海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

 

    @海外報道翻訳所



(*多分無洗米の話ではないです…)

1.海外のパネリスト
みんなって、お米炊く前に洗う?洗わない?理由もできたら教えて!あと、どうやって炊いてる?銘柄は!?

2.海外のパネリスト
だいたい洗うよ。そんなに時間かかるわけじゃないし…象印のジャーをつかってる。銘柄はとくにこだわりはないなぁ~近くの食品店でいつも買ってるよ。

3.海外のパネリスト
バスマティ米(インド産米)が大好き!ブランドとかはよくわからないけどね…米と水、だいたい1:1か2:3くらいの割合で炊くよ。炊く前に、ちょっとだけ水で洗う。すげぇおいしいよ!

4.海外のパネリスト
コストコでカルロース(カルフォルニア産米)を大量に買った。これが終わったら違うブランドにしてみようかな…たまに洗うこともあるよ。洗う時は1:1の割合、洗わない時は1:1にちょっと水を大目に入れる。あと、塩とか醤油をいつも入れてる。

5.海外のパネリスト
米は三回以上洗ってる…あまり意味無いけど…

6.海外のパネリスト
もちろん洗うよ!安いコメだから信頼できないってのと、パッケージにも洗えって書いてあるからね!(底の浅い)鍋を使って炊いてるんだけど、おこげが底にひっつくんだよね…どうしたらいいんだろう…

7.海外のパネリスト
>>6
火を弱めて、水が無くなったら時折かき混ぜる。

8.海外のパネリスト
>>7
え?それはリゾットじゃないの?火を弱めるだけでいいと思うけどな…混ぜちゃダメだよ。

9.海外のパネリスト
コメを洗うのって、衛生面の問題なのかな…それとも風味?何も考えずに洗ってた…

10.海外のパネリスト
米のでんぷん質な触感が好きだから洗わない。むしろ、炊く前にフライパンで少し炒めるよ。それから米と水を1:2で混ぜて炊く。

11.海外のパネリスト
先週米を食べたんだけど、超うまいね。米はすごく洗ったよ。濁りが出なくなるまで!

12.海外のパネリスト
あのさ…米に味をつけてから、冷蔵庫で冷やして、それからレンジでチンすると、味が消えてるんだけど…なんで?どうしたらいいの?

13.海外のパネリスト
>>12
捨てろ。

14.海外のパネリスト
米は洗わないし、炊き方も適当、銘柄も知らん!

15.海外のパネリスト
洗った事なんか無いな~…なんか違いがあるの?

16.海外のパネリスト
>>15
余分なでんぷんをそぎ落とすんだよ。米を洗う事はとても重要なんだ。特に安い米においてはね…

17.海外のパネリスト
>>15
リゾットとかを作るんじゃなければ洗ったほうがいいよ。三回くらいかなぁ~…もちもちになる!

18.海外のパネリスト
洗うとビタミンとかが飛んじゃいそうだから洗わない。でもチャーハンとかにするときはしっかり洗うよ。

19.海外のパネリスト
このスレッド読んでて思った…君ら米を料理するの下手だ。

http://boards.4chan.org/ck/thread/8517644 

    @海外報道翻訳所



フランスで行われた大統領候補者に関する世論調査において、反移民・反イスラムを掲げる極右政党・国民戦線党首ル・ペン氏が、4月23日に行われる第一回投票において、勝利する見込みであることがわかった。しかし、 その後、5月7日に行われる第二回決戦投票においては、他候補の票が対抗馬に集まることが予想され、現時点では敗退する可能性が高い。

リヨン市で行われた演説会において、ル・ペン氏は、大統領選に勝利をおさめ、”フランス・ファースト”の政治を行うと宣言した。これは、アメリカのトランプ大統領の影響を強く受けているものと思われる。また、反移民・反イスラムを念頭に、「この国が(移民やイスラムに)影響されて欲しくない。ー(アメリカのように)自国の利益を最優先に求めるべきである。」と、述べた。

その後、ル・ペン氏は「不可能が可能になりつつある。トランプ大統領のように、いかなる抵抗勢力の妨害にも屈せず、大統領に選ばれ、そして、約束を遂行する。」と、同氏の演説を聞きに訪れた3000人の支持者に語りかけた。

加えて、先日に起きたルーブル美術館でのテロ事件を念頭に、「フランス国民が、テロと共に生きることを強いられるべきではない。」と延べ、法律や規制の強化を誓った。

https://www.yahoo.com/news/frances-le-pen-rallies-supporters-presidential-launch-062550238.html

1.海外のパネリスト
”我国における急進的なイスラム化と、宗教による過剰な政治的要請は、私達の文化を滅ぼしかねない。By ル・ペン”

まさしくその通りだ。自滅的リベラル主義を拒絶し、真実を明らかにしてくれてありがとう!勝ってくれ!!!

2.海外のパネリスト
ヨーロッパ人が目覚めるべき時がきた。自らの国と文化を取り戻すんだ!!!行け、ル・ペン!!!

3.海外のパネリスト
彼女は勝つだろう、そして、フランスは再び蘇る!!!

4.海外のパネリスト
フランスを再び偉大にしよう!

5.海外のパネリスト
左翼メディアのヤフーが、どうにかリベラル候補が勝つようにと、必死に偏向報道をしている。なんで国民戦線を「極右(far right)」なんて呼び方をするんだ?彼らは国民から最大の支持をうけてるんだぞ?

6.海外のパネリスト
トランプ大統領が、リベラルエリート達に対抗するための世界的改革を始めた。これにより、ヨーロッパの”一般人”が、目を覚ましたんだ。

7.海外のパネリスト
>>6
リベラルメディアは毎日毎日飽きもせず、くだらないことで彼を攻撃し続けてる…でも、彼はきっとこの戦いに勝つだろう。

8.海外のパネリスト
フランスの人々よ!今こそ選択の時である!!ここでどの道を進むか…それがあなた達の未来を決める。もし、ここでイスラム教徒に屈すれば…ヨーロッパ初のイスラム国家が誕生することになるだろう…

9.海外のパネリスト
ようやくヨーロッパもイスラムの脅威に気づいたようだね。まったく、キリスト教徒というものは、本当にのんびりさんだな。

10.海外のパネリスト
>>9
我々はのんびりしてたわけじゃない。ただ、私達を攻撃する人々を、攻撃することに恐怖する、腰抜け政治家たちに支配されていただけだ…

11.海外のパネリスト
>>9
キリスト教徒にとって許しと寛容は不可欠だから…でも、限界はある…

12.海外のパネリスト
ヨーロッパ人のためのヨーロッパ…すべてを取り戻すんだ!!!

13.海外のパネリスト
なんでいつもいつも!いつもいつもいつもいつも!!!ル・ペン氏が”極右”として紹介されるんだ!?おかしいと思わないか!?彼女は、フランス国民を守ろうとする、普通のフランス市民だ!

14.海外のパネリスト
ル・ペンは真に国家を案ずる、良きリーダーだ。

15.海外のパネリスト
キリスト教徒の十字軍のごとく、強くあれ!!!

16.海外のパネリスト
フランスにしろ、イギリスにしろ、アメリカにしろ…自国民を最優先するのは当然だよ。それこそ政府の仕事でしょ?

17.海外のパネリスト
第二回投票で負けるって?そうかいそうかい…あんたらの調査がどれだけ正確か…俺達はみんな知ってるよ…これだから”偽ニュース”ってのは…フランスでも一緒だな…

    @海外報道翻訳所



(一部、記事を修正しました。2017/2/11 22:12)

トランプ大統領は、熱烈な抱擁と敬意に満ちた言葉で、訪米中の安倍首相を歓迎し、大統領選中に行っていた厳しい日本批判を、忘れさせるものとなった。

大統領執務室において、報道陣の前で安倍首相と握手をしたトランプ大統領は、「(彼の手は)とても力強い!(だから、ゴルフも上手いはずだ。[注:ジェスチャーによる表現])」と述べ、さらに、「(安倍首相とは)とても相性が良い。」と、終始、安倍首相に対して、好意に満ちた発言を繰り返していた。

*会談動画(strong handsの発言は0:30あたりです。):


「今日、彼(安倍首相)と会った時、握手をした後、私は彼を抱き寄せて、抱擁をしたんだ。そうしたい気分だったんだよ。」と、報道陣に対して語った。

この場において、TPPや、日本製品に対する関税、または、長年続く日米関係の維持など、様々な問題に関して、質問が寄せられたが、安倍首相はそれらには直接答えず、「トランプ大統領は、すばらしいビジネスマンだ。」と延べ、さらに「私のゴルフの腕は、彼には及ばない。」と、謙遜していた。

大統領選挙中、日本に対して厳しい注文をつけていたトランプ大統領であったが、今回の会談においては、日米の長きに渡る防衛指針を擁護し、「(安倍首相の主張する)自由で公平な相互貿易」の重要性についても、理解を示した。

「私達は、日本の安全に責任を持つ。日米二国間の絆…日米二国間の国民の絆は、とてもとても、とても深いものだ。私の政権では、この絆をより深めることに努める。」と延べ、中国が尖閣諸島へ軍事侵攻してきた場合などに関する、日本への防衛責任を再度言明した。

日本政府は以前より、中国に対するオバマ政権の”弱腰”姿勢を懸念しており、より強硬な姿勢を鮮明にするトランプ大統領への期待が高まっているようだ。

この奇妙な政治カップル(odd political couple)は、土曜日に行う予定のフロリダ・マー・ア・ラゴにある高級別荘地でのゴルフ会談に向かう前に、ホワイトハウス内で昼食を共にとった。

https://www.yahoo.com/news/trump-welcomes-abe-white-house-talks-171941165.html

1.海外のパネリスト
トランプ大統領は、オバマ8年間によって壊れた友好国の信頼を取り戻そうとしている。頑張れトランプ!

2.海外のパネリスト
中国はオバマと米・民主党とリベラルメディアを子飼いにしている。日本はトランプが信頼できる奴だとわかってるんだ。

3.海外のパネリスト
>>2
トランプも似たようなもんだろ?

4.海外のパネリスト
トランプと安倍首相が仲良さそうでよかった。

5.海外のパネリスト
こんなに良い関係の会談でも、リベラルの連中は何か文句を言いたがるんだろうな。あいつらが何言おうが気にすること無いけど…

6.海外のパネリスト
なんて素晴らしい大統領だ!アメリカを再び偉大にしておくれ!

7.海外のパネリスト
他国のリーダーと仲良くしたといって、左翼が抗議し始めるぞ。

8.海外のパネリスト
>>7
中国のリーダーと仲良くしたら、あんたらはそれはそれでわめき散らすだろ?

9.海外のパネリスト
トヨタとホンダがアメリカでたくさん車を作ってくれて嬉しい。他の国も見習って欲しいな。

10.海外のパネリスト
>>9
これは日本の車メーカーにとっても利益があるんだよ。彼らは車の部品を自国で作ってるからね。その分、税金を逃れることが出来る。

11.海外のパネリスト
日本との取引は大歓迎だね。彼らは質のいい仕事をアメリカ人に提供してくれるし、不法移民を送り込んでくることもない。彼らとの関係は、お互いにメリットがある。

12.海外のパネリスト
オバマがいなくなってくれて、本当によかった。

13.海外のパネリスト
この会談は、リベラルを苛立たせるだろう。他国のリーダーはトランプを信頼できる人物と判断しているってことさ。そのうち、(反トランプの)フランスやドイツのリーダー達は選挙で消えるだろうし…

14.海外のパネリスト
民主党時代に低迷してしまった外交を、また再び前進させるんだ!

15.海外のパネリスト
握手をしただって?他国の首脳に対して不器用に深々と頭を下げる大統領の方がよかったのに~

(天皇陛下に頭を下げたオバマ前大統領を揶揄している?)

16.海外のパネリスト
なんでこの記事は、二人のことを”奇妙な政治カップル”なんて変な名称をつけるんだ?

17.海外のパネリスト
>>16
この記者の頭がおかしいんだろ…

18.海外のパネリスト
>>16
ヤフーだからだよ。彼らはトランプに関することは、すべて否定的に報じたいのさ。

19.海外のパネリスト
第二次大戦後から、日本は常に俺達の良き友人だ。でも、中国はわからない。少なくとも俺は嫌だ。

20.海外のパネリスト
>>19
じゃあ、中国と戦争を始めるか?中東でもあんなに上手くいってることだしな…(皮肉)

 

このページのトップヘ