海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



ロンドン警察管理委員会のSteve O’Connell氏は、”重犯罪の増加は深刻な問題だ。”との認識を公表し、”ロンドン市長、及び、ロンドン警視庁は、昨年より3割も増加した重犯罪に対して、実践的な対応を即座に行うべきである。”と要請した。

その上で、”当委員会は、ロンドン市民の安全を維持し、この驚くべき犯罪の急増を食い止める政策を求めていく。”などと語った。

最近発表された公式報告によると、昨年、英首都ロンドンにおける重犯罪の発生件数が44%増加しており、特に若年層における割合が増えているという。また、窃盗事件も相次いでおり、前年度の22479件から、本年度は30609件にまで上昇している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://voiceofeurope.com/2018/05/london-mayor-sadiq-khan-and-metropolitan-police-asked-to-reverse-appalling-escalation-in-crime/#.Wvw4ldq5Jyw.twitter

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VoE公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/996751307234074626
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

今回より、編集時間短縮のため「校正・校閲」をしていない記事をそのまま、投稿しています。実際の翻訳作業よりも「校正・校閲」により時間がかかる場合があり、試験的にこの形式を採用したく思います。

ご意見等ありましたら、コメント欄までお知らせいただければ幸いです。

著しい誤字・脱字・翻訳ミス等は、投稿後に逐次修正いたします。

//------------------//

1.海外のパネリスト
ロンドン市長自身が犯罪者みたいなもんじゃないか…

2.海外のパネリスト
まぁ、何もしないだろうね。

3.海外のパネリスト
今は無理だよ。だって、イスラム教徒であるカーン市長は、これから一ヶ月間「*ラマダン期間」にはいるからね。そんなことを気にしている余裕なんかないよ。

(*ムスリムの義務の一つ「断食(サウム)」として、一定期間、飲食を絶つことが行われる。)

4.海外のパネリスト
カーン市長がロンドン市民のために行える最善の行動は、辞任することです。

5.海外のパネリスト
かつてのロンドンは、非常に安全な都市であり、どこにでも自由に出歩けた。しかし今では、常に周囲を警戒しなくてはいけない。

6.海外のパネリスト
真の問題は、「重犯罪の増加」を社会問題と認識していない行政にある。

7.海外のパネリスト
テロリストがロンドン市長なんですが?

8.海外のパネリスト
カーン氏のような人物を市長に選出した以上、こうなることは容易に想像できた。

9.海外のパネリスト
「要請した」だって?「犯罪を抑制すること」こそ、彼らの仕事であり、それで金をもらっているんだろ!?なぜ「要請」される必要があるんだ!!!

10.海外のパネリスト(*写真)
我々は怒らねばならない。まさに、文字通り…怒らねばならないのだ。今や、この国は毎年移民として5万人もの社会保障受給者を受け入れ、将来的な移民人口の増加をもたらしているのだから。それはまさに祖国の終焉を、自ら招くようなものだ。 By イーノック・パウエル氏(*かつて英保健省大臣を努めた保守党議員)

11.海外のパネリスト
最初から、ムスリムなんかを政治家にすべきじゃなかったんだ。

12.海外のパネリスト
ロンドン警視庁に対する支援が少なすぎるんだ。これだけ(*移民等により)ロンドンの人口が増えているのだから、それに比例して、警察官の人員を増やすのは当然ではないか?

13.海外のパネリスト
ロンドニスタン…新たなる「肥溜め化」決定。

14.海外のパネリスト
カーン市長のような人物をヨーロッパから排斥すること…それが最大の「犯罪対策」です。

15.海外のパネリスト
他国から人々を受け入れる(*移民)ということは、その人達の文化・習慣(*犯罪など)も、受け入れるということ。

16.海外のパネリスト
犯罪率を下げたい?簡単なことだよ…移民を強制送還すればいい。

17.海外のパネリスト
もう誰も「馬鹿なロンドン人・イギリス人」のことなど気にしていない。彼らはすでに敗者である。あとは、内戦の勃発を待つばかり…

18.海外のパネリスト
カーン市長が、仲間である「イスラム教徒」や「非白人」への規制を強めるとは思えない。
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



先週日曜日、アメリカ合衆国国務長官マイク・ポンペオ氏は声明を発表し、北朝鮮が核開発問題の完全解決に同意した場合、米政府は同国に対する制裁を解除するだろう、などと述べた。また、制裁解除により、経済的繁栄が北朝鮮にもたらされ、韓国と”競い合う存在になりうる”とも語った。

米・トランプ大統領と、北朝鮮・金正恩氏は、来月12日、シンガポールにて初となる首脳会談を行う予定になっている。

ポンペオ氏は、北朝鮮に対して、米国民の税金を使った直接的支援を行う可能性を否定したが、アメリカの民間企業が、北朝鮮内において、エネルギー・農業・インフラ設備等の活動を合法的に行えるよう、”経済制裁”を解除することに関しては、肯定的な見解を示した。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/pompeo-u-firms-may-invest-north-korea-meets-135937602.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*1877件)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
金正恩の唐突過ぎる政策変更が気になる。かつて、アレほどまで我々を口汚く罵ってきたのに…正直、疑わしい。もちろん、平和が一番なんだけど…

2.海外のパネリスト
実際に核開発計画の放棄が確認されるまで、俺は何も信じない。

3.海外のパネリスト
>>2
米企業のファーストフード店を招致するためなら、北朝鮮の将軍様は何でもするさ。

4.海外のパネリスト
>>2
結局、米中間における様々な貿易・関税交渉の結果、(それらが妨害されないように)中国が北朝鮮へ圧力をかけ始めたということなんだろう。

5.海外のパネリスト
>>2
北朝鮮に行っていた制裁を、今度は、イランに付け替えるわけですね?

6.海外のパネリスト
>>2
こんな国家を信じる奴は、馬鹿なリベラルだけだよ。

7.海外のパネリスト
「事前警告無きの核査察」が最低条件。

8.海外のパネリスト
>>7
正直、「核開発放棄」を完全に証明することは非常に難しい。

9.海外のパネリスト
北朝鮮の「経済的繁栄」よりも、米国に「経済的繁栄」をもたらす努力をしてくれ!

10.海外のパネリスト
かつてイランにも同じような口約束をしていたよね?

11.海外のパネリスト
金の匂いしかしない…

(注:経済制裁解除による、米民間企業の北朝鮮内活動等を示唆している?)

12.海外のパネリスト
>>11
和平によってもたらされる金なら大歓迎!

13.海外のパネリスト
まぁ…北朝鮮が本気で「文明社会の仲間入り」をするというのであれば…喜ばしいことなんじゃない?

14.海外のパネリスト
>>13
それよりも、トランプが「常識人の仲間入り」してくれたほうが、もっと嬉しい。

15.海外のパネリスト
>>13
っていうか、地図上から無くなってくれ。

16.海外のパネリスト
経済制裁解除の条件には「核開発放棄」のみならず、「フザけた髪型の変更」も付け加えるべきだ!

17.海外のパネリスト
>>16
トランプのことかい?

18.海外のパネリスト
北朝鮮内に埋蔵されている各種希少鉱石・石油を、狙っているのだろう。

19.海外のパネリスト
>>18
多分、そういうことだろうね。

20.海外のパネリスト
>>18
もちろん。だからこそ、中国が北朝鮮をこれまで一生懸命守ってきたんだよ。

 [*おすすめネット記事(外部)*]


    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



//-----------//
Update 2018/5/14
*15:28 視聴制限のため動画を変更
//-----------//

欧州連合の統一に貢献した人物へ送られる「カール大帝賞(Charlemagne prize)」を受賞したフランスのエマニュエル・マクロン大統領が演説を行い、近年、EU加盟国内で増加している「保守主義の台頭」に危機感を示した。同大統領は、”(反移民姿勢を明確にするハンガリーやポーランド等には)絶対に屈しない。(he would yield nothing)”などと述べ、欧州連合内における団結の必要性を訴えたとされる。

ドイツで開催された同授賞式にはメルケル独首相もプレゼンターとして登場、”我々(*独・仏)は異なる歴史を保有しているが、現在、共通の価値観を享受している。”などと述べ、”狭い見識や、前時代的な保守主義・権威主義には、全力で抵抗しなくてはいけない。”とも、語った。

その上で、メルケル首相はEUの移民政策が”加盟国の団結”によって支えられていると指摘、国境を閉鎖する行為が、事態の解決には繋がらないと主張した。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2018/05/12/macron-integration-eu-migrant-quotas/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VoE公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/995258901179355137
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*224件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
ドイツは史上三度目となる新たな混乱を、ヨーロッパにもたらそうとしている。ヨーロッパは、東西ドイツの統合を認めるべきではなかったのだ。

2.海外のパネリスト
一体彼らは何がしたいのか?現代のナポレオンにでもなったつもりか?移民がもたらす混乱を重々承知しておきながら、なぜその苦しみをヨーロッパ中に撒き散らそうとしているのか?

3.海外のパネリスト
>>2
移民を受け入れる事によって、儲かる連中がいるのさ…

4.海外のパネリスト
EUの方針は、全て独・仏の二カ国だけで決定されるのですか?

5.海外のパネリスト
>>4
そうだよ。

6.海外のパネリスト
彼らの発言って…つまり”伝統的白人ヨーロッパ”に対する明確な宣戦布告だよね。「新世界秩序(NWO)」主義者達は、”白人民族”の根絶を目指しているんだ。

7.海外のパネリスト
詐欺師達の談合…なんと美しい…

8.海外のパネリスト
この人達は反逆者として、それぞれの国家で裁かれるべきだと思う。

9.海外のパネリスト
こうしている間にも、ヨーロッパにおける”イスラム化”という名の侵略は、着実に遂行されているのだ。

10.海外のパネリスト
どちらも子供が居ないからね…将来の心配をする必要がないんだよ。

11.海外のパネリスト
>>10
それな!

12.海外のパネリスト
「Briexit」や「イタリア総選挙における右派勢力の大飛躍」から、彼らは何も学ばなかったんだね。「従属」を求めれば求めるほど、「反発」は強まる。

13.海外のパネリスト
欧州各国は「EU」体制からの脱却を、検討すべきだ。欧州が生き残るためには、EUが滅びねばならない。

14.海外のパネリスト
EUによる移民割当って、本当に必要なのかな?だって、欧州の国々って、軒並み失業率が二桁台な訳で…これ以上、労働者は要らないはず。

15.海外のパネリスト
「Briexit(*イギリスのEU離脱)」に続き「Hungexit(*ハンガリー)」・「Polexit(*ポーランド)」・「Czechexit(*チェコ)」・「Italexit(*イタリア)」も待ったなし!

16.海外のパネリスト
消えかかっているISISを、ヨーロッパで再興させようとしている二人。

17.海外のパネリスト(*写真)
「猿」と「アフリカからの難民達」の違いがわからん。

18.海外のパネリスト
>>17
「猿」のほうが「より社会秩序に沿った行動」をする。
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



先週木曜日、イラン軍が実施した「ゴラン高原へのロケット攻撃」に対する報復処置として、イスラエル政府はシリア国内に存在する”ほとんど全ての”イラン軍拠点に爆撃を実施した。両国による全面戦争(all out war)が現実味を帯びてきている。

今回の軍事的衝突は、米・トランプ大統領が「歴史的イラン核合意からの離脱&経済制裁の再開」を宣言した翌日に発生したものであり、長年続いてきたシリア国内におけるイスラエル・イランの軍事的均衡を、打ち破るものとなった。

海外報道によると、イランの「イスラム革命防衛隊」が、ゴラン高原に対して20発ものミサイルを発射し、それに対応する形で、イスラエルがシリア国内50箇所にも及ぶイラン関連施設への爆撃を行ったという。少なくとも、イスラエル側に負傷者はいないとされている。ゴラン高原はイスラエル・シリア等の国境沿いに位置しており、1967年、イスラエルがシリアから同地を併合した。

イスラエルの防衛大臣は、今回の軍事作戦に関して、以下のようなコメントを発表している。

”無論、我々はシリア国内に位置するイラン施設、そのほとんど全てに対する攻撃を行った。彼らは己の傲慢さを悟るべきだ。イスラエル領地に(ミサイルの)雨が降る時、我々はその代償として、(ミサイルの)洪水を引き起こすだろう。”

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/israel-fires-barrage-missiles-syria-024215398.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守・親イスラエル?(*212件)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
北朝鮮から帰還したアメリカ人達と、同格に扱うべき話題だ!なぜ米ヤフーは今頃になって、これを取り上げたのか?ニュースメディアとしての役割を忘れたか!?

2.海外のパネリスト
>>1
米民主党(*ちょっと反イスラエル?)の広報機関である米ヤフーに、何を期待しているのやら…

3.海外のパネリスト
>>1
所詮、米ヤフーは極左メディアだからね。イスラエルの軍事力を誇示する記事は、あまり掲載したくなかったんだろう。

4.海外のパネリスト
イスラエルと(シリア:アサド政権を支持する)ロシアとの間に、何らかの話し合いがあったのだろうか?

5.海外のパネリスト
>>4
今回の攻撃はイラン施設のみを標的としている。直接、シリアとは関係ない。少なくとも、今のところは…

6.海外のパネリスト
「*トンキン湾事件」を覚えているかい?これぞまさに、戦争の前触れだ。

(*トンキン湾事件:1964年8月、北ベトナム沖のトンキン湾で北ベトナム軍の哨戒艇がアメリカ海軍の駆逐艦に2発の魚雷を発射したとされる事件である。これをきっかけに、アメリカ合衆国連邦政府は本格的にベトナム戦争に介入、北爆を開始した。)

7.海外のパネリスト
>>6
米民主党政権によって「でっち上げられた」事件だろ?よく覚えているよ。

8.海外のパネリスト
>>6
今回、イランが攻撃を仕掛けてきたのは事実だ。その点で、「*トンキン湾事件」とは違う。

9.海外のパネリスト
イスラエルには、自国を防衛する権利がある。

10.海外のパネリスト
>>9
むしろ逆じゃない?イスラエルの軍事圧力に対して、イランが自国を守ろうとしているんだよ。

11.海外のパネリスト
>>9
そもそもゴラン高原はシリアの領土であり、イスラエルの領土ではない!!

(注:国連安全保障理事会は決議497にて「イスラエルの(ゴラン高原)併合は国際法に対して無効である」旨を採択し、同地がイスラエルによって不当に併合されたシリア領であるという見解が固定化した。しかし、イスラエル政府は「併合」であると認めていない。)

12.海外のパネリスト
オバマ前大統領を筆頭とする米リベラル層の理想郷:イラン。

13.海外のパネリスト
聖書に予言された「世界最後の日」が近いのかもしれない…

14.海外のパネリスト
「イラン核合意」から離脱を発表し、混乱を招いた米トランプ大統領…彼はまだ、ノーベル平和賞候補者なのだろうか?

15.海外のパネリスト
>>14
ノーベル平和賞なんてものは、所詮「政治利権賞」だからね。トランプはそんなもの、最初から欲していないさ。

16.海外のパネリスト
>>14
詐欺師・無能者を表彰するための賞:「ノーベル平和賞」

17.海外のパネリスト
>>14
オバマよりかは適任者だと思う。

18.海外のパネリスト
これにより石油価格が上昇し、そして、富める者たちがさらに富む状態になる。
 

[*おすすめネット記事(外部)*]
  1. 数年前からカメラにはまった友人Aは、年賀状や暑中見舞いに自分で撮った写真を印刷してくる → 一昨年の私「ウケるw」昨年の私「おい...」今年の私「嫌がらせか...」
  2. 愛媛県知事「総理秘書官はダメだ!俺が真実を語る!」⇒ 野党「ウエェェェイ!待ってました!やったれ!」⇒ 愛媛県知事「正規の手続きを得て認可された。もう終わりにしたい」⇒ 野党「」
  3. 【韓国崩壊】米投資会社が韓国政府に700億円を請求www ISD条項発動キタ━━━━━━(°∀°)━━━━━━!
  4. 【画像】カナダオオヤマネコとかいうカッコカワいいネコwww
  5. 【韓国発狂】日本と韓国の経済力を比較してみた結果が悲惨すぎたwww

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



//-------------------//
2018/5/12
*23:46 一部語句を修正:その自体→それ自体
//-------------------//

スウェーデン地元紙”Fria Tider”によると、同国の都市ベクジョー在住のイスラム教徒達が、*モスクの祈祷放送許可を地元警察から得ていたことがわかった。彼らはスウェーデン全土においても、同様にモスクの祈祷放送許可を求めていく方針であるという。

(*モスクの祈祷放送:イスラム教における礼拝(サラート)への呼び掛けのことと思われる。アザーンと呼ばれる。)

ベクジョーのムスリム団体広報官は、同都市以外においても「モスクの祈祷放送」が許可されることを希望しており、イスラムのメッセージが国中に響き渡ることを求めるなどと、述べた。

以下は広報官のコメント:

”我々はより多くの土地でこれらの呼び掛け(アザーン)を行いたい。スウェーデン国民であるムスリム達は、他の人々同様、こういった行為を実践する権利がある。(*おそらく、キリスト教教会等で「礼拝を知らせる鐘の音」を念頭に置いた発言と思われる。)”

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://voiceofeurope.com/2018/05/after-permission-in-vaxjo-swedish-muslims-now-want-to-send-calls-to-prayer-all-over-the-country/#.WvSVaAgpiLg.twitter

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VoE公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/994651931346915358
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
近い将来、ISIS並の残虐行為も許可されるようになるだろう。

2.海外のパネリスト
スウェーデン国民は嫌がってるみたいですが?

3.海外のパネリスト
頼む。こんなニュース…嘘だと言ってくれ…

4.海外のパネリスト
一旦ムスリムを受け入れれば、彼らは次から次に要求を突きつけてくる。なぜイスラム教徒達は、ホスト国の文化に寄り添って生きることができないのか?なぜ自分達の思想を他者に押し付ける?

5.海外のパネリスト
よし!それじゃあアザーン放送時に、その近くで「ソーセージ食」の勧誘放送を、大型スピーカーで呼びかけよう!!

6.海外のパネリスト
滅びゆくスウェーデン。ヨーロッパよ、目覚めるべき時が来た。

7.海外のパネリスト
これはムスリムによる「侵略作戦」の一環ですよ。

8.海外のパネリスト
これを許すとは…スウェーデン人の愚かさは、驚愕すべきものだね。

9.海外のパネリスト
>>8
イギリス並w

10.海外のパネリスト
今やスウェーデンは、欧州におけるムスリムの一大拠点である。

11.海外のパネリスト
「モスク放送」を求める真の目的は、地域の支配である。

12.海外のパネリスト
まぁいいんじゃない?その代わり、アンプ・スピーカーの使用は禁止ね。伝統通り、地声でやる分には許せる。

13.海外のパネリスト
いずれイギリスでも、こういった問題が増えてくるんだろうなぁ…

(ロンドンの一部地域では、すでにアザーン放送が行われているようです。参考

14.海外のパネリスト
1ミリ譲歩すれば、さらに1キロ求めてくる。

15.海外のパネリスト
スウェーデン人たちよ!自らの子供達の為に立ち上がれ!!!

16.海外のパネリスト
イスラム法支配への布石。ムスリム人口が多くなり、ついに、自らの羊皮を脱ぎ始めたのだ。

17.海外のパネリスト
まわりのヨーロッパ諸国は、スウェーデンを良き反面教師とすべし。戦うべき時には、戦わねばならない。

18.海外のパネリスト
彼らが求めているのは「アザーン」それ自体ではない。「国家の支配権譲渡」だ。それを得られるまで、彼らは声を上げ続けるだろう。

19.海外のパネリスト
>>18
もう送り返すしかないね…
 

このページのトップヘ