海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…(コメント評価システム試験中…)

 

    @海外報道翻訳所



海外メディアの報道によれば、カナダとの国境沿いに集結しているアメリカからの移民(*ほとんどがハイチ人)を制御するため、カナダ警察が逮捕をチラつかせる事態となっているという。

現在、トランプ政権下での強制送還を恐れ、カナダを目指す移民の数が急増している。カナダ当局も、モントリオールにあるオリンピック・スタジアムを開放するなどして、移民対策を進めているが、流入規模があまりにも大きく、圧倒されている状態だ。

移民が殺到しているケベック州首相フィリップ・クイヤール氏は、彼らに対する審査を適切に遂行する意向を示している。(*無条件での受け入れは拒否。)

また、これまで移民受け入れを積極的に推進していたジャスティン・トルドー首相の報道官も、次のように述べ、移民に対する厳しい対応を擁護した。

”もちろん、カナダは世界中の移民に対して開かれた国であります。ただし、それは現在起きているような無条件での入国を、許可するという意味ではありません。(Yes, Canada does remain an open and welcoming country for immigrants from around the world, but that doesn’t mean there is a free ticket into the country through the irregular crossings that are happening now,)”

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.miamiherald.com/news/nation-world/world/americas/haiti/article166945867.html
https://www.forbes.com/sites/andyjsemotiuk/2017/08/12/illegal-immigrants-flee-to-canadian-border-as-trump-cracks-down-on-immigration-in-the-u-s/
https://www.youtube.com/watch?v=ojjIKi4jHoU

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
https://www.yahoo.com/news/m/afaeef39-6301-31b5-8e4b-947e5975ace7/ss_for-haitians-in-u.s.%2C-the.html
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
逮捕なんかしちゃ駄目だ!彼らが怖がって、アメリカから出て行かなくなるじゃないか!!!

2.海外のパネリスト
きっとカナダに向かっている移民達は、逮捕されることなんか気にしていないよ。

3.海外のパネリスト
そのうち馬鹿なリベラルたちが、こういった移民を補助する金を出せと騒ぎ出すぞ!

4.海外のパネリスト
>>3
いずれカナダ首相も、同様の要求をアメリカにしてくるだろう…

5.海外のパネリスト
しかし、彼らはどうやってカナダ国境まで移動しているんだろうか?徒歩ではないだろうし…交通費もかなりかかるはず…

6.海外のパネリスト
>>5
道中で車を盗んだんじゃない?

7.海外のパネリスト
>>5
ニューヨークからなら、50ドルで長距離バスが出てるよ。

8.海外のパネリスト
>>5
支給された社会保障費を使ったに決まってる。

9.海外のパネリスト
>>5
いい質問だ。同じようなことをギリシャやイタリアにいる移民達を見て思った。彼らはどうやって携帯を手に入れたのだろうか?彼らには住所がないはず…毎月の支払いはどうしているのか…しかも、別大陸へと移動していながら、普通に通話できているのは何故なのか…わからない…

10.海外のパネリスト
>>5
移民様はすべてを無料で手に入れられるのさ!

11.海外のパネリスト
>>5
実際、不法移民って結構金持ってるんだよ…下手したら俺やあんたらよりも金持ちかもしれない…

12.海外のパネリスト
>>5
町のスーパーで、こういった移民を見かけたんだけど、カート一杯の酒をクレジットカードで買い込んでいた…

13.海外のパネリスト
カナダ警察が移民に対して逮捕をチラつかせているだって!?アメリカ大陸の誇る”地上の楽園”に、何が起きているんだ!?

14.海外のパネリスト
>>13
夢から覚めたのさ。(reality set in for canada.)

15.海外のパネリスト
>>13
どうせ逮捕してもすぐ釈放するんでしょ?

16.海外のパネリスト
>>13
侵略者様達がわざわざ来てくださったんだ!有難く、カナダを侵略してもらいなさい!!!

17.海外のパネリスト
>>13
シー!!!そんなこと言っちゃイカン!リベラルたちが発狂するぞ!!!

18.海外のパネリスト
カナダの”ホスピタリティ(寛容さ・もてなしの姿勢)”には恐れ入った!あれだけアメリカの移民政策を批判していたくせに、いざ、自分達の国に移民が殺到するやいなや、ここまで辛らつな対応ができるとは…

19.海外のパネリスト
>>18
カナダがアメリカの移民政策を批判していたのは、それにより、アメリカからの移民が増えることを懸念していたからさ…

 

    @海外報道翻訳所


(*中印両軍の高官による会談が行われたことを知らせる、インドの英語ニュース)

紛争地”ドクラム高原”を巡る、中国とインドの緊張が高まっている。

事の発端は、先月16日、中国が”ドクラム高原”を併合するため軍、及び、道路を設営するための建設作業員を同地域へと派遣したことに始まる。この中国政府の動きに対して、”ドクラム高原”の領有権を主張しているブータン政府は軍隊を派遣、中国軍の侵入を阻止しようとしたが、押し切られてしまう。その後、ブータン政府は、隣国インドへ助けを求め、その要請に応じたインド軍が同地域へ急行、現在まで、中国軍とのにらみ合いが続いている。

先週水曜日、中国外務省は国営紙「環球時報」の海外版「Global Times」にて声明を発表、インドに対して、次のような警告を発した。”インドは、(中国が領有権を主張するドクラム高原地域から)軍を引き上げねばならない。国境を無断で侵入し、駐留することは、中国の統治権に対する重大な侵害である。”

また、一部の報道によれば、8月19日を期限とし、中国軍が戦闘を開始するとの情報も流れている。

8月5日「環球時報」の海外版「Global Times」の記事より…
”中国政府は”ドクラム高原”におけるインド軍との均衡状態を長引かせるつもりは無い。インド軍を追放するための小規模軍事作戦(a small-scale military)が二週間以内(8月19日)に発動される可能性がある。”(注:この記事は上海社会科学院の研究員による寄稿文とされており、信憑性は不明。しかしながら、非常に厳しい検閲を通り、国営紙に掲載されたことを考慮すれば、この文章が(間接的に)中国政府の意向を示しているとも、捉えられる。)

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/says-china-countdown-war-india-113220364.html
http://www.breitbart.com/national-security/2017/08/12/world-view-china-india-prepare-border-war-doklam-plateau/
https://www.ft.com/content/f2040a30-7e67-11e7-9108-edda0bcbc928

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
やめろ!もし中国がインドを崩壊させてしまったら…誰が俺の電話サポートをするんだ!?

(注:パソコンなどのサポートセンターがインド・中国には多くある。)

2.海外のパネリスト
>>1
逆に、インドが中国を崩壊させたら…ウォルマートが困るだろう…

3.海外のパネリスト
中国って、いつも他国を脅迫することにより、自分の要求を通そうしているけど…今回は、それが上手くいってないみたいだね…

4.海外のパネリスト
国連、役にたたねぇ…仲介役すら出来てない…なんでこんな奴らに、高い分担金払らなきゃいけないんだ!?

5.海外のパネリスト
>>4
彼ら(国連)はポップコーンを片手に、この騒乱を楽しげに鑑賞しているのさ…

6.海外のパネリスト
僕の予想では、トランプが北朝鮮を攻撃する時、中国はその混乱に乗じて、インドを攻撃するだろう。

7.海外のパネリスト
>>6
北朝鮮が滅び、そして、中国が負ける…一石二鳥じゃないか!

8.海外のパネリスト
>>7
戦闘経験豊富なインド軍とは違い、今の中国軍は実戦経験が少ない。インド軍の優位は明らかだ。

9.海外のパネリスト
中国にとって、核保有国であり、将来的な競争相手になりそうなインドを、今のうちに無力化させたいという気持ちがあるのだろう…

10.海外のパネリスト
アメリカはパトリオット・ミサイルをインドに提供したほうがいいと思う。中国への良い牽制になる。

11.海外のパネリスト
インドよ、中国の独裁者・習近平に気をつけろ!物腰は柔らかいが、積極的な領土拡張論者だ。

12.海外のパネリスト
口先だけだよ。中国なんざ”張り子の猫”さ…

13.海外のパネリスト
>>12
”張り子の猫のう@こ”…ね。

14.海外のパネリスト
>>12>>13
猫に謝れ!

15.海外のパネリスト
中国が消滅したら、誰が俺のチャーハンを作るんだ!

16.海外のパネリスト
米国は中国との貿易を取り止めるべきだ…いや、取り止めておくべきだったのだ…30年前に…

17.海外のパネリスト
>>16
そんなことしたら…IPhoneの部品が輸入できなくなってしまうじゃないか…

18.海外のパネリスト
南シナ海と同じようなことが起きているね…中国っていうのはいつも自分達の利益だけしか考えない。仮に、それが紛争を招いたとしても、自分達を不機嫌にさせた周辺国の責任だと主張する…どうしようもない奴らだ…

19.海外のパネリスト
中国は、国際社会における北朝鮮への軍事的言動を諌めてきた…ならば、彼らもインドに対して、威圧的言動を控えるべきではないのか?

 

    @海外報道翻訳所



(*一部語句を修正「ハンドグレネード」→「手榴弾 」コメントでのご指摘ありがとうございます。2017/8/15 12:00)

手榴弾を使用した犯罪が、スウェーデン(*特に同国港町マルメ)において社会問題化している。2014年にはたった8件であったが、2016年には52件にまで増加したという。

これまでスウェーデンにおいては、銃器の国内持込を禁止する法律は存在していたものの、爆発物に関しては罰則が緩く、手榴弾を保持している人物を適切に処置することができていなかった。これに加え、値段の安さなども相まって、スウェーデン内で広く流通するようになったと考えられている。

こうした事態を重く見た同国政府は、昨年12月に手榴弾を含む爆発物に対する管理・罰則の強化を記した法律を成立させており、今年7月から施行予定である。

//------------------//
//News Info
//------------------//

(*2017年1~3月の記事を参考にしています。)
http://dailycaller.com/2017/03/03/sweden-records-170-percent-increase-in-grenade-attacks-and-its-not-hard-to-figure-out-why/
https://www.reddit.com/r/europe/comments/5usxp3/list_of_grenade_attacks_in_sweden_20132016_source/
https://qz.com/886244/open-borders-and-vintage-balkan-hand-grenades-are-being-blamed-for-a-crime-wave-in-sweden/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米The Daily Caller
[コメント傾向]
若干保守寄り(?)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供、ありがとうございました。

//------------------//

1.海外のパネリスト
これは紛れも無く、”気候変動”がもたらした惨事。その内、RPGや爆弾ベルトも、流入してくる。

(*気候変動ばかりを懸念するリベラル主義者達を揶揄したコメントと思われる。)

2.海外のパネリスト
あれれ…?メディアは、スウェーデンが”平和の楽園”だと伝えていたよ?世界中が真似るべきだって…おかしいなぁ…

3.海外のパネリスト
正直…スウェーデンがどうなろうが、知ったこっちゃないね!

4.海外のパネリスト
スウェーデンにいる知人達が嘆いていた。彼らの国が移民問題によって分裂していると…働かない人達に支払われる社会保障費も、急増してきているらしい…

5.海外のパネリスト
>>4
怠け者の移民たちにとって、福祉国家の社会制度は、さぞかし心地のよいものだろうね。

6.海外のパネリスト
>>4
左翼政権に何かを期待しても無駄!

7.海外のパネリスト
>>6
”左翼”と”狂気”は同義語です。

8.海外のパネリスト
スウェーデン政府によれば、手榴弾を使った犯罪の増加と、移民の流入は関係ないんだそうな…笑えるw

9.海外のパネリスト
問題なのは手榴弾そのものではない…それを投げているのが、ムスリムだということなのだ!

10.海外のパネリスト
スウェーデンにおける女性への暴力事件は、90%近くがムスリム達によるものだそうな…

11.海外のパネリスト
その内、”No-Go-Zone(立ち入り禁止区域)”ならぬ、”No-手榴弾-Zone(手榴弾持込禁止区域)”が出来たりして…

12.海外のパネリスト
>>11
え!?スウェーデンに”No-Go-Zone(立ち入り禁止区域)”なんてあるの!?大手メディアの報道では、聞いたことないけどなぁ~

13.海外のパネリスト
>>12
ちょっとちょっと!文章の終わりに”(皮肉)”を付けるの忘れてるよ!!リベラルが信じちゃう!!!

14.海外のパネリスト(>>12)
>>13
リベラルが釣れるかなぁ~っと思ってw

15.海外のパネリスト
>>14
www

16.海外のパネリスト
まったく!手榴弾はイスラム移民たちの文化なんだから!!ちゃんと受け入れてあげなきゃ駄目だよ!!!もちろん、異教徒に対する弾圧もね!!!全ての多様性は受け入れられ、そして尊重されねば!!!

(*多分皮肉です。)

17.海外のパネリスト
スウェーデンの政治家は、法律の作り方を理解してないのかな…

18.海外のパネリスト
僕の国ではBB弾を買うのにも、身分証明書が必要とされるのに…

 

    @海外報道翻訳所


(*今年3月、イギリス議会近くで発生したテロ事件でもナイフが使用された。)

ロンドン警視庁の発表によると、差別批判を恐れるあまり、警察官が黒人の若者に対する職務質問(*身体検査も含む)を控えている実状が判明した。

同庁総監であるクレシダ・ディック氏は、近年、ナイフを使った犯罪が急増していることなど挙げ、職務質問を行う重要性を訴える一方、黒人の若者に対する職務質問が過剰であり、差別的であるとの意見が寄せられていることにも言及、現場の警察官たちが萎縮しているとの認識も示した。

公式統計では、昨月、イギリス全土で発生したナイフによる犯罪は、昨年に比べ20%増となっており、3万4703件であった。これは、過去7年間でもっとも多い数値である。それらの犯行内容は、窃盗や女性に対する暴力など、多岐に渡っているという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.telegraph.co.uk/news/2017/08/08/police-afraid-racism-complaints-use-stop-search-powers/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
(https://twitter.com/V_of_Europe/status/896172574790619136)
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
ロンドンも外国人の街になっちゃったことだし…まぁ、こうなるよね…

2.海外のパネリスト
職務質問が差別だって?自国の文化を保護するための愛国行為です。

3.海外のパネリスト
馬鹿げてる!!!市民の安全を守ろうとすることが、なぜ差別になるのか!?

4.海外のパネリスト
(*こういった抑圧に抗議するため)9/23に「沈黙を破る日」デモをロンドンで行います。よければ参加&RTしてね!

5.海外のパネリスト
ロンドン警察庁へ:すべきことをしてください!*ロザラム事件を忘れないで!!!

(*1997年〜2003年にわたって、イギリスのサウス・ヨークシャー州にあるロザラムにおいて発生した、広範に組織化された児童性的虐待事件である。主にイギリスに住むパキスタン系住人の男性達の集団により、少なくとも1400名の児童が性的虐待を受けていたと推定されている。by wiki)

6.海外のパネリスト
ふざけた事を…

7.海外のパネリスト
もうイギリスは終わりだね。

8.海外のパネリスト
こういう対応をしているから、”難民”達に侵食されていくんだよ…

9.海外のパネリスト
”政治的公平性”…極左によるイカレタ・イデオロギー…無政府主義者の理想卿…

10.海外のパネリスト
被害者であることを過度に主張することにより、最大の利益を得ることができる。By ”政治的公平性”取扱書

11.海外のパネリスト
ニューヨークでも同じことが起きてる…

12.海外のパネリスト
イギリスには(職務質問を認める)法が存在しているのだから、それが尊重されるべきだ!!

13.海外のパネリスト
黒人にとっての魔法の言葉:”この差別主義者め!”

14.海外のパネリスト
ムスリムのロンドン市長を追放しろ!そして、もっと根性のある人物に、市政を任せるんだ!

15.海外のパネリスト
犯罪を抑制できることに比べれば、”差別主義者”と呼ばれることなど、小さなこと…

16.海外のパネリスト
あの栄華を極めたイギリス帝国が、内から崩壊している…

17.海外のパネリスト
もう差別主義者でいいじゃん!人々を犯罪から守るためなら仕方が無いよ。

18.海外のパネリスト
職務質問ができない?じゃあ、警察は今なにしてるの?ツイッターでも眺めているのかな?

19.海外のパネリスト
一方、白人に対しては容赦無い…

 

    @海外報道翻訳所


(*スウェーデンにいるクリスチャン難民達が、急増するイスラム難民を懸念しているという動画です。注:動画と記事内容は関係ありません、紛らわしくなってしまい、申し訳ないです。2017/8/14 5:00 *当注釈追加)

イスラム難民達がオーストリアの社会を乗っ取ろうとしていると、クリスチャンの元難民がテレビで訴え、話題となっている。

先週、オーストリアのテレビ番組に出演したイラク出身のキリスト教徒”マリア(仮名)”さんは、ボランティアで働いている保護施設で聞いた、イスラム難民達の内輪話を明らかにした。(*実際のインタビュー記事&動画はこちら…オーストリアドイツ語(?)です…)

”マリア(仮名)”さんによれば、施設で保護されているイスラム難民達が、オーストリアを乗っ取ろうと、度々話し合っていたのだという。

さらに、彼女は次のようにも述べた。

”彼らはそれ(イスラム教)以外の生き方を知らないのです。そのような思想を持つ人々に、何かを(社会協調や地元文化・宗教の尊重など)期待しても無理でしょう…”

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2017/08/11/christian-refugee-warns-austria-afghanistan-20-years/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米Breitbart
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
車を運転するには免許が必要。それなら、参政権においても、その資格が問われるべきではないだろうか?選挙の結果がその国の運命を変えてしまうのだから…

2.海外のパネリスト
内戦が始まり、ムスリム達を追い出せる日が来ることをひたすら願う…

3.海外のパネリスト
>>2
残念ながら、その時、国家警察は君の敵となるだろう…

4.海外のパネリスト
>>3
退役軍人はきっと俺達の味方をしてくれる!もちろん現役軍人も!!(移民を擁護する)警察には頼らないよ!!!

5.海外のパネリスト
>>3>>4
ちょっと待って。警察にもいい人たちはいるよ。僕の知り合いはドイツ・バイエルン州で国境警備を担当している警察官なんだけど、移民/難民受け入れを決めた独政府の方針に辟易していた。移民や難民達が犯罪に関わっているケースを身近で沢山観ているからね…本当はもっと厳しく対応したいんだけど、政治問題になるからできないんだよ…どの国の警察も同じじゃないかな…

6.海外のパネリスト
たった今、*アイン・ランドの「*水源」を読み終えた。一番印象的だったのは、とある登場人物が、人々を支配しようと、語りかけていたシーンだ…”君達は自らの魂を壊さねばならない。他の人々と同じことを常に考えていなさい。個人の思想など、決して持ってはならない。(you have to destroy their soul. You need everyone to think with one collective mind, no individual thoughts allowed)”…まさに、リベラルそのもの。

(「アイン・ランド」:ロシア系アメリカ人の小説家、思想家、劇作家、映画脚本家である。)

(「水源」:1943年に出版されたアイン・ランドの最初のベストセラー小説である。これまでに世界で650万部が売れている。)

7.海外のパネリスト
この女性と、インタビュアーに感謝したい。私達西洋人には、難民達がどのような会話をしているのか、知ることはほぼ不可能だ…言語が分からないからね…

8.海外のパネリスト
私はイラク、イラン、シリア、トルコ、エジプトなどの国々を転々としながら育ったけど、70年代後半まで、そういった国々は非常に世俗的(欧米的)であった。(厳格な)ムスリムなんてテレビや映画の中でしか見ることなかったし、イスラム教に関しても日常生活でそれほど気にすることも無かった。女性も普通に(西洋風)洋服を着て、街中を歩いていたし…その後、過激派や独裁者がそれらの国々を支配するようになり、どんどん変わって行ってしまったけどね…

9.海外のパネリスト
驚くべきことは、ヨーロッパのリベラル達がこぞって、イスラム侵略者達の手伝いをしているという事実。

10.海外のパネリスト
まだだ、まだ遅くない!今からでも、彼らを追放するべきだ!これが最後のチャンスだぞ!!!

11.海外のパネリスト
毎日毎日、ムスリム達の人口は増え続けている。今対策をしなければ、修正することは難しくなるだろう…

12.海外のパネリスト
ヨーロッパへ殺到しているイスラム教徒達を、移民(migrants)と呼ぶのは明らかな誤り。彼らはイスラム戦士…つまり侵略者だ!

13.海外のパネリスト
これはオーストリアだけの問題ではない。全ての欧米諸国が直面している課題だ。

14.海外のパネリスト
私はこの人が言っていることが真実だと思う…でもきっと…リベラル達は、この女性の証言を否定するでしょうね…

15.海外のパネリスト
>>14
イスラム諸国で行われている人権侵害や、女性に対する差別、キリスト教徒への偏見など…リベラル達は決して現実を見ようとしない…

16.海外のパネリスト
ムスリム達が路上を占拠し、集団で祈りを捧げていても、ヨーロッパの警察官は何もしない。差別主義者と罵られることを恐れているんだ…こうやって彼らは自分達の権利を主張し、もぎ取っていく…

17.海外のパネリスト
我々は彼らと戦うべきときが来ている…このまま国を失うわけには行かない。

18.海外のパネリスト
こんな事態になりながらも、いまだ左翼達は”気候変動”に夢中だ。

19.海外のパネリスト
ヨーロッパ人の税金は、ヨーロッパを壊す人々のために使われている。

 

    @海外報道翻訳所



//------------------//
//News Info
//------------------//

http://boards.4chan.org/a/thread/160613745

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
4chan
[コメント傾向]
漫画/アニメ板
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Related Article
//------------------//

(*コメントありがとうございました。いつか…すべての作品を観たいと思います…)

//------------------//

1.海外のパネリスト
「坂道のアポロン」

2.海外のパネリスト
>>1
わかる。これ名作。

3.海外のパネリスト
俺にとっての最高傑作アニメは「うえきの法則」…とにかくすべてが素晴らしい…

4.海外のパネリスト
>>3
僕も好きだったなぁ…なんで漫画打ち切りになっちゃったんだろう…

5.海外のパネリスト
>>3
昔観てた。個性豊かなキャラクター、興味深い特殊能力、ほどよい話数…よく出来ていたと思うよ。

6.海外のパネリスト
>>3
最初の半分くらいまでは面白かったんだけどね…後半格闘やら何やらでごちゃごちゃしてきて…ちょっと嫌になっちゃった…

7.海外のパネリスト
>>3
我中学時代の思い出。

8.海外のパネリスト
「新妹魔王の契約者」の澪様最高!もうね…もうね!200回どころじゃないですよ!(?)

9.海外のパネリスト
>>8
200!?…そ、それは…ち、ちょっと不健康じゃないかい?

10.海外のパネリスト
「無限のリヴァイアス」



11.海外のパネリスト
「愛してるぜベイベ」

12.海外のパネリスト
「六花の勇者」



13.海外のパネリスト
「シムーン」

14.海外のパネリスト
>>13
「Strawberry Panic」のほうがいい。

15.海外のパネリスト
>>13
洗練された物語だったとおもう。テーマもしっかりと描かれていたし…アニメーションの質も高い。声優さんも演技上手だったね…でも、終盤の展開に少し不満が残る…

16.海外のパネリスト
>>13
アニメで泣いた数少ない作品の一つ。個人的には、百合アニメのなかで最高レベル。

17.海外のパネリスト
「ひなこのーと」

18.海外のパネリスト
>>17
一話目だけ観たけど、脱落してしまった…どこら辺が面白いの?

19.海外のパネリスト
>>18
普通の萌アニメ(*CGDCT)とは違う、新たなる萌・可愛らしさを発見することができるところ。

(*Cute Girls Doing Cute Things=かわいい女の子たちがかわいいことをする)

 

    @海外報道翻訳所



//------------------//
*Update:2017/8/13 07:00あたり(*変更時刻追加 2017/8/13 14:16 申し訳ありません。)
//------------------//
*誤字修正「カルフォルニア→カリフォルニア」コメントでのご指摘ありがとうございます。
*注釈追加。
//------------------//

デンマークで2番目に大きな都市であるオーフスにて、シリアなどから帰国したテロリスト達に”同情的処置”を行う社会プログラム”総称:hug a terrorist(テロリストを抱きしめて…)”の導入が、検討されている

この計画では、シリアなどの紛争地域から帰国したテロリスト達に、住宅、教育、仕事などを提供することにより、社会への再統合を促進させる狙いがあるという。

一方、デンマークの政治家の中には、西洋文明との交戦を行ってきたテロリスト達に、誤ったメッセージを与えてしまう恐れがあるとして、反対を表明する人々もいる。

---[注釈]---

今回対象となる人物は、シリア・イラクなどへの渡航暦があるものの、明確にテロ組織との接点を証明することの出来ない自国民となるようです。証拠がある場合は起訴される可能性が高いです。

デンマーク警察本部長Allan Aarslev氏:
”(テロ組織に参加した)証拠さえあれば、彼らを起訴できますが、それがない場合、起訴することはできません。(“We could prosecute them all if we can find evidence, however those we couldn’t prosecute.”)”

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2017/08/11/denmark-hails-hug-terrorist-scheme-jihadists-homes-jobs/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米Breitbart
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
あ~もう…気が狂いそうだよ…

2.海外のパネリスト
>>1
これでわかったろ?左翼ってのはムスリム達のお友達なんだよ。

3.海外のパネリスト
>>2
イスラムは権威に対して絶対的に服従する。この性質は進歩派連中にとって大変好都合なものなんだろう…

4.海外のパネリスト
”自由とはとても儚いものである。だからこそ、そのために戦い、それを守り、後世へと受け継がねばならない。From https://www.youtube.com/watch?v=SDouNtnR_IA”

5.海外のパネリスト
デンマーク人って本当どうしようもない人たちだね…唯一の解決策は、テロリスト達を追い出すしかないのに…

6.海外のパネリスト
自ら破滅へと向かう人々を、止めることはできない。

7.海外のパネリスト
>>6
同意。大多数の国民が国家消滅を望むのなら、それを否定するすべは無いのだ。

8.海外のパネリスト
民主主義国において、メディアによる世論誘導がなされていない国は無い。イギリスしかり、デンマークしかり…

9.海外のパネリスト
デンマーク人は救いようの無い馬鹿達だ。*レナード・コーエンがかつてこう述べたいた…”空に手を挙げ、降伏するものと共に歩むことは難しい…”

(*カナダのシンガーソングライター、詩人、小説家。日本では主にシンガーソングライターとして知られ、熱心なファンも多い。By wiki)

10.海外のパネリスト
スウェーデンみたいになってきたね…

11.海外のパネリスト
ムスリム蔓延による国家消滅事例のひとつ…

12.海外のパネリスト
相手はテロリストなんだから、逮捕しちゃえばいいんだよ。

13.海外のパネリスト
目に見えている未来の危機を警告することは、左翼からすると”差別主義者”ということになる。

14.海外のパネリスト
再びヨーロッパに独裁者が現れる時代が来るだろう…そして再び、アメリカの若者が彼らを救いにいくのだ…

15.海外のパネリスト
>>14
絶対いやだね!あいつらの不始末を遠くから見て、あざ笑うだけだよ。

16.海外のパネリスト
すべての人々を救うことは出来ない…デンマークとか…カリフォルニアとか…

(注:アメリカの中でも、カリフォルニア州はリベラル傾向が非常に強い。)

17.海外のパネリスト
もう引き返せないところまできちゃった感じはあるね。第三次世界大戦が勃発するのも、時間の問題だろう。

18.海外のパネリスト
現代の左翼達は、もはや私が知る左翼ではない…彼らは非人間主義のファシストだ!

 

    @海外報道翻訳所



ヨーロッパ諸国において、移民の送還処置が急増している。最初に入国した場所での保護申請を義務付けたダブリン規約に基づき、多くの国家がギリシャなどへの第一受け入れ国へ、難民申請者を送り返す手続きを始めている。

現在のところ、オーストリア、ベルギー、チェコ共和国、フランス、ルクセンブルク、オランダ、ノルウェー、そしてスイスなどが、ギリシャに対して少人数の難民受け入れ要請を行っている。

また、ドイツはギリシャのほかにも、スイス、ノルウェー、アイルランドなどへ、移民を送り返しており、今年1月~6月までに3085名が送還処分となっているという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/eu-nations-start-process-returning-migrants-greece-114205722.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
こういう事態を招きながらも、メルケル独首相は、未だに移民制限を行わないと宣言している。しかも、そういった彼女の姿勢をドイツ国民も支持しているとか…

2.海外のパネリスト
>>1
これは彼ら(移民達)にとっての聖戦。ドイツはすでに引き返せない所まで来てしまった。イスラム法による統治、及び、ムスリムによる政府が樹立される日も近い。

3.海外のパネリスト
欧米諸国は、いかなる移民も難民も受け入れるべきではない。

4.海外のパネリスト
ヨーロッパ各国がギリシャをゴミ箱扱いしている…

5.海外のパネリスト
>>4
ギリシャやイタリアは、もっと自分達の国境を守る努力をしたほうがいい。

6.海外のパネリスト
>>4
何言っているの?EU諸国はギリシャを救おうとしているんだよ。リベラルの言うことをよく聞いてごらん。彼らは移民たちが経済の発展に大きく寄与すると述べているんだ。ヨーロッパの国々は、移民を送り込むことによって、ギリシャ経済を好転させようとしているんだよ。

7.海外のパネリスト
EUが受け入れを決めた移民達を、今になってギリシャに押し付けている…

8.海外のパネリスト
ドイツは移民問題を解決する素振りを見せているが、実際は何もしていない。総選挙用の見せ掛けにすぎん。

9.海外のパネリスト
ヨーロッパはもう終わった。ムスリム達の出生率は、地元民達よりもはるかに高いし、40年もすれば多数派を形成するだろう。

10.海外のパネリスト
EUがギリシャをイスラム教徒に譲り渡した…狂っている。

11.海外のパネリスト
>>10
ギリシャも可愛そうだよね…移民を拒否すれば、EUから重い制裁金を課せられるのは目に見えていたし…選択の余地は無かったと思う…

12.海外のパネリスト
EUが推奨しているヨーロッパ諸国の”団結”とは、民族的衰退を求めること。”団結”を拒むものには経済的な圧力がかけられる…

13.海外のパネリスト
リベラル達は移民を優秀であると称え、平和主義者たちであると盛んに宣伝している。もし彼らがそれほどまでに素晴らしい人々であるのなら、彼らを祖国へ帰すべきだ。

14.海外のパネリスト
ギリシャで働いているイギリス人の知り合いによると、ギリシャ人たちはみんな、移民や難民を心から嫌っているらしい…政治家達が国民の声を聞かないんだそうな…

15.海外のパネリスト
>>14
ならばクーデターを起こせばいいじゃないか?

16.海外のパネリスト
ヨーロッパ諸国よ、君達はもう元にはもどれない。今のうちに沢山モスクを用意しておけよ。

17.海外のパネリスト
なぜリベラルっていうのは、いつも何かを壊してないと気がすまないのだろうか…

18.海外のパネリスト
ギリシャとかじゃなく、彼らの祖国に送還すべきじゃない?

19.海外のパネリスト
なんで移民って男ばっかりなのかね…

20.海外のパネリスト
新婚旅行にイタリアのベネチアにいってきたんだけど、難民に絡まれて大変だった…金を無心されたり、訳のわからないものを売りつけてきたり…ヨーロッパは好きだったけど、今はもう行きたくないな…

 

    @海外報道翻訳所



今週水曜日、数十名の移民たちを乗せたボートが、ジブラルタル海峡を渡り、スペインの都市カディス近郊の海水浴場に漂着する事件が起きた。

海辺にいた人々は、アフリカ移民たちがボートを一斉に飛び出し、岸へと押し寄せてくる光景を、呆然と眺めていたという。

この様子はビデオに捉えられており、ネット上では様々な意見が噴出している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.youtube.com/watch?v=boon6MkE7UI
https://www.theguardian.com/world/2017/aug/10/beachgoers-watch-migrant-boat-land-on-spanish-shore

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
Youtube(BBCチャンネル)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
なんでこんなことが許されるんだ!?

2.海外のパネリスト
>>1
ヨーロッパ各国の政府が馬鹿だからだよ。

3.海外のパネリスト
>>2
彼らは共産主義者だからね…止めるつもりなんかないのさ。むしろ、この事態を歓迎しているよ。

4.海外のパネリスト
こんなのおかしいよ…絶対におかしい!ヨーロッパの人々はもっとこの問題に対して声をあげるべきだ!!

5.海外のパネリスト
>>4
これがヨーロッパにとっての日常なのさ…

6.海外のパネリスト
多様性と文化の濃縮化がより進むだろう…喜ばしいことだ…

7.海外のパネリスト
白人世界が壊されていく…

8.海外のパネリスト
若い男たちが一斉に自分の家に入り込んできたら、普通抵抗するだろう?これは侵略行為だよ。こいつらは移民なんかじゃない!

9.海外のパネリスト
はやく逃げるんだ!蛮族が襲ってきたぞ!!!

10.海外のパネリスト
この光景を見た後じゃあ、海で遊びづらかったろうな…

11.海外のパネリスト
>>10
なんか臭そうだもんね…

12.海外のパネリスト
>>10
動画の最後に出てくる少年、めっちゃ逃げてるw

13.海外のパネリスト
スペイン当局は、観光客のマナーを気にするよりも、移民の心配をしたほうがいい…

14.海外のパネリスト
なんて多様性に溢れた海水浴場なんだ!

15.海外のパネリスト
>>14
うけるw

16.海外のパネリスト
ほんと、欧米の大手メディアって、こういうニュース流さないよね。なんか怖いよ…

17.海外のパネリスト
>>16
BBCは十分大手だと思うけど…

18.海外のパネリスト(>>16)
>>17
アメリカでは、それほどでもない。

19.海外のパネリスト
>>16
最近は北朝鮮関連のニュースが多いからね…そっちに時間をとられちゃってる。

20.海外のパネリスト
みんな差別主義者と罵倒されたくないんだ…だから、こういうことがあっても見て見ぬふりをする。侵略されるよりも、差別主義者と呼ばれることのほうが恐ろしいんだ。

 

    @海外報道翻訳所



今週の火曜、米・ワシントンポスト紙は、北朝鮮が核弾頭の小型化に成功、ミサイルに搭載可能な状態であると報じた。これに先立ち、北朝鮮はアメリカ本土を射程に収めたICBM発射実験を行っており(参考)、米朝関係に更なる緊張をもたらす恐れがある。

同紙は、アメリカ国防情報局による分析結果を引用しながら、北朝鮮が”(ICBMを含め)弾道ミサイルに搭載可能な小型核弾頭(nuclear weapons for ballistic missile delivery)”の製作に成功したと、伝えている。ペンタゴンはこの件に関して、現在までにコメントを発表していない。

一方、日本の防衛省は今月8日”防衛白書”を発表、北朝鮮の兵器計画において”劇的な進展(advanced considerably)”があったとしており、核弾頭の小型化に成功した可能性を、同様に指摘している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/n-korea-produced-miniaturized-nuke-warhead-media-report-171057133.html
https://www.theguardian.com/world/2017/aug/08/north-korea-nuclear-miniaturised-warhead-advanced-considerably-japan

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
中国ありがとう!北朝鮮はあなたが行った技術提供のおかげで、核ミサイルを保有することが出来ました!

2.海外のパネリスト
>>1
(技術提供をしたのは)イランじゃないの?

3.海外のパネリスト
>>2
パキスタンでしょ?

4.海外のパネリスト
挑発ばかりしてるんじゃなく、さっさとかかって来い!子豚野郎!!

5.海外のパネリスト
>>4
子豚「俺が核のボタンを押している間、キムチでも食ってな!!」

6.海外のパネリスト
オバマ政権時、諜報機関の報告では、今後十年北朝鮮は核兵器を保有できないと、言っていたはず…なんて頼りになる連中だ。

7.海外のパネリスト
>>6
確かそれって10年くらい前の調査じゃなかったっけ?意外と正確じゃんw

8.海外のパネリスト
あまりにも色々とタイミングが良すぎる気がするのは俺だけ?トランプが大統領になってから、立て続けに北朝鮮の核開発関連情報が公開されるようになった。この6ヵ月で10年分の進化をしているように思える。

9.海外のパネリスト
>>8
これまでの大統領が、北朝鮮の脅威を過小評価していたか…もしくは、トランプが過大評価しているか、そのどちらかだろう…

10.海外のパネリスト
なんでこんな事態に…北朝鮮はアメリカの脅威ではないと、オバマは言っていたじゃないか…

11.海外のパネリスト
>>10
そんなこと言ってないよ。君達トランプマニアがいちゃもんつけてるだけでしょ?

12.海外のパネリスト
ピンポイント爆撃を行って、小太りさんを排除するしかないね…もちろん、影武者も一緒に…

13.海外のパネリスト
どこかの国が北朝鮮の軍事兵器開発を支援しているとしか思えない。最貧困国にしては、開発スピードが早すぎる…。

14.海外のパネリスト
「”無知”が蔓延る時、それは留まることをしらない。」by *ウィル・ロジャース

(*チェロキー族の血を受けたアメリカ合衆国のカウボーイ、コメディアン、ユーモア作家、社会評論家、ボードビル芸人および俳優である。by wiki)

15.海外のパネリスト
>>14
”傲慢さ”もね…

16.海外のパネリスト
どうせそのうち自爆するさ…

17.海外のパネリスト
>>16
仮に自爆したとしても、アメリカの責任にするだろう。

18.海外のパネリスト
アメリカを攻撃したら、彼らの国は住人が誰もいない巨大な駐車場になる。

 

このページのトップヘ