海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所

[*Angels We Have Heard On High By Libera]


//-------//
[説明 By WIki]
//-------//

サウスロンドンを拠点として活動している少年合唱団リベラ(Libera)による賛美歌曲。日本では「荒野の果てに」という名前でも知られている。

//-------//

1.海外のパネリスト
まるで天国にいるよう…涙が次から次に溢れてくる…愛用アイライナーの防水性能を試すにはピッタリだわ!

2.海外のパネリスト
この子供達は本当に素晴らしい…歌い手としての未来が約束されている…

3.海外のパネリスト
関係者の話では、この時、天井にコウモリが飛んでいたらしい…だから、たまに子供達が上を見上げているんだって…画面には映ってないけどね…

4.海外のパネリスト
「いと高き所から天使達の歌声が聞こえる…(Angels We Have Heard On High)」…まさにその通りだ…

5.海外のパネリスト
ただただ美しい…

[*Do they know it's christmas By Band Aid]


//-------//
[説明 By WIki]
//-------//

バンド・エイド(Band Aid)はイギリスとアイルランドのロック/ポップス界のスーパースターが集まって結成されたチャリティー・プロジェクト。

1984年、エチオピアで起こった飢餓を受け、発起人のボブ・ゲルドフとミッジ・ユーロにより書かれた「Do They Know It's Christmas?(ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス)」を12月3日にリリースし、大きな成功を収めた。

これに触発される形でアメリカではUSAフォー・アフリカが結成され、ライヴエイドなどへとつながる一連の大チャリティー・ブームを巻き起こした。 

//-------//

1.海外のパネリスト
*ボーイ・ジョージの歌声が好きすぎる!!!

(*ボーイ・ジョージ:カルチャー・クラブのヴォーカリストとして知られる。髪の色が奇抜な人。)

2.海外のパネリスト
ラジオ局よ!もっとこの曲を流してくれ!

3.海外のパネリスト
ミュージシャン達が、歌声と演奏能力に長けていた時代…

4.海外のパネリスト
色々リメイクされてきたけど…やっぱりオリジナルが一番!

5.海外のパネリスト
フィル・コリンズのドラミング、マジ最強…

[*All I Want For Christmas Is You By Mariah Carey]


//-------//
[説明 By WIki]
//-------//

邦題:「恋人たちのクリスマス」。アメリカ合衆国のシンガーソングライターであるマライア・キャリーが1994年に発表したクリスマスソングである。

この曲はキャリーとウォルター・アファナシェフの共筆で書かれ、キャリーにとって4枚目のスタジオアルバムかつ初めてのホリデーアルバムである『メリー・クリスマス』(1994年)のリード・シングルとして、1994年11月1日にコロムビア・レコードから発売された。

世界中で1,600万枚以上を売り上げ、この曲はキャリーにとって1番の世界的成功を収めた曲となったほか、世界11位の売り上げを記録したシングルにもなっている。

//-------//

1.海外のパネリスト
11月1日…もう嫌だ…学校で嫌なことばかりだし…もう生きていたくない…でも!やっぱりクリスマスは楽しみ♪

2.海外のパネリスト
この曲を聴くたびに、彼女のことを思い出しちゃうよ…

3.海外のパネリスト
今時期はどこにいっても一日中、コレが流れてるよね…

4.海外のパネリスト
まだ9月だけど聴いてみたよ!

5.海外のパネリスト
いかん…クリスマス・イブだからって、数時間連続で聴いてしまった…

[*Happy Xmas (War Is Over)  By John & Yoko]

注:若干ショッキングな映像が含まれています。ご注意ください。

//-------//
[説明 By WIki]
//-------//

1971年に発表された、ジョン・レノン&オノ・ヨーコの楽曲。クリスマスソングの定番として、現在も頻繁に流されている。ベトナム戦争を嘆き「争いを止めよう」「望めば戦争は終わる」というポジティブなメッセージが込められている。

//-------//

1.海外のパネリスト
このPVを見て、自分達がいかに幸せな環境で生きているのかという事を、気付くことが出来た。

2.海外のパネリスト
ジョンは平和を望んでいた…きっと今の世界情勢を、天国で嘆いているだろう…

3.海外のパネリスト
まさに現代を象徴するような歌だね。

4.海外のパネリスト
平和を求め続けた彼のメッセージは、今後も生き続ける。

5.海外のパネリスト
戦死者のみが戦争の終わりを知る…By プラトン

[*Last Christmas By Wham!]


//-------//
[説明 By WIki]
//-------//

イギリスの音楽グループワム! (Wham!) が1984年にリリースしたシングル。クリスマスシーズンになると流れるクリスマスソングの定番曲となっている。タイトルは「去年のクリスマス」と言う意味で、クリスマスの失恋をテーマとしている。

//-------//

1.海外のパネリスト
時代を超越した名曲。

2.海外のパネリスト
とても澄み切ったジョージ・マイケルの歌声…私の孤独や寂しさを常にいやし続けてくれた…

3.海外のパネリスト
2017年のクリスマスにコレを見ている人いる?

(注:最初に動画が投稿されたのが2009年。)

4.海外のパネリスト
>>3
は~いノ

5.海外のパネリスト
たとえ西暦3657年になっても…この曲は、クリスマスに街中で流れ続けているだろう…

[*Hark the Herald Angels sing]


//-------//
[説明 By WIki]
//-------//

英ロンドンにあるセント・ポール大聖堂でのクリスマス・ミサより。

//-------//

1.海外のパネリスト
2:44に出てくる後ろの少年…ノリノリですな…彼こそ真の「クリスマスの妖精」に違いない!

2.海外のパネリスト
聖歌隊の合唱曲っていいよね♪

3.海外のパネリスト
ここの聖堂は音響が良いからね…ライブで聴いたらもっと荘厳だったはず…行きたかった…

4.海外のパネリスト
終盤(3:18)での盛り上がりに、思わず鳥肌が…

5.海外のパネリスト
毎年クリスマスになると、この動画を見に来る…至宝の作品。

//------------------//
//News Info
//------------------//

Youtube

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
Youtube
[コメント傾向]
不明
[コメント選出基準]
選択

//------------------//

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



イギリス人プロボクサーであり、イスラム教徒でもあるアミール・カーン氏が、ネット上に投稿したクリスマス・ツリーの写真をきっかけに、大バッシングを受ける事態となっている。

先日、アミール氏はキラキラと光るエフェクトが付いたクリスマス・ツリーの写真を、自身のインスタグラムで紹介。3歳になる娘を喜ばせるため、夜中、一人で飾りつけたことを明らかにしていた。

*アミール氏のインスタグラムより…

(内容意訳:みんなが寝ている間に、お父さんがクリスマス・ツリーを飾りつけておいたよ♪Lamaisahちゃん(娘)が喜んでくれるといいな…#クリスマス#メリークリスマス2017)

しかしこの投稿が、後に大バッシングを招くきっかけとなってしまった。以下はアミール氏に寄せられたコメント。

”アミールよ!お前も、お前の家族も…絶対に許さない!!!”

”一人のイスラム教徒として、このような光景を見ていることに驚愕している…クリスマス・ツリーは、もともとケルト人の多神教がそのルーツにある。あなたは多神教信奉者なのか!?クリスマス・ツリーを飾り立てることは、多神教文化を受け入れたという事…こんなもの娯楽ではない…罪だ!!!”

”恐ろしいほどの裏切り者。”

”この男は、若きムスリムの模範にならねばならぬ人…考えを改めて欲しい。”

こうしたコメントの一方で、アミール氏の姿勢を擁護する意見も殺到している模様。

”クリスマス・ツリーはイギリス文化の一つである。決してキリスト教だけのものではない。彼がイギリス文化を祝うことは、正しい事です。”

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://sports.yahoo.com/muslim-amir-khan-issued-death-threats-abuse-putting-christmas-tree-150319898.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・順番

//------------------//

1.海外のパネリスト
彼を批判している連中は、時代遅れも甚だしい…中世を生きているのか?

2.海外のパネリスト
>>1
テロと繁殖だけが取り柄の人達ですからね…

3.海外のパネリスト
>>1
"時代遅れも甚だしい"…共和党支持者のことかい?

4.海外のパネリスト
一人のイスラム教徒が他文化に融合しようと試みると、即座に別のムスリムがそれを制止してしまう…彼らには、イギリス文化と共に生きていく意思がないのだ…

5.海外のパネリスト
クリスマス・ツリーを飾りつけただけで、罵詈雑言を浴びせかける…もしこれがイスラムの在るべき姿であるのなら、それはとても恥ずべきことだ…

6.海外のパネリスト
警察の皆さん、アミールさん達をしっかり警護してあげてね…

7.海外のパネリスト
>>6
無理でしょ?そんなことしたら”差別者扱い”ですよ…

8.海外のパネリスト
>>6
白人が同じようなコメントをしたら…今頃、すでに逮捕されてるだろう。

9.海外のパネリスト
>>8
ムスリムさん達は特権階級ですから…

10.海外のパネリスト
あれ…イスラム教は”平和の宗教”じゃないんですか?

11.海外のパネリスト
キリスト教文化がそんなにも嫌なら…なぜ、キリスト教国に住みついているのか?

12.海外のパネリスト
イスラム教徒の人たちには、リラックスする暇がないね…

13.海外のパネリスト
アミール氏の、社会に溶け込もうとする姿勢を評価したい…彼が素敵なクリスマスを過ごせることを祈っている。

14.海外のパネリスト
なんて卑劣な人々だ…彼らを全員強制送還しろ!

15.海外のパネリスト
こんな事ばかりしているから、”イスラム恐怖症”が広まっていくんだよ…

16.海外のパネリスト
考えてごらん…これがもし逆だったら…つまりキリスト教徒達が、イスラム教文化を実践することに非難を浴びせかけたら…きっと今頃、「憎悪を掻き立てた」として、警察・検察による大規模な捜査と追求が行われていることだろう…当局には平等な対応をしてもらいたい…

17.海外のパネリスト
イスラム教徒は、キリスト教とキリスト教信者が本当に嫌いなんだなぁ…じゃあ、なんでここにいるの?

18.海外のパネリスト
>>17
君達を支配するためさ…
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所


[動画字幕意訳]

オーストラリア王立空軍、アメリカ空軍、そして、日本の航空自衛隊が離島諸国へのクリスマスプレゼント投下作戦を共同で実施した。

これは西太平洋の島国に対して支援物資を投下する作戦であり、毎年恒例となっている。

支援物資の中身は衣服、釣具、おもちゃ、保存できる食料などであり、防水性の箱に入れて海上へと投下された。

この伝統は1952年にまでさかのぼる。


(*コメントでの情報提供、感謝いたします。)

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://twitter.com/FoxNews/status/944163128358551553

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米FoxNews公式ツイッター
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
これは素晴らしい行動だね!

2.海外のパネリスト
なんで俺達の税金をこんなことに使われているんだ?!浪費を止めろ!!!

3.海外のパネリスト
よし決めた!来年のクリスマスは、投下される支援物資に紛れ込んで、これらの諸島でバカンスを楽しむことにしよう!!!

4.海外のパネリスト
国連で(*米の要請に答え)反対票を投じた国々への感謝なのか…

参考記事(BBC):
国連総会、米のエルサレム首都認定に反対する決議採択

5.海外のパネリスト
>>4
友情を示してくれた友国に対しては、最大限の善意を返すべきだからね…

6.海外のパネリスト(>>5)
>>5
なるほど…ということは…敵意を示した偽の友国には、最大限の圧力をかけると…?

7.海外のパネリスト(>>6)
>>5
いやいや…それはクリスマス精神に反すること…神の御心に従い、耐えるべきだと思いますよ…

8.海外のパネリスト
これらの支援物資には、以下の内容が書かれているクリスマスカードが添えられている…

”もし貴方達の政府が、国連の場においてアメリカを支援しなければ…来年以降のプレゼントは全て石炭の塊になります。それでは良き休日を!”

9.海外のパネリスト
なんで海上に落とすの?

10.海外のパネリスト
>>9
島民の頭上に落とさないためじゃない?

11.海外のパネリスト(>>9)
>>10
そうか…てっきり、木とかにひっかかるからだと思ってた…でも、僕が支援を受ける側なら、島に落として欲しいなぁ…

12.海外のパネリスト
FoxNewsさん…島の名前くらい教えてよ…ちゃんと仕事して…

13.海外のパネリスト
海に落とすとかwただの嫌がらせwww

14.海外のパネリスト
これ…投下に失敗してない?海に落ちてるよ?

15.海外のパネリスト
こういうことって、イスラム教国には絶対できないことだよね…

16.海外のパネリスト
もしこれらの島国が、前回の国連投票で米国の要請を断っていたら…次のクリスマスプレゼント投下は中止されるだろう…トランプが許さないはずだ…

17.海外のパネリスト
>>16
これは日米豪空軍による共同作戦。しかも、支援物資のほとんどはグアムから送られている。トランプとはまったく関係ない。

18.海外のパネリスト
>>17
分かってるよ…私が言いたかったのは、国連における米政府の対応が、いかに馬鹿げているのかということなんだ…
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所


(*冒頭少し音が大きいです。ご注意ください。)

600年の伝統を誇るドイツ・ハンブルク最古の学校において、ムスリム生徒の要請により、恒例のクリスマス行事が延期される事態となった。

地元メディア等の報道によれば、ハンブルク南東に位置する都市リューネブルクの”ヨハネウム学院”において、所属するムスリム女子生徒が、クリスマス行事で歌われる賛美歌を”宗教的価値観が異なるものである”などと主張。このため、同行事の延期、及び、変更(*自主参加制度への移行)が行われたという。

同学院の学院長であるFriedrich Suhr氏は、マスコミの取材に対して、ムスリム女子生徒から抗議があったことを認めながらも、行事の延期決断に対する影響は否定している。加えて、Suhr氏は今後、同学院の音楽教育において、少数派宗教信奉者(*イスラム教など)への配慮を求めるドイツの宗教教育綱領に則り、宗教的(*主にキリスト教的)な歌詞が含まれている音楽を取り上げないことも、明言した。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://voiceofeurope.com/2017/12/german-school-postpones-traditional-christmas-celebration-after-complaint-by-muslim-student/#.WjqdIp_nysg.twitter
http://www.breitbart.com/london/2017/12/21/christmas-sidelined-german-school-muslim-complaint-carols/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/943532957620457473
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
ムスリム特権だね…もしキリスト教徒が、同じような事をイスラム教国で言ったら…どうなると思う?

2.海外のパネリスト
>>1
我々は寛容であることを、一方的に求められているのだ…

3.海外のパネリスト
これって事実なの?もしそうなら許せないよ…(ホスト国の)文化を受け入れろ!さもなければ出て行け!!

4.海外のパネリスト
>>3
”文化を受け入れろ!さもなければ出て行け!!”…いいね!この言葉を、そのままTシャツに印字したいくらいだ!

5.海外のパネリスト
>>4
一枚買うよ。

6.海外のパネリスト
最近、こういったニュースをよく耳にする…ムスリム達は常に何かを欲してばかりいる…しかも!彼らの要望に答えないと、即座に差別主義者扱いをされてしまうんだ…

7.海外のパネリスト
>>6
これはムスリムだけの問題ではない。学校現場に入り込んでいる共産主義者たちの策略でもあるのだ。彼らはイスラム教を口実にして、我々の国からキリスト教を追い出そうとしている…

8.海外のパネリスト
現ヨーロッパの支配者=ムスリム

9.海外のパネリスト
>>8
彼らはアメリカの都市も、侵略し始めているよ…

10.海外のパネリスト
キリスト教徒の要請に答えて、ムスリム達が、”ラマダン”や”イード・アル=フィトル”といったイスラム教行事を延期・変更するなど、ありえようか?

11.海外のパネリスト
>>10
よし!試してみよう!!

12.海外のパネリスト
イギリスではこんなこと…絶対に許さないぞ!!!あ…もう起きてたっけ…orz

13.海外のパネリスト
ムスリムに1cmでも譲れば、1km奪われる…欧州人はもっと知恵をつけるべきだ…

14.海外のパネリスト
ヨーロッパの終焉も近い…

15.海外のパネリスト
とりあえず、イスラム教徒だけハブればいいんじゃない?

16.海外のパネリスト
武装サンタを呼ぶしかないな…

17.海外のパネリスト
おい!ドイツ!!目を覚ませ!!!ってか、ヨーロッパ!!!目を覚ませ!!!!!

18.海外のパネリスト
このままいったら…スウェーデンみたいになっちゃうよ…それでもいいの?
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所


//----------//
Update:2017/12/23 11:35
注釈を追加:コメントでのご指摘ありがとうございます。
//----------//

//----------//
*ツイッター内容&動画冒頭文章の意訳(注:動画はほとんど日本語になっています。)
//----------//

クリスマスの日本において、ひとつのクラシック曲が全国に鳴り響く…是非、音量をオンにしてお聞きください♪(注:ツイッターでは、基本オフになっているため。)

クリスマス・ベートーベン

多くの日本人が集まって「歓喜の歌」を合唱する。

12月、日本中から訪れた大勢の人々が、共に、この交響曲を歌う…

//------------------//
//注釈
//------------------//

今回のBBC報道では、年末の「第九合唱会」をクリスマスに行われると紹介しています。これは、おそらく、クリスマス・イブ(12/24)~公現祭(1/6)あたりまでのクリスマス期間として、示しているのではないかと思われます。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://twitter.com/BBCWorld/status/944145496775393281

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
英BBC公式ツイッター
[コメント傾向]
不明
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
ユーチューブにフルバージョンがあったよ!1万人の日本人による「歓喜の歌」クリスマス大合唱!!



2.海外のパネリスト
>>1
素晴らしい!とても楽しめたよ♪教えてくれてありがとう!!

3.海外のパネリスト
>>1
最初のサビの部分で泣いた…1万人の歌声は本当にすごい…

4.海外のパネリスト
元気にさせてくれる歌だわ…日本の皆さんにメリークリスマス!

5.海外のパネリスト
日本式クリスマスもいいね…

6.海外のパネリスト
これぞまさに”歓喜の歌”って感じがする…

7.海外のパネリスト
すごく神秘的だ…

8.海外のパネリスト
こんなにも大勢で歌ったら、さぞかし気持ちが良いことだろう…

9.海外のパネリスト
私のウェディングソングです

10.海外のパネリスト
未来にはきっと楽しいことや良いことが沢山ある…そう思えるようになったよ…

11.海外のパネリスト
エヴァンゲリオンを思い出しちゃった…

12.海外のパネリスト
日本人は私達ヨーロッパ人よりもヨーロッパ人らしい…我々の愛唱歌を地元民以上に、歌いこなしている…

13.海外のパネリスト
>>12
国家としてきちんと存立している日本とは違い、今の欧州諸国は、国家の真似事をしているだけさ…神の救いがあれば、いずれ我々も自立できるようになるだろう…

14.海外のパネリスト
全ての人々にメリークリスマス!!!

15.海外のパネリスト
この大合唱を、コンサート会場の中心で聴いてみたい…

16.海外のパネリスト
>>15
私は一緒に歌ってみたいな…もしくは、オーケストラの一員でも良い!!

17.海外のパネリスト
こういう曲を毎年聴いているから、日本人は長生きできるんだね…

18.海外のパネリスト
日本の友よ、美しい曲をありがとう!!メリークリスマス!!!
 

このページのトップヘ