海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



//------------//
Update 2018/4/14 4:55
*タイトルを変更:コメントでのご指摘ありがとうございます。
//------------//

今週木曜日、トランプ米大統領が自らの経済アドバイザー達に対して、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)への再加入を検討するよう、指示を出していたことがわかった。トランプ氏は大統領就任時にTPPからの撤退を表明している。

米上院議員Ben Sasse氏によれば、トランプ大統領は経済顧問であるLarry Kudlow氏、及び、Robert Lighthizer氏の両名に対して、TPP再加入に関する検討を始めるよう命じたとされる。

TPP再加入について、Sasse氏は”アメリカにとっても、そして太平洋地域の安定にとっても、大変喜ばしいことである。”とのコメントを述べている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://finance.yahoo.com/news/trump-asked-top-aides-review-163652905.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
大丈夫。明日にはまた心変わりしている。

2.海外のパネリスト
彼は自分が何をしているのか、理解できているのだろうか?

3.海外のパネリスト
>>2
トランプが大統領になってからもう1年以上…質問しなきゃわからないのかい?

4.海外のパネリスト
>>2
答えはNOだ!

5.海外のパネリスト
”タイタニック号船長、氷山に衝突確認後、航路変更を指示!”みたいな…

6.海外のパネリスト
中国がTPPに参加していないことを、誰もトランプに伝えていなかったんだろう。

7.海外のパネリスト
トランプって、よく知らないものを、むやみやたらに批判する傾向がある。TPPにおいても、(加入を決めた)オバマ前大統領を攻撃するためだけに、撤退を表明したのさ。

8.海外のパネリスト
TPPは、中国に対して市場自由化を促す強い圧力になりうる。もし、この取引が米国にとって”公平”なものであるのなら、喜んで加入するべきだ。

9.海外のパネリスト
>>8
米国以上に”不公平”な国家が、世界に存在するだろうか?

10.海外のパネリスト
>>8
多分トランプは、米国だけで、中国と争う形になるのを避けたかったんじゃないかな。

11.海外のパネリスト
オバマの決断に屈したわけだね。

12.海外のパネリスト
TPPに反対していたトランプ支持者(FoxNewsなど)の皆さん!何かコメントは?

13.海外のパネリスト
20世紀の”孤立主義的経営論”を愛するトランプでは、21世紀のグローバル経済を生き抜くことはできない。

14.海外のパネリスト
あのトランプも、ようやく周りの大人達の意見を聞き入れるようになったんだね!

15.海外のパネリスト
トランプや彼の支持者は決して認めないだろうが…やはりTPPへの加入を決めたオバマは正しかったのだ。

16.海外のパネリスト
大統領選挙戦の公約を、今になって覆すつもりか?

17.海外のパネリスト
もっと前からTPPへの参加を決定しておけばよかったのに…遅すぎるよ。結果的に、中国が漁夫の利を得ることになってしまった。

(コメント注釈:正確には、米国の加入遅延を原因としてTPPの正式発足が遅れ、それにより、本来TPPに加入するはずであった参加国が、中国との通商交渉を強いられるようになってしまった、とする趣旨の意見が書かれておりました。)

18.海外のパネリスト
きっと、ろくに考えもせず撤退を決めたんだろうな。

19.海外のパネリスト
>>18
トランプは字が読めないからね。”TPPはオバマが賛成していたものです。”と誰か聞いて、咄嗟に不支持を決めたんだろう。
 

[*おすすめネット記事(外部)*]
  1. 日本政府がWTOに提訴した空気圧バルブ紛争で韓国が実質勝利!→嘘でした

  2. 【韓国悲鳴】安倍外交の逆転勝利キタ───(°∀°)───!!! これ散々叩いてたパヨクどうすんのwww

  3. 愛媛県メモ「安倍総理は飲み会で、加計さんに獣医学部設置を認めた」 なんで都合よく、そんな事がメモにあるんだよ、幾ら何でも作り込み過ぎw

  4. 【緊急速報】シリアで第三次世界大戦が始まりそう 米露で全面核戦争か!

  5. 【見れない…】「漫画村」「Anitube」「MioMio」終了のお知らせwwwwwww

  6. 【画像】鳥居みゆきの高校時代ww'ww'ww'

  7. 「ひるおび」で朝日の印象操作が『即座に論破されて』出演者が詫びる羽目に。過去の報道を再度一面に掲載

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



独経済シンクタンク「IFO Institute for Economic Research」の前代表であり、ミュンヘン大学の名誉教授、かつ、メルケル首相のアドバイザーを努めたドイツの著名な経済学者ハンス=ヴェルナー・ジン氏が、この度発売する自伝「In search of the truth(*真実を求めて)」において、「移民危機」がドイツ国民に約1兆ユーロ(*120兆円くらい)もの経済負担をもたらしているなどと、主張していることがわかった。ドイツ週刊誌「Focus」が報じている。

2015年以降、ドイツは150万人近い移民を受け入れてきた。ジン氏によると、それらの人々は、当初言われていたような”歯医者”、”法律家”、”科学者”などではなく、大部分が在留資格を保有していない状態にあるという。また、移民たちの多くは、ドイツの社会保障システムを一生涯において食いつぶす存在であると、ジン氏は指摘している。

ドイツ各州は2016年度、約200億ユーロ(*2.2兆円くらい)の資金を難民対策に費やしたとされているが、ジン氏の推定によれば、移民たちの生涯における社会保障費を考慮し、最終的に、これらの数値が約1兆ユーロ(*120兆円くらい)にまで増加するとの試算を出している。また、移民たちが呼び寄せる祖国の家族や、犯罪率上昇などにおける治安対策費などが想定予算に含まれていないとも主張したという。

以下はジン氏の著書より抜粋;

”経済的観点から意見を述べるならば、経済移民は拒否されるべき存在である。しかし、それは全ての移民を排斥すべきという意味ではない。EU市民になることを心から望む人々であれば、受け入れるべきである。”

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://voiceofeurope.com/2018/04/the-migrant-crisis-could-cost-the-german-taxpayer-1000000000000-euros/#.Ws4IEiJmUi0.twitter

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VOE公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/984054819177582597
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
ドイツ人だけではない。移民の受け入れは世界中の人々に、多くの被害をもたらす。

2.海外のパネリスト
とりあえず、全部メルケルが悪い!

3.海外のパネリスト
EUによる中東への軍事介入が、今の移民・難民危機を招いた。これは自業自得だよ。

4.海外のパネリスト
経済的損失なんて、移民が抱える他の問題に比べれば、まだまだ小さいもんさ…。

5.海外のパネリスト
そもそも、”難民”と呼ばれる人々が携帯電話を持っている事自体オカシイ。

6.海外のパネリスト
ドイツは二度の大戦と、大規模移民を世界にもたらした。

7.海外のパネリスト
「Brexit」の交渉と偽って、これらの費用をイギリスに肩代わりさせよう!!

8.海外のパネリスト
難民がiPhoneを持っている…

9.海外のパネリスト
移民危機?ムスリム侵略の間違いだろ?

10.海外のパネリスト
ドイツ人達は第二次世界大戦における贖罪の念が強すぎて、国税を浪費する寄生虫達への正当な批判が、なかなか行えない状態だ。その結果、独社会に貢献している真面目な人々を含めて、移民全体のイメージが著しく低下している。

11.海外のパネリスト
日本は高度なロボットを製造・自動化を推し進めることにより、高齢化社会を乗り切っている。一方、ドイツは移民を大量に受け入れることにより、高齢化社会に対処しようとしている。う~む。

12.海外のパネリスト
(ドイツの政治家達は)寄生虫に金を払い、票を買っているのだ。

13.海外のパネリスト
愚かさは、その代償を求めるだろう。

14.海外のパネリスト
この事実を目前にして、よく税金を納める気になれるな…

15.海外のパネリスト
犯罪を行った移民達は、子供であろうが、大人であろうが、全て強制送還すべし!あ、そうか…これらの移民達に”子供”は居なかったっけ…。

(注:欧州諸国を訪れる移民・難民たちの中には、年齢を若く誤魔化している人々も多い。子供を非常に優遇する西側社会システムの利用が、目的と思われる。)

16.海外のパネリスト
社会不安を増大させる移民たちに、税金を渡さない方法は存在しないものか………強制送還…

17.海外のパネリスト
あれ…おかしいですね?移民達は、経済発展に貢献してくれるんじゃなかったんですか?

18.海外のパネリスト
ドイツを笑ってはいられない。左翼に乗っ取られた国であれば、どこでも、コレと同じことが起こりうるのだから…
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



今週日曜日、中国国営タブロイド紙「Global Times(環球時報)」は日本の”再軍備化”を懸念する記事を掲載した。先日発表された「日本版海兵隊設立」への牽制と思われる。

以下は記事内容の抜粋:
”仮に日本政府が領土保全を口実に再軍備化を進めるのであれば、疑問を呈さざるを得ない。周辺諸国は、彼らの動きに対して警戒を怠ってはいけない。”

日中関係においては、これまでも東シナ海の島々を巡り、定期的に激しい攻防が繰り広げられてきた。2017年には東シナ海周辺を中国の海上警備船が通過、外交問題に発展する事態となっている。

今週月曜日には中国外務省報道官:耿爽氏も声明を発表、日本政府の動きは、”歴史的理由により(for historical reasons.)”アジア諸国から注意深く監視されている、などと述べた。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/m/02cb3cf1-c447-3aa8-9045-f7b99dd4b525/ss_chinese-government-wary-as.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
日本が再軍備化を進める最大の原因が「自分」であることに、中国は気付いているのだろうか?

2.海外のパネリスト
>>1
中国って日本やアメリカみたいな強国には、いつも弱腰だよね。他の弱小アジア諸国には、虐めに近いことをしているのに。

3.海外のパネリスト(*五毛さんっぽい)
>>1
お前らは、我々が日本人と戦った歴史を知らないのか!?

4.海外のパネリスト
>>1
君たち偽アメリカ人(*中国人)は、毛沢東が日本軍よりも、遥かに多くの中国人を迫害していた事実を知らないのか?

5.海外のパネリスト
我々が警戒すべきは中国であって、日本ではない。

6.海外のパネリスト
>>5
そもそも、日本を警戒する必要などないからね。

7.海外のパネリスト
今のドイツは1945年当時のドイツとは違うし、それと同じことが日本にも言える。自らの国を守ろうとすることは、彼らが保有する当然の権利だ。

8.海外のパネリスト
中国って、時々面白いこと言うよね。

9.海外のパネリスト
”周辺諸国は、彼らの動きに対して警戒を怠ってはいけない。”

軍拡を推し進め、他国の領土を脅かし、軍事技術を盗み、台湾への軍事侵攻を示唆し、日本への先制攻撃能力を誇示しているのは、他ならぬ貴方達:中国ではないか?「日本の軍拡化は許されないが、中国の軍拡化は許される」とでも言うつもりか?

10.海外のパネリスト
>>9
まさにコレ。

11.海外のパネリスト
日本は水陸両用作戦の実行可能部隊新設を含め、軍事力の強化を進めたほうが良い。日本の軍拡化を最も嫌う中国や北朝鮮の行動が、結果的に日本の軍拡化を招いているというのは、なかなか皮肉なことだね。

12.海外のパネリスト
私は(*おそらく米軍として)日本軍と共同で訓練をしたことがあるが、たとえ実弾演習であっても、彼らは傷つくことを恐れず、任務を遂行しようとする非常に高い士気が見受けられた。とても強靭な兵士たちだ。中国軍では太刀打ちできないだろう。

13.海外のパネリスト
>>12
近代戦においては、兵士数は戦力要因になりえない。最新軍事兵器の性能・操作こそ、最も重要な要素である。中国は日本軍の恐ろしさを知っているが故、このような声明を発表し、牽制しているのだろう。

14.海外のパネリスト
アジア諸国は、中国の横暴に対して反旗を翻す時が来ている!アメリカだけに頼らないで欲しい!!

15.海外のパネリスト
>>14
アメリカは自分一人じゃ何もできないだろ?

16.海外のパネリスト
日本も、自前の核兵器を持ったら良いのに。

17.海外のパネリスト
アジアにおける軍拡化において、世界が最も注意すべき国は”中国”である。

18.海外のパネリスト
歴史的に、中国はいつも戦争を引き起こす側であった。彼らは犠牲者などではない。


このページのトップヘ