海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

独:移民に襲われた娘を助ける為に反撃した父親…暴行罪で告訴される可能性が浮上[海外の反応]




Update

2018/10/10 6:17
*情報を追加:コメントでのご指摘、ありがとうございます。

News Infromation

独ミュンヘンのハッカーブリュッケ駅において、アフリカ系移民から襲われた娘(21)を助けるため、反撃を行った父親が、暴行罪で告訴される恐れがでているという。

報道によると、酔っ払った28歳のエリトリア出身移民男性が、ドイツ人女性に対してセクハラ(*スカート内をまさぐる行為)を行ったとされる。その様子を見た彼女の父親は、即座にこの男性の顔に打撃(*度合いは不明)を加え、行為を止めさせようとした。その後、騒動に気付いた駅員によって警察が呼ばれたという。

警察の発表では、現在、移民男性に対して「セクハラ罪」、そして、女性の父親に対しては「暴行罪」により、それぞれ告訴が行われる予定であるとされる。

以下は、本事案に関するミュンヘン警察の公式見解。

”この事件が最終的に、どのように評価されるかについては、裁判所に委ねられています。警察は法に基づき、今回、「セクハラ罪」と「暴行罪」が共に存在すると推定したのです。”

また、同警察の広報官は犯罪に直面した場合「(反撃ではない)別の解決法」を模索するよう訴え、治安当局への連絡を求めた。

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
VoE:
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1048228364786524161
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*392件)
[コメント選出基準]
順番・選択

Comments

1.海外のパネリスト
この世界は、着実に狂ってきている。

2.海外のパネリスト
>>1
いや、狂っているのではない。世界は今、自らの崩壊に直面しながらも「沈黙」しているのだ。イジメっ子は、なぜイジメをするのか?なぜなら、それが「可能」だからだ。異常な事態を起こさせない対策・対応こそ、一番必要なのだよ。

3.海外のパネリスト
外部の敵より、内部の敵が一番恐ろしい。ドイツ国民が、そうした人々と戦う決意を決めた時、欧州の人々は貴方達をサポートするだろう。

4.海外のパネリスト
一体、ドイツの社会・行政に何が起きているのか?父親が娘を守れないような国は、存在するべきではない。

5.海外のパネリスト
自らの子供を犯罪から救ったこの男性に、万雷の拍手を送りたい!

6.海外のパネリスト
私は、ドイツを含め、フランス、イタリア、オーストリア、デンマーク、スウェーデン等のヨーロッパ諸国の人々が、近く目を覚ましてくれることを、固く信じている。

7.海外のパネリスト
>>6
僕もそう思うよ。でもね、行政は常にムスリム・移民達の犯罪を覆い隠そうとするから…むしろ、彼らの破壊活動を、支援しているようにさえ思える。

8.海外のパネリスト
もし自分の子供が危機に晒されれば、「警察を呼ぶ」なんて事を考えている暇はない。即座に何らかのを対応するだろう。それこそ、親のあるべき姿だ。

9.海外のパネリスト
>>8
移民達はメルケル首相の寵愛を受けているからね…これがその結果さ。

10.海外のパネリスト
ただ一言「イカレてる」。

11.海外のパネリスト
たった今、ダグラス・マレー氏による「The Strange Death of Europe」を読み終えた。これはヨーロッパが抱えた「長年の問題」に光を当てた作品である。我々は今悟らねばならない。さもなければ、かつてのローマ帝国同様の結末をたどることになるだろう。

(*The Strange Death of Europe:低出生率、大規模移民、そして、教育による自民族否定等によって、自己破壊を行っている欧州社会を、客観的に分析したイギリスの作家ダグラス・マレー氏によるレポート書籍。)

12.海外のパネリスト
ジャーマニスタンへようこそ!

13.海外のパネリスト
今日、常識が非常識になった。無意味な法律は、我々を守らないどころか、自衛すら許さない。

14.海外のパネリスト
ヨーロッパ大陸は、イスラム大陸へと変貌しつつある。

15.海外のパネリスト
これは欧州全体で広がっている現象だ。国境を開放すべき&移民を受け入れるべきと主張する人々も、未だ大勢存在しているんだよ…

16.海外のパネリスト
もし俺がこの父親だったら、「顔に打撃を加える」くらいじゃ済まないけどね…

17.海外のパネリスト
地元民と移民…その優先順位が明らかにおかしい。動物レベルの連中は、ヨーロッパにくるべきじゃないんだ。

18.海外のパネリスト
つまり、クズ共が好き勝手暴れまわっても、防衛行動は許されないということか…

米アナウンサー、日本人大リーガー田中投手に対する発言で物議を醸す…[海外の反応]




News Infromation

田中将大投手に対する分析法は様々あるが、TBS(*日本のTBSとは異なる)のアナウンサーであるRon Darling氏の発言は、ニューヨークヤンキースのアジア投手に対するものとしては、不幸な経緯を辿る事となった。

地区シリーズ第2戦レッドソックス戦における、Ron Darling氏の発言内容は以下の通り。

”田中投手の小さな欠点(A little chink in the armor)が出てきてしまった。コントロールに乱れが見え始めている。”

(*「chink in the armor」というフレーズは、直訳で「鎧にできた裂け目(chink)」という意味であり、「小さいながら致命的な弱点」を示す言葉として、日常的に使われているが、「chink」は「中国人(orアジア人)への蔑称」でもあるため、今回、田中選手への言及としては問題視された模様。)

実際には、田中選手を罵倒する意図が全くなかったと思われ、Ron Darling氏は後に、発言の内容は「ワザとではない」としつつ、言葉の選択について謝罪をした。

”今夜、私は田中選手の投球内容に言及中、意図しない言葉を使ってしまった。その言葉の選択に対して、謝罪したい。”

この発言は、4イニングの終わり近く、制球が乱れた田中選手に対して述べられたもの。ちなみに、Ron Darling氏自身、部分的には中国系である。

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*2485件)
[コメント選出基準]
人気・選択

Comments

1.海外のパネリスト
これは一般的な表現…彼は何も間違ってない。

2.海外のパネリスト
>>1
まさに「政治的公平性」の新たな一例。問題の無いところに問題を探そうとしている。

3.海外のパネリスト
>>1
そもそも「Chink」という言葉は、朝鮮戦争時、米軍が「朝鮮戦争」に参加してきた「中国軍」に対して、使っていた名称なんだけどね…

4.海外のパネリスト
これまで何千回もこの言葉を聞いてきたけど、これによって誰かが傷ついたなんて話は、聞いたことがない。なんでこういうことで、いちいち騒ぐ連中がいるのだろうか?

5.海外のパネリスト
>>4
21世紀のメディア「さてと、人々を怒らせてやるか!」

6.海外のパネリスト
>>4
未完成とはいえ、素晴らしい名声を持つ選手に対して、使うべき言葉だろうか?

7.海外のパネリスト
>>4
リベラル達は、自分たちが傷つく可能性があるものを、あらゆる場所から一生懸命探し出そうとしているのだ。

8.海外のパネリスト
Ron Darling氏のラジオを数年間聞き続けているけど、彼はこのフレーズを数え切れないほど使ってきた。こんなものは、タダの言いがかりにすぎない。

9.海外のパネリスト
>>8
私は中国系アメリカ人だが、子供だった時、この言葉と共によく虐められたものだった…

10.海外のパネリスト
今は、自然な文脈における自然な言葉が、許されない時代。怒りを愛する人々の時代。なんと悲しい時代か。

11.海外のパネリスト
多分、この記者は田中投手が「日本人」であることを、知らないのだろう。

12.海外のパネリスト
マスコミの”アラ探し”には、皆、うんざりしている。

13.海外のパネリスト
もっと報じるべきこと&懸念すべきニュースは、他になかったのかね?

14.海外のパネリスト
っていうか…Darling氏自身、中国系なんだけど…

15.海外のパネリスト
>>14
批判をしたい人達にとっては、事実なんてどうでもいいことなのさ。

16.海外のパネリスト
>>14
記事の中でも言及されてるよ。きっと、みんな読んでないんだね…

17.海外のパネリスト
コメント内でこの言葉(chink)を書くと削除される…本文中に書いてる言葉なのに…

18.海外のパネリスト
>>17
これぞヤフーがヤフーたる所以。

ハンガリー首相「移民は、我らの国家を、私たちが認識できない形に変貌させるだろう」[海外の反応]



(*オルバーン氏に否定的な英BBCのドキュメンタリー)

News Infromation

先日、ハンガリーのオルバーン・ヴィクトル首相はラジオ局の取材に答え、「来年の欧州議会選挙は、EU共同体の方針に大きな変化をもたらすものとなるだろう。現時点で、親移民議員と反移民議員間における戦いは、まだ勝敗を決していない。」と、述べた。

公共コシュート・ラジオ局において発言を行ったオルバーン氏は、”現在、欧州議会では親移民派議員が大勢を占めており、EU市民の総意と異なる決断を下している。これは民主主義の危機だ。投票者は政治家たちに移民対策への姿勢を鮮明にするように求めている。私は、移民が民族置換政策であり、失策であると断言する。”と語った。

また、次のようにも主張している。

”EUは人口減少問題を、移民によって解決しようとしているが、こうした方策は、我々の文化を変化させ、ついには我々の村や都市、そして国家を、我々の知るものとは異なるものへと変貌させるだろう。私たちにはハンガリーの人々、家族が必要なのだ。”

News Sources

https://voiceofeurope.com/2018/09/orban-europe-needs-change-or-we-wont-recognise-our-cities-and-countries-anymore/#.W69ieG3B4yw.twitter
https://www.youtube.com/watch?v=_vUCb225t4s(2:35)

Comment Infromation

[コメント元]
VoE
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1045999453948260352
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*183件)
[コメント選出基準]
順番・選択

Comments

1.海外のパネリスト
親移民の連中は「多文化社会」の素晴らしさを高らかに説くが、このままいけば、今から30年後、「イスラム&ムスリム」に統一された世界が誕生するだろう。

2.海外のパネリスト
彼の主張は完全に正しい。ヨーロッパ、及び、イギリスのイスラム化は、食い止められねばならない!

3.海外のパネリスト
「多様性社会」は確かに素晴らしい。試しに日本に行ってみるといい。日本の伝統文化を守る日本人達がいる。それは、中国でも、イタリアでも同じこと。こうした世界の多様性は、確かに素晴らしいものだ。これこそ本来あるべき「多様性世界」なのだよ。

(注:このコメントは、一つの国の中に多様性を持ち込むのではなく、様々な文化を持つ世界の国家が各々尊重されるべきと、訴えている模様。)

4.海外のパネリスト
もし「イスラム法(*シャリア)」が、ムスリム達が訴えているように「完成された統治システム」なのであれば、なぜ彼らは「イスラム法によって管理された自国」を逃れ、「西洋社会」に流入してくるのか?

5.海外のパネリスト
>>4
社会保障制度目的ですよ…それだけです。彼らは怠け者であり、能力もないですからね…

6.海外のパネリスト(>>4)
>>5
まぁ、そうだろうね…

7.海外のパネリスト
メルケル独首相&マクロン仏大統領による「欧州民族置き換え政策(#GreatReplacement)」

及び、

オルバーン・ハンガリー首相&サルヴィーニ伊内相による「欧州防衛&イスラム移民防止政策」

8.海外のパネリスト
来年とは言わず、今すぐ欧州議会選挙を開始してくれ!オルバーンを次期EU大統領に!!!

9.海外のパネリスト
>>8
オルバーン「すまんが、私の役目はハンガリーの民を守ることなのだよ…」

10.海外のパネリスト
とりあえず、移民受け入れを停止するところから始めようか?その後は、減税政策や、子供を持つ夫婦に対する補助金の策定、及び、古き伝統であるキリスト教の保護と推奨等が必要だ。

11.海外のパネリスト
基本理念として、他国へと移民する人々は、その国の「法律と文化」を尊重しなければいけない。

12.海外のパネリスト
とある調査によれば、2050年、全人口におけるイスラム教徒の割合が、ドイツ・フランス・ノルウェー等において20%近く、スウェーデンにおいては30%以上になると考えられている。

13.海外のパネリスト
欧州をイスラム侵略から救おうとする彼の姿勢に、万雷の拍手を送りたい!他のヨーロッパ指導者達は、キリスト教の精神をイスラムに売り払おうとしているが、彼はそれを守ろうと懸命に努力している!!

14.海外のパネリスト
EUが目論む「多様性社会」の最終目標は、「移民の無制限受け入れ」ではない。それは「訪問者(イスラム移民)」達に対する、我々の絶対服従であり、降伏なのだ。

15.海外のパネリスト
後世の人々は、いずれこのように述べるであろう…「信じられないかも知れないが、かつて、この地にはヨーロッパと呼ばれた国々が存在していたのだ」、と…

16.海外のパネリスト
賢き人による賢き言葉。

17.海外のパネリスト
社会主義は欧州社会の政治体制から、排斥されるべきなのだ。

18.海外のパネリスト
「移民は、我らの国家を、私たちが認識できない形に変貌させるだろう」

すでにいくつかの欧州国家は、かつての面影が完全に消え去っていますけどね…

19.海外のパネリスト
>>18
それな!

20.海外のパネリスト
少なくとも、移民達に投票権を渡してはいけない。
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
プロフィール
管理人:
ルーク(記者)

メールアドレス:
emailimage
 
サイト概要:
 当ブログでは、海外のニュースを翻訳しています。 主に、海外で報じられている政治やアニメ、ゲームなどの話題を中心に、紹介しております。当ブログの記事は、様々な海外メディアの情報を基に、事実(もしくは事実と思われる事柄)を要約した文章となります。記述内容に問題がある場合はご連絡下さい。適切に対応させていただきます。

当ブログの政治傾向:
保守的

感謝(順不同):
海外の反応アンテナ様
にゅ~ぷる様
日本視覚文化研究会様
海外の反応アニメまとめ様
まとめオンライン様
海外の反応まとめblogアンテナ様
海外の反応 まとめ あんてな様
News人様
アンテナ速報様
Kaigai.ch様
ニュース星3つ様
海外の反応ブログアンテナ様
ワロタあんてな様
ニュース速報まとめ桜様

アクセスカウンター
  • 累計:

ご意見・ご要望

コメント削除・問合せ等はこちらへ

名前
本文
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、楽天アファリエイト、Criteo、Adstir、Amazonアファリエイト)、アクセス解析サービス(アクセス解析研究所・Googleアナリティクス)を利用させていただいております。それらにより収集された個人情報に関しては、適切に管理をし、「法令に基づき開示することが必要である場合」を除き、第三者に開示することはいたしません。ただし、広告配信におきましては、興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、アクセスに関する情報を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。