海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

ドイツ:メルケル首相を支える姉妹政党、本拠地の地方選挙にて歴史的大敗[海外の反応]




News Infromation

独メルケル首相率いる保守政党「ドイツキリスト教民主同盟(CDU)」と協力体制にある姉妹政党「キリスト教社会同盟(CSU)」が、地盤とするバイエルン州の地方選挙にて、歴史的大敗を喫していたことがわかった。求心力を失いつつあるメルケル政権への打撃は、必至と思われる。

日曜日に行われた今回の選挙においては、「キリスト教社会同盟(CSU)」の得票率は37%に留まり、前回から10%もの大幅低下となった。

バイエルン州では1960年代より、同政党が独占的な議会運営を行ってきた。しかし、この結果により、CSUは絶対多数の立場を失い、11%の得票率を記録した保守政党「自由投票者党(Free Voters)」との連立が模索されている。

また、メルケル首相にとってCSU同様、重要な政治パートナーである「ドイツ社会民主党」も、前回から得票率を半減させ、9.6%であった。ドイツ紙「Der Spiegel」は、この状況を「(バイエルン州伝統政党における)厳しい敗北」であると、評している。

一方、反移民を訴える「ドイツの為の選択肢(AfD)」は約10%の得票率を獲得、同国16州中15州目の議会入りとなった。

News Sources

Comment Infromation

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*641件)
[コメント選出基準]
人気・選択

Comments

1.海外のパネリスト
メルケルのCDUが保守政党だって!?何言ってるんだ!!こいつの思想原理は、社会主義&リベラルのお手本みたいなもんだぞ!?

2.海外のパネリスト
>>1
共産主義も忘れないでね!

3.海外のパネリスト
>>1
君はドイツの保守派を知らないんだよ。ドイツ保守派=米リベラル程度なのさ。

4.海外のパネリスト
>>1
リベラル政党を「保守」と報じることにより、「真の保守政党」の存在意義を無くそうとする、大手マスメディアの策略。

5.海外のパネリスト
メルケルはドイツを壊し、トランプは米国を救った!

6.海外のパネリスト(*不支持多数意見)
>>5
むしろ、アメリカは今下降の一途を辿っている。トランプは国連を小馬鹿にし、米国を世界の笑いものとした。全世界は今や、米政府と米有権者の決断に呆れ返っている。

7.海外のパネリスト
ぜひ考えてみてほしい…「なぜ国連が西洋社会にだけ、”多様性社会”を押し付けようとしているのか」ということを…彼らは白人文化・国家をなし崩し的に薄めようとしているのだ。

8.海外のパネリスト
我々米国人は、アメリカをドイツのような「巨大難民キャンプ国家」にしないためにも、今度の中間選挙において、共和党(*トランプ勢力)を支持する必要がある。

9.海外のパネリスト(*不支持多数意見)
>>8
君はアメリカに住んでいるのか?では、何をこれまで見てきたのか?米国はすでに「巨大難民キャンプ国家」なんだよ。もはや彼らを受け入れざるを得ない。強制送還など、論外だ!

10.海外のパネリスト
あと数十年すれば、イスラムが多数派を形成し、政府を乗っ取る。そして、ドイツは終わる。

11.海外のパネリスト
>>10
大丈夫だよ…終わるのはドイツだけじゃない…フランスも一緒さ。

12.海外のパネリスト
>>10
ロンドンはもう終わりかけているのですが?すごい悲しいんですけど?

13.海外のパネリスト
>>10
ドイツをムスリムが支配するということは、イスラムの手にドイツ国内の核が渡るということだ。自分達で製造できなければ、保持している国を内部から侵略する…これが彼らのやり方なのさ。

(注:北大西洋条約機構(NATO)の核共有協定に基づいて、アメリカはドイツを含め、4カ国に核兵器を備蓄・配備している。)

14.海外のパネリスト
メルケルは、イスラム難民達がただ単に「暖かなハグ」だけを求めて、わざわざドイツにやってきたと勘違いしていたのさ。

15.海外のパネリスト
>>14
まるでナチスみたいなコメントだな?

16.海外のパネリスト
>>15
まるでイスラム過激派の如きコメントだな?

17.海外のパネリスト
メルケル、ブレア(元英首相)、オバマ(前米大統領)、そして、EUの首脳陣が、大規模不法移民の欧州流入を実現させた。彼らはリベラル勢力と協力し、我らをグローバリズムの巣窟へと押し込んだのだ!

18.海外のパネリスト
全ヨーロッパ市民は、「国境開放政策」に、ほとほと嫌気が指しているんだよ。

スウェーデン:地元女性の出生率が下がる一方、移民女性の出生率は2.0を超える[海外の反応]




Update

2018/10/17 21:30
一部語句修正:「地元女性→地元出身女性」
*コメントでのご指摘、ありがとうございます。

2018/10/17 6:05
出生率の表記に「%」を使っていた箇所を修正
*コメントでのご指摘、ありがとうございます。

News Infromation

スウェーデン統計局が公表した最新のデータによると、スウェーデンにおける出生率の低下&高齢出産率の上昇が確認された。その一方、移民出身女性の出生率が地元出身女性より高いことも、同時に明らかとなった。

同局のJohan Tollebrant氏によると、出生率低下の理由については「不明」としている。”今回の低下における主原因は、はっきりしていません。しかし、出産年齢が上昇していることが、一つの理由として挙げられます。”

今回の統計における平均出生率は1.78であり、人口を維持する為に必要と言われている置換率「2.2」を、大幅に下回っている。地元出身女性達の出生率は1.78以下であるが、外国生まれの女性達は、2.0を超えており、置換率により近い数値となっている。

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
VoE:
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1051153043994107906
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*151件)
[コメント選出基準]
順番・選択

Comments

1.海外のパネリスト
スウェーデン・イスラム国が誕生するまでに、果たして何世代を必要とするのだろうか?

2.海外のパネリスト
私達が生きている間には実現されるだろう。これほど美しい国家が、衰退していく様を見なければならないのは、とても悲しいことではあるが。

3.海外のパネリスト
(左翼が言うところの)”極右”は、この事態を常に警告していた。だが、彼らは耳を貸さなかった。そして今、欧州は混迷を極めている。もう、左翼達の言葉には耳を貸さない。

4.海外のパネリスト
スウェーデン人女性は仕事が忙しく、育児ができない。結果として、こういう状況を招いた。

5.海外のパネリスト
育児手当が充実しているからね…そりゃ「タダ乗り」も増えるわけだ。

6.海外のパネリスト
自由主義社会になって、わずか25年足らずしか立っていない「東欧州諸国」が、自国文化の保護に必死を推し進める一方、「西欧州諸国」は、自滅の道を猛進している。興味深いことだ。

7.海外のパネリスト
移民達に住居の建て方を教えて、出身国に送り返せ。その後、各学校で自国民の子供達に、家族をいかにして持つべきかを、教えさせればよい。

8.海外のパネリスト
Swedish vs {{{Swedish}}} 

(注:おそらく「地元女性 vs ブルカを着た移民女性」という意味と思われる。)

9.海外のパネリスト
私達は仕事や税金等、日々の生活に追われ、家族を持つことができない状態だ。このような状況では、いずれ出生率はさらに低くなるだろう。

10.海外のパネリスト
こういった変化は、一体、誰によってもたらされているのだろうか?

11.海外のパネリスト
別に人口を維持する必要なんてないんだよ。だって、技術力は日進月歩で向上しているわけだから。昔とは必要となる人間の数が違う。

12.海外のパネリスト
我々は、移民達に「育児手当」ではなく「避妊手当」を与えるべきなのだ。

13.海外のパネリスト
*新たに誕生したイスラム国家の一覧:

スウェディスタン。
フランシスタン。

*新たに誕生するであろうイスラム国家の一覧:

イングランディスタン。
ジャーマニスタン。

14.海外のパネリスト
そのうち、子供達の名前が”ムハンマド”や”カーン”(注:イスラム名)ばかりになりそう…

15.海外のパネリスト
>>14
イギリスでは、もうすでに”ムハンマド”が一番の人気名だけど…

16.海外のパネリスト
*一般的ヨーロッパ家庭:
1人の妻+2人の子供

*一般的イスラム家庭:
4人の妻+12人の子供

17.海外のパネリスト
スウェーデンがイスラム国家になろうとしていることなんか、もう皆知っている。これは彼らの選択なんだ。彼らにとって、民主主義が終わろうがどうしようが、関係ないんだよ。今日生まれた子供は、イスラム国家であるスウェーデンを生きることになる。これが彼らにとって「良い事」であることを、願おうではないか?

18.海外のパネリスト
ムスリムの積み下ろしを、自国で散々してきたんだ。そりゃこうなるよね。

英:「体の関係」を入居条件とする大家の存在が社会問題に…[海外の反応]




News Infromation

ご存じない方もいらっしゃるかもしれないが、「賃貸広告」においてよく使われている言葉の中には、その意味が正確に理解されていないものがある。(家賃として)”利益の譲渡”・”話し相手になる事”を求める曖昧な表現も多いが、なかには「性的交渉」を直接的に求めている場合すらある。

「体の関係」を家賃として要求する傾向は、現在、英社会において大きな脅威とみなされており、高騰する家賃価格に苦しむ若者が増える中において、その被害は急速に拡大している。

この問題は、特に大学都市(*大学がある街)において顕著に確認されており、若い女学生が主なターゲットになっている模様。英法務事務官であるDavid Lidington氏は、昨年、これらの事案に関して「法律に違反している可能性がある」と言及したものの、それ以上の行動は取られていない。

こうした行政の対応に関して、同問題に取り組んできたPeter Kyle議員(労働党)は「昨年以来、(*違法な家賃対価を望む大家への)有罪・実刑はもとより、如何なる逮捕も行われていない。」などと、不満を口にした。

News Sources

メイン:
https://www.theguardian.com/money/2018/apr/02/sex-for-rent-accommodation-rogue-landlords-campaign

参考:
Comment Infromation

[コメント元]
英DailyMail
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守?(*1677件)
[コメント選出基準]
人気・選択

Comments

1.海外のパネリスト
確かに胸糞悪い話ではある…でも、そういった広告に申し込む方も、若干どうかしてると思う。

2.海外のパネリスト
>>1
これはただ弱者を食い物にしているだけ!こうした行為は防がれなければいけない!

3.海外のパネリスト(>>1)
>>2
いやもちろん、その意見には大賛成なんだけどね…

4.海外のパネリスト
>>1
こういう広告を出している「女性の大家」さんって居ないかな…wifiもTVもいらないから…

5.海外のパネリスト
>>1
これは「貧困ビジネス」ですよ。賃料を払えない若者達を餌食にしている。皆が皆、幸せな家庭環境に生まれたわけじゃない。そうした人々のことも考えてあげて!

6.海外のパネリスト
コレと「パパ活」の違いがわからんのだが?提供される金品の質が異なるくらいだろ?

7.海外のパネリスト
>>6
贅沢な生活をしたくて「パパ活」している連中と、最低限の生活を手に入れるべく「身を売らざるを得ない」人々を、一緒にするな!

8.海外のパネリスト
>>6
毎回毎回、こういった類の犯罪を、懸命に正当化しようとするヤツが出てくる不思議。

9.海外のパネリスト
>>6
被害に遭った女性達だけを責めて、汚い「男ども」に関しては知らん振り、か…いつも通りだね。

10.海外のパネリスト
どれくらいの女性が、生活の為に、こうした汚い契約を結んでいるんだろう…好きでもない人と関係を持つなんて…

11.海外のパネリスト
>>10
結婚の事いってるのかしら?

12.海外のパネリスト
>>10
俺の元カノ…

13.海外のパネリスト
>>11
家事をやってもらう為、仕方なく…好きでもない女性(妻)と一緒にいる男も沢山いるよ…

14.海外のパネリスト
俺の元嫁なんざ、手も触れさせてくれなかったくせに、離婚時には俺の家をぶんどっていったぞ!それよりか遥かにマシだろ!!!

15.海外のパネリスト
>>14
ウケるw

16.海外のパネリスト
変なおっさんと関係を持つくらいなら、路上で寝るわ!

17.海外のパネリスト
こんな大家の家には絶対住みたくない…カメラとか仕掛けられてそうだし…

18.海外のパネリスト
旦那が嫌いな既婚女性にとっての家庭生活は、コレとまったく同じ。男性側も同様に…
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
プロフィール
管理人:
ルーク(記者)

メールアドレス:
emailimage
 
サイト概要:
 当ブログでは、海外のニュースを翻訳しています。 主に、海外で報じられている政治やアニメ、ゲームなどの話題を中心に、紹介しております。当ブログの記事は、様々な海外メディアの情報を基に、事実(もしくは事実と思われる事柄)を要約した文章となります。記述内容に問題がある場合はご連絡下さい。適切に対応させていただきます。

当ブログの政治傾向:
保守的

感謝(順不同):
海外の反応アンテナ様
にゅ~ぷる様
日本視覚文化研究会様
海外の反応アニメまとめ様
まとめオンライン様
海外の反応まとめblogアンテナ様
海外の反応 まとめ あんてな様
News人様
アンテナ速報様
Kaigai.ch様
ニュース星3つ様
海外の反応ブログアンテナ様
ワロタあんてな様
ニュース速報まとめ桜様

アクセスカウンター
  • 累計:

ご意見・ご要望

コメント削除・問合せ等はこちらへ

名前
本文
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、楽天アファリエイト、Criteo、Adstir、Amazonアファリエイト)、アクセス解析サービス(アクセス解析研究所・Googleアナリティクス)を利用させていただいております。それらにより収集された個人情報に関しては、適切に管理をし、「法令に基づき開示することが必要である場合」を除き、第三者に開示することはいたしません。ただし、広告配信におきましては、興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、アクセスに関する情報を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。