海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

 

    @海外報道翻訳所



ワシントン国立動物園からボブキャット(山猫)のオーリーが逃げ出し、ネットなどを使い、地元警察・動物園関係者などによる大規模な山猫探しが行われた末に、三日後、自力で帰ってきたことが確認された。

7歳になる12kgのメス山猫オーリーは、今週の月曜にフェンスに出来た穴から脱走を試みた。三日後、動物園内の「野鳥小屋」近くにいるのを発見、保護された。

ボブキャットは温厚な性格で知られている。

山猫の飼育員であるクレイグさんは、「彼女が帰ってきてくれて本当にうれしい。多分、家(動物園)に帰ろうとしてたんじゃないかと思う。」と、述べた。

オーリーは、左前足に小さな傷があるほかには、健康上の問題は見られていないが、今後、外で病気などに感染していないか、徹底したメディカルチェックを受ける予定だ。

https://www.yahoo.com/news/ollie-bobcat-gives-us-zoo-slip-214712996.html

1.海外のパネリスト
大きい家猫みたいだね。私の猫もこれくらい大きいからなぁ~。

2.海外のパネリスト
ワシントンDCをうろつくより、動物園にいたほうがマシだよね。

3.海外のパネリスト
>>2
違いがわからん

4.海外のパネリスト
猫ってもんはどこに食べ物があるか、ちゃんと分かってるんだ。お腹が減れば帰ってくる。

5.海外のパネリスト
>>4
「野鳥小屋」のそばに居たらしいからね…うん…

6.海外のパネリスト
めちゃ可愛いんですけど?

7.海外のパネリスト
ツナ缶を開ければ、すぐに戻ってきたのに…

8.海外のパネリスト
>>7
ツナ缶は塩分が濃すぎるから猫にあげちゃだめだよ。ちゃんと猫用のキャットフードにしてあげて!

9.海外のパネリスト
猫ってこういうものさ。みんなが血眼で探してるのをよそ目に散歩を楽しみ、何事も無かったかのように帰ってきてご飯をねだる…

10.海外のパネリスト
>>9
確かに!私も猫に逃げられたことがあるんだけど、二週間後、夜中の二時に突然帰ってきて、ご飯を食べてすぐに寝ちゃった…可愛いよね。

11.海外のパネリスト
なんかさ…今回のことを利用して、「ほら見てみろ!フェンスなんかあっても山猫が逃げた。フェンスは役に立たない!トランプは壁を作るべきじゃない。」とか、訳の分からないこといってるやつがいるんだけど…なんなの…ほんとに…

12.海外のパネリスト
多分、彼女はワシントンDCの川の汚さを見て、動物園に帰る決心をしたんだと思うよ。

13.海外のパネリスト
ボブキャットって本当に温厚なの?

14.海外のパネリスト
>>13
ボブキャットがたくさんいる地域に住んでるんだけど…彼らはとってもシャイだよ。ほとんど姿を見せることはない。でも、ツナ缶を使えば、家のそばで見たりすることもできるよ。すぐにいなくなっちゃうけど…

15.海外のパネリスト
やべぇかわいい!猫ってなんでこうも魅力的な生き物なんだ。自由でありながらも、忠実な良き伴侶

16.海外のパネリスト
私の家にきてくれればよかったのに~

    @海外報道翻訳所



海外メディアの報道によれば、トランプ大統領は、オーストラリアのマルコム・ターンブル首相との電話会談のなかで、オバマ政権時に締結された、移民交換協定の有効性を確認しようとする同首相に対して、同協定を「最悪の取引」とし、かつ「(この会談は)これまでで最悪だ!」などと、告げたとされる。

会談後、トランプ大統領は、同協定に関して、「ばかげている(dumb)」と述べた。

オバマ政権時に締結された、米豪の移民に関する協定においては、オーストラリアが抱える1250名もの難民をアメリカへ、その代わりに、オーストラリアも新たな難民を受け入れることが、示されていた。

会談は1時間の予定であったが、移民の交換協定の話において、「オーストラリアは、新たなテロリストをアメリカへ送り込もうとしている!」と、トランプ氏が激怒、ターンブル首相がシリア情勢などへと、話題を変えようと努力したものの、わずか25分で会談を打ち切ってしまったとされる。

会談後、ターンブル首相は、内容についての言及は避けつつ、「同会談は率直に、かつ私的に行なわれた。私はオーストラリアとその国民の利益のために、全力を尽くす。」と、述べた。

専門家によれば、外交交渉においてこのような辛らつな言葉が使われることは前例が無く、オーストラリアがベトナム戦争におけて、アメリカへの支援を取りやめた時ですら、このようなやり取りは行われていないとする。

https://www.yahoo.com/news/australian-pm-describes-frank-call-trump-post-reports-035544260.html

1.海外のパネリスト
オバマは、身元もよくわからない連中をオーストラリアから受け入れると決めた…こんなの馬鹿げてるだろ?

2.海外のパネリスト
親愛なるオーストラリアと世界の皆さん。多くのアメリカ人は彼に投票していません!トランプはこの国の恥です!!!

3.海外のパネリスト
なんでアメリカが、中東の移民を受け入れなきゃいけないの?オーストラリアも嫌がってるのに?ありえないでしょ!!

4.海外のパネリスト
オーストラリアと喧嘩することで得られる利益って何よ?彼らの協力なしでは、テロに関する情報共有とか成り立たないでしょ?友好国に対して行なうべき態度じゃないよ!

5.海外のパネリスト
オーストラリアは移民の受け入れに関して、世界でも特に厳しい規制を掲げている国の一つだ。彼ら自身が求めないものを、なぜ我々が行なわなければいけないのか?再交渉は当然だ。

6.海外のパネリスト
アメリカの友好国がどんどんいなくなってしまう…

7.海外のパネリスト
オバマは馬鹿だから、こんな協定を受け入れたんだ。オーストラリアはクリスチャン移民は喜んで受け入れるが、面倒なムスリム移民は全部アメリカに押し付けようとしてる!

8.海外のパネリスト
トランプは正しい!所詮オバマはアメリカ人の安全なんて気にも留めていなかったってことさ。

9.海外のパネリスト
いつになったらトランプを弾劾できるんだ!!!このままじゃ俺達は第三次世界大戦でみんな死ぬぞ!!!!

10.海外のパネリスト
なんでオーストラリアは面倒事をアメリカに押し付けようとするんだ…理解できねぇ…

11.海外のパネリスト
>>10
難民のために金を払うなんてまっぴらごめんだ!!!そうだ、そいつらをカルフォルニアに送ってやろうぜ!あそこにはハリウッドがある。偽善者のスター達がきっと面倒を見てくれるだろうよ。

12.海外のパネリスト
オーストラリアが受け入れられない移民は、アメリカでも無理。以上。

13.海外のパネリスト
確かにトランプのやり方は少し乱暴だけど…必要なことだと思うな…こんなこと許してたらテロなんか無くならないよ。

14.海外のパネリスト
あのさ…友好国と協力して国家の安全を守ることとの重要性と、二歳児が駄々をこねることの違いを、君達はそろそろ学んだほうがいいんでない?

15.海外のパネリスト
アメリカにとって最友好国のひとつに、電話越しで悪態をつくなんて…この大統領はほんとアメリカにとって害以外の何者でもないね…

16.海外のパネリスト
オーストラリアのみなさん、ごめんなさい。私達は未熟な子供を大統領にしてしまったのです…

    @海外報道翻訳所



ブッシュ元大統領は、現在、ムスリムの入国停止処置で物議を呼んでいるトランプ大統領の外交方針に対して、コメントをすることは差し控えるとの姿勢を表明した。

米・ヤフーの取材に対し、ブッシュ元大統領は、「オバマ前大統領に対して与えられた”(元大統領の)沈黙”は、トランプ大統領に対しても与えられるべきです。」との声明を、スポークスマンであるフレディー・フォード氏を通して発表した。これは、元大統領が、現職大統領へ影響を与えないようにする配慮と見られる。

ブッシュ元大統領は911のテロ時、「私達の敵は過激派であって、イスラム教徒ではない。」とするコメントを即座に出すなど、テロとの戦いにおいて、国内のイスラム教徒に対して特段の配慮をしてきたことで知られている。

一方で、 オバマ前大統領は、トランプ大統領への抗議活動を支持するコメントを発表するなど、同じ大統領経験者の間でも、対応が分かれている。

https://www.yahoo.com/news/bush-to-stay-quiet-on-trumps-immigration-ban-spokesman-203228096.html

1.海外のパネリスト
これは入国禁止処置じゃなくて、入国”一時”停止処置だから!所詮90日か120日程度の話。

2.海外のパネリスト
見たか?これが大統領ってもんだよ!オバマにもブッシュの爪の垢を煎じて飲ませたいくらいだぜ。

3.海外のパネリスト
オバマもこれくらいの器量があればな…

4.海外のパネリスト
トランプのサポーターが、ポートランド空港で行われた(恐らく反トランプの)”平和”デモ隊の連中にボコボコにされた動画見た人いる?助けに入った人が居なかったら、やばかったよ…あれ…

5.海外のパネリスト
>>4
見た見た。たくさんのトランプサポーターが攻撃されてたね。左翼は内戦でも始めるつもりなのか?

6.海外のパネリスト
>>4
地元の報道だと、最初にちょっかいを出したのはトランプサポーターらしいけど…?

7.海外のパネリスト
後継者を非難するべきでないという、常識を持った大統領経験者がいてよかったよ…

8.海外のパネリスト
オバマが2011年に、似たような大統領令を出したことを、なんでメディアは報じないんだ!?

9.海外のパネリスト
ブッシュ元大統領は、その気品を…そして、オバマ前大統領はその傲慢さを示した。

10.海外のパネリスト
それぞれ色んな意見を持っているだろうけど、現職の大統領の意思を尊重するのが普通だよね。

11.海外のパネリスト
ブッシュとチェーニー(元副大統領)が、オイル利権欲しさにイラク戦争を始めなければ、ISISや、その他のテロ事件も起きてなかったかもしれない。彼らがこの騒動を作り上げたんだ。

12.海外のパネリスト
>>11
学校のお時間ですよ?

13.海外のパネリスト
>>11
(*)バイデンにしろ、ケリーにしろ、クリントンにしろ、みんなイラク戦争に賛成してたじゃないか!

(*民主党の大物)

14.海外のパネリスト
>>11
もう少し歴史の勉強をしたほうがいい。ISISが誕生したのは、オバマがシリア情勢をほっておいたからだ。君は間違った情報を掴まされているんだよ。

15.海外のパネリスト
みんな、トランプを嫌う。でも、なぜ嫌っているか本人達も分からない。みんな金持ちやリベラルの情報に流されているんだ。

16.海外のパネリスト
すくなくとも、歴代の大統領は、引退後一年は後継者の政治について口を閉ざしていた…オバマは二週間と持たなかったな…

    @海外報道翻訳所



高評価を受けているバイオハザード7であるが、すでに、PC版のコピーガードが破られていることが分かった。

同ゲームPC版では「Denuvo」と呼ばれるコピーガードソフトの最新版が使用されていたが、わずか発売後5日で、クラックされてしまった。「Denuvo」を使用していたゲームソフトのなかには、昨年に発売された「Rise of the Tomb Raider」もあるが、こちらも、クラックの被害にあっている。当時、「Denuvo」の販売担当者は、「このソフトは”クラックしずらい”のであり、決して”クラックできない”わけではない。」と、かなり苦しい言い訳をしている。

また、「私達のソフトの目的としては、発売当初の(最大となる)売り上げ速度を守ることにある。」とも、述べていた。しかしながら、発売わずか5日でのクラック被害は、この主張すらも崩すことになってしまった。

同ソフトウェアを使用する、今後発売予定のPCゲームにとっても、今回の件は非常に大きな問題となるであろう。

http://www.vg247.com/2017/01/30/resident-evil-7-cracked-on-pc-in-record-5-days/

1.海外のパネリスト
Rise of the Tomb Raider以後、Denuvoを導入したゲームは、相当数クラックされてるよ。

2.海外のパネリスト
これがきっかけで、今後PCゲームの発売はさらに延期されるだろう…大手では海賊版対策としてストリーム形式に移行していくかもね…

3.海外のパネリスト
>>2
確かに…寂しいけどね…

4.海外のパネリスト
コピーする連中をもっと厳しく罰しないとだめだよ。

5.海外のパネリスト
海賊版ゲームをするやつなんて、それが何をもたらすか理解できていない子供だけだろ。

6.海外のパネリスト
新作のPCゲームをプレイするために、ゲームと同じくらいの値段がするPCパーツを買わなきゃいけない…もうストリーミングに移行すべきだよ…

7.海外のパネリスト
>>6
でもさ、PCゲームってコンソールのソフトに比べて、すぐに安くなるよ?5年もすればもとが取れる。

8.海外のパネリスト
>>7
たしかに!海賊版は無料だしね!

9.海外のパネリスト
PCゲーマーがみんな海賊版を遊ぶわけじゃない。クラックする人たちも、プロテクトを解除することだけを目的にしてるわけだし…悲しいことに、海賊版を選ぶ人もいるのは確かだけど…みんながそうじゃない!

10.海外のパネリスト
>>9
何いってんの?クラックの目的は、新作ゲームを無料で遊ぶこと。そして、それによってたくさんの人が、無料で新作ゲームを遊んでるよ。

11.海外のパネリスト
カプコンはそれでも「denuvo」に対して、使用料払わなきゃいけないの…?

12.海外のパネリスト
>>11
もちろん。「denuvo」は、それを使用しているソフトの販売数分、使用料を取ってるよ。

13.海外のパネリスト
最良の解決策は、PCで大作ゲームをリリースしないことさ。クソみたいな泥棒がうじゃうじゃいるんだから。コンソールだけで出してればいいんだよ。

14.海外のパネリスト
>>13
少数の人間の振る舞いをみて、全てを判断するのか?たいしたもんだ。最大の市場であるPCを捨てられるなら、捨てればいいさ。

15.海外のパネリスト
クラックはPCゲームの売り上げには関係ない。良いゲームは、クラックされようがどうしようが売れる。大手ゲームメーカーが、PCでゲームを販売し続ける理由が分かるか?売れるからだよ。

16.海外のパネリスト
コンソールのユーザーは60$払って新作を遊ぶ。だが、PCユーザーの俺は30$で済む。

17.海外のパネリスト
No man's skyみたいなクソゲーはクラックされてもいいけど、バイオ7みたいなのは、ちゃんと金を払うべきだと思うぞ?

    @海外報道翻訳所



オバマ大統領は、退任会見時、

「私がこの先何かを公にコメントすることがあるとすれば、
それはこの国が危機に瀕したときだけだ。」

と述べて、ホワイトハウスを去った。

しかしながら、前大統領の沈黙は、
トランプ新大統領の就任たった一週間で、
早くも破られることとなった。

家族と共に休暇をとっているオバマ前大統領は、
スポークスマンを通じて声明を発表し、
イスラム教国からの入国を制限する、
トランプ大統領の決定に抗議するよう、
アメリカ人に呼びかけた。

また、トランプ大統領が、
オバマ政権時に行われた政策をもとに、
今回の決断がなされたと主張していることに関しても、
不快感を表している。

オバマ前大統領のスポークスマンであるケビン・ルイス氏は、
「オバマ政権時の外交政策において、個人の宗教を基にした差別は、
まったく行われていない。」と、声明のなかで述べている。

いくつか例外があるものの、引退した元大統領(とくに前大統領)が、
現職の大統領に対して批判的なコメントをすることは、
アメリカにおいては、あまり行われない。
 
https://www.washingtonpost.com/politics/obama-in-a-rare-move-for-an-ex-president-breaks-silence-to-criticize-trump-on-immigration/2017/01/30/2d221bca-e72d-11e6-80c2-30e57e57e05d_story.html?hpid=hp_hp-top-table-main_obama-0849pm%3Ahomepage%2Fstory&utm_term=.f890daf88a6e
(注:ワシントンタイムズのコメント欄においては、米ヤフーとは違いオバマ氏に同情的、
そしてトランプ氏に否定的な意見が数多くみられた。)

1.海外のパネリスト
オバマが懐かしい…
アメリカは天国から地獄…いや、
愚か者の国へと変貌してしまった…

2.海外のパネリスト
>>1
オバマのような頭の良い大統領は、
しばらく出てこないんだろうなぁ~

3.海外のパネリスト
よくぞ言ってくれた!
引退したばかりで悪いけど…
私達にはあなたが必要なんだ!!

4.海外のパネリスト
トランプとその取り巻きの嘘には、
もう嫌気する…

5.海外のパネリスト
トランプが成長して、
間違いを認めてくれればいいんだけど…
そんなこと出来る人じゃないよね…
彼は結局未熟な人間なんだ。

6.海外のパネリスト
>>5
あっというまに弾劾される可能性もあるね。

7.海外のパネリスト
オバマや民主党は声をあげつづけるべき!
一年以内にトランプは居なくなる。

8.海外のパネリスト
>>7
いなくなる?
どこへ?

9.海外のパネリスト
>>8
刑務所。
そこが一番お似合い。

10.海外のパネリスト
今回の大統領命はあくまで、
テロリストが絡んでるイスラム教国からの、
”一時的な”入国禁止処置。

普通、誰かがチャイムを鳴らしたら、
そのままドアを開けたりしないだろ?
確認するじゃん?
それと同じ事をしてるだけだよ。

なんでもかんでも差別主義者にするな。

11.海外のパネリスト
>>10
近所の人間をそこまで恐れる必要ある?

12.海外のパネリスト
ほんとにオバマはでしゃばりだよな。
いい加減だまってればいいのに…
まああいつのエゴにはもう慣れてるけど。

13.海外のパネリスト
>>12
それが言論の自由というものさ。

14.海外のパネリスト
>>12
でしゃばりじゃない大統領なんている?
トランプなんて歴代一位のでしゃばりでしょ?

15.海外のパネリスト
トランプっていう男は、
結局国家よりも自分のことを重視するやつなんだ。

今回の入国禁止処置も、
自分が取引しているイスラム教国(サウジアラビア、インドネシア、カタールなど)
は、しっかり除外している。

16.海外のパネリスト
まあ、いつかトランプを支持している奴らも、
「俺は最初からあの男を信用なんかしてなかった。」
と、ほざく日がくる。

17.海外のパネリスト
すべての前大統領は、
トランプに反旗を翻すべきだ!

18.海外のパネリスト
オバマ?
もうただの「市民」だろ?
シカゴでまったり休んでろよ。

19.海外のパネリスト
今回の政策は、「安全」のため、ではなく、
ただの「憎しみ」である。
これはアメリカの歴史に汚点を残すものになるだろう。
この国の建国理念を重視する人間ならば、
トランプに立ち向かわねばならない。

 

    @海外報道翻訳所



海外の報道によれば、ドーピングを使用したために15ヶ月間の謹慎中である、
女子テニス選手のマリア・シャラポワが、4月にドイツで行われる
ポルシェ・テニス・グランプリにおいて、復帰することがわかった。

彼女は、復帰に関して、
「去年一年は棒に振ってしまったから、帰ってこれて嬉しい。」
と、述べている。

ちなみに、デイリーメールの記事においては、
買い物中と思われるシャラポワ氏の写真が数枚掲載されており、
特に二枚目が可愛い。  

http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-4142508/Maria-Sharapova-flashes-bright-smile-rocks-leggings.html 

1.海外のパネリスト
あの脚…最高だ…
あの脚を持ってたらもう、すべてを征服できるね。

2.海外のパネリスト
>>1
ドーピングもしてるからね。

3.海外のパネリスト
超かわいい♪

4.海外のパネリスト
興味深いことに、
彼女のスポンサーが主催する試合に出場できるよう、
謹慎期間が短くされている…
怪しい…
それに、彼女の初戦は、彼女の謹慎が解ける日に合わせるかのように、
設定された…
ドーピングを使った人物にこれだけ気を使うなんて…
おかしいよ。

5.海外のパネリスト
>>4
まあ、ポルシェは彼女のメインスポンサーだからね…

6.海外のパネリスト
俺的にいれば、
アナ・イバノビッチとかキャロライン・ウォズニアッキのほうが、
シャラポワよりはるかにイケテルと思うけどね。
人間性もいいし…

7.海外のパネリスト
>>6
何言ってんだよ!
シャラポワは可愛い顔だけじゃなく、
驚愕のボディーと美脚を持ち合わせてる!
たしかに、その二人は可愛いけど、
シャラポワのボディーと美脚には及ばない!

8.海外のパネリスト
彼女は色々問題が多いよね…

9.海外のパネリスト
>>8
何が?
ドーピングの薬だって、
もともとは許可されていたものだったんだよ?

10.海外のパネリスト
いいコート着てるね。

11.海外のパネリスト
もし、これがセリーナ・ウィリアムズだったら、
もっと叩かれてるよね…
シャラポワに試合で勝っても、
叩かれるし…
美脚のブロンドが何よ!
差別だわ…

12.海外のパネリスト
>>11
残念だけど、それが世の中ってもん…
差別は教育や社会制度で無くなったりはしない…
ただ、それを隠すことがうまくなるだけさ…

13.海外のパネリスト
彼女の容姿はちょっと過剰に評価されすぎてると思うよ。

14.海外のパネリスト
また戻ってきてくれてうれしい!
テニス界には彼女が必要だ!!

15.海外のパネリスト
シャラポワの笑顔始めてみた…

16.海外のパネリスト
尻の写真をもっとくれ!

17.海外のパネリスト
こんなに可愛い笑顔をする娘だったんだ…

    @海外報道翻訳所



1.海外のパネリスト
グアンタナモ基地:閉鎖せず
壁:作らず
オバマケア:無効にはせず
ムスリム追放:できず
ISIS撃破:してない。

ただの嘘つきだね。

2.海外のパネリスト
>>1
壁:これは時間かかるでしょ?
オバマケア:初日にやったよ。
ムスリム追放:二日目にした。
ISIS撃破:これも時間かかるってば…

3.海外のパネリスト
ちょっと軍事嗜好が強いけど、
思ったより頑張ってるかな。
心地の良い8年間になりそうだ。

4.海外のパネリスト
最高だね。
この50年近くで、初めて選挙公約を実現した大統領じゃない?

5.海外のパネリスト
ムスリムは入国停止できても、
サウジとのつながりは切れないのか?

6.海外のパネリスト
>>5
アメリカとサウジは60年以上も友好関係にある。
それを今すぐに絶つべきだなんて本気で思ってるんだとしたら、
あんたは恐ろしいほどの馬鹿だ。

7.海外のパネリスト
ロビー活動も制限したし、
移民も食い止めたし、
TPPからも離脱したし、
株式市場は好調だし、
おまけに、仕事も守ってくれた。

よくやってるよ。

8.海外のパネリスト
オバマの何倍もすでに仕事してる。

9.海外のパネリスト
泥沼出身の泥。

10.海外のパネリスト
彼の「ムスリム入国制限」はただの見掛け倒し。
所詮、支持者にいい格好をみせたいだけ。
90日すればまた元通りになる。

11.海外のパネリスト
恐ろしいね。
彼がこれまでやってきたことに嫌悪感を感じる。
彼が怖いよ。

http://boards.4chan.org/pol/thread/110019452

    @海外報道翻訳所



カナダ・ケベックにあるモスクで銃撃があり、
現時点で6人が死亡、8人が怪我をしているとの
情報が伝えられている。 

カナダのジャスティン・トルドー首相は、
「これはイスラム教徒に対するテロ攻撃である。」
との、声明を出した。

先日、トルドー首相は、イスラム教国からのアメリカへの入国を停止する、
トランプ大統領の決定をうけ、「(カナダは)難民を受け入れる」との姿勢を、
打ち出したばかりであった。 

https://ca.yahoo.com/news/five-dead-quebec-city-mosque-shooting-mosque-president-022604918.html
(コメントはカナダ・ヤフーより。)

1.海外のパネリスト
ちょっとまって…
カナダでもなの?

2.海外のパネリスト
テロはテロだ。
イスラム教徒が加害者であろうが、
被害者であろうが、
変わらない。

私はこの馬鹿げた暴力を嫌う。

3.海外のパネリスト
どうも、トルドーが難民を受け入れを表明したことが、
引き金になってるみたいな感じだね。

イスラム教徒による自演か…
それとも、
事を大きくしたいカナダ人によるものか…

4.海外のパネリスト
まあ、こうなるだろうよ。

移民を受け入れれば、そいつらを養うのは、
カナダ国民の金なわけで…

みんな生活かつかつな中で、
何でこいつらに金を使わなきゃならないんだって
思う連中も出てくる…

俺達カナダ人も、トランプに従うべきかもな…
さもなくば、ヨーロッパみたいになるぞ…

5.海外のパネリスト
>>4
なんで犠牲者に鞭打つようなこと言えるの?

6.海外のパネリスト
>>4
今は移民を擁護してる奴らも、
自分達が犠牲になれば、
すぐに意見を変えるさ。

7.海外のパネリスト
よし。
トルドーもそういってることだし…
すべてのイスラム移民をカナダに引き取ってもらおうじゃないか。

8.海外のパネリスト
こんなことが起こるから移民を受け入れたくないんだ…
わかってる、わかってるよ…
今回は彼らが犠牲者だってね…
でも、それはいつも彼らが他の人間にやってることだろ?

簡単な解決方法は、彼らを全部追放すること、
もとの国へと送り返すことさ…

彼らに同化なんか求めるのが間違いなんだ。

9.海外のパネリスト
ISISがついにカナダに侵入したのか!?

10.海外のパネリスト
トルドーはどこだ?
また性懲りも無く、「多様性は我々の力だ。」とか
ツイッターでほざいてるのか?

11.海外のパネリスト
>>10
彼はバンクーバーで、中国の旧正月を祝ってるよ。

12.海外のパネリスト
>>10
多様性=分裂

13.海外のパネリスト
もううんざりだよ…
トランプの政策は正しかったんだ…

14.海外のパネリスト
トルドーが受け入れるって言ったんだ…
これから同じようなことがもっと起こるぞ。

15.海外のパネリスト
テロはイスラム教徒の専売特許。

16.海外のパネリスト
イスラム教徒がこの事件を非難していると聞いた…
でも彼らはベルギーやパリ、アメリカなどで起きたテロについて、
何も言わない…

17.海外のパネリスト
>>16
彼らにとって、彼らに降りかかる災害のみが、
災害なのだよ。他の人間のことなど気にも留めていないんだ。

18.海外のパネリスト
>>16
誇り高きカナダ人イスラム教徒として、
私はこの種のテロを真っ向から非難する。
それが、イスラム教徒によって起こされたものであろうが、なかろうが…
私はカナダと、カナダ国民を心から案じている。

19.海外のパネリスト
なにも心配することはない。
トルドーは今後ももっとイスラム移民を受け入れるし、
この手の事件は、どんどん起こる。 
 

    @海外報道翻訳所


*日本政府観光局によって製作された観光誘致動画。

https://www.youtube.com/watch?v=WLIv7HnZ_fE

1.海外のパネリスト
日本から帰ってきて20日くらい経つんだけど…
また行きたくなってきちゃった…
愛してるよ日本!

2.海外のパネリスト
美しい…

3.海外のパネリスト
ああ、また日本に行きたくなった…

4.海外のパネリスト
音楽がいいね♪

5.海外のパネリスト
人生で絶対一回は、日本(とスコットランド)にいくって決めてるの!

6.海外のパネリスト
この映像は美しい!
日本は美しい!!
日本に行きたい!!!

7.海外のパネリスト
10回もみちゃった…
心にくるね。

8.海外のパネリスト
沖縄ってどこらへん?

9.海外のパネリスト
1:17の場所ってどこなの?

10.海外のパネリスト
>>9
熊野古道っていう、
巡礼者の道だよ。

11.海外のパネリスト
愛と尊敬を日本に!

12.海外のパネリスト
10年日本にいて、バンクーバーに帰ってきたけど…
この映像見てまた戻りたくなっちゃったよ…

    @海外報道翻訳所



報道記者によってツイッター上にあげられた写真が、
一部で話題をよんでいる。


(訳:とっても特別な関係性だね。トランプとメイがさっきちょっとだけ手をつないでたよ。)

米・トランプ大統領と英・メイ首相が「恋人つなぎ」をしているように
みえるこの写真は、先日ホワイトハウスで行われた米英首脳会談時に
撮られたものとされるが、詳細は不明。

英・メイ首相は、EU離脱(Brexit)後、
キャメロン前首相の後継者となり、
現在、EUと離脱交渉をすすめている。

政策的には、移民による失業率の悪化を訴えるなど、
トランプ氏と似通う部分も多く、
米英首脳会談でも、(政策面において)両者の緊密な関係が見受けられた。

ちなみに、両者とも既婚者である。  

https://uk.news.yahoo.com/6-pictures-donald-trump-definitely-211727237.html

1.海外のパネリスト
オバカ(オバマ前大統領への蔑視的名称)は、
イギリスを見下してたからなぁ~
それにEUを離脱するなとか説教までたれやがって!
アメリカは黒人初の大統領よりも、女性初の大統領を、
迎えるべきだったんだよ。

2.海外のパネリスト
メイに対して尊厳をもって接してくれてるから、
嬉しかったよ。
EUの連中は彼女をハブってるから…

3.海外のパネリスト
全体をうつせよ!
階段を下りるときに、手を差し出しただけだろ?

4.海外のパネリスト
>>3
もし、手を差し出さなければ、
野蛮人とメディアから罵られ、
手を差し伸べれば、
偽善者と叩かれる。

どないせえっちゅうじゃ!

5.海外のパネリスト
君達がどう思うかしらないけど、
トランプがあと4年大統領を、
しっかり勤められるとは思えないね。

6.海外のパネリスト
ヤフーもこんなくだらねぇニュース、
取り上げてんじゃねーよ!
あと、コメントを差し替えたり、消したりすんな!

7.海外のパネリスト
前の大統領が撤去したチャーチル(*)の像が、
再びホワイトハウスに飾られたらしいね。

オバマのやろう…

(*第二次世界大戦中の英首相。イギリスにおいては国民的英雄。)

8.海外のパネリスト
多分、なにか手助けしようとしたんじゃないの?
トランプって報じられているより、
ジェントルマンだし。

9.海外のパネリスト
これは典型的なフェイク・ニュースだね。
二人の前に階段か、障害物があって、
大統領は紳士的にメイ首相をエスコートしたんだよ。

10.海外のパネリスト
シェンゲン協定(*)によってテロリスト天国になってるボロボロのEUにおいては、
アメリカの強力なリーダーシップがイギリスにとって頼りになるだろう。

(*EU加盟国を自由に行き来できる条約)

11.海外のパネリスト
紳士とは常に淑女をエスコートするもの…

12.海外のパネリスト
ヤフーってほんとろくなニュース紹介しないね。

13.海外のパネリスト
階段をガイドしただけでしょ?

14.海外のパネリスト
これが世界規模のニュースになるわけ?

15.海外のパネリスト
偽のニュース…
っていうか不完全ニュースだね。

このページのトップヘ