海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

仏:イスラム過激派によるテロ事件が発生、人質の身代わりとなった警察官を含め4名が犠牲に…[海外の反応]




先週金曜日、フランス南部の都市トレブのスーパーにて、人質を取った立てこもり事件が発生。警察部隊による強襲で事件は解決したものの、4名の死者、及び、多数の怪我人が確認されている。

犯人はモロッコ生まれのイスラム過激派であるとされ、テロ団体「イスラム国」との関係が指摘されている。

海外の報道によれば、事件発生時、いち早く現場に急行した警察官”Arnaud Beltrame”氏が、女性人質の身代わりになることを犯人に申し出、後に命を失なっていたことも明らかになっている。

Beltrame氏は単独でスーパーに潜入、犯人と交渉し女性人質の身代わりになることを提案したという。その際、自らの携帯電話を通話可能な状態にしておき、外にいる強襲部隊に内部の状況を知らせていたとも伝えられている。該当女性人質は無事解放されたものの、Beltrame氏はその後、犯人から銃撃を受け、亡くなった。

マクロン仏大統領は、Beltrame氏を”国家的英雄”として称賛している。

以下はマクロン仏大統領によるコメント:

”Arnaud Beltrame氏はこれまで多大な貢献を国家・国民に果たしてきました。そして、その最後の瞬間まで、彼は自らの職務に忠実でありました。イスラム過激派による無慈悲なテロ計画を阻止すべく命を捧げた彼は、まさに我々の英雄であります。”

Beltrame氏への追悼を示すため、仏国家憲兵隊本部の前には、多くの市民達によって無数の花束が捧げられている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/french-hero-officer-swapped-himself-hostage-dies-053507302.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
彼ほどの素晴らしい人間が存在しうるであろうか?願わくば神の祝福が彼にありますように。

2.海外のパネリスト
>>1
まったくその通りだ!トランプの支持者には絶対見かけないタイプだね!

3.海外のパネリスト
>>2
なんでこういうクソみたいなコメントをする奴が、毎回必ず出てくるのかね?

4.海外のパネリスト
残された彼のご家族を、フランス政府が正しくサポートしてくれることを望む。

5.海外のパネリスト
これほどまでに勇敢な人物が、命を失ってしまうとは…なんと悲しいことか…

6.海外のパネリスト
>>5
「友のために自分の命を捨てること、これ以上に大きな愛はない。」By ヨハネによる福音書15章13節

7.海外のパネリスト
彼の祖国フランスは、彼の存在を誇りに思うだろう。

8.海外のパネリスト
>>7
フランスだけではなく、全世界が彼を誇りに思っている。

9.海外のパネリスト
Beltrame氏には、フランスの最高名誉勲章が与えられるべきだ。彼にはそれがふさわしい!!

10.海外のパネリスト
もし僕が彼と同じ立場だったら、絶対こんなことできないだろう。彼は私達に、人間としてのあるべき姿を示してくれたんだ。

11.海外のパネリスト
アメリカにも、Beltrame氏のような警察官が増えてくれればいいんだけどなぁ…

12.海外のパネリスト
>>11
911(*日本でいう110)をしても、来てくれない時があるからね・・・

13.海外のパネリスト
フロリダの高校で発生した銃乱射事件時、この人がいてくれたら、きっと犠牲者はもっと少なかっただろう。アメリカの太った警察官達は、車の影に隠れているばかりで何もしない臆病者だ!

14.海外のパネリスト
退職金よりも、人々の安全を第一に考えられる警察官がこの世に存在するなんて!!!

15.海外のパネリスト
我々は偉大な人物を失ってしまった。

16.海外のパネリスト
「*平和の宗教」による新たな襲撃。

(*イスラム教のことを示す。若干嫌味が含まれた表現。)

17.海外のパネリスト
これぞ我が祖国フランスの姿だ!確かに、この国には多くの課題を山積している。しかし、依然として愛すべき国家である。

18.海外のパネリスト
諸君!気をつけたまえ…フランスにおいては、イスラムの批判をすることは違法行為とみなされる。

19.海外のパネリスト
>>18
ここアメリカでは、イスラムを非難する人物はテロリスト扱いですよ。


中国政府、米国の輸入制限に対する報復措置を予告。[海外の反応]




---記事引用開始---
 【北京=藤本欣也】中国商務省は23日、トランプ米政権が鉄鋼とアルミニウムの輸入制限の発動を決めたことについて、「正常な国際貿易秩序を著しく阻害するものだ」と反発した。米国から輸入しているワインや豚肉をはじめ約30億ドル分の農産品などを対象に、報復関税を課す措置を準備していると発表した。
---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://news.livedoor.com/article/detail/14476373/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
https://www.yahoo.com/news/china-eyes-measures-against-u-imports-balance-tariffs-002319270--business.html
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
昨今、アメリカ製商品を探すのは難しい…本っ当に難しい…

2.海外のパネリスト
>>1
米国製品を流通させるためには、物価、及び、金利の上昇は不可欠。トランプに出来る仕事とは思えない。

3.海外のパネリスト
賢い人間なら知っているだろうが、中国はずっと前から米国の商品に重い関税を課していた。好むと好まざるとにかかわらず、我々はすでに貿易戦争の真っ只中にいるんだよ。

4.海外のパネリスト
第二次世界大戦でアメリカが勝利できたのは、国内の優秀な製造業と豊富な自然資源のおかげだ。このことを、忘れてはならない。

5.海外のパネリスト
中国の警告なんか無視したらいいのさ。たとえ彼らとの関係が途切れたとしても、米国製品が再び買えるようになるのなら大歓迎だ。

6.海外のパネリスト
良き国家とは、自国にとって必要な物を、自国で生産できる国家を示す。他国に頼りすぎる国家は、いずれ衰退していくであろう。

7.海外のパネリスト
やはりトランプは勝ち続けているな!

8.海外のパネリスト
>>7
勝ち続けているだって?株価はめっちゃ下がってますけど?

9.海外のパネリスト
>>7
口喧嘩で勝ってるだけさ。

10.海外のパネリスト
「Dollar Tree(*米の100円ショップ)」は、(*商品の生産元である中国との貿易戦争により)「Dollar Fifteen Tree(15ドル=1500円ショップ)」と改名するだろう。 

11.海外のパネリスト
>>10
そうなれば、彼らの店でもアメリカ製商品がお目見えするかもしれないね。

12.海外のパネリスト
>>10
全部アメリカ製にするにしても、さすがに15ドルにはならないでしょ?せいぜい2ドル位で済むんじゃない?

13.海外のパネリスト
どれだけ欲しいものであっても、「中国製」と記されている商品は買わないことにしている。君達も私を見習いたまえ!アメリカを再び偉大に!!!

14.海外のパネリスト
>>13
君達愛国者は、(アメリカ車の代表格である)フォードの車を嬉々として乗り回し、星条旗を車内に飾っているが、それらの車はほとんど中国製だ。

15.海外のパネリスト
>>13
中国製品を使わない?じゃあ薬はどうするの?薬に使われている原料の80%近くは中国製だよ?風邪でもひいたら大変だね。

16.海外のパネリスト
今回の出来事は、アメリカがいかに外国に依存しているのかを示す良い教訓となった。このことに気付かせてくれたトランプに、我々は感謝すべき。アメリカほどの国家が、外国に頼る必要などない!

17.海外のパネリスト
中国は理解していないのさ。彼らの国から輸入しているものは全て、中国以外の国からも入手できるということに…

18.海外のパネリスト
農産物への報復関税か…農家の人達はつらいだろうな。

19.海外のパネリスト
>>18
このくらいでは何の影響もないよ。むしろ、米国内の需要が増える分、利益も増えるんじゃない?


米:イヴァンカ氏が立ち寄った美容院に、反トランプ勢からの批判が殺到…[海外の反応]




//----------------//
Update 2018/3/23 17:00
*写真の詳細について記述を変更:コメントでのご指摘ありがとうございました。 
//----------------//

今週月曜日、米アイオワ州デモインの美容院”Salon Spa W”にトランプ大統領の娘イヴァンカ氏が、同州知事であるKim Reynolds氏と共に訪れた。その後、同美容院のオーナーであるChina Wongさんが、イヴァンカ氏&Reynolds氏のツーショット写真を自身のフェイスブック上に投稿したところ、多くの批判が殺到したと報じられている。

Wongさんは、写真と共に以下のようなコメントを掲載。

”あのイヴァンカ・トランプさんが、スタイリングのため当美容院に来店されました!私達は彼女の活動を支援しています!”

上記のコメントには、他のフェイスブック・ユーザーから多くの批判が寄せられたという。

批判コメントの一部:
”金儲けのためなら何でも利用するのか!?女性を馬鹿にしている!!!”
”この美容院好きだったのに…ちゃんとした謝罪がなければ、もう次から予約はしない!!!”

一方、行き過ぎた批判をいさめる意見も多数投稿された。

”Salon Spa W”のオーナーであるChina Wongさんは、一連の騒動後、フェイスブック上に新たな文章を追記。

”我々は全てのお客様に対して、分け隔てない最良のサービスを提供していると確信しています。私達は政治的な団体ではありませんが、デモインの地を訪れてくださった方々を、真心込めて歓迎することは、我々の使命です。”

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/ivanka-trump-visit-iowa-hair-153614203.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
全ての顧客に対して最良のサービスを提供する…この考え方は正しい。でも、いちゃもんをつけてくる連中は、客扱いする必要ないよ。

2.海外のパネリスト
>>1
私はトランプのファンじゃないけど、今回の出来事は、ただただ馬鹿げていると思う。

3.海外のパネリスト
>>1
残念ながら法律上、店側が客を区別することは許されていない。

4.海外のパネリスト
>>1
美容院に行っただけで、なぜここまで叩く?大体、イヴァンカさんを批判している人たちって、実際に彼女と会ったことあるの?人間性も知らないくせに一方的に非難するなんて、おかしいよ。

5.海外のパネリスト
謝罪を求める意味がわからん。客にサービスを提供しただけじゃん。

6.海外のパネリスト
私はこの美容院の常連だけど、フェイスブックに批判コメントをしている人達は、絶対店の客じゃないよ。一度でもこの美容院を訪れた人であれば、ここのスタッフがいかに親切で丁寧な接客をするか知っているはずだもん。メディアはもう少し裏付け取材をするべきだね。

7.海外のパネリスト
自分の嫌いな人(*イヴァンカさん)が髪の毛を切りに行っただけで怒り狂ってしまう人達は、「感情抑制法」を学んだほうがいい。

8.海外のパネリスト
こんなものをわざわざ報じる必要あるのかね?アメリカのジャーナリズムは著しく衰退している。

9.海外のパネリスト
大統領選時、アイオワ州ではトランプが勝利している。ここの人たちは憎むどころか、イヴァンカを愛しているよ。

10.海外のパネリスト
この美容院を非難している人たちは、一体、彼らにどうしろというのだろうか?イヴァンカの訪問を拒絶しろとでも?それは明らかに法律違反であるし、閉店覚悟の訴訟案件になるわけだが?

11.海外のパネリスト
どうでもいいけど、オーナーさんの名前”China Wong”っていうんだね…

(*響き的に、”中国は間違ってる(China is wrong)”と聞こえなくもない?)


12.海外のパネリスト
>>11
それがどうした?

13.海外のパネリスト
>>12
ヘアカットすら中国(China)に外注される時代w

14.海外のパネリスト
確かに、”中国は間違ってる(China is wrong)”よねw

15.海外のパネリスト
オーナーさんに完全論破されてて草。

16.海外のパネリスト
これがもしオバマ夫人なら、誰も文句を言わなかっただろう。

17.海外のパネリスト
>>16
そんなことしたら”差別主義者!”の大合唱ですよ。空が落ちてくるね。

18.海外のパネリスト
リベラル達は普段”イジメ”を糾弾しているくせに、自分達は嬉々としてソレを行う。

19.海外のパネリスト
>>18
左翼達による”イジメ”は”イジメ”ではなく、”言論の自由”と解釈されるのですよ。
 

スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
プロフィール
管理人:
ルーク(記者)

メールアドレス:
emailimage
 
サイト概要:
 当ブログでは、海外のニュースを翻訳しています。 主に、海外で報じられている政治やアニメ、ゲームなどの話題を中心に、紹介しております。当ブログの記事は、様々な海外メディアの情報を基に、事実(もしくは事実と思われる事柄)を要約した文章となります。記述内容に問題がある場合はご連絡下さい。適切に対応させていただきます。

当ブログの政治傾向:
保守的

感謝(順不同):
海外の反応アンテナ様
にゅ~ぷる様
日本視覚文化研究会様
海外の反応アニメまとめ様
まとめオンライン様
海外の反応まとめblogアンテナ様
海外の反応 まとめ あんてな様
News人様
アンテナ速報様
Kaigai.ch様
ニュース星3つ様
海外の反応ブログアンテナ様
ワロタあんてな様
ニュース速報まとめ桜様

アクセスカウンター
  • 累計:

ご意見・ご要望

コメント削除・問合せ等はこちらへ

名前
本文
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、楽天アファリエイト、Criteo、Adstir、Amazonアファリエイト)、アクセス解析サービス(アクセス解析研究所・Googleアナリティクス)を利用させていただいております。それらにより収集された個人情報に関しては、適切に管理をし、「法令に基づき開示することが必要である場合」を除き、第三者に開示することはいたしません。ただし、広告配信におきましては、興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、アクセスに関する情報を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。