海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…(コメント評価システム試験中…)

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



海外メディアの報道によれば、米カルフォルニア州にて、強盗を試みた犯人(30)が、止めに入った男性を”過剰防衛”で、告訴する検討をしているという。

今年6月、犯人の男性はヘルメットを被り、銃(おもちゃ)とナイフを取り出しながらスターバックスの店舗に押し入った。客として居合わせたCregg Jerriさん(58)は、その光景を目の当たりにし、勇敢にも、犯人を後ろから椅子で殴りつけたという。その後、犯人の男がナイフで攻撃してきたものの、Jerriさんはそのナイフを奪い取り、逆に犯人を17回刺したとされる。この格闘により、Jerriさんは首に怪我を負った。

一方、犯人の両親は、17回にもわたるナイフでの反撃により、息子(犯人)の命が危機に瀕したとして、Jerriさんの”過剰防衛”を主張。刑事告訴を検討していると伝えられている。しかし、複数の専門家によれば、Jerriさんがこの件で起訴される可能性は、”低い(marginal)”という。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/starbucks-armed-robber-suspect-might-132946865.html
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
過剰防衛って…首を刺されてるんですけど?

2.海外のパネリスト
カルフォルニアのような極度にリベラル化した地域でも、まだ”正当防衛”の概念は残っているんだな…

3.海外のパネリスト
むしろ、被害者のほうは”育児放棄”を口実に、犯人の両親を訴えたらいいよ。

4.海外のパネリスト
己の行動が招いた、当然の報いである。

5.海外のパネリスト
こんなのを担当する弁護士いるのかね…絶対勝てないでしょ?

6.海外のパネリスト
>>5
君はカルフォルニアの裁判員達を甘く見ている…とんでもない馬鹿ばかりなんだぞ?

7.海外のパネリスト
この両親は、自分達を責めるべきだ。

8.海外のパネリスト
息子が迷惑をかけた、スターバックスの店員や客に、まず謝ったらどうなの?

9.海外のパネリスト
カルフォルニアだからなぁ…犯人が勝訴する可能性も微レ存。

10.海外のパネリスト
銃(おもちゃ)とナイフを持って、店に押し入り、止めに入った人間を傷つけた挙句、”過剰防衛”で相手を訴えるだと?何考えてるんだか…仮に50回刺されたとしても、誰も気にしないだろう…

11.海外のパネリスト
今の混乱したアメリカであれば、こういった変な連中の主張が認められても、不思議じゃない…

12.海外のパネリスト
なんてクソみたいな家族なんだ…

13.海外のパネリスト
もし、俺が被害者の立場なら…17回どころの騒ぎじゃないね…

14.海外のパネリスト
17回は多すぎだろ!1回で仕留めろよ!!!

15.海外のパネリスト
此の親にして此の子あり…

16.海外のパネリスト
むしろ、訴えさせたほうがいい…その後、名誉毀損で逆告訴して、たっぷり慰謝料をせしめるんだ!

17.海外のパネリスト
両親も一緒に逮捕すればよかったのに…

18.海外のパネリスト
ほんと、リベラルってのは犯罪者を、弱者に仕立て上げるのが上手いね…

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



デンマーク首相ラース・ロッケ・ラスムセン氏は、地元紙のインタビューに答え、イスラム教徒達によって”同国の一部が支配されている(taken control of parts of Denmark)”との認識を、明らかにした。

日刊紙”Jyllands Posten”の取材を受けたラスムセン首相は、デンマークの一部において、法治システムが機能していない状態を指摘、その上で、ムスリム集団によって占拠されている複数の地域において、警察当局などによる介入が行えていない(there are places in the country where the state is unable to maintain law and order)との見解を示した。


”これは現実を受け入れられるか否かという、問題なのです。つまり、この国の一部において、すでに我々の統治が及ばない場所があるという現実を、我々が受け入れられるのかということです。それらの地域は無法者達(*ムスリム集団)によって支配され、警察ですら介入することができていません。”

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://speisa.com/modules/articles/index.php/item.3951/danish-pm-muslims-have-taken-control-of-parts-of-the-country.html?utm_campaign=shareaholic&utm_medium=twitter&utm_source=socialnetwork

https://newspeek.info/statsministeren-muslimer-har-overtaget-kontrollen-med-dele-af-landet/

https://www.b.dk/politisk-morgenpost/loekke-beder-tre-ministre-finde-usaedvanlige-redskaber-frem-vi-kommer

(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
(https://twitter.com/V_of_Europe/status/910949634033487873)
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
こういうことは、もっと早く言うべきだったと思うよ…まぁ…言ったら言ったで差別者扱いされるわけだけど…

2.海外のパネリスト
>>1
そのうち、ヨーロッパに住む人々は、欧州イスラム民と呼ばれるようになる。

3.海外のパネリスト
全土がムスリムに支配された時、デンマーク人は誇りに思うといい…差別主義者にならなかったことを…(*皮肉)

4.海外のパネリスト
自分で受け入れたんだから、自分で解決するべき。

5.海外のパネリスト
さっさと追い出せばいいのに…

6.海外のパネリスト
そんなに驚くべきことかね?想像できたことだろ?

7.海外のパネリスト
軍隊を使って、奪われた土地を取り戻せ!

8.海外のパネリスト
ムスリム達はこれまで何度も、ヨーロッパを支配・占拠すると公言していた…いまさら何を言っているのか…

9.海外のパネリスト
それでも移民を受け入れ続けるんだから…どうしようもないよね…

10.海外のパネリスト
侵略されていることを悟りながら、なぜ何も手立てを講じないのか?理解できないよ…

11.海外のパネリスト
>>10
イギリスでも同じことが起きてるけどね!

12.海外のパネリスト(>>10)
>>11
まぁ…そうだけど…

13.海外のパネリスト(>>11)
>>12
ミッドランズや、ランカシャー、及び、ヨークシャーの一部、ルートンに東ロンドン…酷いもんさ…でも、そうした現状を俺達イギリス人は受け入れている…

14.海外のパネリスト(>>10)
>>13
一体イギリスはどうしちゃったの?

15.海外のパネリスト(>>11)
>>13
トニー・ブレア元首相が、無国境主義を導入して以降、衰退し続けている…

16.海外のパネリスト
こんなのヨーロッパ中に存在するさ…”No-Go-Zone”って呼ばれてるけどね…

17.海外のパネリスト
今、移民に真っ向から対抗しているのは、イスラエルと東ヨーロッパ諸国くらい…他にある?

18.海外のパネリスト
>>17
日本もほとんど受け入れてないよ。

19.海外のパネリスト
そういった地域は爆撃しちゃいなよ。

20.海外のパネリスト
国の”一部”がムスリムによって支配されている……一部?

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所


(*ランペドゥーザ島にある移民・難民収容所にて起きた暴動の様子…)

イタリア領最南端にあるランペドゥーザ島の市長”Salvatore Martello”氏が声明を発表し、今年夏から継続している、アフリカ移民の大量流入により、同島が”無法地帯になっている(fallen into anarchy)”と、訴えた。

市長によると、移民達を恐れる観光客、ホテル経営者、地元の商業者などから、連日のように苦情が寄せられているという。

ランペドゥーザ島に設置されている移民・難民収容所では、警察やカラビニエリ(イタリアの国家憲兵)等によって警備が行われているものの、そこに収容されているアフリカ移民たちは、自由に施設を出入りしているという。

Salvatore Martello市長は書簡を公開し、同移民・難民収容所の閉鎖を要請した。

書簡内容は以下の通り

”(移民たちによる)嫌がらせ、女性への暴力、窃盗行為により、ランペドゥーザ島は崩壊寸前である…警察も無力だ…町の酒場はアフリカ移民たちで溢れており、酔っ払った彼らは、地元女性に対してセクハラ行為を働いている。私のもとには、連日、多くの人々から、そうした移民たちに関する苦情が届いている状態だ。”

ランペドゥーザ島は、ヨーロッパを目指すアフリカ移民たちの”足掛り”となっており、同島の全人口6000名を超えるほどの人々が、アフリカ大陸から流入してきている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.westmonster.com/lampedusas-mayor-we-have-fallen-into-anarchy-after-migrant-influx/#.Wb_Ln3-KbCQ.twitter
メディア:英West Monster(*イギリス版Breitbartとも呼ばれる…)

(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
(https://twitter.com/V_of_Europe/status/909772964786302976)
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
これは誰の責任になるのかね?とりあえず、強制送還するしかないでしょ…

2.海外のパネリスト
移民受け入れを決めたイタリア人よ…その決断の結果、社会は豊かになったのかい?

3.海外のパネリスト
援助を中止せよ!、即刻追い返すべき!

4.海外のパネリスト
イタリアはもう少し、”シリア難民危機”の教訓から、学んでおくべきだったね…

5.海外のパネリスト
(移民擁護派は)一体何を移民に期待しているのか?仕事熱心な人々か?彼らはいずれ、国中の富を吸い尽くすだろう…

6.海外のパネリスト
アフリカ移民達は、ヨーロッパをアフリカ大陸にしようとしているのさ…第三世界にね…

7.海外のパネリスト
ヨーロッパという牛の乳を、イスラム教徒たちが搾り出している…

8.海外のパネリスト
自業自得だからなぁ…

9.海外のパネリスト
社会を豊かにする素晴らしき文化が、アフリカ大陸からヨーロッパへと、続々流入中…

10.海外のパネリスト
イタリア国民に銃を持たせるべきだ!

11.海外のパネリスト
事前に予想されていた事態が起きているだけ…

12.海外のパネリスト
無政府状態に”なっている”?”させている”の間違いじゃない?自分達で彼らを(地中海から)救助してきたんでしょ?

13.海外のパネリスト
両手を広げて暖かく迎え入れた移民達によって、自国が滅ぼされるとは…

14.海外のパネリスト
きっとこの移民達は、イタリア人の年金を払うため、一生懸命働いてくれるさwww(*皮肉)

15.海外のパネリスト
この惨事により、我々一般人は多大な被害を受けている…一方、この事態をまねいたエリート達は、厳重に守られた安全地帯から、その光景を眺めているんだ…

16.海外のパネリスト
昔、ヨーロッパにやられたことを、今、やり返しているだけ…

17.海外のパネリスト
もうEUは解散すべき。自主自立で行こう!

18.海外のパネリスト
どんどん酷くなっていくね…とりあえず、ヨーロッパ旅行は当面無理だな…

19.海外のパネリスト
そりゃ第三世界の住人を受け入れれば、第三世界になるよ…

20.海外のパネリスト
この市長さんは、現状を認めただけ立派。ドイツやスウェーデンは、未だにそれを隠しているからね…

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所


[動画内容(*意訳・誤訳ご了承ください)]

イスラム教徒の多い東ロンドン地区(と思われる)の様子が映し出されている。撮影者の男性は、「ここは(イラクの)バグダット…じゃなくて、東ロンドン(East London)なんだ…」・「見てみろ!顔を布で覆っている連中ばかりだぞ!」・「病原菌共め!」・「もしここにいる誰か1人に喧嘩を売れば、そいつの仲間達400人が俺をボコボコにするだろう…(*聞き取れなかった部分有)」・「ありがとう、(労働党党首)ジェレミー・コービン!あんたのおかげでロンドンは素敵な町になったよ!」などとスラングを多用しながら嘆いている…

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://twitter.com/V_of_Europe/status/910193523944812544

(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
なぜ私達の政治家達は、この事態を放置しているのだろうか…ムスリムが怖いのか?

2.海外のパネリスト
>>1
政治家達ってのは基本、グローバリスト達の操り人形なのさ…

3.海外のパネリスト
イスラム教から逃げ出し、ヨーロッパ社会に安住の地を見出した人々にとって…この状況はまさに地獄だろう…

4.海外のパネリスト
ヨーロッパの左翼達は、移民侵略に対する如何なる反対も認めない…だが、いずれ彼らも、その被害者となるのだ…

5.海外のパネリスト
>>4
いずれ?もう始まってますよ?

6.海外のパネリスト(>>4)
>>5
確かに…でもね…現状ではまだ、左翼達が、身の危険を認識できるレベルではないんだ…その時が来るまで、彼らはこの偽善ごっこを続けるだろう…

7.海外のパネリスト
一度受け入れてしまったものを、排除するのは難しい…(Once in, you cannot get rid of them!)

8.海外のパネリスト
>>7
まるで、ゴキブリのようだね…

9.海外のパネリスト
シク教徒、仏教徒、ヒンドゥー教徒はどこにいる!?なぜイスラム教徒だけが、こんなにもヨーロッパ各地で勢力を広げているんだ?

10.海外のパネリスト
>>9
シク教徒、仏教徒、ヒンドゥー教徒達は社会に馴染んでいるから、見つけにくいのさ…

11.海外のパネリスト
俺にとってこの光景は、多文化主義社会などではなく、ただのイスラム単一文化社会にしか見えない…

12.海外のパネリスト
これはロンドンに限った話じゃない…イギリス全土が同じような状態になっている…急速なイスラム化が進んでいるんだ…地元住民達は、これらの土地を彼らから取り戻すべき…

13.海外のパネリスト
>>12
取り戻す?無駄だね…彼らは逃げて行ったんだよ…こういう連中(*ムスリム)から離れようとしてね…その結果、都市や町が次々とスラムになっているのさ…誰も戻りたいとは、思わないだろう…

14.海外のパネリスト
EUによる白人社会への迫害が、この事態を招いた…彼らは犯罪者だ!!!

15.海外のパネリスト
アメリカの都市であるデトロイトやマディソンでも、同じことが起きている…子供達があまりにも不憫だ…こんな社会を、彼らに残してしまうとは…

16.海外のパネリスト
>>15
まだ大丈夫…今からでも修復はできる!!

17.海外のパネリスト
グローバリスト達は、ロンドンを第三世界へと変貌させてしまった…酷いね…

18.海外のパネリスト
ロンドンは”ロンドンスタン”となった…なお、ムスリム市長によって統治されている…

19.海外のパネリスト
>>18
狂気の沙汰…

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



//------------------//
Update 2017/9/21 4:35
*一部海外のコメント修正 コメントでのご指摘、ありがとうございます。
//------------------//

”韓国のリーダー達は、ロッテグループが直面している苦境から学ぶべきだ…遅すぎることはない…”

中国国営メディアは今週火曜日、韓国内THAAD配備への協力により、中国内での営業に著しい圧力を加えられているロッテグループを引き合いに出し、韓国企業の経営者達を牽制した。

この声明に先立ち、先週、韓国の複合企業であるロッテグループは、中韓関係の政治関係悪化に伴い、中国内で運営していたスーパーマーケット”ロッテマート”の、大規模売却計画を発表していた。

韓国企業への圧力に関して、中国政府からの公式表明はこれまで行われていない。しかし、国営メディアによる今回の声明からは、中国の意向に反する行為が、同国内での商業活動に多大な影響を与えることを示唆するものとなっている。

在中ロッテマートにおいては、官製ボイコットと思われる中国消費者の活動、及び、政府当局からの嫌がらせ(*規制強化)などが相次いだため、大部分の店舗が閉鎖に追い込まれていた。

これまで中国政府は、韓国内における米軍提供のTHAAD配備を”自国の安全保障に対する脅威である”として、繰り返し批判を行っている。中韓関係の悪化は、韓国への中国観光客の激減、及び、韓国関連企業の商品、Kポップなどのエンタメ輸出に対する中国政府・消費者の拒絶反応を、加速させているという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://finance.yahoo.com/news/chinese-media-warn-apos-lessons-045752360.html
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Related Article
//------------------//


//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

今回も例に漏れず、”中国の方”大量発生…いつもいつもすごいですね…

//------------------//

1.海外のパネリスト
この20年間、何度か中国に出張で訪れたことがあるんだけど…もし、彼らを表す言葉を列挙するならば、”閑散”、”下品”、”貪欲”、そして、”嫌悪”…ってとこかな…。中国に行くこと自体は好きだよ…だって、中国人として生まれなかった喜びを、再確認できるからね…

2.海外のパネリスト(*おそらく中国の方)
>>1
お前、中国行ったことないだろ?これまで中国を訪問したことがある人間なら、あんたの言っていることに賛同できないはずだ。実際に見て来い!

3.海外のパネリスト(*おそらく中国の方)
>>1
”閑散”、”下品”、”貪欲”、”嫌悪”だって?それはニューヨークを示している言葉じゃないか?

4.海外のパネリスト(*おそらく中国の方)
>>1
THAADをキューバに設置してやろう…アメリカはどう反応するかな?

5.海外のパネリスト
>>1
中国に生まれる子供を思うと切なくなる…もし子供を愛する気持ちがあるのなら、中国で子供を持つようなことはしないだろう…

6.海外のパネリスト
>>1
私は5年間中国に住んでいた…だからこそ、あなたの意見に全力で賛同したい…私はカナダ人なのだが…中国における検閲と、大気汚染の酷さには本当に驚かされた…しかも、中国の一般人はいつも怒鳴っているし、列に横入りしてくるし、かつ、そこら中で糞尿をする…もう中国には行きたくない…

7.海外のパネリスト
中国って自分達を何様だと思っているのかね?はっきりいって世界で最低国の一つなのに…汚職と誇張に塗れた政治…ただのイカレタ国家だよ…中国製品をボイコットしよう!!!

8.海外のパネリスト(*おそらく中国の方)
>>7
お前はインド政府に雇われた”釣り師”だろ?いくら貰っているんだ?え?

9.海外のパネリスト(*おそらく中国の方)
>>7
中国製品をボイコットしようだって?中国製キーボードを叩きながら何をいってやがる!?

10.海外のパネリスト
>>7
アメリカが中国をここまで巨大化させてしまった…それがこの結果だ…

11.海外のパネリスト
>>7
中国ってのはまるで手の付けられない赤ん坊のよう…周辺国に圧力を加え続け、思い通りにいかないと怒鳴り散らす…

12.海外のパネリスト(*おそらく中国の方)
>>7
中国は素晴らしい国!とくに中国料理は格別だね!!Yum(美味しいよ)!!!

13.海外のパネリスト
彼らはアメリカを威圧し、韓国を威圧し、日本を威圧し、そして、ベトナムを威圧してきた…中国が平和を愛する国家だって?そんなの馬鹿しか信じないよ…

14.海外のパネリスト
>>13
私は中国に住んでるけど、ここの人たちはまったく平和的なんかじゃないよ…*受動的攻撃行動を行う人達だ…

(*怒りを直接的には表現せず、緘黙や義務のサボタージュ、あるいは抑うつを呈して相手を困らせるなど、意識的無意識的にかかわらず後ろに引くことで他者に反抗する(攻撃する)行動である。By wiki)

15.海外のパネリスト(*おそらく中国の方)
>>13
それはむしろアメリカのことを、言ってるんじゃないのか?あんたらは”威圧”じゃなくて、”侵略”だがな!!!

16.海外のパネリスト(*おそらく中国の方)
>>13
世界の警察を自称しながら、各地で戦争しまくってるのはどこの国だったか…?

17.海外のパネリスト
共産主義国である中国が、不法な手段を用いて国内の韓国企業に圧力をかけている…国際社会は、同じことを中国にしてやるべきだ!!!

18.海外のパネリスト
中国政府が言っているように、我々が、この件から”学ぶべきこと”は多いだろうね…中国が、”いかに信用できない国家であるのか”…ということを…

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所


(*トランプ大統領(当時:候補者)が、自身のアイデアである”特定国からのムスリム一時入国禁止処置”について説明を行う中で、(政治的公平性を気にするあまり)適切な言葉(the term)を用いて、イスラム過激派や、テロ行為を表現できなかったオバマ前大統領を批判している。参考

新たな世論調査により、アメリカ国民の半数以上(59%)が、「政治的公平性」を口実とした「言論の自由」に対する規制を危惧している現状が明らかになった。

大手調査会社”Ipsos”は、今年8月~9月にかけて、5360名のアメリカ人を対象としたアンケートを行い、その結果を公表した。(参考)問われた質問の中には、現在米国で話題となっている各種人種団体への印象や、南部連合兵士達の銅像撤去に関する意見を求めるものが、含まれている。

調査結果からは、米国内で白人至上主義やネオナチなどへの支持がほとんどない(*8%)ことが判明した一方、”白人文化を守るべきだと思いますか?”という質問に対しては、31%の米国民が賛同を示しており、さらに、”現在、アメリカにおいて白人が迫害されていると思いますか?”との項目においても、39%が一定の共感を表している。

また、「言論の自由」と「ヘイトスピーチ」、両者の重視性を比較する質問:”政治的公平性(*ヘイトスピーチなどへの規制強化など)によって「言論の自由」が脅かされていると思いますか?”に対しては、回答者の過半数である59%が、”強くそう思う”、もしくは、”どちらかといえばそう思う”と、答えたという。

近年、アメリカにおいては、トランプ大統領など保守系政治家の間で、「言論の自由」への弾圧を危惧する声が高まっている。(参考参考

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/most-americans-oppose-white-supremacists-195150184.html
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
歴史的に見れば、白人国家のほうが安定していると思うけどね…

2.海外のパネリスト
黒人の犯罪に何度か巻き込まれてみれば、嫌でも白人至上主義者になるよ…

3.海外のパネリスト
>>2
逆もまた然り…でしょ?(Or vice versa?)

4.海外のパネリスト
>>2
”私は黒人であることを誇る”と、黒人が語る…
”私はアジア人であることを誇る”と、アジア人が語る…
”私は白人であることを誇る”と、差別主義者が語る…

5.海外のパネリスト
”Ipsos”だって?ヒラリーの圧勝を予想してた会社だろ?(参考

6.海外のパネリスト
>>5
この国には夢見人が大勢いるからねぇ…

7.海外のパネリスト
”多様性”の名の下に、どれだけ白人が不利益をこうむっていることか…大学にしろ、就職にしろ…彼らは人種によって選ばれ、優遇される…我々が要求しているのは白人至上主義ではなく、公平性だ!

8.海外のパネリスト
黒人至上主義者も、結構酷いと思うけどなぁ…

9.海外のパネリスト
ちょっと話が逸れるけど…インスタグラムって、「白人魂(white pride)」とか、「白人力(white power)」みたいなタグは使用禁止のくせに、「黒人魂(black pride)」とか「黒人力(black power)」は認めているんだ…おかしくない?

10.海外のパネリスト
>>9
抗議するべきだと思う…

11.海外のパネリスト
>>9
まさに左翼的差別の典型。

12.海外のパネリスト
>>9
僕はアフリカ系アメリカ人だけど…君の意見に賛成。この手の問題は、もっと公に議論されるべきだよ。

13.海外のパネリスト
子供に対して、”お前は悪い子だ!”と叱り続けると、実際に”悪い子”になってしまう…これと同じことを、オバマは我々にしたんだ…彼は、私達(恐らく保守系の人々)が”差別主義者”だと、長い間罵り続けた…その結果、我々の一部が本当に差別主義者となってしまった…多くの白人が協力して選んだ黒人大統領が、この国を二分してしまったんだよ…

14.海外のパネリスト
「~系アメリカ人」は要らない…アメリカ人としてのみ生きる覚悟・資格のある人々のみを、受け入れる。

15.海外のパネリスト
反差別主義者=反白人主義者

16.海外のパネリスト
別に白人至上主義者は、アメリカにとって真の脅威ではない…我々の敵は左翼だ。

17.海外のパネリスト
>>16
両方じゃない?w

18.海外のパネリスト
じゃあ私も質問してみよう…白人居住地区と黒人居住地区…安全なのはどっち?

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所


(*イスラムの風刺画掲載に抗議するムスリムの人々)

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://twitter.com/SaveTWest/
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

*タイトル「左翼の主張」

1コマ目:
銃を持ったテロリストが叫んでいる。

2コマ目:
一人の女性が、テロリストに銃器が”使用禁止”であることを知らせる。

3コマ目:
みんな仲良し♪

//------------------//

1.海外のパネリスト
確かに…

2.海外のパネリスト
これ…スウェーデンのこと言ってるの?

3.海外のパネリスト
笑い事じゃないけどね…本当にこう思っている人達だから…

4.海外のパネリスト

[会話意訳]
1コマ目(左上):
女性は如何なる権利も保有していないし、同性愛者たちは罰せられるべきだよ。

2コマ目(右上):
まぁ!何て原始的で酷い考え方!!きっとあなたは保守派(共和党員)に違いないわ!!!

3コマ目(左下):
いや、僕はムスリムだよ。これらの考え方は、イスラムの教えだ。

4コマ目(右下):
あらいやだ!ごめんなさい!謝罪するわ…私のこと”差別主義者(イスラム恐怖症者)”だなんて、思わないでね?

5.海外のパネリスト
街中を、全身を黒い布で覆った人々が普通に闊歩する社会…それがリベラルの理想…

6.海外のパネリスト
すばらしい方法だね!テロリスト対策にはぴったりだ!!!

7.海外のパネリスト
これはコメディなんだよね?現実じゃないんだよね!?

8.海外のパネリスト
彼らはこれが成功すると本気で思ってるんだよなぁ…

//------------------//

*タイトル「新たなる隣人」

//------------------//

1.海外のパネリスト
これで1つの家族…

2.海外のパネリスト
>>1
www

3.海外のパネリスト
遠い昔 はるかかなたの銀河では…隣人は良き友を意味したものだったという…

4.海外のパネリスト
ようこそ!さあ、帰ってください!!

5.海外のパネリスト
絵だけなら面白いけど、現実になると地獄…

//------------------//

*タイトル「来るべき者達」

//------------------//

1.海外のパネリスト
「トゥール・ポワティエ間の戦い」から始まり、イスラム国家はこれまで幾度となくヨーロッパ侵略を試みてきた…そして今回、彼らの征服が成功しつつある…

2.海外のパネリスト
リベラルの思考回路はイカレてるよ…

3.海外のパネリスト
移民歓迎を主張する人間達は理解していないんだ…ムスリム達からすれば、彼らもまた”背教者”であるということに…


[*おすすめネット記事(外部サイト様)*]

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



移民大国スウェーデンにおいて、初のイスラム政党が誕生する機運が高まってきている。

スウェーデンのイスラム政党”Jasin”は、来年2018年に行われる同国総選挙での議席獲得を視野にいれ、
選挙への登録を行った。

彼らの政党指針によれば、”外国籍の人々に対する寛容”と”(世俗的)イスラム教の普及”を、その主軸としている。また、スウェーデン法の遵守、貧困・犯罪の撲滅、差別・偏見の撤廃なども、主張している模様だ。一方、中東からの移民受け入れや、彼らの統合についても、積極的に推し進めていくと思われる。

スウェーデンの地元紙”Nya Tider”は、”Jasin”が、非スウェーデン人、特にイスラム教徒達の権利保護を最重要視していると、指摘している。

同紙が報じた内容によれば、選挙登録書類上においても、”Jasin”は、”イスラム経典、イスラム法、イスラム教師の教え”を守り続けるとの、宣言を行っているという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

*ロシア国営メディア「スプートニク」
https://sputniknews.com/europe/201709141057387197-sweden-muslim-party-jasin/

(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/908443204634251275
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

RTやスプートニクなどのロシアメディアにおいては、大手欧米メディア(*一部を除き)とは異なり、EUによる移民政策を批判する報道がよく見受けられます。EU・ロシア関係の縮図を見ているようで、大変興味深いです。

//------------------//

1.海外のパネリスト
終わりが始まったね。

2.海外のパネリスト
彼らを最初から受け入れるべきではなかったんだよ。でも、今から追い出しても無駄だ。もう遅すぎる。

3.海外のパネリスト
>>2
でも、挑戦する価値はある。

4.海外のパネリスト
>>3
その通り!ヨーロッパが一体となって、イスラム教国からの移民を追放すべき!

5.海外のパネリスト
このニュースを聞いて、気分が悪くなってきたよ…

6.海外のパネリスト
選挙に参加する…ということは…イスラム政党の政見放送がスウェーデン中に流れるわけだ…国家崩壊まっしぐらって感じ…

7.海外のパネリスト
さよならスウェーデン。(RIP Sweden)

(*スウェーデンの移民関連ニュースでは、必ずこのコメントが付きます…)

8.海外のパネリスト
自由主義と近代文化を享受していた、かつてのスウェーデンはもう存在しない…彼らはイスラム国家となった。

9.海外のパネリスト
ありえないありえないありえない!!!

10.海外のパネリスト
彼らはただの女性差別集団だよ。

11.海外のパネリスト
そりゃ、こうなるだろうね…移民の数が増えれば、自分達にとって都合の良い政治家を、当選させることができる…スウェーデンは馬鹿だよ。

12.海外のパネリスト
むしろ、この状態をスウェーデン人は喜んでるんじゃない?自分達の国を効率的に明け渡せるんだもの…同情の余地無しだね…

13.海外のパネリスト
近い将来、スウェーデンはイスラム法によって統治されることになるだろう…石器時代に逆戻り…

14.海外のパネリスト
なんと愚かな…

15.海外のパネリスト
きっとこの政党は、中東の産油国から、沢山の資金援助を受けているのだろう…類似のイスラム政党が(ヨーロッパ中に)もっと出てくるかもね…

16.海外のパネリスト
スウェーデン人よ…これは君達のミスだ…自分で責任を取りたまえ…

17.海外のパネリスト
まだまだ甘いな。イギリスなんか、首都ロンドンの市長がすでにムスリムなんだぞ?簡単に乗っ取られちまった…

18.海外のパネリスト
イスラムのヨーロッパ侵略が幻想?いいかげん目を覚まして!現実を見なきゃ!私なんて、今からスカーフの巻き方を練習してるのよ!?(*多分ジョーク)

19.海外のパネリスト
リベラルさん大歓喜。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所


動画の奥に、ロンドンの有名な30セント・メリー・アクスビル(別名:キュウリ)が見えます…

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://twitter.com/V_of_Europe/status/909493532641103872
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
こんなロンドンの光景見たくなかったよ…悲しい…

2.海外のパネリスト
>>1
数年前からイギリス中こんな感じさ…みんな知らない振りをしているだけ。

3.海外のパネリスト(>>1)
>>2
悲しすぎる!どうにかできないの!?

4.海外のパネリスト(>>2)
>>3
一部の人たちは抵抗しているけどね…政治家が役立たずなんだよ。

5.海外のパネリスト
>>4
アメリカも似たような感じ…トランプがこの流れを止めようと、懸命に努力しているんだけど、リベラルの力が強すぎて…共和党内部にもいるからねぇ…

6.海外のパネリスト
なんでこんな騒音を聞かされなきゃいけないのか…住民の権利は!?

7.海外のパネリスト
>>6
話が通じる人々だと思うかい?

8.海外のパネリスト
ロンドンでは、いったい何が起きているというのか…

9.海外のパネリスト
>>8
まるで空襲警報のよう…寒気がする…

10.海外のパネリスト
>>9
”静かなる侵略”遂行中…統合政策の成功例だね…

11.海外のパネリスト
なぜこれが許されるのだろうか…

12.海外のパネリスト
>>11
もしこれが逆の立場だったら(*イスラム教国で教会から礼拝の音が鳴り響いたら)…まぁ、結果は言わなくても分かるよね?

13.海外のパネリスト
こういう形で、”自由”が壊されていくのは、とても嘆かわしいことだ…

14.海外のパネリスト
>>13
気づいた時には、すでに彼らの植民地となっている…そういうもの…

15.海外のパネリスト
>>14
いずれ自分達の人口が増えてきたら、地元民を追い出すことだろう…

16.海外のパネリスト
>>15
もう戦うしかない…

17.海外のパネリスト
これこそ、リベラルとグローバリスト共同体が望む理想社会の姿…

18.海外のパネリスト
*獅子心王はどこにいる!?

(*リチャード1世。プランタジネット朝(アンジュー朝)第2代のイングランド王(在位:1189年 - 1199年)である。十字軍を指揮したことで有名。)

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



今月初め、世界で最も有名なYouTuberであるFelix Kjellberg(別名:”PewDiePie”)さんが、ライブストリーム上で黒人への差別発言である”Nワード”を述べてしまい、謝罪に追い込まれる事態となっている。ファンの間では、今回の行為を擁護する意見も見受けられるが、”PewDiePie”さん自身は、”言い訳の余地がない”などとして、謝罪の動画を投稿している。

動画の中で”PewDiePie”さんは、”なんでも好きなことを言ったりやったりして良いと、思っているわけではない。決してそうじゃない…私はただ馬鹿だったんだ…”などと語った。

”PewDiePie”さんにおいては、昨年にも、複数のビデオで”反ユダヤ的発言”を行ったとして、協力関係にあったディズニーから提携解消を言い渡されるなど、騒動が発生している。ちなみに、”PewDiePie”さんはスウェーデン人である。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/finance/news/apos-apos-m-just-idiot-210907181.html
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

個人的には、Ghost RoboさんのLet's Playシリーズがおススメです♪



//------------------//

1.海外のパネリスト
別にNワードくらい普通に使うけどなぁ…もちろん差別主義者なんかじゃないよ?私は黒人でも白人でもないけど、小さな頃から黒人文化に接して生きてきたから…もし、この言葉で傷つく黒人がいるのだとすれば、まず黒人自身がこの言葉の使用を止めるべきだよ。

2.海外のパネリスト
どうでもいいことで謝罪するのは、もうやめるべき。

3.海外のパネリスト
ラップミュージックとかでは、大体この言葉が使われているんだけど…

4.海外のパネリスト
黒人がNワードを使っても許される…でも白人が使うと怒られる…なぜなの…

5.海外のパネリスト
こんなの…だれが気にする?

6.海外のパネリスト
>>5


7.海外のパネリスト
Nワードくらいで傷つくような人間なら、ネットも使えないだろ?そこら中に溢れているわけだから…

8.海外のパネリスト
普段から使わないよう努力しないと、つい出ちゃうよね…

9.海外のパネリスト
”政治的公平性”世界においては、もはや個人の意見やアイデアを自由に表現することはできないのだ…揚げ足取り自警団(the language police)が、常に監視しているからな…

10.海外のパネリスト
もう謝罪もしたんだし、許したげて…

11.海外のパネリスト
もし彼が黒人で、白人に対する差別発言を行っていたとしても、誰もそれを咎めなかっただろう…

12.海外のパネリスト
とりあえず”PewDiePie”の評価が高すぎるとは思う…同じような動画ばっかりじゃないか…

13.海外のパネリスト
いちいちこうした発言に、”偽の怒り”を表明したり、謝罪を求めてくる黒人にウンザリするよ。そんなに嫌なら、スラング満載の映画や音楽にも文句言えば?

14.海外のパネリスト
黒人がNワードを使わなくなれば、誰も使わなくなるよ。

15.海外のパネリスト
まあ実際、日常的に使われている言葉だからね…喧嘩口調であることには間違いないけど…

16.海外のパネリスト
彼の動画が嫌いなら、見なければいい…それで済む話。

17.海外のパネリスト
リベラル達の横暴に比べれば、これくらい大したことないね。

18.海外のパネリスト
コメディアンであるLarry Wilmoreが、オバマ前大統領を”Nワード”で呼んだとき、オバマはまったく気にしてなかったけどな…


(*後にかなり批判を受けたみたいですが…)

 

このページのトップヘ