海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

星5が85%!「バイオハザードRE:2」米アマゾンで高評価!![海外の反応]




News Infromation

*バイオハザードRE:2について…

1998年にカプコンよりPlayStation(PS)用として発売されたホラーアクションアドベンチャーゲーム「バイオハザード2」のリメイク版。海外では「Resident Evil」の名前で知られている。

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
米アマゾン
[コメント選出基準]
人気・順番・選択

Comments

(*警告:ネタバレを含むレビューもあります。予めご了承ください。)

//-----------------//
★★★★★
//-----------------//

1.海外のパネリスト
僕は1997年からずっとバイオシリーズファンだけど、これはオリジナルを遥かに勝っているよ。「4・5・6」ではアクション要素を強めすぎた結果、酷いことになっちゃったけど、この作品には「7」同様、バイオに求めていた「シリアス&ダーク」がしっかりと描かれていた。ファンの要望に答えてくれたカプコンには感謝しなきゃね!

2.海外のパネリスト
PS1用ソフトとして初めて買ったソフトがバイオハザードだった。それ以降、文字通りすべての関連タイトルを遊んできたよ。スピンオフも含めてね。他の追随を許さないほどの良作の時もあれば、忍耐を要するほど駄作の時もあった。本作においては、とても素晴らしい出来栄えだ。すべてのホラーゲームファンにオススメしたい。レオン&クレア共に、オリジナルに忠実なシナリオであったし、初心者から上級者まで楽しめる難易度設定も良い。カプコンによると、今後、他作品のリメイクは我々ファンの要望次第であるという。ぜひとも実現してもらいたい。

3.海外のパネリスト
シングルプレイヤー向けホラーゲームでは、ここ最近で最高の作品だろう。1990年代、バイオシリーズを遊んだ身としては、ノスタルジーにたっぷりと浸ることができた。開発陣は非常に良い仕事をしたし、称賛されるに値する。バイオ3のリメイクを望まずにはいられない。少なからず、この形式(旧バイオ)の新作が発表されることを求める。

コナミさん…サイレントヒルのリメイクを…頼む…

4.海外のパネリスト
一から作り直された本作は、ただただ「すげぇ!」の一言に尽きる。旧作の不器用・無様さが無くなり、さらに恐怖を増している。グラフィックも最高級だし、アイテムの明示機能が追加されたマップシステムの改善も、素晴らしいアイデアである。探索すべき場所の有無がひと目で分かる。描写やカメラアングル等、とにかくすべてが高度に洗練されていた。星5にふさわしい!僕の友達も何人かこのゲームを買ったが、皆、この意見に賛成してくれた。

5.海外のパネリスト
1月に発売されたのにもかかわらず、すでに2019年の「ゲーム・オブ・ザ・イヤー」候補に躍り出ている。操作性、グラフィック、魅力的すぎるキャラクター…称賛する言葉が足りないほどだ。ただ、ちょっと不満があるとすれば、一部の敵が「硬すぎる」ってこと。「ギアーズ・オブ・ウォー」みたいに弾が腐るほど手に入るゲームならいざしらず、弾の入手が非常に困難な本作では、ちょっと厳しい。ヘッドショットしても、あまり違いが分からない…。あと、難易度が場面によって急上昇するの止めて。ノーマルでやってたんだけど、ボス戦になると、途端に4倍くらい難しくなる。ラスボス戦では、コントローラーをスラムダンクしてやろうかと思ったよ。

6.海外のパネリスト
バイオ7の完成度が高かったから、今回の作品にも期待していたんだけど、ここまで凄まじいものになるとは予想していなかったよ。バイオ7のゲームエンジンと、カメラアングルの変更により、オリジナルとは、まったく異なる感動を得ることができた。先の分からない場所を手探りで歩き回り、強敵との激闘の末、ようやく倒したと思いきや、まだ戦いが終わっていなかった時の驚き…古き良き時代のホラーゲーム要素が満載の作品であった。バイオ3 or コードベルニカのリメイクが噂されているが…それが事実であることを願いたい。

7.海外のパネリスト
正直、バイオ7にはがっかりさせられたけど、これは本当に、本当に、本当に秀逸なリメイクである。他作品の再開発にも期待したい。一つだけ不満をいうのであれば、ヘッドショットでもゾンビが倒れないことだ。5回位打たないと倒せない…そこは1回で良くない?でも、ミスターXはすごくよかった。超かっこいいね。普通の武器じゃあ、ダメージ与えられないくらいすげぇ強いし。それだけに、クレア編での演出には驚かされたよ…まぁ、詳細は伏せておくけど。最後に付け加えておく。バイオ7は駄作。なんで皆アレをここまで褒め称えているのか理解できない。だいたいバイオ史とは何の関係もないじゃないか?バイオに一人称は必要ないんだよ!!

8.海外のパネリスト
オリジナルのバイオ2が好きだった人なら、きっと気にいると思うよ。ミスターXはやっぱり強いし、怖いね。とても難しいから、途中で諦めたくなるかもしれないけど…でも、これこそがサバイバルホラーなんだよ。難しくあるべきなんだ。ストレスが溜まるべきなんだよ。あと、オリジナルのバイオ2には「ミスターXは出てこない」って言っている人がいるけど…出てくるから。なぜそんな訳のわからないことを言う人がいるのかな…彼らに騙されちゃだめだよ?

//-----------------//
★★★★
//-----------------//

9.海外のパネリスト
数時間やってみたけど、面白いね!ただ、ゾンビが強すぎるよ。二発頭にぶち込んだのに、まだ歩いてる…イージーモードでも倒すために6発も必要なんて…「大昔の撃ちまくりFPSゲーム」じゃあるまいし…。僕はもう34だから、そこまで熱中しているわけじゃないけど、まぁ、面白いよ。

10.海外のパネリスト
いいゲームだとは思うけどね…ただ、プレイ中ずっと追いかけ回されるのは辛すぎる。あいつ倒せないしさ…イライラするよ。

11.海外のパネリスト
最初、「レオン編」は「イージーモード」でやってみた。そしたら、かなり楽勝にクリアできたもんで、お次の「クレア編」は「ノーマル」に挑戦。でも、リボルバーのリロードは遅いし、グレランは弾一発しか補充できないし、弾不足に陥ってゾンビから逃げてばかりだし、おまけにミスターXは付いてくるし…難しすぎない?オリジナルの時は、ノーマルで何度もクリアしてたんだけどな…

12.海外のパネリスト
どこから褒めたらいいものか…とりあえず、ゴリゴリホラーと激しいアクションの融合が完全に達成されているゲームである。各種縛り&クリア特典等によるリプレイ価値も非常に高い。グラフィックも良い。ただ、近くで見ると、若干一部テクスチャに粗さが見受けられる。あと、二度目のプレイ時には、もう少し敵やシナリオに変化があってもよかったんじゃないかな?

13.海外のパネリスト
このシリーズの大ファンだし、本作にも期待していたけど…リメイクで60ドル(*6200円くらい)は、ちょっと高いかな…2つのメインストーリーは、11時間程度でクリアできちゃうし…

//-----------------//
★★★
//-----------------//

14.海外のパネリスト
とっても面白かったよ。終始、警察所内部をゾンビやタイラントから逃げつつ、弾を探すというゲームになっていたけど。サウンドトラックはオリジナルのほうがよかったな。過去作品のファンなら、BGMを無効化して、昔のサントラCDを流したほうが良いね。嫌な面としては、クレアとリオンの(ラブラブ)シーンが、多くカットされていること。彼らの相互関係ありきのバイオ2じゃないの?あと、一つ一つのストーリー短すぎる。まぁ、4つもシナリオがあるから、それなりに楽しめるけどね。

15.海外のパネリスト
努力したのはわかるんだけど…「三時間で終わるメインストーリー」・「容易に見つかる弾」・「バイオ6並のアクション要素」…結局4・5・6の派生に過ぎなかった…

16.海外のパネリスト
銃を発射したときに、コントローラーが振動しないんだけど?開発者はこのことに気づいているのか?

//-----------------//
★★
//-----------------//

17.海外のパネリスト
60ドルをたった10時間のプレイに費やすことになるとは…やっぱりバイオは4が一番だよ。ストレスのかかるゲームなんて嫌いだ。アクション要素が多いほうが良い。バイオ1に比べればまだマシだけど、それでも全然怖いし、楽しめない。弾も少ないし、HPも低いし、インベントリーもすぐにいっぱいになる。バッドマン・アーカム・シティみたいなゲームのほうが好き!

18.海外のパネリスト
正直がっかりだね。僕はバイオシリーズの大ファンだよ?でも、本作にはがっかりだ。「クレア編」を終えた後、「リオン編」を始める気はまったく起きなかった。グラフィックは良いけど、平凡レベル。キャラクターモデルは奇妙だし、ゲームの70%はお散歩。僕の彼女はこう言ってきたよ。「ねぇ、バイオ2REをやってよ。そしたら(退屈して)すぐに眠れるから。」。敵の種類も少ないし…90%がゾンビ、残り10%リッカーじゃない?あと、8匹くらい犬がでてくるかな。地下のモンスターも、通り過ぎちゃえばいいだけだもん。帽子を被っためんどくさい奴に追いかけ回されるし…ボス戦らしいボス戦も、結局同じヤツと3回戦うだけでしょ?なんでこんなに高評価なのさ?

//-----------------//

//-----------------//

19.海外のパネリスト
数時間やってみたけど、迷子になっちゃった…(*おそらく時計塔?)パーツ収集の段階でいくつかキーアイテムを取りそこねて詰んだ。どこに行って何をすればいいのか、まったく分からない。バイオ5や6は、次の目標をもっと明確に指示してくれたのに。あと、このゲームちょっと照明暗すぎだよ。バイオ5や6みたいに、ちょっとづつ進めていけるようなシステムがよかったな。難しいゲームが好きな人にはいいんだろうけど、私には合わない。

独TV「ドイツ警察は移民による犯罪を意図的に過小報告している!」[海外の反応]



(*該当独ニュース動画を英語字幕付きで転載していたチャンネルが、削除されてしまったようです…2019/2/20 9:00現在)

News Infromation

ドイツテレビ局の報道によれば、独警察が「移民による犯罪」を「市民感情の安定」を目的に、過小報告していることがわかった。

同報道によれば、独警察の統計が意図的に「改ざん」されていることが指摘された。また、独警察関係者の証言も紹介されており、「(発表されている統計において)虚偽や秘匿情報等は存在していないが、意図的に掲載されていない情報も存在している」等と、述べている。

この問題を調査しているジャーナリストDieter Wonka氏によると、(ムスリム移民による犯罪を暗喩する可能性が高い)「名誉の殺人」等が報告された場合、警察の上層部がそれらの情報を「見直す(review)」よう要請してくるという。

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
Youtube
コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*110件)
[コメント選出基準]
人気・順番

Comments

1.海外のパネリスト
「いろんな犯罪者が、いろんな犯罪を行っている」ってことさ。

2.海外のパネリスト
ドイツ国民は、「誰が」そして「どのような」犯罪を行っているのかを知る権利がある。

3.海外のパネリスト
>>2
いや、ないね。そもそも、彼らはそんなもの知りたくも、聞きたくもないのさ。自分たちが信じている「国境開放政策」の欠点など、理解するつもりなどない。彼らの理論はいつも同じ…「私達だって移民たちと同じような犯罪をする」。もちろん、彼らは移民たちが「私達よりも多くの犯罪を引き起こしている」ことには、決して触れない。もし彼らの理論がまかり通れば、私達ドイツ人の1%が犯罪を行えば、たとえ移民の99%が犯罪を行っても、それらは許されてしまうだろう。

4.海外のパネリスト
>>3
貴方の立場に心から同情する。現実問題として、ドイツのみならず、イギリス、仏、スウェーデン等の人々は、今こそ目を覚まさねばならない。今、祖国で起きている災害から目を背け、裏切り者の政治家を支持し続けるような態度を取り続けるのであれば、いずれその代償を、自らが支払うことになるだろう。

5.海外のパネリスト
>>2
俺はドイツ人じゃないけど、独警察が嘘をついていたことくらい、見抜いていたよ。ドイツ人は真実を知りたくないのさ。知ったところで、結局、何をしていいのかも分からないのだろう。まぁ、俺にも分からないけど。

6.海外のパネリスト
>>2
(西ヨーロッパとは異なり移民に対して厳しい姿勢を取る)東ヨーロッパ諸国は、再び「(西との境界線となるべき)ベルリンの壁」を必要としている。

7.海外のパネリスト
これを”虚偽”と言わずして何と言う?

8.海外のパネリスト
>>7
これを”虚偽”と言うもの(僕も含め)は、もれなく「差別者」の烙印が押されます。

9.海外のパネリスト
この「統計不正事件」がきっかけとなり、僕の親友(独警察においてかなり高い地位に居た)は、2016年、早期退職を余儀なくされた。彼は「不正」を良しとはせず、まっとうに仕事をしようとしたためだ。これこそ、メルケル・イスラム国におけるイスラム法なのだ。

10.海外のパネリスト
>>9
ここアイルランドでも、移民問題の重要性に気づき始めている人が、ゆっくりだけど増えている。本土であるヨーロッパ全体では、どんな感じなんだろう。主要メディアでは、そういう情報がまったく報じられないから…

11.海外のパネリスト
>>10
ドイツは悲惨な状況だよ。崩壊直前になるまで、彼らは悟らないだろう。私はドイツ人だけど、もうこの国は私の祖国では無くなってしまったかのように思える。

12.海外のパネリスト
仮に報告されている「移民犯罪」の件数が「歪曲」されたものだったとしても…「比率的」に言えば、それでも凄まじく多いという現実。

13.海外のパネリスト
>>12
移民擁護者は、「比率」とかいう統計用語を理解していないのさ。

14.海外のパネリスト
やっぱりな。前から思っていたんだ…「どうしてドイツのイスラム移民たちは、他国のイスラム移民と比べて、犯罪率が少ないのか?」って。こういうことだったんだな。独警察の腐敗度を考慮すれば、まったくもって驚くべきことではないけれど…

15.海外のパネリスト
>>14
ムスリム移民によって骨抜きにされていく独警察。

16.海外のパネリスト(>>14)
>>15
まさしくそのとおり。僕はドイツ・バイエルンという場所に住んでいるんだが、「少数派優遇政策」の一環として、イスラム教徒の警察職員雇用が積極的に行われている。その結果、ここの警察官達の約20%がイスラム教徒になってしまった。(*ソース

17.海外のパネリスト
世論調査なんてこんなもん。結局、すべては「左寄り」に修正されてしまう。何を答えようが、みんな、改ざんされてしまうんだ。独警察は、国防を諦めたのか?そんなに差別主義者と罵られ、仕事を失うことが怖いのか?

18.海外のパネリスト
”民族反逆者粛清の日(*Day of the Rope)”が、また一歩近づいた。

(*「米超右派白人至上主義活動家William Luther Pierce氏」によって1978年に発表されたアメリカにおける暴力革命を描く「The Turner Diaries」内の用語。民族反逆者達を一斉に粛清する日を示したものであるが、現在、ネット上の保守層によって好んで使われているという。参照

米ヤフー:大坂なおみさん「コーチとの離別は、”幸せ”を追求する為。」[海外の反応]




News Infromation

オーストラリア・オープンにおける劇的な勝利から二週間、コーチであったSascha Bajin氏の離別について口を閉ざしてきた大坂なおみ選手が、ついに同コーチ解任に至った心境を口にした。

これまで一部メディアなどでは、同コーチとの「金銭問題」等が原因とされていたが、取材に対して大坂選手は同報道を否定、「幸せへの探求」が解任に至る動機につながったと述べた。

以下は大坂選手の言葉:

「皆さんは金銭問題が(解雇の)原因であると思っているようですが、そうではありません。そういった報道を耳にすることは、とてもつらいことです。私はスタッフと共に遠征を行います。彼らは家族以上の付き合いをしている人々なのです。そのような扱いを、私が彼らにするはずがありません。」

「離別の理由を述べるとするならば、私は”成功”よりも”幸せ”を追求したいと思ったからです。それは、私にとって大きなことなのです。」

大坂選手は、なぜBajin氏が同選手の「幸せへの追求」に影響を及ぼしたのかについては、詳細を口にしなかったが、同コーチの存在が「否定的要素」の源になっていること、そして、私的な関係において、信頼が置けなくなったことを暗喩した。

彼女は次のようも語っている。

「一部の人々と共にいることは、私にとって苦痛なのです。私は”成功すること”だけを考える生き方などしたくない。(---中略---)私は、私が愛する人々、そして、常に肯定的な考え方を持つ人々に囲まれていたいと願うのです。」

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
米ヤフー
コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*174件)
[コメント選出基準]
人気・選択

Comments

1.海外のパネリスト
コーチの仕事ってのは、選手の「粗探し」も含まれるからね。4大大会における勝敗は、ほんの数ポイントで決まることも多い。彼女が、他者から変な入れ知恵をされていないことを心から願う。トップランクに君臨し続けることは非常に大変なことだから。

2.海外のパネリスト
>>1
きっとコーチの「したこと」ではなく、「やり方」に問題があったんじゃないかな。あまりにも高圧的で、鼻持ちならない感じだったんでしょ。だから解雇されたのさ。

3.海外のパネリスト
>>1
少なくとも、タイガーウッズの変人キャディよりマシだと思う。あいつは単純な嫉妬心から、ウッズを責め立てまくっていたから。

4.海外のパネリスト
>>1
確かに「粗探し」してもらうことも、時として必要だけど…それはあくまでも「指摘」であるべきで、「強制的」であるべきじゃない。若い女の子ってのは、特に傷つきやすいからね。競技上でのアドバイスも、個人的な事と捉えてしまう場合もある。言葉というのは、時としてナイフよりも鋭い傷を負わせることがある。

5.海外のパネリスト
>>1
もっと「ポジティブ」な方法でコーチングをするべきだったんだよ。ある研究によると、「肯定的な指導」によって、人々はより良い成果をだせるとの結果が示されている。

6.海外のパネリスト
>>1
「幸せ」は「成功」よりも遥かに重要…か。彼女の意見は的を得ている。

7.海外のパネリスト
いきなり注目される立場になったことも、彼女にとって大変なことだったでしょうね。誰しもが、日々の仕事をこの上なく楽しんで行っているわけでも、または、常に好ましい相手と仕事できているわけではないのだけれど…

8.海外のパネリスト
>>7
彼女は「上司」なんだよ?彼女が好きなように人事を決めることができる。

9.海外のパネリスト
難しい選択であったと思う。ただ、これが「幸せになること」だけを目的にしたものでないことを願いたい。なぜならば、良きコーチというものは、選手とは距離と取り、友人ではなく、厳しい指導者として振る舞うものだからだ。

10.海外のパネリスト
大坂さん、私は貴方を責めることはしない。でも、勝ち続けてね?「幸せ」を探求することは間違っていないけど、「敗北の連鎖」はその「幸せ」を奪ってしまうから。幸運を祈っているわ。

11.海外のパネリスト
>>10
君は本当に馬鹿だね?彼女にとって「幸せ」は、「勝つこと」にすら勝るんだよ。

12.海外のパネリスト
常軌を逸した判断である。でも、これは彼女の人生だ。彼がコーチになるまで、彼女はランキング60位くらいの選手だった。メジャー大会に2度勝利し、ランキング1位になった途端、そのコーチを見限るとは…

13.海外のパネリスト
>>12
別に何も常軌を逸してなんかない。勝利を喜べない状態で、ランキング1位や大会での優勝に、一体何の意味がある?

14.海外のパネリスト
テニス選手がコーチを変えること自体は、別によくあること。ただ、ここまで大きな成績を残した後に、コーチを変えるのは少し不自然かもね。まぁ、実際の理由は彼女にしかわからないよ。

15.海外のパネリスト
チャンピオンになることは素晴らしいこと。しかし、すべてのチャンピオンが幸せであるとは限らない。

16.海外のパネリスト
大坂よ、よく聞いてくれ。人は時として様々なものを犠牲にする必要がある。嫌なヤツとも一緒に仕事をしなきゃいけないこともある。その「バラ色の考え方」を今すぐ捨て去り、目を覚ますんだ。今キミのいる立場は、コーチが導いてくれたものだろう?

17.海外のパネリスト
>>16
アンタがそういう考えを持つのは、アンタが他者にとって「嫌なヤツ」であることを、アンタ自身認識しているからじゃないのか?

18.海外のパネリスト
マイク・タイソンも、自分を育ててくれたトレーナーと別れた後、失墜した。彼女が同じ道を歩まなければいいのだが…

スポンサーリンク
最新コメント
プロフィール
管理人:
ルーク(記者)

メールアドレス:
emailimage
 
サイト概要:
 当ブログでは、海外のニュースを翻訳しています。 主に、海外で報じられている政治やアニメ、ゲームなどの話題を中心に、紹介しております。当ブログの記事は、様々な海外メディアの情報を基に、事実(もしくは事実と思われる事柄)を要約した文章となります。記述内容に問題がある場合はご連絡下さい。適切に対応させていただきます。

当ブログの政治傾向:
保守的

RSS(全般):
http://foreignnews.biz/index.rdf

RSS(海外の反応のみ):
http://foreignnews.biz/archives/cat_382414.xml

感謝(順不同):
海外の反応アンテナ様
にゅ~ぷる様
日本視覚文化研究会様
海外の反応アニメまとめ様
まとめオンライン様
海外の反応まとめblogアンテナ様
海外の反応 まとめ あんてな様
News人様
アンテナ速報様
Kaigai.ch様
ニュース星3つ様
海外の反応ブログアンテナ様
ワロタあんてな様
ニュース速報まとめ桜様

スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 累計:

ご意見・ご要望

コメント削除・問合せ等はこちらへ

名前
本文
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、楽天アファリエイト、Criteo、Adstir、Amazonアファリエイト)、アクセス解析サービス(アクセス解析研究所・Googleアナリティクス)を利用させていただいております。それらにより収集された個人情報に関しては、適切に管理をし、「法令に基づき開示することが必要である場合」を除き、第三者に開示することはいたしません。ただし、広告配信におきましては、興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、アクセスに関する情報を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。