海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



移民流入に苦しむイタリア、ギリシャなどの地中海諸国を救うため、EUがスイス政府に対して、「第二次移民割当受け入れ要請」を行ったものの、断られていたことがわかった。

スイスのドイツ語紙「SonntagsBlick」が報じた内容によると、スイス移民局報道官が声明を発表し、新たなる「移民割当受け入れ」の計画が、存在していないことを明らかにしたという。

2015年、EUによって行われた「第一次移民割当受け入れ要請」に対して、スイス政府は参加を表明、最終的にイタリアから902名、ギリシャからは579名の難民申請者を受け入れている。

しかし、今回の新たな要請に関しては、「イタリアやギリシャに滞在している移民達の中には、もはや、EU内定住資格(*2017年10月以前にEU移民当局へ登録していることが条件。)を保有している人々がほとんど存在していない。(By スイス移民局)」などとして、拒否している模様だ。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.swissinfo.ch/eng/politics/asylum-seekers_switzerland-says-no-to-relocation-of-migrants-from-italy-and-greece/44229126#.WzjUWJJ0y2k.twitter

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VoE公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1013411208165289984
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*120件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
多くの移民を排出しているイラクは、いち早く自国民を帰還させるべきだ!祖国の再建には、彼らの力が不可欠なのだから!

2.海外のパネリスト
>>1
シリアやアフリカ諸国にも、同じことが言える。

3.海外のパネリスト
拒否するなんて酷いよ!なんで誰も「教養」が無く、「スキル」も無く、「社会保障費にタダ乗りするだけの」移民達を受け入れてあげないのさ!?(*皮肉)

4.海外のパネリスト
全てのヨーロッパ諸国よ!EUの要請に「NO」と言え!!

5.海外のパネリスト
今、欧州諸国は移民達を押し付けあっている。最初から、移民の受け入れなど宣言しなければよかったのに…

6.海外のパネリスト
もう移民たちを祖国に送り戻すしか、方法はないんじゃない?

7.海外のパネリスト
「ほんの僅かな常識」が、スイスに残っていたようだ。

8.海外のパネリスト
ようやく自国民と祖国を徹底的に守ろうとする政治家が現れた!!

9.海外のパネリスト
地中海で移民達をヨーロッパに輸送しているNGO船は、ただの「無料タクシー」に過ぎない。

10.海外のパネリスト
仮に移民たちがスイスに来ても、絶対に幸せにはなれないよ。スイスはイスラム国家ではないのだから…

11.海外のパネリスト
もうさ、全EU内移民をスウェーデンに送っちゃいなよ。

12.海外のパネリスト
メルケル独首相が「難民受け入れ」を最初に主張したんだから、ドイツが責任を取るべきなんだよ。

13.海外のパネリスト
ハラール・チョコレート(*豚由来の素材を使用していないチョコレート)の氾濫を、既の所で食い止められたようだね。

14.海外のパネリスト
どうしたんだスイス?急に「マトモ」になっちゃって…

15.海外のパネリスト
イタリアやギリシャにいる移民達は、ただの不法侵入者だよ。送り返せばいいのさ。

16.海外のパネリスト
この決断により、今後スイスは「ナチス」・「ファシスト」扱いされるだろう。

17.海外のパネリスト
>>16
そもそも、スイスはEUに加盟してないからね…

18.海外のパネリスト
EUにいる移民達を「アフリカ諸国」へと「割当」すればいい。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



FIFAワールドカップ2018において、一次リーグ敗退となった韓国のサッカー選手達に、罰(being “punished”)として兵役が課せられることがわかった。韓国では、18~35歳までの男性に対して二年間の兵役が1949年以降、法律で義務付けられている。

一方、スポーツイベント等で目覚ましい結果を生み出した韓国人アスリート達には、これらの兵役が免除される規定も存在している。過去には、オリンピックのメダリスト、ワールドベースボールクラシックのメンバー、セミファイナルに進出したFIFAワールドカップ2002の選手達などが、その対象となった。

韓国内には、これらの制度に対して”不公平である”との意見も存在する。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://sports.yahoo.com/m/6bf26429-6e57-34e4-9d04-cd9aef27aaf3/ss_south-korean-players-could-be.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*187件)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト(韓国の方)
韓国において、兵役は「罰」ではなく「義務」です。軍、もしくは、義務警察(警察のアシスタント的役目)のどちらかに配属されます。私の甥も、今勤めている最中ですよ。

2.海外のパネリスト
>>1
あまり誇れる制度ではないよね。若者にとって最も重要な期間を、銃の持ち方を学ぶために使うなんて…結局、金持ち達(権力者達)の利権を守らされるだけでしょ?

3.海外のパネリスト
ロシアなんか、軍人達が仕事の傍らでメダルを取っているのに…国からのサポートも凄そうだけど。

4.海外のパネリスト
>>3
それは「ソビエト連邦」時代の話じゃない?

5.海外のパネリスト
>>3
君は*1991年からずっと眠っていたのかい?

(*1991年、ソビエト連邦は崩壊している。)

6.海外のパネリスト
米国にもこの制度が必要だ…でも、ゆとり世代の集団(*a battalion of Snowflakes:文脈により様々な解釈可能)じゃあ、何の役にも立たないだろう。

7.海外のパネリスト
>>6
それじゃあトランプ支持者達を入隊させよう!彼らはトランプのごとく、「攻撃を避ける」ことに関してはとても上手だからね。

8.海外のパネリスト
>>6
たとえ「ゆとり世代」であっても、軍隊で数ヶ月鍛え上げれば、十分使い物になる。

9.海外のパネリスト
韓国の若手プロゴルファー達も、兵役の為に一定期間、競技から離脱するらしい。

10.海外のパネリスト
左翼メディアにとって「兵役」は「罰」なんだね…

11.海外のパネリスト
>>10
米国の有名政治家連中にも「ベトナム戦争従軍」から逃れようと、必死になっていた奴らが大勢いるよ。

12.海外のパネリスト
私は1995~1998年まで韓国の大学で英語を教えていたのだが、多くの男子生徒たちが、大学二年生の時点で軍へと入隊していた。彼らは1ヶ月一万ウォン(*1000円位?)の支給を受けていたらしい。これだけあれば、マクドナルドのハッピーセットを4つも買える!もちろん、多くの生徒達は両親から仕送りをしてもらっていた。

13.海外のパネリスト
退役軍人として、国への奉仕活動を「罰」と表現しているこの記事に、とても憤慨している。バカにされた気分だ。多くの国で同様の制度が導入されているし、我が国(米国)でも、かつては徴兵が行われていた。確かに、一部の人々は徴兵を逃れようとしていたが、あのエルビスは、決してそんなことはしなかった。

14.海外のパネリスト
あと数試合勝てればよかったのにね。

15.海外のパネリスト
とりあえず、NFLで国歌斉唱を拒んでいる連中は、全員、徴兵対象にするべきだ!

16.海外のパネリスト
米ヤフーってフェイクニュースしか報じないね。クリック・バイトの糞記事しかない。

17.海外のパネリスト
なんで韓国に兵役が必要なの?トランプは「北朝鮮の脅威は無くなった!」と、豪語していたよ?

18.海外のパネリスト
リベラル達は徴兵制に大反対するが、彼らの代わりに「国を守ってくれている人々」に対しては、如何なる敬意も払わない。
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



先週木曜日、オーストラリア政府が「外国勢力による政治影響力排除法案」を、成立させていたことがわかった。今回の動きは、同国の主要貿易パートナーでもある「中国」への牽制と思われている。

本法案においては、外国勢力の為に活動する国内のロビーイスト達に登録を義務付け、オーストラリア内政治事案への干渉行動が確認された場合、その責任が追及されることを明記している。

同国首相マルコム・ターンブル氏は昨年、”中国勢力が関係する(国内政治事案干渉への)嘆かわしい報告が上がってきている。”などと述べ、早急な対応が必要であると示唆していた。

中国政府は、これらの主張を全面的に否定しているが、今後、オーストラリアにおける中国政府系政治献金、また、中国関連企業のオーストラリア内活動に、大きな影響がでると予想される。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://uk.news.yahoo.com/australia-pass-foreign-interference-bill-amid-tensions-china-031501826--finance.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ニューヨーク・タイムズ紙・公式ツイッターより
https://twitter.com/nytimes/status/1012281981126799361
[コメント傾向(*総コメント数)]
本政策に好意的・若干反トランプ含む(*50件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
まぁ…常識的な判断じゃないですかね?

2.海外のパネリスト
ロシアに支配されている米国にも、同じ法案が必要だ!

(*現在、米国においては前大統領選挙における「ロシアの関与」が、大きな話題となっている。ちなみに、米国にはすでに「外国勢力の政治影響力排除法案」は存在している模様。)

3.海外のパネリスト
「*米国の過ち」から、世界は学んだのさ…「他国に(国内政治を)支配されてはいけない」ということを…

4.海外のパネリスト
オーストラリアに移住しようかな…

5.海外のパネリスト
>>4
私も連れて行って!!!

6.海外のパネリスト
少なくとも、アメリカの大統領選挙においては、「外国勢力」の存在が「法律」を上回ってしまったようだけどね…

7.海外のパネリスト
豪州への愛と尊敬が、日増しに強くなる。

8.海外のパネリスト
中国からの留学生、旅客機、文化流入を止めない限り、いかなる法案も無意味。

9.海外のパネリスト
アメリカの馬鹿なリーダー(*トランプさん)は、オーストラリアと同じ状況が、この国でも発生していることに未だ気付いていない。

10.海外のパネリスト
米議会は彼らを見習い、米大統領選挙の公平性を維持する、新たな法案を提出するべきだ!

11.海外のパネリスト
自国への外国干渉に対しては厳格に対応する一方、太平洋に浮かぶ数々の小国に対する過干渉は、今後も続けるオーストラリアであった…

12.海外のパネリスト
なぜ今なの?これまで「外国勢力の干渉」を、あれだけ歓迎していたじゃない?

(*ターンブルさんは、元々親中派リベラルと評されていたようです。参考

13.海外のパネリスト
オーストラリアも、他国への干渉を止めようね?

14.海外のパネリスト
その一方、ロシア、イスラエル、サウジアラビア、そして、中国からの干渉を受けまくる米国…

15.海外のパネリスト
>>14
対中国経済支援を強化してくれた、オバマ前大統領に感謝しなきゃね!!

16.海外のパネリスト
ちょっと対応が遅すぎる&不十分過ぎるのでは?馬小屋から馬が逃げ出した後に、馬小屋の扉を「ほんの少しだけ」閉めるようなもの。

17.海外のパネリスト
願わくば、トランプ大統領がこの記事を読み、何かを得てくれることを望む。

18.海外のパネリスト
中国政府・企業と商売をしている連中が、オーストラリア政府を「人種差別主義者!」と罵る光景が目に浮かぶ…


このページのトップヘ