海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…(コメント評価システム試験中…)

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所


[意訳]

安倍首相、及び、(プロゴルファーの)松山英樹さんと、一緒にゴルフをしている。彼らは素晴らしい!

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://twitter.com/realDonaldTrump/status/927059219370643456

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
トランプさん公式ツイッター
[コメント傾向]
反トランプ多し…
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

イヴァンカさんの公式ツイッター同様、トランプさんの公式ツイッターにもアンチさんの意見が多く見受けられました。実名が義務化されているフェイスブックに比べ、匿名が可能なツイッター上では、より厳しい意見が投稿される傾向にあるようです。

//------------------//

1.海外のパネリスト
日本でゴルフやってんの!?…それはそれは…

2.海外のパネリスト
トランプは国民の税金を使って、世界中で遊びまわっている。

3.海外のパネリスト
”彼ら(*安倍さんと松山さん)”は、あなたのことを”素晴らしい”は思ってないでしょうね…

4.海外のパネリスト
最高の米大統領とファーストレディだ!

5.海外のパネリスト
オバマ前大統領がゴルフやバスケットをしてたら、すごい非難されてたけど…

6.海外のパネリスト
>>5
人間誰しも、息抜き位するよ…

7.海外のパネリスト
ゴルフ場をいくつも所有している割には、腕前が下手糞だね…

8.海外のパネリスト
なかなか割りのいいバイトだ…俺も米大統領になりたい…

9.海外のパネリスト
ぜひとも今のうちに楽しんで!*ロバート・ミュラーの捜査が、かなり進んでいるみたいだから…

(*司法省からの要請で、前回の大統領選挙における不正疑惑を調べている特別検察官。)

10.海外のパネリスト
どうせアメリカよりも、ゴルフのほうが大事なんだろ…

11.海外のパネリスト
>>10
厳しいねぇ…少しくらい休養してもいいじゃないか…

12.海外のパネリスト(>>10)
>>11
"少し"じゃない!いつもゴルフばっかしてるじゃん!!

13.海外のパネリスト
確かに…”彼ら(*安倍さんと松山さん)”は素晴らしいよ…”彼ら”はね…

14.海外のパネリスト
私の子供は今大学に通っている…トランプさん、どうか私の子供にも、毎日ツイッターやゴルフをして生きていける仕事を紹介してください…そんな仕事…米大統領以外にありますか?

15.海外のパネリスト
トランプは遊びでゴルフをやってるんじゃない。これはビジネスの場なんだよ…彼を知っている人間なら、ちゃんとそれを理解している。

16.海外のパネリスト
本当はこんなこと、いちいちツイッターで言いたくないけど…お願いトランプ…アメリカの恥になるような事を他国でしないで…あなたは米国民の笑い者としてのみ、存在していればいいの…

17.海外のパネリスト
ゴルフは安倍首相が勝つだろう…

18.海外のパネリスト
あれ?大統領になったら”(国務に専念するため)ゴルフをする時間はない!”って、言ってたよね?



 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



「イングランドおよびウェールズ」地域を対象とした最新の犯罪統計が発表され、首都であるロンドンにおいて、対人犯罪の急激な増加が確認された。現在、同都市は米ニューヨークよりも治安が悪化している状態にあるという。

先月発表された英国家統計局の資料によれば、昨年の同時期と比べ、同地域全体の犯罪率が13%増、対人暴力事件は19%増、そして、女性への性的嫌がらせ事件(暴力・痴漢行為など)も19%増を記録している。

分類別に見た場合、女性への暴力事件は22%増、ナイフを使った犯罪は26%増、そして、銃を使った犯罪は27%増となっており、重犯罪の割合が特に増加していることが伺える。

今回の統計は「イングランドおよびウェールズ」全土を調査対象としたものであるが、それらの中でも特に、首都であるロンドンの犯罪急増が目立っているという。

英Daily Telegraph紙が実施した分析によると、ロンドンは米ニューヨークと比べ、女性への暴力事件被害数が3倍、住居侵入・泥棒被害数が6倍、そして、ひったくり・置き引き等被害数が1.5倍であった。

ロンドン市長であるイスラム教徒のサディク・カーン氏は、以前、”ロンドンは世界で最も安全な国際都市である(London is the safest global city in the world)”などと、述べている。

カーン市長と犬猿の仲である米トランプ大統領は、ツイッター上で今回の統計結果に言及。「さきほど新たな情報が公開された。イスラム過激派が勢力を広げる最中、英国の犯罪率が年13%増を記録したらしい…ひどいことだ…(こうならないよう)私達はアメリカの治安維持に努めねばならない!(Just out report: "United Kingdom crime rises 13% annually amid spread of Radical Islamic terror." Not good, we must keep America safe!)」

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2017/10/21/london-falling-uk-capital-now-dangerous-nyc-rape-robbery-violence/
http://www.breitbart.com/london/2017/10/19/new-stats-as-police-focus-on-hate-incidents-number-of-violent-and-sexual-crimes-surges/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/921685743336116224
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

ポップアップ・リダイレクト広告等の問題が確認された場合は、大変お手数ですが、コメント欄にまで詳細をお知らせいただければ幸いです。

//------------------//

1.海外のパネリスト
異文化への従属強制とイスラム化の拡大継続…イギリス人はこんなものを望んでいない…

2.海外のパネリスト
英国への渡航は控えるべきだ。

3.海外のパネリスト
ドイツの首都であるベルリンも、いずれロンドンと同じ道を辿ることになるだろう…

4.海外のパネリスト
カーン市長、すばらしい仕事だ!!!(*皮肉)

5.海外のパネリスト
俺、ロンドンに住んでるんだけど…最近は本当におかしくなってきてるよ…連日酷い事件が立て続けに起きている…

6.海外のパネリスト
まさにイスラム都市の特徴そのもの…平和とは正反対の宗教だからね…

7.海外のパネリスト
我々イギリス人は、ロンドンを取り返さなければいけない!

8.海外のパネリスト
英国には「厳格な銃規制法」があるにも関わらず、本年度、27%の銃犯罪増を記録したという…今やアメリカよりも、銃犯罪が深刻になっているのではないか?

9.海外のパネリスト
*大ロンドン庁によって、この市長を解任されることを望む。彼はロンドン市民の安全確保という責務を、放棄・失敗している!

(*イングランドのグレーター・ロンドンにおいて最上位に位置する地方自治体である。直接選挙により選出されるロンドン市長およびその権力を監視する25名のロンドン議会議員から構成される。by Wiki)

10.海外のパネリスト
もっと有能な人間に市長職を委ねるべきだ。

11.海外のパネリスト
カーン氏のような人物が市長をやっているのだから、ロンドンで何が起ころうが、まったく驚かない。

12.海外のパネリスト
こんなにも危険な都市になりつつあるのに、住民達には銃の保持を認められていないのか…まったく信じられん…

13.海外のパネリスト
これこそ民主主義の理想形…君達はカーンを選んだ…そして、その報いを受けているのだ…

14.海外のパネリスト
自分たちの欲するものを手に入れるためならば、イスラム教徒達は何でもする…

15.海外のパネリスト
”皇帝ネロはローマ大火の際、竪琴を弾いていた。(”Nero fiddles while Rome burns.”:非常時と知りながら何もしなかったり、どうでもいいことをしている様子を示す諺。by weblio)”…いずれ、市長カーンも皇帝ネロと同様に、歴史に名を刻むだろう…”市長カーンはロンドン大惨事の際、竪琴を弾いていた”と…

(”ローマ大火の犯人=皇帝ネロ”説を、”ロンドン大惨事の犯人=市長カーン”とする隠喩が含まれていると思われる。)

16.海外のパネリスト
ムスリムに何か期待しても無駄さ…

17.海外のパネリスト
イスラム教徒の市長=イスラムによる支配…ロンドンは終わった…

18.海外のパネリスト
まぁ、ある意味…多様性の豊富さを示す数値ではあるよね…

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所


[内容意訳文]

たった今日本に着きました。(14時間かかりました!)国際女性会議への参加を楽しみにしています。

//-------//
Update 2017/11/5 23:00
海外コメントに注釈を追加。コメントでのご指摘ありがとうございます。
//-------//

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://twitter.com/IvankaTrump/status/926022831195922432

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
イヴァンカさんの公式ツイッター
[コメント傾向]
なぜかイヴァンカさんに否定的…
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

なぜこんなにも非難コメントが…夫さんの影響でユダヤ教に改宗していることも、多少影響しているかもしれません…(*米国においてはユダヤ教に嫌悪を示す人達が一定数いる模様…参考)イヴァンカさんへの優しいコメントは、ほとんど日本人の方からのみ…

//------------------//

1.海外のパネリスト
あんたの夫と父親が喧嘩したら、どっちの味方になるんだい?

(*イヴァンカさんの夫は超イケメン金持ちのユダヤ教徒)

2.海外のパネリスト
>>1
より貯金額の多いほうさ…

3.海外のパネリスト
>>1
もちろん父親だろ。現夫はいずれ最初の”元”夫になる。

4.海外のパネリスト
きっと彼女は民間機なんか使ったことないんでしょうね…

(*今回は民間機”a 14-hour commercial flight”での旅行だったようです。参考

5.海外のパネリスト
すでにご存知かもしれませんが…イヴァンカ・ブランドと、トランプ・ホテルの米国内格付けが、順調に低下しているそうですよ!

http://www.businessinsider.com/ivanka-trump-trump-hotels-have-low-brand-perception-2017-11

6.海外のパネリスト(日本の方)
日本へようこそ!

7.海外のパネリスト
国際女性会議への出席!?女性を裏切り続けているあなたに、そんな資格はない!!!

8.海外のパネリスト
そんなことしてる暇あるなら、アメリカの女性を救ってください。

9.海外のパネリスト
政治のことは良く分からないけど…彼女が着ている青いコートは素敵だと思う…

10.海外のパネリスト
国税を使った旅行をせいぜい楽しんでね♪

11.海外のパネリスト
女性と減税に関する貴女の活動に感謝します!(*皮肉の可能性も…)

12.海外のパネリスト
ファースト・レディーを気取るな!あんたはアメリカの代表ではない!!!

13.海外のパネリスト
どうせ商談のために行くだけでしょ…

14.海外のパネリスト(日本の方)
ぜひ日本で楽しい時間を過ごしてくださいね!

15.海外のパネリスト
彼女のブランドのために服を作っている(発展途上国の)女性達には、国際女性会議に出席するだけの資金的余裕はないのだ…

16.海外のパネリスト
あれ?また妊娠してる?でも残念だねぇ…その子が生まれる頃には、おじいちゃん(トランプ大統領)も、夫さんも、逮捕されちゃっているんだから…

17.海外のパネリスト(日本の方)
大歓迎します!

18.海外のパネリスト
共和党によって15億ドル(1550億円くらい)もの医療費関連予算が削減され、企業減税へと費やされた…地元選出の政治家達に、抗議意見を送ろう!!!

19.海外のパネリスト 
もう日本に住み着いちゃいなよ!帰ってこなくて良いよ!!

20.海外のパネリスト
次期大統領候補に幸運を!!!

21.海外のパネリスト
>>20
刑務所の中で大統領職は大変じゃない?

(*トランプさん一家は、現在、大統領選挙での不正疑惑により、一部の人々・反トランプ派から非難を受けている。参考
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



イスラム教をテーマとした公園が、ドイツ・ベルリン南東部のノイケルン区に新設(*現在建設中)された。地域社会からの反応は概ね好意的だという。同地区には移民が多く住んでいることが知られている。(*住民の4割が移民関係

同公園は、イスラム文化圏特有の市場”バザール”をテーマとしており、イスラム寺院(モスク)を模した遊具も確認されている。

地域住民の中には、この公園の存在がムスリムの子供達とその家族にとって、ドイツへの統合を促進する手助けになるとの意見があるものの、一部には、宗教をモチーフとする公共施設への税金投入に、疑問を投げかける声も聞かれているという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.youtube.com/watch?time_continue=50&v=SfE5Ic8E6y8

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/926203863908184066
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

新規にユナイテッドブレイズ様の広告を追加しています。ポップアップ・リダイレクト広告等、問題が確認された場合は、大変お手数ですが、コメント欄にまで詳細をお知らせいただければ幸いです。

//------------------//

1.海外のパネリスト
おいおい…いい加減にしてくれよ…

2.海外のパネリスト
公平を期すために、ダビデの星(*ユダヤ教の象徴的シンボル)も掲げよう!

3.海外のパネリスト
ドイツにドイツ人はいないのか?

4.海外のパネリスト
>>3
メルケルが踏み潰してしまったよ。

5.海外のパネリスト(>>3)
>>4
なぜ彼らは自分達の文化を、わざわざ壊すような選択をするのだろうか…

6.海外のパネリスト(>>4)
>>5
今ドイツにおいては、SNSの監視が強化されている…ムスリムに関する問題提起をネット上で行うと、処罰されてしまうんだよ。

7.海外のパネリスト
祖国が目前でイスラム化していってるにも関わらず、政治家達は何もしない…自分の国が滅びてもいいのか?

8.海外のパネリスト
猫の遊び場としては良さそう…

9.海外のパネリスト
ジャーマニスタン建国中…

10.海外のパネリスト
メルケルは、言語に絶するほどの悪だ!

11.海外のパネリスト
>>10
彼女はヒトラーの妹なんだよ…

12.海外のパネリスト
第二次世界大戦後ですら、ドイツは奇跡的な回復を果たしてきた…しかしメルケル後において、それは望めないだろう…

13.海外のパネリスト
自治体の土地を利用している…っていうのがね…

14.海外のパネリスト
自分の生まれ故郷が…リベラル達に蹂躙されている…

15.海外のパネリスト
ムスリムの子供達は、遊び場ですら、イスラムのイデオロギーを叩き込まれるのか…

16.海外のパネリスト
ドイツはもう終わった…二度と昔のドイツには戻れないだろう。

17.海外のパネリスト
やっぱりイスラム圏の人々は、砂場(*砂漠)が恋しいのだろうか?

18.海外のパネリスト
ラクダの遊具がないよ…?

19.海外のパネリスト
こうなったらしょうがない…ドイツにヨーロッパ中のムスリムを集結させよう!そして、彼らが出てこないよう、独国境沿いに壁を建築すればいい!!

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所


(*スウェーデン・マルメにて…酔っ払った人々(*移民)が、路上で勝手に花火が打ち上げられている様子)

//------//
[Update]

2017/11/3 12:30
一部文言を修正&リンク追加 コメントでのご指摘ありがとうございます。
//------//

2016年の秋、スウェーデン・マルメの小学校に通う複数の*女子生徒(14)が、同じ学校に通う移民の男子生徒から性的嫌がらせ・暴行をうけていたことが判明した。

(*スウェーデンの初等教育は7歳~16歳までを対象とする。参考

この事件においては、アハメド(*イスラム名)と呼ばれる移民の男子生徒一名が、女生徒らへの暴力容疑によって起訴されたものの、これらの嫌がらせに参加したとされる他の男子生徒(*同様に移民)は、不問となった。

女生徒達は、小学校の校長に対して、男子生徒達からの被害を訴えたとされるが、彼は彼女達に”あまりセクシーな服装をするべきじゃない。肌を露出するからそういうことになるんだ。(he told them that they shouldn’t dress “too sexy” and he blamed them for the assaults by saying they did not “cover their bodies enough”)”などと述べ、逆にそれらの女生徒達を非難したという。(参考

また、一部報道によれば、犯人である男子生徒は、裁判所から言い渡された50時間の奉仕活動に従事した後、復学が許可されたものの、同学校に所属する女生徒へ暴行する事件を再び起こし、逮捕されたと報じられている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://voiceofeurope.com/2017/11/swedish-school-principal-blames-girls-for-sexual-assault-by-muslim-they-should-cover-their-bodies/#.Wfog6MkvTxY.twitter

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/925807390603272192
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

新規にユナイテッドブレイズ様の広告を追加しています。ポップアップ・リダイレクト広告等、問題が確認された場合は、大変お手数ですが、コメント欄にまで詳細をお知らせいただければ幸いです。

//------------------//

1.海外のパネリスト
なぜムスリム達は自己を抑制できないんだ?

2.海外のパネリスト
こういう事件が続けば、いずれスウェーデンの女性達が、自らの体を黒い布(*女性用イスラム民族衣装”ブルカ”のこと)で覆うようになるだろう…

3.海外のパネリスト
>>2
なんて嘆かわしいことだ!あんな異常な服装で出歩くなんて考えたくもない!まるで「歩く刑務所」のようだ!!!

4.海外のパネリスト
>>3
「歩く刑務所」…w

5.海外のパネリスト
私達の社会はイスラムとは協調できないんだよ…多様性なんざ糞くらえ!

6.海外のパネリスト
いまやスウェーデンは、ヨーロッパでも随一の対女性暴力大国だ。しかも、大半の事件をメディアは無視している…スウェーデンよ、いいかげん目を覚ませ!!!

7.海外のパネリスト
>>6
もう遅すぎる…スウェーデンという国家は消滅したのだ。

8.海外のパネリスト
おいおい…フェミニストさん達はどこにいるんだ?

9.海外のパネリスト
>>8
彼らは人工中絶への賛同と、トランプを非難することに忙しくて、女性の人権に関する事なんかに構っている余裕はないのさ。

10.海外のパネリスト
左翼のスウェーデン政府が、自国の文化、歴史、そして、人々を壊している…もはやイスラムの操り人形だよ…

11.海外のパネリスト
これは他人事じゃない…アメリカでも同じことが起こりうる…彼らを笑っていられる状況じゃないぞ?

12.海外のパネリスト
>>11
アメリカでは銃の保持が認められているから大丈夫。

13.海外のパネリスト
トランプはスウェーデン人女性達をアメリカに招き、保護するべきだ!彼らの政府は、彼女達を見捨てている!!!

14.海外のパネリスト
>>13
大変歓迎すべき移民となるだろう…

15.海外のパネリスト
この校長を即刻辞めさせろ!

16.海外のパネリスト
男子生徒が悪いに決まってんじゃん…なんで女生徒が責められてるの…

17.海外のパネリスト
自国の女性を守れない国家に未来はない。

18.海外のパネリスト
まぁ…こういう状況になるだろうとは、前から分かっていたよ…

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所


(*諸事情によりBBC動画とは異なるものを掲載しています。)

[以下はBBCツイッターより…]

安心してください。これは見た目よりも安全です。
この人間タワーは、カタルーニャ州における伝統行事のひとつです。
毎年、カタルーニャ州ジローナ県で執り行われる”聖ナルシスを称える祭事”において、この人間タワーが建てられます。
まず、多くの人々が寄り添い土台が作られます。
その後、次から次に、その上部へと人間の層が組み上がっていくのです。
体の小さい人々(大抵は子供達)には、タワーの頂上へ登る仕事が与えられます。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://twitter.com/BBCWorld/status/925403501873725440

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
BBC公式ツイッター
[コメント傾向]
不明
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

寄せられるコメントの多くが独立騒動関連でした…組体操…

本日より新規にユナイテッドブレイズ様の広告を追加してまいります。ポップアップ・リダイレクト広告等、問題が確認された場合は、大変お手数ですが、コメント欄にまで詳細をお知らせいただければ幸いです。

//------------------//

1.海外のパネリスト
やっぱり団結って大事ですね!(意味深)

2.海外のパネリスト
>>1
平和と誠実さもね…投票が警察に妨害されるような事態は起きちゃいけない…

3.海外のパネリスト
すごい!人々が力を合わせると、こんなにも驚くべき事を成し遂げられるんだ…

4.海外のパネリスト(カタルーニャの方)
我々カタルーニャ人は決して降伏はしない!仮に人間タワーが崩れたとして、再び建て直すであろう!!!

5.海外のパネリスト
これって本当にやってるの?

6.海外のパネリスト(カタルーニャの方
>>5
もちろん、実際やってますよ。古くからある伝統です。これ専用の競技団体がいくつか存在してますし、互いに競い合ってます。

7.海外のパネリスト
相互に信頼することが大事だよね…

8.海外のパネリスト
すべての年齢・体格の人々を必要となる人間タワー…年寄り、男性、女性、体の軽い人、強い人…100人以上が参加できる。

9.海外のパネリスト
カタルーニャは、スペインよりも美しい…

10.海外のパネリスト
人間タワーの起源はカタルーニャ州南部の都市「バルス」…最近になってこれをやる自治体が急速に増えてきてるけどね…

11.海外のパネリスト
見てるだけで怖い…

12.海外のパネリスト
これ危なすぎない?大丈夫なの??

13.海外のパネリスト
これはカタルーニャのお祭りだからね!スペインじゃないからね!!!

14.海外のパネリスト
”安心してください。これは見た目よりも安全です。”…BBCの報じる内容は信用できねぇ…

15.海外のパネリスト
国民皆保険制度のある国じゃないと、できない祭りだね…

(*スペインでは、患者は医療費を払わないのが原則で、医療保険は税金で賄われる。参考

16.海外のパネリスト
このイベントを報じようとしたBBCWorldのスタッフに敬意を表したい。

17.海外のパネリスト
頂上の子がヘルメット被ってるけど…落ちちゃったら意味無くない?

18.海外のパネリスト
>>17
ずいぶん前に悲しい事故が起きてね…それ以来、ヘルメットの着用が義務化されたんだ。

19.海外のパネリスト
チームワークって大事…

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



今週火曜日、ニューヨーク・マンハッタンにて歩行者・バイク専用道路へ自動車が突っ込むテロ事件が発生、8名の死者を出した。容疑者の男は、テロ組織ISISの信奉者と見られており、今回の計画を数週間前から準備していたと、海外メディアで報じられている。

ニューヨーク市警の担当者は次のように語った。

”今回のテロ事件は、ISISのために実行されたものである。事件現場から回収された(容疑者が所有していたと思われる)メモには、それを示唆する表現が記されていた。彼は、ISISがネット上で公開しているテロ指南術を参考にしたのだろう。”

[事件に関する情報一覧]

*容疑者の男は、Sayfullo Saipov(29)。事件後、警察との銃撃戦末、腹部に被弾。病院にて治療を受けている。

*警察当局は今回の事件をテロと断定。Saipov容疑者の単独犯行であると結論付けた。

*(容疑者が所持していたと思われる)現場で回収されたメモには、ISISを称賛する内容が書かれていた。

*現在、容疑者への事情聴取が行われている模様。

*監視カメラの解析などから、容疑者が注意深く、かつ、慎重に犯行を実行した過程が伺えるという。

*容疑者は今回のテロ事件に使用した車を、1週間前に借りており、事前に計画していた可能性が高い。

*米ニューヨーク・タイムズによると、Sayfullo Saipov容疑者はウズベキスタン出身であり、2010年、仕事を求め、アメリカへ移住してきたとされる。事件を起こすまで、タクシー(*Uber)の運転手をして生計を立てていたという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/gma/witness-describes-chaotic-scene-driver-kills-6-nyc-204107012--abc-news-topstories.html
https://www.nytimes.com/2017/10/31/nyregion/sayfullo-saipov-manhattan-truck-attack.html
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

本日より新規にユナイテッドブレイズ様の広告を追加してまいります。ポップアップ・リダイレクト広告等、問題が確認された場合は、大変お手数ですが、コメント欄にまで詳細をお知らせいただければ幸いです。

//------------------//

1.海外のパネリスト
米メディア・ABCは、なぜこれを”事故(a crash)”と表現しているのか…”テロ”でしょ!?

2.海外のパネリスト
Fox社が”ムスリムによるテロ事件”と報じる一方…CNNなどのリベラルメディアは、この情報を懸命に隠そうとしている…

3.海外のパネリスト
こうした出来事が繰り返し起こっているにも関わらず、我々は未だにイスラム教徒達を受け入れ続けているのだ…

4.海外のパネリスト
不法移民を保護する都市(Sanctuary Cities)の存在こそ、米国民にとって最も脅威となる存在だ。

5.海外のパネリスト
トランプが特定イスラム国家からのムスリム入国一時禁止処置を導入しようとした時、反米民主党議員であるチャック・シューマーは、テロリスト達(ムスリム)の擁護論を繰り広げた…こいつのせいで、今、アメリカ人がテロの犠牲になっているのだ!!!

6.海外のパネリスト
米民主党は、国の税金を使用して、こうしたテロリスト達(ムスリム)の支援を行っている。

7.海外のパネリスト
もしオバマが大統領だったら、今頃、腹部を打たれた容疑者の家族に、謝罪を行っていただろう…

8.海外のパネリスト
この8年間(*オバマ政権時)、アメリカは”平和の宗教(*イスラム教)”によって支配されている国々から、100万人規模の移民を受け入れ、人種問題を過度に誇張し、外交・国際競争力の低下に悩まされてきた。もう十分だ。

9.海外のパネリスト
>>8
”この8ヶ月(*トランプ政権)”の、間違いじゃないのか?

10.海外のパネリスト
この事件に関して…イスラム教徒一時入国禁止令を差し止めた判事の意見を聞きたい…

11.海外のパネリスト
”平和の宗教”がまたやらかしたぞ!?

12.海外のパネリスト
あ~…これ言ってもいいのかな…言っちゃっていい?…これは”ムスリムテロリスト”の仕業です!!!(Do we say it? Do we say it? It's A Muslim terrorist!!!)

13.海外のパネリスト
>>12
左翼達には口が裂けても言えない文言だね…

14.海外のパネリスト
ありがとうオバマ!あなたのおかげで、この国のテロリスト達はとても元気です!!

15.海外のパネリスト
この事件をきっかけに、SJW達(社会正義擁護者)のムスリム弁護が、さらに活発化するだろう…

16.海外のパネリスト
でも、最終的にはまたトランプが叩かれるんだろ?分かってる…分かってるよ…

17.海外のパネリスト
ニューヨークは”不法移民を保護する都市(Sanctuary Cities)”であることを自ら宣言しているからね…テロリスト達に保護所を提供しているようなもんさ…ISISのお友達が一杯住んでいることだろう…

18.海外のパネリスト
トランプによるイスラム教徒一時入国禁止令が、日を増すごとに名案と思えてくる…

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



スウェーデン行政理事会(Sweden's county administrative boards)による新たな報告書によると、移民・難民申請者への住宅供給を優先するため、スウェーデン人貧困層などへの対応が後回しになっている実状が、判明した。スウェーデンの住宅建設大臣(housing minister)は、地方自治体による住宅建築の遅れを指摘。住宅不足の問題と、移民・難民申請者優遇政策の関連を暗に否定している。

同国のテレビ局「SVT」が伝えた報告書の内容によれば、およそ60%の地方自治体において、移民・難民申請者へ優先的に住宅が供給されるため、スウェーデン人貧困層が住居を得られない状態(*追い出し現象(displacement effect)と名づけられている。)になっていると答えた。

スウェーデンの都市ヘスレホルムにて社会福祉長を務めるThed Carlssonさんは、「SVT」の取材に対して、次のように語った。

”制度上、私達は(貧困層のスウェーデン人達に)住宅を紹介することが出来ないのです…”

来年には約10万人規模の移民・難民申請者用住宅が、追加で必要になると想定されており、現状の住宅不足問題が、さらに深刻化すると考えられている。

一方、スウェーデンの住宅建設大臣であるPeter Eriksson氏は、この問題に関する地方自治体の責任を糾弾。”(移民・難民申請者へ優先的に住宅を供給するシステムが、住宅不足を招いているという報告は)不正確な解釈である。すべての住民(移民・難民申請者も含む)に住宅を供給する責任は、第一義的に地方自治体が担うべきだ。ごく一部に、その義務を果たしていない地域がある。”などと延べ、一部地方自治体における住宅建築の遅れが、住宅不足の主原因であると主張した。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.thelocal.se/20171030/swedens-housing-obligation-to-asylum-seekers-means-other-vulnerable-groups-go-without-report

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/925006889498435585
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

ポップアップ・リダイレクト広告を確認された場合は、大変お手数ですが、コメント欄にまで詳細をお知らせいただければ幸いです。ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。

//------------------//

1.海外のパネリスト
移民や難民申請者に住宅を供給する必要があるの?祖国への片道切符を与えればいいじゃない?そのほうがはるかに安上がりだ。

2.海外のパネリスト
>>1
名案だね

3.海外のパネリスト
ドイツでも住宅不足の問題が出てきてる…移民や難民達に、公営住宅を取られちゃうんだよ。

4.海外のパネリスト
>>3
イギリスも一緒。しかも、「*空き寝室税(Bedroom Tax/Spare room Tax)」が導入されてから、住んでいた家を、出て行かざるを得ない人たちも多い。

(*2013年に導入された制度。公営住宅などに住んでいる住宅手当受給者を対象としており、現在、住んでいる家の空き寝室数に応じて、住宅手当が減額されていくシステム(?)。参考

5.海外のパネリスト
「*House Hunters」を国際的に放送するべき!

(*アメリカのリアリティ番組。不動産屋さんと共に、素人さんたちが新居を探すテレビ番組らしい…日本で言うと「坂上忍、家を建てる」的な…?:参考

6.海外のパネリスト
>>5
クソみたいな家が紹介されてたけどね…

7.海外のパネリスト
移民・難民申請者達を、彼らを招いた政治家達の自宅に住まわせれば良い…これで問題解決!

8.海外のパネリスト
まったく、西ヨーロッパの政府というのは、自国の平和と安定を壊すことが本当に大好きだよね…なぜ、在留資格すら疑わしい連中のために、そこまでするのだろうか?

9.海外のパネリスト
常識的に考えて…まず自国民ホームレスを救出・援助が最優先でしょ?

10.海外のパネリスト
スウェーデンが中東諸国みたいになってきた…

11.海外のパネリスト
>>10
いいんじゃない?彼らにはそれがお似合いだよ…

12.海外のパネリスト
移民というものは、ホスト国の文化を喜んで吸収、それに統合し、その国民になりたいと心から願える人々のみ成功する…少なくとも、スウェーデンを訪れている人々からには、そういった姿勢が見られない。

13.海外のパネリスト
テロリスト「アッラーは偉大なり!!」

リベラルA「社会システムが悪い!彼は悪くない!」
リベラルB「これはイスラムとは関係ない。ただの狂人による犯行だ。」
リベラルC「私達は昔、彼の国に対して植民地支配を行った。これはその報いである。」
リベラルD「右翼の口車に乗っちゃ駄目!イスラムとテロを一緒にしないで!!」
リベラルE「憎しみを広げてはいけない…」

14.海外のパネリスト
>>13
w

15.海外のパネリスト
ほら、スウェーデンには「氷のホテル」があったじゃん?あそこに収容しとけば?(参考

16.海外のパネリスト
そもそも移民に住宅を供給する義務が、国家にあるの?

17.海外のパネリスト
彼らに住宅を与えても、どうせスラム化するだけ。

18.海外のパネリスト
移民に住宅を与え、その費用を国民の税金で支払う…そしてまた、新たな移民を受け入れる…その繰り返し…


    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



ドイツ紙”Die Welt”は、ドイツ・ケルン中心部に位置するEbertplatz周辺において”No-Go-Zone(*警察管轄外地域)”化が進んでいると報じた。ケルン市長の声明によれば、”警察は、この地域(Ebertplatz周辺)の治安回復を諦めている。”などと、語っているという。

Ebertplatzはアフリカ系移民の人口が多いことで知られ、警察は、同地域が犯罪の温床となっていることを認めている。また、ケルンの住民などには、該当地域を”angstraum(恐怖の土地)”と呼ぶ人もいるという。

治安悪化が急速に進む中、地元住民達は政治家による介入を求めているが、現在までに解決の見通しは立っていない。左派政党「緑の党」出身である現ケルン市長ヘンリエッテ・レーカー氏は”この地域における犯罪の急増を食い止めねばならない”と主張しつつも、”もはや警察の力だけでは解決できないであろう。”などと述べている。また、レーカー市長は2015年の年末、ケルンで発生した(移民達による地元女性達への)大規模集団暴行事件の影響を示唆。事件以降、警察の関心がケルン中央駅周辺(*事件現場)における治安回復のみに注がれ、Ebertplatzが見捨てられてしまったと嘆いた。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://voiceofeurope.com/2017/10/germany-migrants-turn-part-of-colognes-inner-city-into-no-go-zone-mayor-admits-police-have-given-up-on-the-area/#.We4tZRo90Vg.twitter
https://www.welt.de/vermischtes/article169813343/Eine-No-go-Zone-im-Herzen-von-Koeln.html
https://www.express.de/koeln/toedliche-attacke-buergermeister-hupke---polizei-hat-den-ebertplatz-aufgegeben--28597934
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/922522369985531905
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

ポップアップ・リダイレクト広告を確認された場合は、大変お手数ですが、コメント欄にまで詳細をお知らせいただければ幸いです。ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。

//------------------//

1.海外のパネリスト
ドイツ国民は、グローバリズムと共産主義を推進するメルケル政権を打ち倒さねばならない!

2.海外のパネリスト
イスラム教徒が大量に流入したのだから…こういうことも起こりうるさ…

3.海外のパネリスト
自分達が望んだことだからね…容易に想像できたことでしょ?

4.海外のパネリスト
ナチス親衛隊を送り込むしかないな…

5.海外のパネリスト
警察が治安維持を諦めたって!?どうなっているんだよ!!!彼らの給料は国民の税金から支払われているんだぞ!?

6.海外のパネリスト
>>5
警察が無理なら、軍隊を出動させればいい。文明社会において、No-Go-Zoneの存在など、認めてはならない。

7.海外のパネリスト
仮にイスラムが、そんなにも素晴らしいものであるのなら…なぜ彼らが支配する国家・地域において、常に破滅的な紛争が起こり、そして多くの人々がその土地から逃れようとしているのか?

8.海外のパネリスト
>>7
なんでだろうねぇ~

9.海外のパネリスト
ヨーロッパの住民達は、政治家達に騙されたのさ…その結果、彼らが守り続けてきた文化や価値観が、大規模移民によって破壊されようとしている。

10.海外のパネリスト
政治家達は警察に対してもっと協力をするべきなんだ…国民を守ろうとする彼らの仕事を、邪魔するべきじゃない。

11.海外のパネリスト
>>10
もう警察だけでは手に負えないだろうけどね…

12.海外のパネリスト
警察が”地域”の安全を放棄したってよりは…”住民”の安全を放棄したって言うほうが正しい。

13.海外のパネリスト
こういうニュースを見ると、俺達のリーダーがトランプで、本当によかったと思える。もしヒラリーが大統領になっていたら、きっと今頃イギリスやドイツのような国になっていただろう…

14.海外のパネリスト
これと同じことが、ここイギリスの都市でもいずれ起こるのか…それとも…もうすでに…

15.海外のパネリスト
>>14
もう起きてるよ。イギリス警察は腰抜けだからね…移民達が怖いのさ…

16.海外のパネリスト
「No-Go-Zone」地域周囲に出入り禁止地帯を作り、該当地域への水・電気・兵糧攻めをするんだ!!!

17.海外のパネリスト
>>16
それはもう内戦ですよ…

18.海外のパネリスト
>>17
別にいいじゃん!イスラムの支配から脱するためには、これくらいするべきなんだよ。他に方法はない!!

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所


(*ゲーム史に残る名曲です…是非!!!)

*一部意訳・省略が含まれています。あらかじめご了承ください。

「終わりなき旅路(Endless Journey)」

2018年春…ウルティマオンラインがついに無料化へ!?

20年近くにわたり、ウルティマオンラインは無数の可能性と神秘に満ち溢れた古代の魔術が息づく世界観を、皆様に提供してまいりました。2018年春に公開予定の「終わりなき旅路(Endless Journey)」においては、現在、そして、過去にウルティマオンラインを愛してくださったプレイヤーの方々に、再び、高貴なるMMOの世界へ誘う機会を、もたらすことでしょう!!!

[FAQ]

Q.1
「終わりなき旅路(Endless Journey)」とはなんですか?

A.1
ウルティマオンラインが持つ主要な要素を、月々の支払いなどを行わずに(*無料で)、体験していただけるものとなります。

Q.2
誰がこのゲームを遊ぶことが出来ますか?

A.2
新規アカウント、もしくは、以前課金をしていただいていたベテランアカウント(*120日間以上無課金状態)のものが対象となります。

Q.3
「終わりなき旅路(Endless Journey)」によってどのようなことが出来ますか?

A.3
このゲームにアカウントを適用していただけた場合、「Stygian Abyss」に至るまでの追加要素全てに無料でアクセスすることが可能となります。その他の追加項目についても、課金していただき、該当アカウントへ追加することもできます。「終わりなき旅路(Endless Journey)」においては、ウルティマオンラインの基礎的要素であるブリタニア探索、キャラクタースキルの訓練、フレンド作りなどが行えるようになっています。

Q.4
料金を支払う必要はありますか?

A.4
無料です。

Q.5
「終わりなき旅路(Endless Journey)」アカウントの倉庫システムはどうなりますか?

A.5
以前プレイされていたベテランアカウントにおいては、限られた数のアイテムを、銀行から出し入れすることができます。新規アカウントにおいては、ゲーム内資金によって、倉庫を借りることが可能です。また、追加のストレージを(現実通貨で)課金して購入するオプションもあります。

Q.6
もし倉庫のレンタル代を払い忘れたらどうなりますか?

A.6
支払いが滞った倉庫においては、オークションにより最高値を提示した落札者へとその所有権が移譲されます。

Q.7
ベテランアカウントを保持しており、かつ、現在休眠状態である場合、私の銀行にあるアイテムはどうなっていますか?

A.7
あなた(ベテランアカウント保持者)が銀行に保存されているアイテムは、決してオークションに出されることはありません。あなたが戻ってくるまで、ずっと保存された状態にあります。ただし、「終わりなき旅路(Endless Journey)」においては限られたアイテムの出し入れのみが可能となっており、新規のアイテムを預けることはできません。

Q.8
「終わりなき旅路(Endless Journey)」アカウントで、家を設置したり、使ったりすることはできますか?

A.8
いえ、できません。パブリックハウスにのみ入ることが可能です。

Q.9
「終わりなき旅路(Endless Journey)」に関する上記以外の制限はありますか?

A.9
制限の全容に関しては、現在開発中であり、最終的に決定された段階でお知らせいたします。現時点では、ベテラン報償などが制限対象となる予定です。また、船の設置なども制限を受ける可能性があります。また、家の中の家具などに対するアクセス権、ベンダーを設置する行為や、運営すること、そして、家の共同オーナー・フレンドになることも、制限を受けるかもしれません。

Q.10
「終わりなき旅路(Endless Journey)」アカウントを、課金アカウントへアップグレードすることはできますか?

A.10
はい。いつでも行えます。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://uo.com/endless-journey/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
https://stratics.com/threads/vlog-uo-f2p-good-or-bad.392884/
[コメント傾向]
不明
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

裸でショートスピア、包帯、ポーションだけを持ち、赤デーモンと死闘を繰り広げた時代が懐かしい…ラグ→エンブリ鑑賞→幽霊



現在、ウルティマシリーズの創始者であるリチャード・ギャリオット氏は、自身の新作MMOである「Shroud of the Avatar」を製作中です。



//------------------//

1.海外のパネリスト
UOが無料化するらしい…これは良いことなのだろうか?

2.海外のパネリスト
少なくとも、僕はこれを機にカムバックしようと思ってるよ。

3.海外のパネリスト
良いニュースなんじゃない?課金アカウントとの住み分けも出来ているみたいだし…

4.海外のパネリスト
貧乏人ゲームプレイヤーが増えるのは間違いないだろうね…ただ、PvPである程度まともな戦いをしたいのであれば、課金をしないってのはありえない。家も持てず、銀行もまともに使えない…課金プレイヤーのために素材を集める奴隷みたいな存在になるだけさ。

5.海外のパネリスト
正確に言えば無料化とはちょっと違う…時間制限のない試用アカウントみたいな…

6.海外のパネリスト
ゲーム内詐欺師がめちゃ増えそう…

7.海外のパネリスト
正直あまり良いニュースだとは思えないな…新規にしろ、ベテランにしろ、最初の内は、ある程度人々が戻ってくると思うけど、様々な制約が課せられることを知ってすぐに皆やめてしまうだろう…それに、現在でもうざったい素材集め自動マクロ達が、さらに量産されることになりかねない…あと、「終わりなき旅路(Endless Journey)」で入ってきたプレイヤー達が、課金をするようになるとも思えない…結局、既存プレイヤー達の別アカウントが増えるだけでおわるんじゃないかな?

8.海外のパネリスト
>>7
確かにそういった問題もあるかもしれないけど…それでも、門戸が広がることはよいことじゃない?

9.海外のパネリスト
俺は無料化っていうシステム自体が嫌い。何で金もろくに払っていない連中を迎え入れなきゃいけないんだ?まぁ、現状の案ではかなり制限があるみたいだから、まだマシだけど…

10.海外のパネリスト
ゲーム運営の観点から見ても、今回の提案は、費用対効果の面で疑問がある。もう少し企画を練り直すべき。

11.海外のパネリスト
ウルティマオンラインの世界は旅をするだけで楽しめるからね。料金を払わずにそうした要素を楽しめるのであれば、とても喜ばしいことだ。たぶんプレイヤーも増えるだろうし…土エレをぶったおすぞ!

12.海外のパネリスト
ウルティマオンラインのFreeToPlayはクソだよ。こんなもの遊ぶ価値もない。うわさでは*フェルッカにすらいけない仕様になってるとか…

(*PKがいる場所・世界。その代り、資源が沢山取れたり、新たなダンジョンがあったりするなどの利点がある。土地が比較的空いているので、主要都市のすぐ近くに家を建てられたり…)

13.海外のパネリスト
>>12
それはただの噂に過ぎない。実際の情報が出てくるまで、その手の話は信じないほうが良いよ。

14.海外のパネリスト
まさかウルティマオンラインが無料化するとはね…思ってもみなかった…まぁ…新顔さんたちの大量出現によって、さぞ活性化することでしょう…

15.海外のパネリスト
>>14
皮肉?

16.海外のパネリスト
銀行は使えない…フェルッカにもいけない…ペットも預けられない…伝説の防具も着れない…家は持てない…ボートの倉庫も使えない…こんなのひどい…課金する気も起きないよ…

17.海外のパネリスト
>>16
>>フェルッカにもいけない…ペットも預けられない…伝説の防具も着れない…

これマ?

18.海外のパネリスト
>>17
開発者との懇談会で直接聞いた。

(注:未確認情報です。)

19.海外のパネリスト
>>18
そういう噂を垂れ流すもんじゃない…ただでさえ、UOユーザーはデマに惑わされやすいんだから…

 

このページのトップヘ