海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

#MeToo運動&女性自動車オーナー急増により自動車ショーでの女性コンパニオン削減が進む…[海外の反応]




世界的な反セクハラ運動”#MeToo”の余波により、トヨタや日産などの大手自動車会社が、自動車ショーにおいて、”女性コンパニオン”の起用を控える傾向が表面化してきている。また、これまで男性がメインであった自動車購買層が、女性に広がっていることも影響を与えているようだ。

この件に関して、日産自動車の広報Sara Jenkinsさんは次のように語った。

”時代が変わったのです。(---中略---)女性コンパニオンよりも、自動車アドバイザーを雇うほうが遥かに合理的です。なぜなら我々は車を売っているのですから。”

米ハリウッドのセクハラ・スキャンダルから発生した”#MeToo”運動は、いまや、男性中心のスポーツイベントにおいて大きな改革をもたらしている。今年2月には、自動車競技「F1」における”グリッド・ガール”の撤廃が発表されたばかりであった。

近年、欧州においては女性の自動車購買件数が急増しており、イギリスにおける女性の自動車保有率は、2016年までの10年間で約65%上昇したという。これは男性の3倍近い上昇率である。また、ヨーロッパ最大の自動車大国であるドイツにおいても、新車購入層の3割近くが女性とされている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-02-28/-booth-babes-banished-as-carmakers-opt-for-less-flesh-in-geneva?cmpid=socialflow-twitter-business&utm_content=business&utm_campaign=socialflow-organic&utm_source=twitter&utm_medium=social

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ブルームバーグ公式ツイッター
https://twitter.com/business/status/970058214413930496
[コメント傾向]
不明
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
悲しすぎる損失…

2.海外のパネリスト
ちょっとそこをどいてくれ!!俺は車が見たいんだ!!!

3.海外のパネリスト
変化というものは必ず訪れるものさ。

4.海外のパネリスト
車を買ったら、オマケでコンパニオンのお姉さんも付けて欲しい…

5.海外のパネリスト
なぜ男性コンパニオンがいないのか?

6.海外のパネリスト
自動車ショーに行くべき理由が無くなってしまった。

7.海外のパネリスト
ようやくまともになってきたな…しかし、なんでここまで時間がかかったんだろう?我々が見たいのは女性ではなく、車なのだ。

8.海外のパネリスト
>>7
え?可愛い女性も十分見たいですけど?

9.海外のパネリスト(>>7)
>>8
まぁ…君のような猿人レベルの人間にとってはそうかもしれないけど…

10.海外のパネリスト
”政治的公平性”の影響がこんなところまで…一体どこまでいくのだろうか?

11.海外のパネリスト
コンパニオンとして生計を立てていた女性達はどうすればいいの?女性の為と言いながら、女性が被害者になっている。

12.海外のパネリスト
きっと自動車ショーで注目を浴びる美女達に嫉妬している人たちが、こういう事に抗議をするんだろうなぁ…

13.海外のパネリスト
お姉さん達のいない自動車ショーなんて…まったく魅力を感じないよ。コンパニオン廃止を決めた自動車会社の決断は絶対に間違っている!!

14.海外のパネリスト
ふざけんな!俺のコンパニオンを返せ!!!

15.海外のパネリスト
え?自動車ショーって自動車を見る為の場所だったの!?てっきりお姉さん達を見に行く場所だと思ってた…

16.海外のパネリスト
自動車だけ置かれても無機質だよねぇ…

17.海外のパネリスト
最近、”美しい女性達”に対する規制が凄い。

18.海外のパネリスト
そのうちチアリーダーも禁止されるかもね…


サウジアラビア、対イラン対策として核保有の可能性を示唆する[海外の反応]




---記事引用開始---
[リヤド 15日 ロイター] - サウジアラビアのムハンマド皇太子は、敵対するイランが原子爆弾を開発する場合、サウジアラビアも開発するとの考えを示した。CBSのインタビューで語った。

インタビューの一部は15日公開された。インタビュー全体は18日に放送予定。

皇太子の発言を受け、中東で覇権を争うサウジアラビアとイランの対立が核開発競争に発展する可能性が浮上している。
---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.bbc.com/news/world-middle-east-43419673?ocid=socialflow_twitter

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
BBC公式ツイッター
https://twitter.com/BBCWorld/status/974311438633271297
[コメント傾向]
不明
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
ヒラリーが国務長官時にやっとくべきだったな。

2.海外のパネリスト
これって兄弟喧嘩みたいなもんだよね。まるで旧約聖書にでてくるカインとアベルのようだ…

3.海外のパネリスト
核武装することによって、サウジが得られる利益などありうるのだろうか?

4.海外のパネリスト
”開発する場合”?…イランが核開発に着手していることは、世界中の共通認識だよ。

5.海外のパネリスト
サウジに大量の武器を供与して、イランと戦わせよう!

6.海外のパネリスト
核武装をしたイスラム国家…史上最も望まれない存在の一つである。

7.海外のパネリスト
まぁ…彼らくらいの財力があれば、核を持つことなんて屁をこくようなもんさw

8.海外のパネリスト
今、世界は確実に狂ってきている。核拡散がこのまま進めば、いつか実際に核が使われる日が来るだろう。その時、全ての人々がその被害者となるのだ。

9.海外のパネリスト
イランがすでに核を保有している事実を、多分、サウジは知っているのだろう。

10.海外のパネリスト
核をどうこう言う前に、お互い、もっと仲良くする方法を考えられないもんだろうか?

11.海外のパネリスト
トランプに頼めばタダでくれるさ!彼は争いを心から願っているからね!!

12.海外のパネリスト
パキスタンから売ってもらえばいいじゃない?一個買えば、無料でもう一個ついてくるよ!

13.海外のパネリスト
そんなこと考えてる暇があるのなら、貴国における女性の人権問題対策に、もっと時間を割いてください。

14.海外のパネリスト
"目には目を、歯には歯を"の精神は、未だ健在なのですね…”復讐の連鎖は、最終的に、全ての人々を犠牲者とする。”

15.海外のパネリスト
イスラエルはいいの?

16.海外のパネリスト
>>15
イスラエルはサウジと対立していないからね…

17.海外のパネリスト
米国政府はどう反応するだろうか?

18.海外のパネリスト
仮にサウジが核開発に乗り出したとしても、イスラエル同様、誰もそれを止めないだろう。無論、国連はごちゃごちゃ文句を言ってくるかもしれないが、そんなものまったく無意味だからね。


[White Flight]安全を求め祖国を捨てる欧州の若者が増加中[海外の反応]




現在、ヨーロッパ諸国の若者達が移民流入による自国の治安悪化を嫌い、中央ヨーロッパ・チェコ共和国へと殺到している。同国は大統領自ら”イスラム移民の拒絶”を正当化するなど、反移民・難民色の強い国家として有名である。

チェコ共和国のニュースサイト”Novinky”によれば、最近、同国には安全を求めてドイツ、フランス、イギリス、そして、スペインなどのヨーロッパ各国から、多くの白人移民達が訪れるという。

ここ数年、シリアや中東、アフリカなどからの移民・難民が欧州へと大量に流入してきており、ヨーロッパ各都市には、それら移民・難民によって支配されている地域も少なくない。これらの土地では、犯罪やテロの件数が大幅に上昇しており、仕事がなく、安全な地域に住むことができない白人の若者達の中は、祖国を捨てる決断をする人々もいるという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2016/03/17/white-flight-young-professionals-flock-to-conservative-mass-migration-free-czech-republic/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米Breitbart
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供ありがとうございます。少し古い記事(*二年前)になりますが、何卒ご了承ください。

//------------------//

1.海外のパネリスト
”政治的公平性”社会を実現しようとした結果がコレだよ。容易に想像できたことだろう?まさに、これこそが現在、EUのリーダー達が望んでいることさ。将来を担う若者達を切り捨て、読み書きも、ましてや、トイレすらまともにできない移民・難民達を雇用する。それが彼らの狙いなんだよ。

2.海外のパネリスト
いつも不思議に思うのは…「メルケルはなぜ、移民・難民受け入れにコレだけ熱心なのか?」ということなんだ。(移民・難民達の)選挙票を得るためだと主張する人もいるが、従来、国民からの支持率が高かった彼女に、そこまでする必要があったのだろうか?何か別の理由があるのでは?

3.海外のパネリスト
>>2
簡単な話さ。彼女はドイツの愛国主義を破壊したかったんだよ。その目的を達成するために、移民・難民危機を利用したのさ。

4.海外のパネリスト
>>2
単純に労働者が必要だったんじゃない?ドイツ人は人生を楽しみすぎて、子供を授かる余裕もないからね。老後、他国の人間達の世話にならなきゃいけないなんて…本当に嫌な話だけど。

5.海外のパネリスト
>>4
チョイ待ち。ドイツは8200万人もの人口を保有しているんだぞ?労働力不足なわけないだろ!しかも、これからはロボット工学全盛期の時代だ!!日本を見てみろよ!!!

6.海外のパネリスト
>>4
人生を楽しみすぎて子供がいない?それはどうかな…単純に、子供の養育にお金がかかるからじゃない?スマホを買い与えたり、インターネットや洋服、教育費も馬鹿にならない。コンピューター化&自動化が進めば、現在、移民・難民達に頼っている仕事も減っていくだろう。もはや、ドイツ語もまともにしゃべれない人物を受け入れる必要はないのさ。

7.海外のパネリスト
今、英国の白人達は、首都ロンドンにおいてすでに少数派である。我々にとっては、非常に不快な土地になってしまった。

8.海外のパネリスト
>>7
三週間ほど前、ロンドンを訪れたんだが…まるで、白人が自分一人しかいないのではないかという錯覚に陥ってしまうほどだった。唯一見かけた白人は道路の点検員だけだったよ…

9.海外のパネリスト
西ヨーロッパは完全にゴミ箱と化した。(移民受け入れを推奨する)EUによって破壊されたのさ…

10.海外のパネリスト
>>9
アメリカも人材流出に気をつけねば…。やはり移民・難民の受け入れは、能力のある若者に限定するべきだね。

11.海外のパネリスト
>>10
カナダも同様に大きな移民問題を抱えている。しかも、馬鹿な国民達はイスラム信奉者であるジャスティン・トルドーを首相に選んでしまった…

12.海外のパネリスト
>>11
(カナダ西部のアルバータ州にある都市)カルガリーに、知り合いの警察官がいるんだけど…彼の話によると、最近、難民達による「対女性暴力」事件が急増しているらしい…しかも、メディアではまったく報じられないんだとか…

13.海外のパネリスト
>>11
カナダ人には心から同情するね。トルドーは裏切り者だよ…

14.海外のパネリスト
>>12
トルドーに票を投じなかった俺達までが、移民・難民達の問題に巻き込まれている…納得いかねぇ!!!

15.海外のパネリスト
先日見た英デイリー・メール紙の写真にはおどろかされたなぁ…とあるロンドンの小学校における生徒達の集合写真だったんだけど、2人しか白人がいなかった…

16.海外のパネリスト
>>15
ありゃ酷かったね…

17.海外のパネリスト
そのうち、素晴らしき左翼進歩主義者が欧州国境沿いに高い壁を建築してくれることであろう…ただし、それらの壁は、外から内側へ入ることはできるが、内側から外へ出ることはできない。壁を越え逃げようとするものは、皆拘束される…

18.海外のパネリスト
案ずることはない。このような出国劇は、いずれEUが規制するだろう。


スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
プロフィール
管理人:
ルーク(記者)

メールアドレス:
emailimage
 
サイト概要:
 当ブログでは、海外のニュースを翻訳しています。 主に、海外で報じられている政治やアニメ、ゲームなどの話題を中心に、紹介しております。当ブログの記事は、様々な海外メディアの情報を基に、事実(もしくは事実と思われる事柄)を要約した文章となります。記述内容に問題がある場合はご連絡下さい。適切に対応させていただきます。

当ブログの政治傾向:
保守的

感謝(順不同):
海外の反応アンテナ様
にゅ~ぷる様
日本視覚文化研究会様
海外の反応アニメまとめ様
まとめオンライン様
海外の反応まとめblogアンテナ様
海外の反応 まとめ あんてな様
News人様
アンテナ速報様
Kaigai.ch様
ニュース星3つ様
海外の反応ブログアンテナ様
ワロタあんてな様
ニュース速報まとめ桜様

アクセスカウンター
  • 累計:

ご意見・ご要望

コメント削除・問合せ等はこちらへ

名前
本文
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、楽天アファリエイト、Criteo、Adstir、Amazonアファリエイト)、アクセス解析サービス(アクセス解析研究所・Googleアナリティクス)を利用させていただいております。それらにより収集された個人情報に関しては、適切に管理をし、「法令に基づき開示することが必要である場合」を除き、第三者に開示することはいたしません。ただし、広告配信におきましては、興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、アクセスに関する情報を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。