海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…(コメント評価システム試験中…)

 

    @海外報道翻訳所


(*英保守系団体が、イギリス内のムスリム居住地域においてデモ行進をした時の動画。)

昨年、デービット・キャメロン前英首相による要請で作成された報告書が、今月8日に公開され、直近の10年間で、英国の刑務所に収監されているムスリムの割合が、50%増加していることが判明した。

英国におけるイスラム教徒の人口比率は、全体の5%であるのに対して、収監者における彼らの割合は15%となっている。報告書は、この増加傾向を”懸念すべき事態である”としており、将来的に”社会的亀裂”を生み出す潜在要素になるとの見解を示している。

一方、専門家のなかには、ムスリム収監者の増加を、イスラム教と関連付けることへの疑念が示されている他、ムスリム収監者増加における具体的な情報・理由の記載が不足しているとの指摘もなされた。


//------------------//
//News Info
//------------------//

https://uk.news.yahoo.com/muslim-prisoner-numbers-jump-50-just-10-years-no-one-knows-100515722.html?soc_src=social-sh&soc_trk=tw
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
(https://twitter.com/V_of_Europe/status/906393934724845568)
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
なんでこんなに増えちゃったんですかねぇ~ホジホジ( ̄σ・ ̄*)

2.海外のパネリスト
まったく異なる法・裁判制度を有している国から来ている人々だもの…EUの政治家達は、国境を越えれば彼らの倫理観が、自動的に変化するとでも思っているのだろうか…

3.海外のパネリスト
身の回りをよく見てみろ…自分の住んでいる町や都市を…同じようなことが起きているはずだ…

4.海外のパネリスト
彼らはこれまで身を潜めていた…だが、大規模集団となりつつある今、彼らはより大胆に、そして、横暴になりつつある…

5.海外のパネリスト
>>4
ムスリム達の人口増加率は凄まじいからね…もう我々の法律を尊重する必要性を感じていないんじゃないかな…

6.海外のパネリスト
ムスリム収監者増加の理由?移民に決まってるじゃん。

7.海外のパネリスト
イギリス社会に彼らは馴染めないんだよ。

8.海外のパネリスト
他国の文化と協調するっていう概念が、イスラムには存在しない。他者をいかにして支配するかということにしか、興味がないのさ。

9.海外のパネリスト
ロザラム児童虐待事件のようなことが、これからも発生するだろう…

10.海外のパネリスト
彼らにとって、この国の法律など意味がないのだ。

11.海外のパネリスト
刑務所に収監されたムスリム犯罪者達は、英国への憎しみをさらに増加させ、立派なイスラム戦士となりましたとさ…

12.海外のパネリスト
この数値はもっと酷くなる。そしていずれ、裁判所すら彼らに支配させるときがくる…

13.海外のパネリスト
ムスリム収監者増加の理由って…法律違反をする連中が多くなっただけでしょ?

14.海外のパネリスト
アメリカにおける黒人と、イギリスにおけるイスラム教徒…なにか似てる…

15.海外のパネリスト
やっぱりイスラム教自体が…あ、まずい!差別主義者認定されちゃう!!!

16.海外のパネリスト
最大少数派(Big Smalls)…これが社会的恩恵を得るための、もっとも好都合な立場であることを、彼らはよく知っているんだ。ムスリムを受け入れれば受け入れるだけ、問題もより大きくなる。

17.海外のパネリスト
彼らにとって、犯罪や社会保障費の受給は、働くことよりもはるかに簡単なことなのさ…

18.海外のパネリスト
”10年間で英刑務所におけるムスリムの割合が50%増、理由は不明。”(ヤフー元記事タイトル)

もし本当にその理由がわからないのなら、あんたはただ馬鹿だ。

 

    @海外報道翻訳所



動画説明蘭より:

*今週水曜日、イタリア・アグリジェント県ジャッロナルドの海辺において、大量の移民が船から上陸していたことが確認された。現在、イタリア警察が彼らの行方を追っている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.youtube.com/watch?v=uBv34YWaEGw
https://twitter.com/V_of_Europe/status/905921923745554434
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
(https://twitter.com/V_of_Europe/status/905921923745554434)
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
こんなの”移民”を装った、ただの”侵略者”じゃないか…

2.海外のパネリスト
イタリアはイタリア人のもの。不法侵入者はその場で@@しろ!

3.海外のパネリスト
>>2
彼らごときに使う銃弾がもったいない。

4.海外のパネリスト
保護目当てに来ているだけ。やがて地元民にも敵対するようになる。

5.海外のパネリスト
不法入国は許されない!何のために国境が存在しているんだ!?偽善NGO団体は、地中海での救出活動をさっさと中止しろ!!!

6.海外のパネリスト
戦争において、攻め込んできた敵を撃つことは合法とされる…ならば、なぜ彼らを撃ってはいけないのか?

7.海外のパネリスト
イタリア政府の対応が甘すぎるんじゃないの?もっと厳しくするべきなんだよ。

8.海外のパネリスト
追い返すか、難民キャンプに収容すべき。

9.海外のパネリスト
見事に移民政策が失敗しているね…下手すれば国家の存続にも関わるよ。

10.海外のパネリスト
イタリア海軍は何をしているんだ?

11.海外のパネリスト
もしこれが移民ではなく、武器を携えた他国の軍隊だったら…ちゃんと対応できていたのかな…

12.海外のパネリスト
この中に、何人のテロリストが混じっていることやら…

13.海外のパネリスト
>>12
ムスリムが全てテロリストではないが…(最近の)テロリストは全てムスリムだ。

14.海外のパネリスト
アフリカ系移民受け入れを支持するイタリアの政治家は、即刻逮捕されるべき!!!

15.海外のパネリスト
軍隊に支払われている税金の無意味さたるや…

16.海外のパネリスト
イタリアは全ての海辺に機関銃を設置しておいたほうがいいね。

17.海外のパネリスト
(マラリアを媒介する)蚊を連れて来てないだろうな!?

参考:
イタリアで4歳児がマラリアに感染、亡くなる事件が発生。移民への責任追及が強まる…[海外の反応]

18.海外のパネリスト
ヨーロッパはいつまでこの現状を放置するのか?新たなヒトラーやムッソリーニの誕生を待つつもりか?

 

    @海外報道翻訳所



ハンガリー首相オルバーン・ヴィクトル氏は、先日下された欧州司法裁判所による移民受け入れを求める判決に反発し、今後とも反移民姿勢を継続していくとの意向を示した。

今週水曜日、欧州司法裁判所はEU加盟国に対して、割り当てられた難民達を受け入れるよう勧告を出した。これは、EUの難民受け入れ制度に対して、異を唱えていたスロバキアやハンガリーの要求を退けるものであり、ヨーロッパにおける東西亀裂が一掃広がる可能性を含んでいる。

オルバーン首相は、国営ラジオにおいて次のような声明を発表した。”この判決は、我々がEUの牙城を崩すことが出来なかったことを意味する。しかし、今回の結果が我々の政策に変更をもたらすことはない。私達は移民を拒絶し続ける。("We must take note of the ruling as we cannot erode the foundation of the EU - and respect of law is the foundation of the EU - but at the same time this court ruling is no reason for us to change our policy, which rejects migrants,")”

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/hungarian-pm-orban-says-fight-eu-ruling-migrant-070124794--business.html
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

アンテナリンクから当ブログへと飛んで来る際に、「/ja.reimageplus.com/」アドレスのPOPUP広告が表示されるとのご連絡がありました。ご報告ありがとうございます。同様の症状を経験された方は、以下の記事を参照して頂き、ご対応願えればと思います。もし、症状が改善されない場合は、大変お手数ですが、ご連絡いただければ幸いです。

https://okwave.jp/qa/q8562504.html
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13163327138

//------------------//

1.海外のパネリスト
フランス、ドイツ、イギリスなどへの旅行は控えよう!その代わり、ハンガリーへ行こうじゃないか!

2.海外のパネリスト
>>1
ポーランドも候補に入れてあげて!!

3.海外のパネリスト
>>1
ハンガリーには行ったことあるよ。素晴らしい人々だった…

4.海外のパネリスト
>>1
二週間後、ハンガリー旅行に行く予定♪

5.海外のパネリスト
誰がメルケル女帝にこれだけの権力を与えてしまったのだろうか…彼女はEUで無国境政策を推し進めている…なぜ、ドイツにEU全体が振り回されねばならないのか?

6.海外のパネリスト
文化背景が異なる人々を一つの場所に押し込んだところで、上手くいくわけない…幼稚園児じゃないんだから…

7.海外のパネリスト
ハンガリーよ!ポーランドはあなた達と共にいる…中央ヨーロッパを共に守っていこう!西ヨーロッパはすでに滅びた…

8.海外のパネリスト
他のヨーロッパ諸国における政治家は、なぜハンガリーにおいてテロ案件が発生しないのか、よく考えるべきだ!

9.海外のパネリスト
イスラムがそれほど素晴らしい宗教であるのなら、なぜ彼ら(移民)は、祖国であるイスラム教国からヨーロッパへと逃げてくるのだろうか…

10.海外のパネリスト
>>9
逃げて来てるんじゃない。侵略して来てるだけだよ…

11.海外のパネリスト
>>9
彼らの目的は欧州の支配と統治さ。Youtubeを見てごらん…彼ら自身がそう述べている動画が山ほどある…

12.海外のパネリスト
大規模ムスリム移民の流入によって、ドイツはイスラム国家となりつつある。そして、彼らは反移民を訴えるハンガリー、チェコ、スロバキアなどの中小国に圧力をかけ、自らの同胞を受け入れさせようとしているのだ…

13.海外のパネリスト
こんなに素晴らしい政治家がいたとは…まだ世の中も捨てたもんじゃないね!

14.海外のパネリスト
西ヨーロッパの連中は、自ら衰退の道を選んでいる。俺達は彼らと運命を共にするつもりはない。

15.海外のパネリスト
ハンガリーには馬鹿な政治家がいない。

16.海外のパネリスト
>>15
ヴィクトル首相を英首相にしよう!!!

17.海外のパネリスト
自国民を守り、侵略者達には断固として抵抗する…これぞ、私達が求めるリーダーの姿だ!!!

18.海外のパネリスト
EUとは、ヨーロッパを壊すための組織なのか?

 

    @海外報道翻訳所


「動画意訳(*誤訳・訳抜け等ご容赦ください。)米Foxテレビとのインタビュー」

ポーランド副首相:

我々が導入している移民政策により、ポーランドは安全が保たれているのです。オーストラリアやアメリカのように、自国の国境管理をしっかり行っていますからね。だからこそ、私達の国ではこれまで、テロが起きていないのです。一方、他のヨーロッパ諸国では過激派による攻撃が続いています。我々は移民問題(or テロ事件)をとても深刻に捉えており、アメリカやNATOなどとの連携を深めながら、この案件に取り組んで生きたいと考えています。

司会者:

最後にこの質問をさせてください。ポーランドはEUに留まるべきだと思いますか?

ポーランド副首相:

…もちろんです。我々はEUの重要な一翼を担っているわけですから…同じ価値観を保持しています。友国であるイギリスがEUを去ったことは、大変残念なことですが…。私達はEUの良きメンバーであり、規制緩和などよる自由市場を支持する立場から、共通の経済政策にも取り組んでまいりました。その一方、我々は、ポーランドがポーランドであり続けることも、求めているのです。それがゆえに、時として、他国との意見衝突が発生することもあります。最後になりますが、ハリケーン「ハービー」の被害に遭われた方たちに対して、ポーランド政府・国民を代表し、心からの哀悼の意を表します。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://twitter.com/V_of_Europe/status/905865316714074113
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
ポーランドよ!これからも自国民を力強く守り続けてくれ!!

2.海外のパネリスト
他のヨーロッパ諸国とは違い、ポーランドは国を守る術を知っている。

3.海外のパネリスト
いかなる複雑な問題であっても、必ず解決策はある…もちろん、それらは決して容易なものではないが…ポーランドはあえてその困難な道(*移民の受け入れ拒否)を選んだからこそ、テロの脅威から解放されたのだ。

4.海外のパネリスト
彼らは、他のEU各国が招いた災害を、避けようとしているだけなんだけどね…

5.海外のパネリスト
Brexitの目的は、左翼に支配されたEUからの離脱であって、ポーランドとイギリスの絆を傷つけるものではない。君達との関係はこれからも続く!

6.海外のパネリスト
この人って副首相だけじゃなく、財務・経済大臣も勤めているんだよ!

(注:麻生さんみたいですね♪)

7.海外のパネリスト
イスラム侵略やグローバリスト達の策略に負けず、これからも団結してがんばってくれ!ポーランドに神の祝福を!!!

8.海外のパネリスト
我々はポーランドと共にある!

9.海外のパネリスト
世界中の国家は、ポーランドの移民政策を見習うべきだよ。

10.海外のパネリスト
自国民を愛することのできる政治家が存在する国は、幸せだ…自国民を蔑ろにするリーダー達が、他のヨーロッパには沢山いるからね…

11.海外のパネリスト
(テロ事件などの)恐怖からの解放…

12.海外のパネリスト
おい!トルドー(*カナダ首相)!!聞いてるか!?

13.海外のパネリスト
イギリスも、数年前に彼らの姿勢を学んでおけば…

14.海外のパネリスト
ポーランドに住む女性や子供達は、あなた達、政治家の努力に感謝していることでしょう…

15.海外のパネリスト
こういった政治家が、もっと世界中に存在してくれたらいいのに…

16.海外のパネリスト
まともな国家であれば、ポーランドを支持すると思うよ。

17.海外のパネリスト
自由のために戦う人々と…他国を侵略する人々…両者の国家哲学における溝は、あまりにも深い…

18.海外のパネリスト
賢きヨーロッパ国家…フランス、フィンランド、スウェーデンのようには、絶対にならないで…幸運を!!!

 

    @海外報道翻訳所



建国記念日である明日9日に、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル:ICBMの”最大射程実験発射(a full-range test)”を実施する可能性について、複数の海外メディアが報じている。

韓国メディアは、今週前半、北朝鮮がICBMの(発射場への)輸送を行っているとの情報を伝えており、米CNNも、”今週土曜日、北朝鮮が発射実験を強行するとの見方がある。”などとする、韓国首相の談話を紹介している。また、北朝鮮自身も、アメリカに対して”(さらなる)プレゼントがある”などと、ミサイル発射実験の予告と思われる宣言をしていた。

北朝鮮が現在開発しているICBMは、実用化に向け、さらなる発射実験が必要とされている。しかし、長距離ミサイルの発射は、(それが正しく制御されなければ)悲惨な結末をもたらす可能性もある。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/m/6a4d0532-a62d-3cea-8042-5deb10c2f7dd/ss_north-korea-is-expected-to.html
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

複数の欧米メディアが、同様の報道をしている模様。ただし、発射予想は難しいようです。

https://www.msn.com/en-gb/news/us/will-north-korea-launch-a-full-range-icbm-on-saturday/vi-AArsSXh
http://edition.cnn.com/2017/09/07/asia/south-korea-thaad-north-korea/index.html
https://www.cnbc.com/2017/09/04/north-korea-nuclear-bombs-why-the-next-north-korea-missile-launch-could-be-this-saturday.html

//------------------//

1.海外のパネリスト
もしミサイルが国際水域に到達したら、撃ち落としてやればいい。

2.海外のパネリスト
>>1
そうだね。それが効果的かも…

3.海外のパネリスト
>>1
銃弾を銃弾で撃ち落すみたいなことらしいよ…

4.海外のパネリスト
>>1
でも、国際水域上における飛翔体通過は(国際法上)認められていたはず…

5.海外のパネリスト
発射台を爆撃してやればいい。

6.海外のパネリスト
もし新たなICBMを発射しようとしたら、そのミサイルを彼の国ごと爆破するべき!!!

7.海外のパネリスト
誰か、この小太りさんをさっさと排除して…

8.海外のパネリスト
>>7
それにはちょっと遅すぎたかもね…

9.海外のパネリスト
このチキンレースにおいて、私が懸念していることは、誰かが北朝鮮のICBMシステムをハッキングして、意図的に日本や韓国に着弾させてしまうことだ…大変なことになるだろう…北朝鮮にとっても…

10.海外のパネリスト
>>9
中国に落ちるようハックすればいいんだよ。

11.海外のパネリスト
>>9
オバマだったら静観してそうw

12.海外のパネリスト
>>9
ハッキングだって?北朝鮮のミサイルは手動で点火させるんだぜ?w

13.海外のパネリスト
いつも思うんだけど、北朝鮮関連(金正恩など)の写真って誰が撮っているの?規制が超厳しい国なんでしょ?

14.海外のパネリスト
>>13
彼ら自身が公表しているんだよ。宣伝工作さ。

15.海外のパネリスト
>>13
写真を撮られることが嫌いな独裁者などいない。

16.海外のパネリスト
>>13
CNNじゃない?平壌に支社があるくらいだし…

17.海外のパネリスト
核の小型化と、アメリカに届くミサイルの発射実験…ちょうどいい機会だから、今度の建国記念日に北朝鮮を潰しちゃおうよ…

18.海外のパネリスト
ハリケーンも近づいているし、北朝鮮のミサイルはあるし…明日は大変だ…

(*現在、アメリカ東海岸の都市フロリダなどに、複数のハリケーンが向かっている模様:参考)

 

    @海外報道翻訳所



//------------------//
//Update 2017/9/8 12:50
//------------------//
*タイトル変更 悪口→脅迫 コメントでのご指摘ありがとうございます。
//------------------//

フェイスブック上にイスラム教徒への憎悪を掻き立てるコメントを投稿したとして、イギリス・北ウェールズの都市レクサムに住む男性(22)に対して、懲役一年の刑が下された。

検察官によると、この男性は、今年5月に発生したマンチェスターアリーナでの自爆テロ後、イギリス在住のムスリムに対する激しく差別的・脅迫的なコメントを、フェイスブックに書き込んだという。該当投稿は直後に削除された模様。同テロ事件では、22名が犠牲となり、250名以上が重軽傷を負っている。

イギリス公訴局は、今回の案件に関して以下のような声明を発表した。”彼のフェイスブックには、テロ事件で犠牲となった人々の家族達に対して哀悼が捧げられていたが、それと同時に、この国に住むムスリム達への差別的、脅迫的な文言も見受けられた。(-中略-)多くの観覧者を有していたこと考慮すれば、彼のフェイスブックのメッセージを通して、傷つき、恐怖を感じたイスラム教関係者が存在していた可能性がある。(-中略-)マンチェスターのテロ後には同様の投稿が多数なされていたが、彼のコメントは、特定の宗教に対する憎悪を掻き立てるものであり、暴力を扇動する言葉が使用されていた。ネットを隠れ蓑にした憎悪や暴力を助長する行為を、我々は見逃すわけにはいかない。(*かなり意訳です。)”

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.independent.co.uk/news/uk/crime/man-british-muslims-killed-manchester-attack-facebook-post-keegan-jakovlevs-jailed-wrexham-wales-a7933896.html
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
(https://twitter.com/TRobinsonNewEra/status/905738787426377730)
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト(トミー・ロビンソン:英国の右派系活動家)
こんなのジョークだろ?俺なんか毎日のようにイスラム教徒から脅迫をうけているぜ?ムスリム以外は守ってくれないのか?

2.海外のパネリスト
ネット上での、イスラム教徒達による非ムスリムへの暴言はスルーですか?

3.海外のパネリスト
もしこの人が、ムスリム満載の刑務所に入れられてしまったら…可愛そすぎる…

4.海外のパネリスト
ちょっとまって!フェイスブックに悪口書いただけで刑務所行きなの!?マジで!?!?いよいよ、この国もイスラム化してきたね…

5.海外のパネリスト
>>4
俺たちが自ら彼らにこの国を、明け渡しているだけさ…

6.海外のパネリスト
>>5
違うね!”あんたらが選んだ”政治家たちが、この国を売っているのさ…

7.海外のパネリスト
>>6
それでも、今の政権はまだ保守寄りなんだよ?これがもし左寄りだったら…さらに酷いことになっていただろう…

8.海外のパネリスト
イスラム教徒達は、異教徒に対して好き勝手なことを言っている…俺達を奴隷にするだの、聖戦を起こすだのと…

9.海外のパネリスト
シャリア法(イスラム法)、絶賛稼動中…

10.海外のパネリスト
あまりにも一方的じゃない?腹が立つわ!!

11.海外のパネリスト
数が少なければムスリムってそれほど危ない存在じゃない…でも、数が多くなってくると、まるで狼のように、群れをなして襲ってくるんだ…

12.海外のパネリスト
この国で唯一”言論の自由”を与えられし存在=イスラム教徒。

13.海外のパネリスト
この国の法律は、我々(イギリス人)を裁くためのみに存在している…

14.海外のパネリスト
”イギリスの正義”というものは、常に問題しか生み出さない…

15.海外のパネリスト
”心の鼓動が唸るとき、戦いのドラムが響き渡る…”
今、この国は現状は、まさに「レ・ミゼラブル」における某シーンのようだ…


(*名曲です♪:民衆の歌 ”Do You Hear The People Sing”)

16.海外のパネリスト
断固として控訴するんだ!!!

17.海外のパネリスト
西洋文明の破滅を叫ぶムスリム達を、これまで嫌というほど見聞きしてきたんだが…

18.海外のパネリスト
30年前、レバノン在住キリスト教徒が私にこう語りかけた…「なぜあなた達(イギリス)は、イスラム教徒を受け入れるのか?それは決して良い結果を生まないだろう…私は彼らをよく知っている…」彼は正しかった…

 

    @海外報道翻訳所


//------------------//
update:2017/9/7
*タイトル変更:イギリス→米 コメント蘭でのご指摘ありがとうございます。
//------------------//

「動画字幕意訳」

・テキサス州に住むToscha Sponsler(33)は、万引きで逮捕された。

・警察官が彼女のバックに入っている盗難品を調べている間、彼女はすばやくシートベルトをはずし、手錠を取り除いた。

・それから彼女は、仕切りを乗り越え運転席に座り、パトカーを発進させた。

・23分間にも及ぶカーチェイスが繰り広げられ、彼女の車は時速160kmにまで加速した。

・最終的に、彼女の車はコントロールを失い、道を外れ停止する…

・車に近づいた警察官によると、彼女が車内にあるロックされた散弾銃に手を伸ばしていたという…

・警察により身柄を確保されたSponsler容疑者は、医療処置を拒否したため、郡刑務所へと護送された。

・その後、警察署はパトカー内に、侵入防止用の新たな仕切りを設置した。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://twitter.com/BBCWorld/status/905450607863058437

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
英BBCツイッター
[コメント傾向]
不明
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
彼女が黒人だったら今頃…

2.海外のパネリスト
>>1
多くの天使達と共に、天国でハレルヤを歌っていたことだろう…

3.海外のパネリスト
なんて優しい警察だろうか…ラスベガスの警察による*マイケル・ベネットへの対応とは大違いだね。

(*アメリカンフットボール選手。先日、銃を発砲した犯人と間違えられ、警察に銃口を向けられ、手錠を掛けられるという出来事が報じられた。参考

4.海外のパネリスト
彼女が無事で本当に良かった…あ、そうか。警察は黒人にしか発砲しないんだったね。

5.海外のパネリスト
事実をあなたに…さあ、私を差別主義者と罵倒するがよい…

「2015年度版 人種別警察官による射殺数(一部)*実際は画像データです。」
白人 578人(全体の割合:50.9%)
黒人 301人(全体の割合:26.5%)

6.海外のパネリスト
若干12歳であった*Tamir Riceへの扱いよりも、はるかに丁寧じゃないか…

(*2014年、オモチャの銃を保持していたところ、近所の住人が本物と勘違いして通報、駆けつけた警察官により射殺された黒人少年。参照

7.海外のパネリスト
パトカーを盗み、その上、車内の散弾銃で警察に抵抗しようと試みたにも関わらず、まだ生きているだと…超絶白人至上主義だね…

8.海外のパネリスト
この動画で一番面白いところは、(車を盗まれたことに気づいた)警察官が「あぁ!クソ!!!(Aah dang!)*0:23~」って言うところw

9.海外のパネリスト
>>8
超分かるw

10.海外のパネリスト
散弾銃に手を伸ばした時点で撃たれてもおかしくなかったと思うな…

11.海外のパネリスト
きっと彼女は白魔術使いなんだ…

12.海外のパネリスト
彼女はこれからテレビ出演やら、映画、自伝本の出版等々で、色々忙しくなるだろう…

13.海外のパネリスト
映画化するなら主演はジェニファー・ローレンスで!

14.海外のパネリスト
これって何の意味があるんだろう…最終的に、万引きどころの騒ぎじゃなくなってるよね?

15.海外のパネリスト
この二時間後、彼女は刑務所から脱獄したという…来週に続く…(*嘘です)

16.海外のパネリスト
こんな面白い映画はこれまで見たことが無い!

17.海外のパネリスト
惚れた///

18.海外のパネリスト
GTAの未来版。

19.海外のパネリスト
この動画を見た黒人の反応「私は幻でも見ているのだろうか…(つд⊂)ゴシゴシ」

20.海外のパネリスト
警察関連の話題で、いちいち人種の話を持ち出すのそろそろやめない?

 

    @海外報道翻訳所


(*マラリアワクチンのテストに関するニュース報道。)

今週月曜日、イタリア北部の町”トレント”に住む4歳の女児がマラリアに感染し、転院先のブレシア公立病院で亡くなったことが分かった。イタリアにおいては、これまでマラリアを媒介する蚊の存在が確認されておらず、同国社会に衝撃を与えている。一部の政治家からは、移民の大規模流入との関連を指摘する声も聞かれた。

該当女児が、これまでマラリア流行地域への渡航暦が無かったことを踏まえ、イタリア衛生省は、この事案に関する徹底した調査を命じたことを明らかにした。

一方、イタリアの政党”*北部同盟”に所属する議員達は、近年、同国において急増しているアフリカ系移民達が、マラリアを持ち込んだ可能性について訴えている。(*反移民・反EUであるが、社会主義的主張も見受けられる政党。)

*マラリアとは…

マラリア原虫をもった蚊(ハマダラカ属)に刺されることで感染する病気。重篤な症状をもたらすことで有名。(参考)日本においては、1960年代に撲滅されており、今後流行する可能性は低いとされている。(参考

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2017/09/06/malaria-death-four-year-old-girl-italy-reignites-immigration-debate/
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米Breitbart
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

現在、当サイトにおいて”ウィルスに感染しています!”などと、危険を煽るような広告が表示されている模様です。もしそれらの広告をご覧になられた場合は、お手数ですが、観覧媒体(PC or スマホ)及び、広告の表示場所を、コメント蘭までお知らせいただければ幸いです。ご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ありません。

//------------------//

1.海外のパネリスト
イギリスでも、移民のせいで”結核”が蔓延している……。政府やマスコミはその因果関係を認めようとしないけど…

2.海外のパネリスト
>>1
耐性結核球菌も増えてる…

3.海外のパネリスト
問題はマラリアだけじゃない…アフリカは感染症の宝庫だからね…

4.海外のパネリスト
これでもまだ、移民を受け入れるべきだというのだろうか?

5.海外のパネリスト
イタリアでは、ずっとこのニュースで持ちきりだよ…ある新聞によると、原因となった蚊は、(難民を輸送していた)NGOの船でイタリアに持ち込まれた可能性があるらしい。まぁ、これを口実に、すべてのNGO船を強制点検したらいいのさ。

6.海外のパネリスト
おめでとうイタリア!君達もようやく私達の仲間入りをしたね!!アメリカではすでに麻疹・結核などの第三世界病が大流行しているよ!!!

7.海外のパネリスト
マラリア?そんなもん大したことないさ…そのうち超多剤耐性結核が流行るようになる…この国(イギリス)のようにな…

8.海外のパネリスト
EUのグローバリスト達が、イタリアを移民箱にしてしまった…

9.海外のパネリスト
ヨーロッパ各国の政治家達によって、ヨーロッパと、その国民達は衰退へと導かれている…

10.海外のパネリスト
*T・S・エリオット 「The Hollow Men」より

世界はこうして滅びる…
世界はこうして滅びる…
世界はこうして滅びる…

大きな音は立てず…ささやくように…

11.海外のパネリスト
こういった事態を招いた政治家達を逮捕するべきだ!

12.海外のパネリスト
俺の勝ちだ。ロンドンはもっとひどいぜ?

13.海外のパネリスト
なんでこんなことが起こるんだろう…私の猫ですら、海外に行く時は予防接種報告の義務があるのに…

14.海外のパネリスト
乱暴な振る舞いや犯罪だけじゃなく、感染症までついてくる…移民ってマジ最高だね♪

15.海外のパネリスト
アフリカ移民受け入れを決めたEUの連中は、こうなることがあらかじめ分かっていたはず…一般人がどれだけ苦しもうが、彼らのようなエリートには関係ないのか…

16.海外のパネリスト
リベラル達は、「地球温暖化」がこの事態を招いたと主張するだろう…

17.海外のパネリスト
ヨーロッパは日に日に酷くなるね…

18.海外のパネリスト
200万人近い移民が、アフリカ大陸からやって来ているんだ…マラリア感染者が一人で済むわけがない…

 

    @海外報道翻訳所



//------------------//
//News Info
//------------------//

http://boards.4chan.org/a/thread/161932356

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
4chan
[コメント傾向]
アニメ/漫画板
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
「AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-」 

2.海外のパネリスト



「正解するカド」…忘れ去られるべき作品。

3.海外のパネリスト
>>2
忘れたい…でも、未だにあのOPだけは忘れられない…

4.海外のパネリスト
>>2
なんか凄い叩かれっぷりだよね…逆に興味が出てきた…

5.海外のパネリスト
>>4
序盤は結構ちゃんとしているんだけど、物語が進むにつれて、あらゆる伏線やらキャラ設定やらが崩壊し、終盤にはただただ笑える状態になる。

6.海外のパネリスト



「牙」…50話にも及ぶ長きストーリーと、アニメ史上最強の手抜きエンディング…(*画像名より)

7.海外のパネリスト
>>6
二番目のOPは好き。

8.海外のパネリスト
>>6
自分がこれまで見たアニメで一番酷い。なんで全話見てしまったのだろうか…

9.海外のパネリスト



「ばなにゃ」

10.海外のパネリスト
>>9
なんでだ!面白いじゃんか!?

11.海外のパネリスト
>>9
シーズン2はまだですか?

12.海外のパネリスト



「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」

13.海外のパネリスト
>>12
面白さがまったく分からなかった…

14.海外のパネリスト
>>13
性的な比喩表現ばかりが目立ったね…

15.海外のパネリスト
>>13>>14
これを理解するには、日本人的ユーモア感を習得する必要があるんだよ。

16.海外のパネリスト
>>13>>14
あわれな奴らめ…

17.海外のパネリスト
>>12
キャラデザは良かった。

18.海外のパネリスト
>>12
アンナと不破の存在が、このアニメを救ったといっても過言ではない。

19.海外のパネリス

 

「すべてがfになる」…とりあえず駄目。

20.海外のパネリスト
>>19
OPとEDはよかったじゃん。(キャラデザの)いにおさんによるデザインが、いまひとつ生かしきれてなかったね…

21.海外のパネリスト



「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」…忘れ去られがち…

22.海外のパネリスト
>>21
10話しかなかったからね…

23.海外のパネリスト



「幕末義人伝浪漫」…ルパン三世のスピンオフ作品。幕末の日本を舞台に、ペリーやら、セクシーな女忍者とか出てくる…

 

    @海外報道翻訳所



//------------------//
ビデオ内容(意訳)
//------------------//

教師:(トランプ大統領のTシャツを着て学校に来ることは、)ナチスの「鉤十字」をデザインしたTシャツを着て、学校に来る様なものですよ。そんなものを、学校で着てはいけません。お願いですから、それを裏返してください。少なくとも、この授業の間は…。他の授業ではともかく、私の授業では裏返してください。

(無関係の)生徒:え…トランプのTシャツだから、裏返しに着なきゃいけないんですか?

教師:「(Tシャツに書かれている)アメリカを再び偉大に!(MAGA)」っていうのがね…ネオナチみたいでしょ?…トランプがどうこうじゃないの…その標語が…ね?

//------------------//

ジョージア州リバーリッジ高校の数学教師が、トランプ大統領のTシャツを着ていた生徒に対して、「裏返し」にするよう、要請していたことが判明した。

その教師は、それらのTシャツを着てくることが校則違反であること、また、Tシャツに描かれた標語「アメリカを再び偉大に!(MAGA)」が、ナチスの「鉤十字」を思い起こさせるなどと、主張していたという。

この様子はビデオに捉えられており、その動画がネット上に流出、抗議が殺到した。後日、学校側が該当の生徒達とその保護者に謝罪したと、報じられている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/school-apologizes-teacher-bans-students-223411071.html
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
別に驚くことじゃない。左翼っていうのは、常に他者の意見を抑圧するものなのさ…

2.海外のパネリスト
リベラルは言論の自由を尊重し、人々を愛する…それらが彼らの邪魔になるまでは…

3.海外のパネリスト
本性を出しちゃったんだね…

4.海外のパネリスト
よくやったぞ坊主共♪

5.海外のパネリスト
こんなのが教師をやってるのか…

6.海外のパネリスト
自分が嫌いなものは、すべて悪。典型的な左翼思想ですな。

7.海外のパネリスト
トランプは嫌いだけど、こうやって色々と自爆する反トランプの連中を見るのは大好きw

8.海外のパネリスト
表現、及び、言論の自由は、リベラルの敵。

9.海外のパネリスト
子供達におかしなことを教えるな!ヒトラーユーゲントでも育てるつもりか!?

10.海外のパネリスト
なぜこの国の大統領を支持するTシャツを、着てはいけないのか?

11.海外のパネリスト
この教師が解雇されますように…

12.海外のパネリスト
オバマTシャツに対しても、同じ事を言っていただろうか?

13.海外のパネリスト
>>12
もし、同じ事をオバマTシャツにしていたら、リベラルメディアから数ヶ月に渡り袋叩きに遭っていたことだろう…

14.海外のパネリスト
オルタナ左翼って声はでかいけど、選挙には弱いんだよねwww

15.海外のパネリスト
またリベラルが自爆してるw

16.海外のパネリスト
私達の税金がこういった教師を雇うために使われているかと思うと、非常に腹立たしい!子供達の権利を侵害するべきじゃない!!

17.海外のパネリスト
左翼こそがファシスト。

18.海外のパネリスト
これって公立学校なんでしょ?ありえないよね…

 

このページのトップヘ