海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



英BBCによると、ドイツのメルケル首相が、”ドイツ自由民主党”、及び、”緑の党”との連立交渉失敗をきっかけに、窮地に追いやられている状況が判明した。

報道によると、彼女が所属している政党CDU内部において、メルケル首相に代わる新たなリーダーの選出運動が、水面下で活発化しているのだという。

そうした状況下において、メルケル首相は、左派政党”ドイツ社会民主党”との連立交渉を懸命に模索しているとされる。

前回の選挙後、”ドイツ社会民主党”は、政権与党入りを明確に否定していたものの、現在はその方針を転換、話し合いには応じる姿勢を示している。しかし、現在までに大きな進展はない模様。

ドイツ自由民主党、及び、緑の党との連立交渉失敗に続き、”ドイツ社会民主党”との協議が破談に終われば、メルケル首相に残された選択肢は、「少数政党政権の発足」、もしくは、「総選挙の再実施」のみとなり、彼女の求心力低下はもとより、ドイツ社会をより混迷へと導く事態にもなりかねない。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.express.co.uk/news/world/884535/Angela-Merkel-demise-coalition-failure-Germany-EU-elections

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/934790237716451329
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Related Articles
//------------------//

ドイツ:名門大学の教授がネット上で移民脅威論を展開…所属大学は同教授の解雇を検討中…
ドイツ:メルケル首相による連立協議が頓挫、再選挙の可能性も…[海外の反応]
ドイツ:難民関連費用、わずか一年で73%増を記録…総額1.22兆円に達している模様…

//------------------//

1.海外のパネリスト
さっさと辞任したほうが良い…

2.海外のパネリスト
素晴らしいニュースだ!メルケルを中東に追放しよう!!彼女が愛する偽難民達と共に、生活をさせてあげようじゃないか…

3.海外のパネリスト
もしこれが本当なら、大祝賀会を催す必要があるな…

4.海外のパネリスト
ドイツ国民はメディアが垂れ流すフェイク・ニュースに騙されず、正しい判断をしている。目覚めるべき時が来たのだ…

5.海外のパネリスト
確かに、メルケルは去るべきであるが…もうすでに時を逸しているのではないかという、不安もある…あまりにも多くの移民達が、すでに入り込んでいるのだから…

6.海外のパネリスト
彼女はドイツをめちゃくちゃにしただけさ…

7.海外のパネリスト
ようやくドイツ発の、良い知らせを聞くことができた…

8.海外のパネリスト
むしろ、遅すぎるくらいさ…メルケルが行ってきたことを考えればね…

9.海外のパネリスト
仮に彼女がいなくなったとしても…怪しげな新指導者が代わりに出てくるだけ…今や政治は選ぶものではなく、片道切符の旅路となったのだ…有権者はその乗客に過ぎん…

10.海外のパネリスト
彼女によってもたらされた無国境主義と移民政策は、とても優れたアイデアである。”ヨーロッパの崩壊”を具現化したのだから…

11.海外のパネリスト
まぁ、自業自得だよね…

12.海外のパネリスト
メルケルはドイツ国民に対する反逆罪で起訴されるべきだ。彼女はドイツ国家を壊したのだから…

13.海外のパネリスト
じゃあ、ムガベ元ジンバブエ大統領を呼び寄せよう!ドイツの新たな首相に!!

14.海外のパネリスト
>>13
そうだね…彼ならきっと良い仕事をするだろう…

15.海外のパネリスト
ドイツに破壊と混乱をもたらすという彼女の義務は、すでに完遂されている…メルケルは誇りをもって首相を辞するであろう…

16.海外のパネリスト
この記事に書かれている内容が事実だといいなぁ…でも、後任者は誰になるんだろう…もともと、今のドイツ危機を招いたのは、メルケルだけじゃなく、彼女の所属政党にも責任はあるわけで…願わくば、メルケルより酷い指導者が出てこないことを祈る…

17.海外のパネリスト
新たな総選挙がドイツで行われ、正しい秩序がヨーロッパに戻ることを期待したい。

18.海外のパネリスト
メルケルがこれまで行ってきた業績に、グローバリスト達は、さぞ満足しているだろう…

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



米・ニュージャージー州の高速道路において、ガス欠になった車の運転手である女性のため、20ドル分(*約2200円)のガソリンを購入・無償で提供したホームレスが、話題となっている。彼はその後、助けられた女性によって呼びかけられた「ファンド・レイジング(資金収集活動)」により、30万ドル(*約3300万円)もの資金を受け取ることになったという。

Kate McClureさんは、先月、米・ニュージャージー州の高速道路(*フィラデルフィア近郊)を走行中、車がガス欠に見舞われた。そのため、辺りはすでに暗くなっていたが、McClureさんは、最寄の「ガソリンスタンド」へと向かおうとしていたとされる。その時、近くにいたホームレスの男性(*Johnnyさん)が彼女に話しかけ、鍵をかけた車の中で待つよう説得、ガソリン20ドル分を彼女の代わりに購入し、無償で提供したとされる。

(*一般論として、海外では夜間、女性が一人で出歩くことは非常に危険。特に高速道路においては他車との接触事故も想定される。)

助けられたMcClureさんは、翌日Johnnyさんのもとを訪れ、その20ドルを返金した。しかし、その後も両者の交流は続き、McClureさんはJohnnyさんのために、「ファンド・レイジング(資金収集活動)」を行う決心をする。

McClureさんはその時の心境について、次のように語った。

「あの日、途方にくれていた私を助けてくれたこの人に…もっとお礼がしたかったんです…彼はとても優しくて、素晴らしい人…彼と話す度に、彼を助けたいと思う気持ちが、どんどん強まっていきました。(“I wish that I could do more for this selfless man, who went out of his way just to help me that day. He is such a great guy, and talking to him each time I see him makes me want to help him more and more.”)」

当初、Johnnyさんが住むアパート代、及び、仕事が見つかるまでに必要な当面の資金を集めるために開始された、「ファンド・レイジング(資金収集活動)」であったが、最終的に目標金額1万ドル(*約110万円)を大きく超える、30万ドル(*約3300万円)が集まったという。

Johnnyさんはこの知らせに非常に驚きつつも、「必要以上の資金に関しては、慈善団体などへ寄付をしたい。」などと、述べている。

海外メディアの報道によれば、Johnnyさんはホームレスになる前、アメリカ海兵隊にてパラメディック(医療補助隊)などを務めていたとされる。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/woman-raises-over-300-000-182108225.html
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

欧米社会で非常に好まれている逸話「善きサマリア人」の現代版ですね。

//------------------//
//Related Articles
//------------------//

米:高校教師、トランプTシャツを着ていた生徒に、裏返すよう求める…
米:女児に依頼され、新居の幽霊探しを手伝うお巡りさんが話題に…
日本人の老夫婦に席を譲ってあげたんだけど…

//------------------//

1.海外のパネリスト
このホームレスが持つ美しき心が、彼に多くの富をもたらしたのだ…

2.海外のパネリスト
なお、米国歳入庁がアップを始めたようです…

3.海外のパネリスト
それらの資金を、退役軍人に分けてあげて欲しい…

4.海外のパネリスト
>>3
君が彼ら(退役軍人)のために、「ファンド・レイジング(資金収集活動)」をしたらいいじゃないか…

5.海外のパネリスト
>>3
Johnnyはすでに慈善団体への寄付を決めている。場合によっては、退役軍人への援助に、それらのお金が使われることもあるだろう。

6.海外のパネリスト
>>3
これはあんたの金じゃない…使い道は彼が決めればいい。

7.海外のパネリスト
退役軍人をホームレスにする…これ以上、不名誉な行為がありえるだろうか…

8.海外のパネリスト
路上生活者を見下すべきじゃない…今の時代、誰にとっても他人事ではないのだから…

9.海外のパネリスト
米海兵隊の厳しい環境下で精神を病み、ホームレスになってしまったのかな…何とか立ち直って欲しい…

10.海外のパネリスト
馬鹿みたいなニュースばかりだったから、こういう報道はとても新鮮に感じる…

11.海外のパネリスト
キリスト教徒の模範となるべき人物だ…こういう人が、もっとこの国に増えてくれたらいいのに…

12.海外のパネリスト
>>11
この女性を含め、沢山の人が彼を応援している…すでにそういう人達が、この国には沢山いるってことさ…

13.海外のパネリスト
これを機に、この男性が己の人生を取り戻してくれることを願う…

14.海外のパネリスト
私も同じような体験をしたことがある。治安の悪い通りでガス欠になった時、近くにいた黒人のホームレスが、「この辺りは危険だから…」と言って、近くのガソリンスタンドまで護衛をしてくれた。私はてっきりお金目当てだと思っていたから、車に戻ってきた時、お金を渡そうとすると、彼は受け取りを拒否した。とりあえず、わずかばかりのお金を、彼のポケットにねじ込んでおいたよ…善い行いには、善い報いがあるべきだからね。

15.海外のパネリスト
30万ドル…このホームレスは、助けた女性よりも金持ちになったなw

16.海外のパネリスト
>>15
それは違う…彼は余分な資金を寄付すると述べている…

17.海外のパネリスト
寄付する必要なんて無いのに…全額貰っておけば良い…お金を提供した人たちも、彼を助けるためにお金を出しているのだから…

18.海外のパネリスト
この国の政府は、彼を海兵隊として奉仕させ、その後、ゴミのように使い捨て…そして今、多額の資金を手に入れた彼から、多くの税金をせしめようとしている…

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



//------------------//
//News Info
//------------------//

http://boards.4chan.org/v/thread/397771703#q397771703

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
4chan
[コメント傾向]
ゲーム板
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

この手のスレッドでは、「PCゲーマーさん VS 家庭用ゲーム機ゲーマーさん」間で、若干の揉めるていることが多いです…

//------------------//
//Related Articles
//------------------//

2017年のゲーム王は日本なのか!?
ペルソナ5(海外発売日2017/4/4)、海外レビューにおいて高得点続出!
ニーア・オートマタ、米・AMAZONでの評価[星5が87%!]

//------------------//

1.海外のパネリスト
ブラック・フライデーにPS4を買う予定なんだけど…何かおススメなのってある?ちなみに、「ペルソナ5」はすでに購入予定だよ!

2.海外のパネリスト
遊びたいソフトもろくに分からないのなら、PS4を買うべきじゃない。

3.海外のパネリスト
「ブラッドボーン」と「ニーア」。

4.海外のパネリスト
>>3
PC版を遊べばいいのに…もっと高画質だよ?

5.海外のパネリスト
>>4
「ブラッドボーン」はPC版出てない…

6.海外のパネリスト
>>4
スレ主はPS4を買うと言っている…PCゲームの話はしていない…君は字が読めないのか?

7.外のパネリスト
>>4
また出たよ…PCゲーマーはいつもそうだ…いつもいつも家庭用ゲームに口を挟んでくる…あんた達は、自分達の庭で遊んでいればいいだろ!?ほっといてくれよ!

8.海外のパネリスト
「ペルソナ5」は良い選択!「龍が如く0 誓いの場所」もおススメ!

9.海外のパネリスト
「Plants vs. Zombies Garden Warfare 2(*日本未発売?)」が面白かった…

10.海外のパネリスト
シリーズ物でよければ「地球防衛軍4.1」とか、「ドラゴンズドグマ」。

11.海外のパネリスト
とりあえず80年代の映画を見とけ…それで十分。

12.海外のパネリスト
>>11
???

13.海外のパネリスト
「Horizon Zero Dawn」は、今セールになってるよ…これから年末商戦で、色んな名作ソフトが安くなるだろう。

14.海外のパネリスト
バイオハザードシリーズは絶対遊んで欲しい!

15.海外のパネリスト
「グランツーリスモSPORT」に、来月”GTモード”が追加されるらしい…安くなってるし、買ってみてね!!

16.海外のパネリスト
名作ゲームの数:PS1>PS2>PS3>PS4

17.海外のパネリスト
「GameStop(*米大手ゲームショップ)」のネット通販で、PS4を買おうとしたら、売り切れてた…ブラックフライデー期間中(*セール期間中)には入手できないだろう…他のサイトも駄目だった…

18.海外のパネリスト
>>17
同じく…とりあえず最寄の店舗が開店する前に並ぶつもり…手に入らなかったら泣く。

19.海外のパネリスト
おススメタイトル一覧:

>Alien: Isolation
>Until Dawn
>Assassin's Creed Origins
>Batman: Return to Arkham
>Batman: Arkham Knight
>The Last of Us Remastered
>Uncharted: Nathan Drake Collection
>Uncharted 4

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所


(*冒頭の音量にご注意ください。ちょっと大きいです…)

米バージニア州において、娘の鞄に盗聴機を仕掛けた母親が、警察に逮捕される事件が発生した。この女性は、9歳になる娘の鞄に盗聴器を仕掛け、娘が学校で苛められている証拠を掴もうとしていたという。

彼女はこれまで再三に渡り、娘の所属学校である”オーシャンビュー小学校”に対して、苛め被害を訴えてきたが、対応が取られなかったとしている。

現在、彼女は盗聴容疑(*最大量刑5年)、及び、未成年者を非行に導いた罪などで起訴されている。

海外メディアの取材に対して、この女性は次のように語った。

”こんなのは間違っています。この期に及んでまで、行政からは(娘の苛めに対する)返答がまったくないんですよ?…彼らが何もしてくれないのであれば、私が行動するしかないじゃないですか?(There is nothing fair about this. The thing that bothers me the most is that I am yet to get a response from anyone in the administration. If I’m not getting an answer from you what am I left to do?)”

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/lifestyle/mother-charged-putting-recording-device-113042097.html
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Related Articles
//------------------//

黒人生徒に向かって白人教師が暴言を放ち、大問題に…一方、教師を擁護する声も…
アメリカ:女子高生が黒人差別用語を連呼する動画が拡散、全米に衝撃を与える…
逆差別!?白人比率が増えたアメリカの学校、運営予算を大幅カットされる!

//------------------//

1.海外のパネリスト
私も娘が苛められていることを、学校に相談したことがある…でも、「こんな忙しい時期に、苛めの問題ですか…」って言われた…苛められるのに、最適な時期なんてあるの!?この女性は、自分の娘を守ろうとしただけ…むしろ、称賛されるべきです!

2.海外のパネリスト
おそらく、僕も彼女と同じことをするだろう…もしくは…もっと過激な行動に出ちゃうかも…とりあえず、この学校はオカシイよ…娘を案ずる保護者を刑務所送りにするなんて…異常現象だ…

3.海外のパネリスト
馬鹿げてる…この人は罰せられるべきではない…警告で十分…むしろ学校側が、苛めの問題に対して、もっと真剣に取り組むべきだよ…

4.海外のパネリスト
この学校に、1億ドル規模の損害賠償請求をしてほしい…そうすれば、学校側も起訴を取り下げるだろう…

5.海外のパネリスト
すばらしい教育&司法制度だ!!!(*皮肉)

6.海外のパネリスト
絶対的正義であるべき法によってもたらされた、絶対的不義なる判断…

7.海外のパネリスト
>>6
誰がこんな法律を作ったのか?彼らは誰を守ろうとしたのか?彼女はただ、一日中スマホの録音機能をオンにしていただけではないか…

8.海外のパネリスト
この学校は、クラスルームでどんな会話がなされているのかを、公表されたくなかったんだろう…今の公立学校は、秩序を維持するのが精一杯…教師達はベビーシッターの役割を担っている…

9.海外のパネリスト
誰しも苛めのような苦しみを味わうべきじゃない…その経験は、心の中にずっと残り続けるのだから…

10.海外のパネリスト
本来、個人のプライバシーを守るために作られた法律が、子供の保護を怠った学校の不手際を覆い隠すために利用されている…

11.海外のパネリスト
今の時代、どのスマホにも録音機能は搭載されている…いわば盗聴器みたいなもの…スマホを持っている生徒達全員を逮捕するつもりか?

12.海外のパネリスト
そもそも、学校内での盗聴を拒む理由がわからない…

13.海外のパネリスト
彼女を逮捕した警察と、彼女を訴えた学校が罰せられるべき!!!

14.海外のパネリスト
私がこの女性なら、国と学校を相手に裁判を起こすね…苛めは絶対に許してはいけないもの…

15.海外のパネリスト
娘を守るための盗聴行為であるのなら、認められるべきだと思う。娘がどのような境遇に置かれているのか…それを知ろうとする行為が罪になるとは考えられない。彼女に対する起訴は完全に間違っている。

16.海外のパネリスト
俺、学校の授業を録音してたんだけど…起訴されなくてよかった…

17.海外のパネリスト
アメリカの法律は狂ってる…被害者を罰するなんて…

18.海外のパネリスト
警察と学校は、盗聴には敏感だけど…苛めには無関心なのね…

19.海外のパネリスト
子供を守らなかった学校を裁判所に訴えよう!!!

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



//--------------------------------//
Update 201711/25 3:59 
注釈&ソース情報を追加。コメントでのご指摘ありがとうございます。
//--------------------------------//

海外メディアによる報道によれば、イギリス・ロンドンのサディク・カーン市長(*イスラム教徒)が、地区内、73ヶ所に設置されている警察署の半数以上を、閉鎖する方針であることがわかった。

現在検討されている計画によると、ロンドン全土37ヶ所に及ぶ警察署が、即時閉鎖になる見通しである。その一方、各ロンドン自治区に1つだけ、24時間体制の警察署を残す体制になるという。この計画によれば、犯罪の温床として有名な*ウエスト・エンドや、人口密集地であるペッカム、ストーク・ニューイントンなどの警察署も閉鎖されるという。

(注:治安の悪さではイーストエンドのほうがより有名。)

閉鎖が予定されている警察署は、その後、予算確保のため売りに出されることが決められており、1億6500万ユーロ(217億円)もの金額に相当すると想定されている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.standard.co.uk/news/london/these-are-all-the-police-stations-that-are-set-to-close-in-london-a3673881.html
http://www.bbc.com/news/uk-england-london-41828778 
http://www.independent.co.uk/news/uk/politics/boris-johnson-uxbridge-police-station-closure-constituency-shut-london-mayor-policy-met-police-a8035396.html 

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/927227189329891328
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
ロンドンは本当に終わった…今後、イスラム法によって支配されていくだろう…サディク・カーンは、まさにムスリムの鏡だ!!!

2.海外のパネリスト
>>1
もしイギリスがイスラムに乗っ取られたら…生粋のイギリス人達はどこへ逃げるのだろうか?

3.海外のパネリスト(>>1)
>>2
心配ご無用…在英ムスリム達に同化していくはずだ…

4.海外のパネリスト
やっぱりトランプは正しかった…ロンドン市長は混乱しかもたらさない…

5.海外のパネリスト
今やニューヨークよりも危険な都市と言われているくらいだからね…まぁ…僕は今冬、ロンドンに行かなきゃいけないんだけど…

[参考]
英ロンドンにおける治安悪化が深刻化…米ニューヨークよりも危険な都市に…

6.海外のパネリスト
>>5
もし訪れる場所が分かれば、近づいちゃいけないエリアを教えてあげるよ♪

7.海外のパネリスト
仮にエリザベス女王がブルカ(全身を覆う布:イスラムの女性用民族衣装)を着用すべき時が来ても、彼女は、その上から*イースター帽を被り続けるだろう…

(*キリスト教の復活祭時に、女性が被る可愛らしい帽子(Easter Bonnet)。毎年、エリザベス女王が被るイースター帽が話題になっているらしい…参考

8.海外のパネリスト
すべては計画通り…ロンドンを転覆させるつもりなのさ…(*かなりの意訳)

9.海外のパネリスト
なぜこんな事態になっているんだ…

10.海外のパネリスト
>>9
警察自身の安全が、確保できなくなってきたんだろう…

11.海外のパネリスト
メイ英首相は役立たずだ…自国民を見捨てている…イングランドの国民よ!今こそ立ち上がるべき時だ!!国を取り戻せ!!!

12.海外のパネリスト
英政府はあまりにも弱すぎる…これらの問題に正しく対処することができていない…

13.海外のパネリスト
ウェストミンスター大聖堂の塔から、イスラム祈祷が大音量で流れる日も、そう遠くないだろう…

14.海外のパネリスト
予算確保のため、警察署が大量に閉鎖される一方、ヘイトスピーチ規制には莫大な資金が注ぎ込まれている…

15.海外のパネリスト
なぜ警察署を減らすのか?むしろ増やすべきだろう!?我々はイスラムとの戦争、真っ只中にいるのだから…

16.海外のパネリスト
カーン市長によるイスラム法統治が、ついに現実のものになりつつある…

17.海外のパネリスト
なるほど…これらの警察署を、イスラム法裁判所にリフォームするつもりですね?

18.海外のパネリスト
警察が頼りにならない以上、自分達で護身用武器を携帯するしかない…

19.海外のパネリスト
ネット上のヘイトスピーチ探しには熱心だけれど、(ムスリム達による)路上の犯罪にはまったく無関心の英警察…

20.海外のパネリスト
>>19
「女性への暴力」も忘れずに…彼らは「女性の被害」にとても無関心だよ…

21.海外のパネリスト
つまりこれは…ムスリムのロンドン市長が、自分の仲間達(イスラム教徒)のために、ロンドン内で好き勝手暴れまわれるよう、配慮してあげた…ってことなのかな?

22.海外のパネリスト
警察署大量閉鎖により、ロンドンの犯罪率は急上昇→観光客激減→地元民(白人)激減→ロンドニスタンの誕生!イスラム市長ニッコリ…って訳ですよ…

 

このページのトップヘ