海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



先日行われたゲーム大会「ELEAGUE Street Fighter V Invitational 2018」において、プロゲーマー「梅原大吾氏」が、強豪ひしめく難関グループDを突破して、決勝大会に進出したことがわかった。

グループDには、日本の豪鬼使い「ハイタニ氏」や、梅原氏の長年に渡るライバルである韓国の「INFILTRATION氏」も含まれていた。SF4時代における「梅原リュウvsINFILTRATION豪鬼」戦はゲーム史に残る戦いとして有名である。

「梅原リュウvsINFILTRATION豪鬼」戦


今年1月に行われた「Evo Japan 2018」において、梅原氏は「*メナト」を操る「INFILTRATION氏」に苦戦を強いられ、敗退を余儀なくされていた。

(*「メナト」は、多数の宝玉を利用して凄まじいヒット数を叩き出すことが可能な、上級者向け(?)キャラ。韓国・インフィルトレーション氏は(SF5AE以降)「メナト」使いとして、よく知られている。)

「Evo Japan 2018:梅原ガイル vs インフィルメナト」


この敗戦以降、ウメハラ氏はコンボマスターことsako氏とのランクマッチ等を通して、「メナト」対策を探求。その努力が今回「メナト:INFILTRATION氏」撃破という形で、見事報われた。

「sakoメナト vs 梅原ガイル」


決勝大会には梅原氏以外にも、ときど氏、どぐら氏、藤村氏、ももち氏など、日本を代表するプロゲーマーが多く進出している。

プレーオフ(決勝大会)は日本時間で7月14日(土)午前6時開始予定となっており、ネット中継なども行われる模様。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://kakuge-checker.com/topic/view/05920/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
https://www.youtube.com/watch?v=D3TbapKPP4M
https://www.youtube.com/watch?v=lNOms85KZC0
[コメント傾向(*総コメント数)]
ウメハラファン多(*57+47件)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
我々の英雄(*梅原さん)は、常に人々を驚愕させてきた。藤村氏とインフィル氏を撃退することにより、如何なる厳しい戦いにおいても、勝利しうる力があることを彼は示したのだ。

2.海外のパネリスト(投稿者の方)
>>1
我らがビースト(*梅原さんの尊称)が戻ってきたのだ!決勝大会が待ちきれないよ!!

3.海外のパネリスト
>>1
梅原氏を応援し続けてきたファンの気持ちが、ようやく実を結んだ!プレーオフに向け、新たなる熱意を送ろうではないか!!

4.海外のパネリスト
今回のグループDは、本当に強豪揃いだったね!そんな中、他の参加者を物ともせず、一位通過を果たした梅原氏は、本当に凄い。

5.海外のパネリスト
ちょっと後光がさしはじめてる…

6.海外のパネリスト
(ガイルの必殺技)ソニック・ブーム、使いすぎじゃない?

7.海外のパネリスト
>>6
それが戦術。っていうか、SFは元々そういうゲーム。

8.海外のパネリスト
やっぱ大吾(*梅原大吾)が一番だね。

9.海外のパネリスト
グループDの「D」は、(梅原)大吾の「D」だったのか…

10.海外のパネリスト
 梅原氏は、これらの戦いにおいて「超越本能」を発揮したのだ!どうか決勝においても、この力を遺憾なく使ってほしい!!

11.海外のパネリスト
私は大吾の大ファンである。彼がこれまで経てきた様々な変化や挑戦を含め、全てを愛している。

(*梅原氏は元々リュウ使いだったが、弱体化に伴い、ガイルにキャラ変している。)

12.海外のパネリスト
フィニッシュの空中投げ…本当にうまいなぁ…

13.海外のパネリスト
やはり大吾には第一線で活躍してもらわないと…

14.海外のパネリスト
アメリカ人ゲーマーが皆敗退しちまった…もう見る気しない…

15.海外のパネリスト
>>14
いや、まだPunkSmugが残ってる。

16.海外のパネリスト
SF5ガイルのソニック・ブームって強すぎない?SF2に比べて、(必殺技を出すまでの)貯め時間が短すぎるよ。馬鹿げてる。

17.海外のパネリスト
>>16
そんなこと言い出したら、他にもおかしなキャラは一杯いる。

18.海外のパネリスト
>>16
じゃあ、SF2の試合でも見てればいいじゃないか?

19.海外のパネリスト
>>16
嫌ならわざわざ見なければいいのに…

20.海外のパネリスト
>>16
ガイルは昔からこういうキャラクターです。

21.海外のパネリスト(>>16)
>>17~>>20
なんで君達は大吾の擁護をするんだい?僕はリュウ時代の大吾は好きだったけど、ガイルを使ってる彼は好きになれない。

22.海外のパネリスト
>>21
別に大吾を擁護してるんじゃなくて、「ガイル」というキャラは、もともと「こういうキャラ」だと言っている。彼はプロだし、仕事としてこのゲームをやっていのだから、勝つ為に必要なことを選択しているだけ。ガイルが好き・嫌いとか、そんな次元でキャラ決めをしているんじゃない。

23.海外のパネリスト
>>21
SF2時代から、大吾はリュウ以外にもいろんなキャラを使っていたよ?キャミーとかサガット…そしてガイルもね。現状のSF5においては、リュウよりもガイルのほうが強いし、ガイルを選択するのは当然じゃない?

24.海外のパネリスト
>>21
「鉄拳(*格闘ゲーム)」のビデオでも見てな。

25.海外のパネリスト
大吾こそ、最高のプロゲーマーだ。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



英バーミンガム地域において、白人系英国人が少数派になりつつある状況を、英タブロイド紙「The Sun」が報じている。現在、同地区には5万人の非英語話者が存在しているという。

バーミンガムは英国二番目の都市であり、200カ国以上からの人種・民族が共に暮らす”超多様性社会(super diverse)”である。

バーミンガム地方議会が先日公表した新たな報告書においては、”移民共同体による恩恵”が強調されているものの、人種・民族間対立が激化していくことへの危機感が、如実に示されている。

同報告書にょると、2011年の国勢調査において、バーミンガム住民の42.1%が「非白人系英国人」であると答えている。2001年の数値と比べて、約12%上昇した。

この傾向が今後も続けば、2021年の次期国勢調査において、同地区人口の半分以上にあたる120万人が少数派人種・民族出身の「非白人系英国人」になると想定されている。

以下は、報告書の一文より…

「ほどなくして、バーミンガムは”少数派多数都市(a majority minority city)”になるだろう。」

(*少数派多数(majority minority /minority–majority)…本来は少数派であった人種・民族が、移民・出産等で人口を増やし、一部の地域・都市において、大多数を占める状況になっていることを示す用語。米国で主に使用されており、(地方)参政権付与議論の際に度々使用されてきた。参考)

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.thesun.co.uk/news/6636258/white-brits-to-be-minority-in-birmingham-with-50000-locals-unable-to-speak-english-and-residents-from-almost-every-country-in-uks-super-diverse-second-city/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VoE公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1011737227007811584
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*284件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
今や侵略者達にゴマをすることが、不可欠な時代になりつつある。

2.海外のパネリスト
>>1
かつて、敵に祖国を売ったものは皆、厳しく罰せられていたのに…

3.海外のパネリスト(*写真)
十字軍のお時間です。

4.海外のパネリスト(*写真)
路上で祈りを捧げるムスリム達は「純情なる祈祷者」等ではない。彼らはその行為によって、自分たちの力と勢力と支配を誇示しているのだ。我々は彼らを止めねばならない。

5.海外のパネリスト
>>4
警察も”差別者扱い”されることを恐れて、彼らに対処できていない。

6.海外のパネリスト
そのうち、プロスポーツ界での国歌斉唱時に「イスラム式祈祷」を行う選手達も出てくるだろう。このままではいけない。真実と自由のために戦うべきだ!

(注:最近、アメリカンフットボールにおける国歌斉唱中、政治的主張を訴える為に、片膝をつく選手がいることを揶揄している。)

7.海外のパネリスト
英国の市民権がほしいのなら、英語を話し、読めなくてはいけない!

8.海外のパネリスト
ヨーロッパは終わった。

9.海外のパネリスト
>>8
東ヨーロッパは今でも健在だよ!本物の愛国者達だからね!!!

10.海外のパネリスト
あれほどまで栄華を極めたイギリス文化が、このような状態になるとは…恥だね。

11.海外のパネリスト
ありがとう「国境解放論者」諸君!君たちのおかげで、イギリスは見事イスラム国に変貌しつつある!!

12.海外のパネリスト
5万人の非英語話者?彼らは英語を話せないのか?それとも、話したくないのか?

13.海外のパネリスト
英語を話せない人間を、英国が受け入れる必要はない。祖国に送り返すべきだよ。そんなに難しいことじゃないだろ?

14.海外のパネリスト
(首都ロンドンにある時計台大時鐘の愛称)ビック・ベンの名前を、ビック・ムハンマドに変更したらいいんじゃないかな…

15.海外のパネリスト
*プランタジネット家が、現英国の現状を嘆いてる…

(中世イングランド王国の王朝。フランスの貴族であったアンジュー伯アンリが1154年にイングランド王ヘンリー2世となり、1399年にリチャード2世が廃されるまで続いた。)

16.海外のパネリスト
英王室の人々は海外旅行ばかり楽しんで、自国の為にまったく働いていない!

17.海外のパネリスト
バーミンガムの実状こそ、「厳格な移民制限」が必要であることを示す良き例である。

18.海外のパネリスト
イギリス、フランス、スウェーデン、そしておそらくドイツも…もはや後戻りはできない。残りのヨーロッパ諸国を助けるためにも、これらの国家を他国から隔離すべきだ。

19.海外のパネリスト
英語を話せない人達であっても、社会保障費要望書には、とても丁寧な英語を書くんだろうね…


    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



近年、急増する欧州への移民対策として、EU外に移民収容地区の設立を望む声が強くなっている。これにより、本当に助けを必要とする難民達と、ただ単に仕事を求める経済移民とを、容易に判定できるようになるという。

一方、国際人権NGOアムネスティ・インターナショナルは声明を発表し、これらの計画が全ての移民・難民の人権にとって、大きな脅威になると訴えた。

以下は、同NGOのIverna McGowan氏によるコメント:
”私達は、このような計画が、オーストラリアや他の諸国で実施されてきたの見てきました。そして、それにより大きな人権問題が発生することを、経験から知っています。(-中略-)ヨーロッパには移民問題など存在していません。他国と比べ、欧州諸国は難民達をそれほど受け入れていないのですから。(注釈:難民の受け入れ人数が多い国は、トルコ250万人、パキスタン160万人、レバノン110万人となっている。参考)これは民衆の関心をそらすための政治的演出に過ぎません。("We do not have a migration problem in Europe. No European country is in the top number of countries hosting refugees. This is a political tactic to divert attention. ”)”

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.euronews.com/2018/06/26/europe-doesn-t-have-migration-problem-says-amnesty

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VoE公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1011608158970802181
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*73件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
”ヨーロッパに移民問題が存在していない”だと!?きっと彼らは並行世界(パラレルワールド)の住人なのだろう。

2.海外のパネリスト
アムネスティの言うことなんか、無視しとけばいいんだよ。EUの下部組織みたいなもんさ。ある意味、難民危機を引き起こした原因のひとつでもある。

3.海外のパネリスト
>>2
EUの下部組織っていうか、むしろ、国連じゃない?

4.海外のパネリスト
彼らは完全に正しい…これは「欧州における移民問題」なんかじゃないよ。これは「欧州における侵略」だ。

5.海外のパネリスト
非現実にも程がある。

6.海外のパネリスト
アムネスティの存在こそ、最大の問題。移民船は適切に対処されるべき。

7.海外のパネリスト
彼らって、本当に「極左集団」だよね…誰からも望まれていないのに、勝手に行動している。

8.海外のパネリスト
きっと彼らはヨーロッパに住んでいないのだろう…だからこそ、移民問題を知らないのだ。

9.海外のパネリスト
近い将来、欧州は第三世界へと没落する…

10.海外のパネリスト
ヨーロッパ諸国はアメリカに憧れ、多くの移民を受け入れた。しかし、彼らの国は米国と比べ、あまりにも小さすぎる。上手くはいかないよ。

11.海外のパネリスト
一体どんな人々が、この団体を支援しているのだろうか?

12.海外のパネリスト
あとどれくらいの移民を受け入れたら、「移民問題が欧州に存在する」と、アムネスティが認識できるようになるのだろうか?

13.海外のパネリスト
困っている人を助けるべきとは思う。でも、彼らの現状認識は確実に間違っているよ。

14.海外のパネリスト
これぞ世界最高の人権団体…社会正義守護者(*social justice warrior)の旗手である!!

(*ソーシャル・ジャスティス・ウォリアー:社会正義を追求する人々の総称。最近では若干否定的・嘲笑的意味合いで使われる場合もある。)

15.海外のパネリスト
とりあえず欧州の港に「豚関連副産物」を、対象にばらまこう

16.海外のパネリスト
現実逃避者リスト:メルケル独首相、マクロン仏大統領、スペインの新首相…そして、アムネスティ…

17.海外のパネリスト
普通に笑える。

18.海外のパネリスト
移民問題の有無を判断するのは彼らではなく、ヨーロッパの市民達だ。そして、多くの欧州民は主張している…「移民問題がある!」と…

19.海外のパネリスト
アムネスティ以上に「左寄り」になることって、果たして可能なのだろうか?
 

このページのトップヘ