパネリスト
全体主義国家というものは、往々にして、言論を制限するものである。

11.海外のパネリスト
この女性の罪状は何?金魚への名誉毀損か?

12.海外のパネリスト
今こそ新十字軍の創設が強く望まれている。

13.海外のパネリスト
この話題も、いずれインターネット上において検閲対象となり、削除されていくのだろう。

14.海外のパネリスト
上手くいけば、あと5~10年程度でスウェーデン文化・歴史が全消滅するな。

15.海外のパネリスト
”金魚程度のIQ”というのは、昔からスウェーデンにある諺の一つである。なぜ問題視されるのか?(*未確認情報)

16.海外のパネリスト
スウェーデン司法における「正義の天秤」は、すでに壊れている。

17.海外のパネリスト
皮肉なことに…「彼女に対する圧力の存在」それ自体が、彼女の正しさを如実に証明している。

18.海外のパネリスト
「ヘイトスピーチ=真実」という図式が形成されてきているね。


イタリア:アフリカ系移民による異常犯罪が多発している模様[海外の反応]




//---------------//
Update 2018/3/16
一部海外反応を修正しました。*コメントでのご指摘ありがとうございます。
//---------------//

概要:
今回は記事&海外反応の紹介とさせていただきます。この事件の詳細につきましては「海外ニュース翻訳情報局」様のHPをご覧ください。

URL:
【イタリア:ショッキング】ナイジェリア移民が起こした悲惨な事件(閲覧注意)
https://www.newshonyaku.com/italy/imgrant/20180220

*注意*
かなりショッキングな内容となっております。観覧される際は十分にご注意ください。

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/v_of_europe/status/963766982544945152
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供、ありがとうございます。

//------------------//

1.海外のパネリスト
ありがとう、メルケル!

2.海外のパネリスト
>>1
この件でメルケルを責めるのは間違っている。真に責められるべきはイタリア海軍だよ。彼らがこれらの移民・難民達を、アフリカからイタリアへ”救助”という名目で連れてきたのだから。

3.海外のパネリスト
イタリア人よ、君達には「国家に対する誇り」がないのか!?

4.海外のパネリスト
>>3
もうイスラム国だろうがなんだろうが、関係ない!敵が誰であれ、国を守るべき時なのだ!!!

5.海外のパネリスト
こんなに酷い話は聞いた事がない…

6.海外のパネリスト
いずれ、イタリアはアフリカ諸国以上のクズ国家になる。そうなれば、在伊アフリカ系移民達も、祖国へ帰る決断をするだろう。

7.海外のパネリスト
アフリカのみならず、世界中の荒くれ者達が、我が祖国イタリアへと流入してきている。

8.海外のパネリスト
移民受け入れを決めた連中は、ヨーロッパの崩壊を願っているとしか思えない。

9.海外のパネリスト
今度の総選挙が楽しみだな!

(注:このコメントは2月に投稿されたものです。3月に行われたイタリアの総選挙においては、反移民・難民を訴える保守政党が多くの議席を獲得しています。参考

10.海外のパネリスト
それでも、イタリア政府は移民を歓迎しつづけるだろう。

11.海外のパネリスト
さっさと国外退去処分にすればいいのに…

12.海外のパネリスト
*カレルギーの計画が着々と進行しているな。

(*リヒャルト・ニコラウス・栄次郎・クーデンホーフ=カレルギー:東京生まれのオーストリアの国際的政治活動家。汎ヨーロッパ連合主宰者。汎ヨーロッパ主義(パン・ヨーロッパ主義)を提唱し、それは後世の欧州連合構想の先駆けとなった。そのため欧州連合の父の一人に数えられる。現在、欧州難民危機の原因を作った人物として非難されることが多い。)

13.海外のパネリスト
イタリア・イスラム共和国の誕生である。

14.海外のパネリスト
まったく!イタリア軍は何をしているんだ!!!

15.海外のパネリスト
>>14
所詮、圧倒的少数の英・仏軍にすら簡単に負かされる臆病者達だからなw

16.海外のパネリスト
私はイタリアの小さな村に住んでいるが…こんな場所でも、アフリカ系移民をそこら中で見かける。彼らは地元の老人達を脅し、金を巻き上げているが、警察はそれらの事件に一切対応できていない。

17.海外のパネリスト
>>16
イタリア系の血を受け継ぐ自分としては、こういった話を聞くたびに悲しい気持ちになる。愛すべき祖国が壊れていくのを見るのは、本当にツライ。

18.海外のパネリスト
自業自得だよ。

19.海外のパネリスト
第三世界の住人を受け入れ続ければ、いずれ第三世界へと変貌してゆく。別に驚くべきことじゃない…当たり前のことさ。
 

スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
プロフィール
管理人:
ルーク(記者)

メールアドレス:
emailimage
 
サイト概要:
 当ブログでは、海外のニュースを翻訳しています。 主に、海外で報じられている政治やアニメ、ゲームなどの話題を中心に、紹介しております。当ブログの記事は、様々な海外メディアの情報を基に、事実(もしくは事実と思われる事柄)を要約した文章となります。記述内容に問題がある場合はご連絡下さい。適切に対応させていただきます。

当ブログの政治傾向:
保守的

感謝(順不同):
海外の反応アンテナ様
にゅ~ぷる様
日本視覚文化研究会様
海外の反応アニメまとめ様
まとめオンライン様
海外の反応まとめblogアンテナ様
海外の反応 まとめ あんてな様
News人様
アンテナ速報様
Kaigai.ch様
ニュース星3つ様
海外の反応ブログアンテナ様
ワロタあんてな様
ニュース速報まとめ桜様

アクセスカウンター
  • 累計:

ご意見・ご要望

コメント削除・問合せ等はこちらへ

名前
本文
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、楽天アファリエイト、Criteo、Adstir、Amazonアファリエイト)、アクセス解析サービス(アクセス解析研究所・Googleアナリティクス)を利用させていただいております。それらにより収集された個人情報に関しては、適切に管理をし、「法令に基づき開示することが必要である場合」を除き、第三者に開示することはいたしません。ただし、広告配信におきましては、興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、アクセスに関する情報を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。