海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

スペイン:数百名のアフリカ系移民が国境沿いに殺到、暴徒と化す[海外の反応]



(*暴動後の様子…不法移民達の所有物や武器(?)が残されている模様。)

今月26日、アフリカ大陸北部にあるスペインの飛地領「セウタ」の国境沿いにおいて、アフリカ系不法移民400~600人が殺到する事件が発生、一部は暴徒化していたという。この騒動により、不法移民11名と、国境警備兵4名が病院に運ばれた。

地元警察によると、不法移民達は排泄物などを利用した「手製の火炎放射器(火炎瓶?)」を、国境警備兵に投げつけていたという。

セウタのスペイン地方当局は、不法移民が同国に侵入した総数について、未だ明らかにしていない。一部の欧州メディアは「800人の不法移民がセウタに入り込んだ」と報じている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://voiceofeurope.com/2018/07/600-africans-storm-spanish-border-using-exceptional-violence-four-border-guards-hospitalised/#.W1nivTJeMLg.twitter

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VoE公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1022497633179512834
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*193件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト(*画像)
「寛容」の名の下に、我々は「不寛容(*不法移民)」を受け入れているのだ。

2.海外のパネリスト
>>1
これは戦争である!我々は戦わねばならないのだ!!

3.海外のパネリスト
>>1
トマホークを一発打ち込めば済む話。

4.海外のパネリスト
メルケルの子供たち(*移民)は、「タダ乗り社会保障費祭り(moneyfornothing )」に殺到しているのさ。

(*名曲です…エリック・クラプトンもサポートで参加!)


5.海外のパネリスト
今、スペインにおいては老人達が負債(家賃の滞納?)を理由に、家を追い出されているにもかかわらず、これらの侵略者達(移民)には豊富な経済支援が政府から与えられている。

6.海外のパネリスト
欧州を目指す移民って「男」ばっかり…こいつら「男」達が作り出した混乱によって、祖国の女性や子供たちは苦しめられているのに…

7.海外のパネリスト
こういう連中から、一体どのような「良さ・善」を期待できるというのか?

8.海外のパネリスト
この事態を招いたのは、現スペイン政府の親移民姿勢が原因でしょ?

9.海外のパネリスト
(不法)移民を好き好んで受け入れている国家の存在が、到底信じられない。トラブルしか起こさないのに…

10.海外のパネリスト
>>9
これらの移民こそ、我々の置き換えとなる人々なのだよ…

11.海外のパネリスト
彼らは移民や難民ではなく、「経済移民」。僕がモロッコに居た時、同国政府は自国民に対する住宅・仕事の供給を行っていたらしいが、それでも多くの人々は、「無償の社会保障費」を求め、欧州を目指していた。

(*モロッコはアフリカ大陸の中において、比較的経済水準が高い。ちなみに、セウタの隣国。)

12.海外のパネリスト
これはもう「宣戦布告」と捉えて、いいんじゃないだろうか?

13.海外のパネリスト
大した技術者達だ。スペインにおけるAI・医療・エネルギー分野の発展は、間違いないだろう…

(*かつて、移民の多くが技術者や医者であると言われていた。)

14.海外のパネリスト
柔和な移民政策を導入したことを、近い将来、スペインは後悔することになる。

15.海外のパネリスト
>>14
スペイン政府が、移民問題で対立するイタリアとEUの「仲介者」になろうとしたことが、最大の間違いだったんだよ。

16.海外のパネリスト
いや~…これは間違いなく「難民」ですなw(皮肉)

17.海外のパネリスト
(移民流入元である)モロッコは紛争状態ではない。つまり、彼らの大半は難民ではない。

18.海外のパネリスト
他国への入国を目指し「手製の火炎瓶」を使う移民…それはただの侵略軍です。


米:イスラム式水着を理由に、ムスリムの子供達が公営プールから追放される事案が発生…[海外の反応]



//-----------//
*Update 2018/7/22 16:24
記述修正・追加「衛生→安全面」:コメントでのご指摘ありがとうございます。
//-----------//

米デラウェア州の公営プールにおいて、イスラム教徒の子供達が、イスラム式水着を着ていたことから、退出を命じられる出来事が発生した。

今回の事案は、「アラブ文化講習プログラムの夏キャンプ」を主催するTahsiyn Ismaa'eelさんが、参加者の子供たちと共に、デラウェア州最大都市ウィルミントンにあるFoster Brown公営プールを訪れた際に発生したという。

Ismaa'eelさん曰く「私達は、合計4度に渡り、(退去を命じられるという)屈辱を受けたのです。私は子供たちを励まし、そして、共にプールの外に出ました。」などと述べた。また、「*イスラム式水着を着てはいけない」という事前警告はどこにもなかったとも、主張している。

*イスラム式水着(Burkini)の参考動画


騒動当初、ウィルミントン市長であるMike Purzycki氏のオフィスは、イスラム式水着(コットン製水着)は、水を含むと重くなり、さらに、プールの循環システムに巻き込まれる可能性があるため、安全性に問題がある(cotton poses a safety risk because it becomes heavy when wet and because it strains the pool's filtration system.)との主張を行っていたが、数日後には誤りを認め、謝罪した。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.nbcphiladelphia.com/news/local/Wilmington-Delaware-Pool-Muslim-Children-Asked-to-Leave-Clothing--488198241.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
https://www.yahoo.com/lifestyle/muslim-swimmers-asked-leave-public-205130979.html
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*7055件)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
別のニュースでは、イスラム教国:サウジアラビアにおいて、女性に対し「史上初となる運転免許」が交付されたという…

2.海外のパネリスト
>>1
サウジアラビアが何が起ころうと、アメリカにおいて、少女達の人権が侵害されていい理由にはならない。

3.海外のパネリスト
イスラム式水着を着ちゃ駄目なの?

4.海外のパネリスト
>>3
衛生的にまずいんじゃない?

5.海外のパネリスト
>>3
「宗教の自由が尊重される」ってことは非常に大切だね。次週あたりには、イスラムの聖典が各学校の教室に配備されていることだろう。(*皮肉?)

6.海外のパネリスト
>>3
よし。それじゃあ俺は「ボロボロの汚いジーンズとTシャツ」を「自分の水着」だと主張することにしよう。なんでも好きなものを着ていいんだろ?

7.海外のパネリスト
これでもし衛生面等で何らかの問題が発生しても、結局は行政の責任になるんだ。

8.海外のパネリスト
>>7
地元の報道では、彼らは顔を覆う布まで着用していたらしい…プールで顔覆ってたら危ないくない?これは子供たちの安全に関わる事柄なんだ。

9.海外のパネリスト
ルールに従えばいいだけの話でしょ…なんで守れないの?

10.海外のパネリスト
>>9
彼らはルールを守ることではなく、それを変えることを望んでいるのだ。それこそ、移民問題における最大の課題である。

11.海外のパネリスト
キリスト教徒、イスラム教徒、ユダヤ教徒…そんなの関係ない。プールで泳ぐために不適切な服装は、誰であれ慎むべきなんだよ。

12.海外のパネリスト
プールの管理者からすれば、「安全」と「衛生」の管理を徹底することは、当然の責務。それが嫌なら別の場所へゆけば良い。

13.海外のパネリスト
昨年、カリフォルニア州・アーバインにある公営プールへ遊びに行ったんだけど、三人のムスリム女性が、イスラムの伝統服のまま、しかもスカーフを巻いた状態でプールに入ってきた。(注:イスラム式水着(Burkini)ではなく、日常服のまま入ってきたみたいです。)俺たちはその光景を見て、一目散にプールから出たよ。

14.海外のパネリスト
私はフィットネスセンターで働いているが、サンダルを履いたままジムに入室する人たちには、ムスリムであれ誰であれ、即座に退去を命じている。これは安全の為であり、例外はありえない。彼らはスニーカーを履くべきなのだ。ルールを守れなければ、立ち去るべき。

15.海外のパネリスト
アメリカ人も他国に行けば、他国の法律に従う。ならば、アメリカを訪れた外国人も、アメリカの法律に従うべきではないか?

16.海外のパネリスト
なぜ市長が謝罪する必要がある?

17.海外のパネリスト
少しは、今住んでいる国の環境に、適応することを覚えてみたらどうか…

18.海外のパネリスト
ムスリム達よ、頼むから他のイスラム国家へと移民してくれ…キリスト教国に来るんじゃない…


仏:W杯の優勝を祝う騒ぎの最中に、一般女性に対する多数のセクハラ行為が発生した模様[海外の反応]



(*フランス語です…)

FIFA・W杯で優勝を果たしたフランスにおいて、数百万の市民達が路上に繰り出し、共に勝利を祝ったことが話題となっている。しかし、そうした騒ぎの中で、女性たちに対する多数のセクハラが報告されているという。

こうした被害は、ツイッター上において続々と告発されているものであり、”#Metoofoot”という「#Metoo」運動と連動したハッシュタグも用いれられている。

一方、これらのセクハラを行った犯人達は、彼女たちの体を触った後、即座に人混みに消えてしまうことから、特定することが困難であり、被害者達は泣き寝入りを強いられているとされる。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://voiceofeurope.com/2018/07/wave-of-sex-attacks-during-french-world-cup-celebrations-womens-genitals-and-buttocks-groped/#.W088ljsUB9s.twitter

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VoE公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1019570447158071296
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*117件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
私はアメリカ人であるが、現在フランスで起きていることに、憤りを感じている。愛とロマンスを求めて同国を訪れる観光客達は、犯罪を撒き散らすムスリムとソマリア移民によって歓迎されるだろう。

2.海外のパネリスト
>>1
これはフランスだけの問題ではない。ヨーロッパ全体の課題である。

3.海外のパネリスト(チェコの方?)
チェコを含むヴィシェグラード諸国(チェコ・スロバキア・ハンガリー・ポーランド)が、欧州連合による「移民再分配制度」に反対しているのは、まさに、これが最大の理由。

4.海外のパネリスト
フランス国民は、このような事態を招いたオバマ米前大統領に、心から感謝するべきだね。

5.海外のパネリスト
「三種類のムスリム」

1.宗教的イスラム教徒:
*非ムスリム・キリスト教徒などを迫害する。
*テロを起こす。

2.人口増加用イスラム教徒:
*教育と資本を得て、沢山の子供を生み出す。
*人口爆発を起こし、地域にスラムや水不足、失業率の増加をもたらす。

3.知的イスラム教徒:
*世俗主義を装う。
*犠牲者になりすまし、団結を呼びかける。
*女性に対する弾圧に関しては、基本無視。

6.海外のパネリスト
「野蛮」としかいいようがないね。俺たちは皆、これらのセクハラが、外から来た移民達によって行われたことを知っている。フランスもインドも、まったく同じ状況だ。

7.海外のパネリスト
パリには何度も行ったことがあるけど、昨年訪れたときは「No Go Zone」になっていた…少なくとも、私にとっては…

8.海外のパネリスト
フランス代表チームには、実質、二人しかフランス人がいない。(*未確認情報)

9.海外のパネリスト
わずか2~3年前、これらの被害に遭った女性達は「難民大歓迎」と叫んでいた。

10.海外のパネリスト
全ての国家には、それぞれ「伝統文化」がある。例えば、日本を訪れる人々は、「日本の伝統文化」を楽しみ、「日本人が話す言葉(日本語)」を聞きたいはずだ。フランスを訪れる人々も同様、「フランスの伝統文化」を見たいんだよ。ムスリムやソマリア移民を観賞したいんじゃない…

11.海外のパネリスト
フランス式自己招致型文化侵略(self invited Cultural invasion of France)

12.海外のパネリスト
マクロン大統領は、これらの出来事に対して、見て見ぬふりをしている。彼の多文化主義思想は、完全に失敗したのだ。

13.海外のパネリスト
地球上で最も愚かな国民=フランス人

14.海外のパネリスト
>>13
セクハラをしている連中は、フランス人じゃないよ。

15.海外のパネリスト
これぞまさに「文化濃縮」のあるべき姿!!!

16.海外のパネリスト
フランス人諸君、「素晴らしき多様性社会」を楽しんでるかい!?

17.海外のパネリスト
警察はこれらの被害を徹底的に調べるべきだ!こんなことをするのは、ムスリム以外にありえない!!

18.海外のパネリスト(*画像)
突然ですが、ここで数年前「Refugees Welcome(難民歓迎します。)」の大弾幕を掲げてデモ行進していた人々の写真を、見ていきましょう…

19.海外のパネリスト
新たな時代の祝勝方法だね…


スポンサーリンク
プロフィール
管理人:
ルーク(記者)

メールアドレス:
emailimage
 
サイト概要:
 当ブログでは、海外のニュースを翻訳しています。 主に、海外で報じられている政治やアニメ、ゲームなどの話題を中心に、紹介しております。当ブログの記事は、様々な海外メディアの情報を基に、事実(もしくは事実と思われる事柄)を要約した文章となります。記述内容に問題がある場合はご連絡下さい。適切に対応させていただきます。

当ブログの政治傾向:
保守的

感謝(順不同):
海外の反応アンテナ様
にゅ~ぷる様
日本視覚文化研究会様
海外の反応アニメまとめ様
まとめオンライン様
海外の反応まとめblogアンテナ様
海外の反応 まとめ あんてな様
News人様
アンテナ速報様
Kaigai.ch様
ニュース星3つ様
海外の反応ブログアンテナ様
ワロタあんてな様
ニュース速報まとめ桜様

最新コメント
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 累計:

アクセスランキング
ご意見・ご要望

コメントの削除・編集希望等もこちらへ!!

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、楽天アファリエイト、Criteo、Adstir、Amazonアファリエイト)、アクセス解析サービス(アクセス解析研究所・Googleアナリティクス)を利用させていただいております。それらにより収集された個人情報に関しては、適切に管理をし、「法令に基づき開示することが必要である場合」を除き、第三者に開示することはいたしません。ただし、広告配信におきましては、興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、アクセスに関する情報を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。