海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

安倍首相VSトランプ大統領!?TPPを巡る日米の心理戦は長期化の様相[海外ニュース]




■安倍首相、TPPを促進していく決意を表明

衆議院での議会演説で、安倍首相は、
トランプ米大統領が離脱を表明した、
TPP(環太平洋戦略的経済連携協定) の枠組みを、
引き続き継続・維持していく決意を表明した。

 一方で、離脱を宣言したアメリカに対しても、
「トランプ大統領は、貿易における自由と公平性の重要性を理解されている方である。
ゆえに、TPPの持つ経済的・戦略的意義についても、説得によって理解していただけると
信じている。」と述べ、TPPへの再加入に期待を滲ませた。 

■菅官房長官もアメリカに再考を促す

CNBCとのインタビューに応じた菅官房長官は、
アメリカの離脱により、TPPの存立が危うくなっている現状を、
認めたうえで、2018年の条約批准期限までに、
アメリカへの説得を続け、再考を求める意向を示した。

また、日本からアメリカへの4兆円以上の投資があること、
それによって80万人以上の雇用が生まれていることなどを説明し、
現在トランプ政権が推し進めている「アメリカ・ファースト」と、
よばれる保護貿易体制を牽制した。

■安い円はもう終わり?

日本の企業への調査によると、約70%の回答において、
アメリカのトランプ政権は、高いドルを容認することは無く、
必然的に、安い円を望むことは難しいだろう、と答えた。

トランプ大統領は、就任以前より保護貿易の重要性を主張しており、
自国の輸出業者にとって不利益なドル高は、望まれないと考えられる。

一方で、日本における輸出産業にとって、
ドル高円安におけるメリットは多く、
トランプ政権での保護貿易路線は、
多くの日本企業にとっては、不確定要素の多いものである。

(News Reference)

http://www.cnbc.com/2017/01/22/japans-suga-says-a-window-exists-to-for-a-tpp-trade-pact-with-the-us-despite-trumps-no.html
http://www.reuters.com/article/us-japan-companies-yen-reuterspoll-idUSKBN15702X
http://www.reuters.com/article/us-usa-trump-japan-idUSKBN1570OO

 

ヨーロッパ右派勢力オールスター、ドイツに大集結!?[The Guardian]




■ヨーロッパ右派政治家達による始めての合同会議

ドイツの都市コブレンツにおいて、
ヨーロッパ各地から右派政治家が一堂に会して、
会議が開かれた。

ドイツの右派政党「ドイツのための選択肢(AfD)」によって、
主催された本会議は、ヨーロッパの右派政党間結束を強める目的として、
組織され、「ヨーロッパに自由を!」を標語としている。

フランス国民戦線からマリーヌ・ル・ペン党首、
オランダ自由党よりヘルト・ウィルダース議員、
さらに、ドイツからはAfDのフラウケ・ペトリー党首など、
今日、ヨーロッパにおける反移民・反EUの舵取り役を担ってきた、
政治家達が参加した。

従来、ヨーロッパ各国において、
右派政党による大掛かりな会合は、
ほとんどみられることがなく、
あった場合でも、
秘密裏に行われることがほとんどであった。

トランプ新大統領の影響が見え隠れ…

会議では、ル・ペン氏が、メルケル首相の移民政策を厳しく批判、
「ドイツ国民の意思を無視して、無数の難民を受け入れた」と述べた。
また、トランプ新米大統領の就任に関して、
「(EU体制崩壊への)Brexitに続く、第二の祝砲だ!」と、
反EUの姿勢を鮮明に打ち出した。

トランプ新大統領のヨーロッパ右派政治家に対する影響は非常に大きく、
オランダ自由党のヘルト・ウィルダース議員は、自身のツイッターにおいて、
トランプ氏の標語である「アメリカを再び偉大にしよう!」をもじり、
「我々の国を再び偉大にしよう!」というハッシュタグを、
会議の告知ツイートに使用した。

ル・ペン党首、ウィルダース議員、ペトリー党首などは、
トランプ氏が大統領選に勝利した際に、
即座に祝辞を送るなど、親密な関係が噂されている。

大手メディアとの確執

今回の会議には、多くのメディアが駆けつけたものの、
過去の報道がジャーナリズムの基準に達していないとして、
主催者により、大手のメディアが取材を拒否されている。

排除されたマスコミ関係者からは、「これは報道の自由に対する暴挙である!」
との声も聞かれ、ヨーロッパにおける右派政治家と大手メディアとの確執が、
表面化してきている。

これは、大手メディアへの批判を続けるトランプ氏と大手メディアの関係を、
想起させるものである。

https://www.theguardian.com/world/2017/jan/21/koblenz-far-right-european-political-leaders-meeting-brexit-donald-trump
 

「いつから味方だと錯覚していた?」シャープの巧みな策略にサムスン憤激!!!



韓国の総合電子部品メーカー・サムスン電機は、
シャープを含む、パネル供給会社に対して、
LCDパネル供給を停止したことに対する賠償金4億9200万ドル(日本円:およそ550億)
を求める訴えを、国際仲裁裁判所に申し立てた。

また、国際商業会議所に対しても、
損失への賠償金、そして、
LCDパネルの再供給するよう求めた。

パネル供給停止を受け、
サムスンはLGディスプレイなど、
別のパネル会社と交渉を加速させることにより、
本件の影響を最小限に抑えようとしている。

LCDパネルの世界的な需要は急速に伸びており、
それに合わせて、価格の高騰も招いている。

http://www.koreaherald.com/view.php?ud=20170120000814 
スポンサーリンク
プロフィール
管理人:
ルーク(記者)

メールアドレス:
emailimage
 
サイト概要:
 当ブログでは、海外のニュースを翻訳しています。 主に、海外で報じられている政治やアニメ、ゲームなどの話題を中心に、紹介しております。当ブログの記事は、様々な海外メディアの情報を基に、事実(もしくは事実と思われる事柄)を要約した文章となります。記述内容に問題がある場合はご連絡下さい。適切に対応させていただきます。

当ブログの政治傾向:
保守的

感謝(順不同):
海外の反応アンテナ様
にゅ~ぷる様
日本視覚文化研究会様
海外の反応アニメまとめ様
まとめオンライン様
海外の反応まとめblogアンテナ様
海外の反応 まとめ あんてな様
News人様
アンテナ速報様
Kaigai.ch様
ニュース星3つ様
海外の反応ブログアンテナ様
ワロタあんてな様
ニュース速報まとめ桜様

最新コメント
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 累計:

アクセスランキング
ご意見・ご要望

コメントの削除・編集希望等もこちらへ!!

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、楽天アファリエイト、Criteo、Adstir、Amazonアファリエイト)、アクセス解析サービス(アクセス解析研究所・Googleアナリティクス)を利用させていただいております。それらにより収集された個人情報に関しては、適切に管理をし、「法令に基づき開示することが必要である場合」を除き、第三者に開示することはいたしません。ただし、広告配信におきましては、興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、アクセスに関する情報を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。