海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

仏:マクロン政権による燃料税引き上げへの反発が大暴動に発展[海外の反応]




Update

2018/12/4 6:00 誤字修正

News Infromation

---記事引用開始---
燃料税の引き上げをきっかけにフランスで起こった反マクロン政権のデモが1日、全国であった。

仏メディアによると、13万6千人が参加し、デモの影響で1人が死亡。パリだけで一時400人以上が拘束された。マクロン大統領は「暴徒は混乱を望んでいるだけだ」と非難したが、「庶民に冷たい大統領」との不満は増すばかりだ。

パリでは車両や建物が次々と放火され、レストランなども壊された。鎮圧に向かう消防や警察の車両のサイレンが一日中鳴り響き、爆発音も繰り返し起きた。凱旋門付近は、治安当局が使ったとみられる催涙ガスが充満し、発煙筒や炎上車両の煙も重なって視界がかすんでいた。
---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*4139件)
[コメント選出基準]
人気・選択

Translator's Comment

ヒトラー「パリは燃えているか?」
パリ市民「結構な頻度で…」

例:
FIFA優勝のフランス、祝勝集会が暴動に発展した模様[海外の反応]

Comments

1.海外のパネリスト
マクロン政権は、「再生可能エネルギー」への投資を増やすため、今回の「燃料税増税」に踏み切った。「再生可能エネルギーの為だ!」といえば民衆の同意を得られると思っていたのだろう。しかし、実際には違った。彼らの堪忍袋の緒を切ってしまったのだ。

2.海外のパネリスト
地球温暖化がどうなろうが知ったっちゃない。増税をすれば嫌われる…それだけのこと。結局、増税とは、すべての市民へ苦しみを分配する為の存在なのだから。

3.海外のパネリスト
私は仏に1982年のミッテラン政権から住み続けているが、この国では、当時から様々な問題が指摘されてきたにも関わらず、ディーゼル燃料を保護・推奨し続けてきた。この国の企業がディーゼル技術を得意としてきたことも、その要因のひとつではあるが…。それから35年…これまであれだけディーゼル燃料を使え使えと言われてきたのに、今になって「再生可能エネルギー」への変化が必要だと、説教をされている。まぁ、こうなるであろうことは、私にはすでに予見できていたけれども。

4.海外のパネリスト
米カリフォルニアでも同様の暴動が起きてほしい。燃料費の高騰、役所での高額手数料、政治家の横暴…もううんざりだ。

5.海外のパネリスト
増税に反発する市民に催涙ガスを打ち込む警察…見よ米国民。これこそ、左翼が国を支配した時に発生することなのだよ。

6.海外のパネリスト
以前、同施設の「管理者」をやっていた身として、「エトワール凱旋門」への「落書き」を消す作業は、本当に悲しいものだった。一度落書きをされた部分は、決して元には戻らない。落書きは大罪である。

(*今回の暴動では、様々な場所に落書きが行われた模様。)

7.海外のパネリスト
多様性文化の失墜は目覚ましいものだ。20年前、私はパリと南フランスを旅したが、豊かなる仏文化を存分に堪能することができた。しかし、数年前同地を再び訪れた際には、大規模な移民により、すっかり街の雰囲気が変わってしまっているどころか、私と友人達は、そこにいた非フランス人達から強盗被害に遭い、助けを求めることになった。貴方達は私を差別主義者と罵るかもしれないが、それは違う。私は私が多文化を尊重するのと同様に、他者にも私の文化・風習を尊重してほしいだけだ。

8.海外のパネリスト
物価の高騰に対して、こういった行動をとることが、最善かどうかは議論が分かれるだろうけど…彼らの気持ちはわかる。

9.海外のパネリスト
皆医療保険保障制度を供給する政府なんざ、こんなものさ。米民主党が主権をとれば、いずれ米国もこうなってしまう。

(*仏は日本並みに社会保険制度(ユニバーサルヘルスケア)が整備されている模様。ちなみに、米国では多種多様な人種構造、及び、貧富の差が凄まじいことなども相まって、国家が主導する皆医療保険制度導入に、反発する意見が多い。参考

10.海外のパネリスト
>>9
もし政府が医療保険制度を牛耳ることになれば、彼らが我々の健康を支配する(*受けられる医療水準が平均化されてしまうことへの懸念?)ことになるのみならず、所得税に対する大幅な増税が予想される。これはつまり、政府が我々の人生をコントロールすることに他ならない。ある意味「緩やかなる奴隷制」である。皆医療保険制度導入は、社会主義が生み出した弊害に他ならない。

11.海外のパネリスト
>>9
私にはカナダの友人がいるが、彼は「社会保険制度(ユニバーサルヘルスケア)」が整備されているカナダを嫌い、アメリカに移り住んでいる。

12.海外のパネリスト
>>11
以前、旅行先でカナダ人看護師と出会った。彼女は夫の心臓手術のためにわざわざ米国に訪れたそうな…カナダでは「手術の順番待ち」が長すぎて、夫さんの体力がそれまで続かないと判断したそうな。
確かに彼女たちは2万ドル(*約200万円!?)もの医療費を出すことになったが、そのおかげで、彼女の夫さんは無事回復した。彼女によると、順番待ちが酷く、医療の方針が平均化されてしまっているカナダの医療制度よりも、米国の医療制度のほうが遥かにすぐれていると言っていた。医療費の高さに文句を言う人もいるけど、私は車や服、家よりも、自分の健康により多くの金を出すことに不満はない。

13.海外のパネリスト
燃料費の上昇というものは、単に燃料の高騰を意味するのではなく、商品や物資を運搬する運送料の上昇をも示す。これはつまり、物価が上がることを意味しており、相対的に貨幣価値の低下をもたらす…つまりはインフレである。購買意欲はそがれ、企業利益は下がり、それにより失業率はさらに上昇するであろう。経済の失墜は免れない。

14.海外のパネリスト
ほらほら大手メディアさん。フランスの警察が催涙ガスを自国民に対して使っていますよ?批判の大合唱はどこにいったんですか?米国境警備隊が国境を守るために催涙ガスを使ったら、あれだけ発狂していたじゃないですか?

15.海外のパネリスト
>>14
彼らはただ単に、トランプが嫌いなだけさ。

16.海外のパネリスト
少数派の意見を多数派に無理やり押し付けると、結果としてこういうことが起こる。

17.海外のパネリスト
1ガロンにつき7ドル(約770円)か…これは痛いね。こうなること(*温暖化阻止の為の増税)を避けるために、トランプは(*気候変動に関する国際的枠組み)パリ協定からの離脱を決めたのさ。お馬鹿な米民主党支持者よ、ようやく理解できたか?

18.海外のパネリスト
なんでリベラルってやつは、米仏関わらず、増税を好むのかね?(かつてオバマもしていたけどさ…)。それで結局、民衆の怒りを買うんだよ。

海外保守系サイト「治安悪化への懸念から、日本は移民を欲していない。」[海外の反応]




News Infromation

日本の安倍晋三首相は、下落しつつある国内の労働人口を補うために、今後5年間で34万人にも及ぶ移民労働者の受け入れ方針を明らかにした。

同国において初めてとなる「大規模移民労働者受け入れ」の決断は、日本国内において大きな反発を招いており、日本の保守派は、移民労働者の流入が、同国における治安悪化につながるとの懸念を強めているという。

日本政府は、2019~2024年にかけて少子化などの影響により、約130万人程度の労働者不足が発生すると推測している。

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1063550841087565824
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*302件)
[コメント選出基準]
順番・選択

Translator's Comment

記事自体は「日本の移民労働者受け入れ」に関するものだったのですが、コメントには、移民・難民に厳しい(?)日本の姿勢を、称賛する意見が数多く寄せられていました。

Comments

1.海外のパネリスト
日本よ、(反移民の)ポーランドやハンガリーと同じ道を進み続けてくれ!自国民を守るんだ!!

2.海外のパネリスト
彼らは正しい!

3.海外のパネリスト
世界的にも珍しいほど民族的にほぼ「同一」である日本とは違い、アメリカはそもそもが移民の国である。米国とは民族や人種によって定義されるものではなく、その「イデオロギー」によって成り立っているのだ。

4.海外のパネリスト
>>3
本来の移民と、現在の移民は、本質的に全く異なる。

5.海外のパネリスト
>>3
移民なら大歓迎だが、移民を装ったテロリストはお断りだね。

6.海外のパネリスト
日本人に、この国(米国?)を統治してもらいたい。

7.海外のパネリスト
日本は常に自国の文化を尊重し、守ってきた。なのに、なぜ今になって自国民&自国文化を危険に晒そうとするのか?負けるな!日本!!

8.海外のパネリスト
移民に苦しむ欧州や米国の現状を鑑みた場合、日本の選択は、非常に正しいといえる。

9.海外のパネリスト
日本人は賢いと思うよ。私達も彼らのようになるべき!!

10.海外のパネリスト
とりあえずEUを潰してくれ!

11.海外のパネリスト
移民と犯罪を関連付ける彼らの意見は、完全に正しい。実際、移民が増えている地域は、非常に治安が悪くなっている。

12.海外のパネリスト
日本人はイスラム侵略者移民の流入に、十分警戒するように!

13.海外のパネリスト
日本製コンピューターが正確だからこそ、彼らは正しい判断を下すことができるんだろうね。

14.海外のパネリスト
前から言っていることだけど、日本人はこれまでの移民政策を堅持すべきだよ。決してそれを変えるべきじゃない。日本というものは単一文化下において美しいのであり、それが失われれば、その輝きを失うだろう。

15.海外のパネリスト(イタリアの方)
我々市民は移民を欲してなど居ない。彼らを必要としているのは大企業と銀行だけだ。政府は彼らの顔色を常に伺っている。

16.海外のパネリスト
日本と日本人の幸せをいつも神に祈っている。私には多くの日本人の友人がいるが、これらの美しき人々の文化を、そのまま保持し、守り続けてほしい。

17.海外のパネリスト
どこから?どこの国から移民労働者を持ってくるつもりなの?それがとても重要だよ!

18.海外のパネリスト
きっと欧州諸国の失敗から、日本は多くを学んだんだろうね。

米国境沿いに移民集団が集結、国境警備隊は催涙ガスを使用[海外の反応]




News Infromation

アメリカ・カリフォルニア州の国境沿いにおいて、中南米の移民集団「キャラバン」のうち、数百人が抗議デモを行った。

アメリカの国境警備当局が、移民らに向けて催涙ガスを発射し、検問所は一時閉鎖されたが、現在は、落ち着きを取り戻している。

トランプ大統領は、「キャラバン」が暴徒化して、コントロールできなくなれば、国境を一時的に封鎖する考えを示していた。

[*詳細につきましては、元記事をご覧ください。]

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*5233件)
[コメント選出基準]
人気・選択

Comments

1.海外のパネリスト
逮捕された移民のうち、大部分が国境を「不法に」横断しようとした「成人男性」である。もちろん、こうした情報はCNN等では報じられない。

2.海外のパネリスト
Washington Times紙の報道では、今回使われた「催涙ガス」と同じものが、オバマ政権時にも「対移民・難民暴動用」に、使われていたと…しかも、最後の任期時には月に一回の頻度だったそうな。

(*オバマ前大統領は、意外と移民に厳しい態度であったことが知られており、米リベラル層の中には、その点を嫌う人々が多い。)

3.海外のパネリスト
YoutubeにアップされているAmi Horowitz氏による「移民キャラバン」のドキュメンタリーを、ぜひ見てくれ!彼は、これらの集団が高度に組織立てられ、様々な人々によって作り上げられていることを明らかにしている!!!

https://www.youtube.com/watch?v=BFbiqlExkfo

4.海外のパネリスト
2013年のニュース記事には、今回と同じように、暴徒化する移民集団を「催涙ガス」や「催涙スプレー」などで撃退する様子が示されている。しかし、メディアは当時のオバマ政権を「非人権的」等とは、決して批判しなかった。

5.海外のパネリスト
トランプが言う「移民達は皆、男ばかりだ!」っていうのは、ちょっと誇張が過ぎるけど…実際の数字を見ると、女性や子供に比べて、男性の数が2~3倍近く多いことが確認されている。それらの中には、無論、良からぬことを考えている連中も多いだろう。

6.海外のパネリスト
この移民集団は、様々なリベラル組織、移民支援集団、そして、米民主党によって支えられている。真実を知れ!!

7.海外のパネリスト
国境を守ろうとしているだけなのに、なぜ一部の人々は(移民への人権侵害である等と)激怒しているのか?彼らに他国へ無断で侵入する権利があるとでも?不法入国した連中は、すでに我が国で様々な問題を引き起こしているではないか?

8.海外のパネリスト
もうさ…(移民の)子供や女性を全面に出して、インタビューに答えさせるの止めなよ。これは侵略行為なんだ。正式な手続きを取るか、もしくは、自国にとどまるべきだよ。

9.海外のパネリスト
素晴らしきマスコミの諸君は、オバマやヒラリーのもとへ行き、このように尋ねたまえ。「侵略者達が国境を越え、米国文化を壊そうと、国境警備隊にボトルや石を投げつけてきている時に、彼らに反撃をするなと、命じることができるのか?」と…

10.海外のパネリスト
自分の身を守るため、最小限の武器使用は認められて然るべき。っていうか、催涙ガスなんかじゃ、まだまだ生ぬるいよ。

11.海外のパネリスト
催涙ガスの使用について、いちいち弁明する必要なんかない。国境警備隊は、そのすべき最優先の仕事をしているだけさ。

12.海外のパネリスト
確かに女性や子供がいるかもしれないけど…彼らも男達と協力して、この猿芝居をしている訳だし。彼らはわざと国境警備隊に反撃をさせて、この事態を「悲劇化」しようとしている。

13.海外のパネリスト
もしこれらの移民が「政治難民」であるのなら、まず、最初に入国した場所で「難民申請」を行うべき。それを、なぜわざわざ数カ国も跨いで、米国まで来るのか?

14.海外のパネリスト
二人の乳飲み子を引き連れる母親(?)の写真が、多数のメディアで繰り返し使用されている。1000以上もの石やボトルが国境警備隊に投げつけられているにも関わらず…

15.海外のパネリスト
彼らは、我々の国境を守るため、すべき仕事をしてくれている。

16.海外のパネリスト
中南米からの貧移民を受け入れるのではなく、アメリカ内の裕福なリベラル達を、それらの国に彼らの資産ごと追放し、彼らの素晴らしき左翼理想郷国家を、そこで建国させようではないか?

17.海外のパネリスト
トランプは「催涙ガス」の使用に関して、いかなる言い訳もする必要がない。大統領が国家を守ろうとするのは、当然のことだからだ!

18.海外のパネリスト
当初、私はトランプの「おしゃべりぶり」が嫌いだった。でも、彼が私達を一生懸命守ろうとしている姿をみて、考え方を変えた。今では彼に感謝している。「移民は無実だ!」なんていう移民支援者達の言葉は馬鹿げている。自宅の庭に「イカれた人」が居たら、警察を呼ぶでしょ?コレも同じことよ。

スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
プロフィール
管理人:
ルーク(記者)

メールアドレス:
emailimage
 
サイト概要:
 当ブログでは、海外のニュースを翻訳しています。 主に、海外で報じられている政治やアニメ、ゲームなどの話題を中心に、紹介しております。当ブログの記事は、様々な海外メディアの情報を基に、事実(もしくは事実と思われる事柄)を要約した文章となります。記述内容に問題がある場合はご連絡下さい。適切に対応させていただきます。

当ブログの政治傾向:
保守的

感謝(順不同):
海外の反応アンテナ様
にゅ~ぷる様
日本視覚文化研究会様
海外の反応アニメまとめ様
まとめオンライン様
海外の反応まとめblogアンテナ様
海外の反応 まとめ あんてな様
News人様
アンテナ速報様
Kaigai.ch様
ニュース星3つ様
海外の反応ブログアンテナ様
ワロタあんてな様
ニュース速報まとめ桜様

アクセスカウンター
  • 累計:

ご意見・ご要望

コメント削除・問合せ等はこちらへ

名前
本文
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、楽天アファリエイト、Criteo、Adstir、Amazonアファリエイト)、アクセス解析サービス(アクセス解析研究所・Googleアナリティクス)を利用させていただいております。それらにより収集された個人情報に関しては、適切に管理をし、「法令に基づき開示することが必要である場合」を除き、第三者に開示することはいたしません。ただし、広告配信におきましては、興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、アクセスに関する情報を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。