海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



さきほど、大規模な揺れ(地震)が北朝鮮で観測された。北朝鮮において6度目となる核実験が実施した可能性がある。

中国地震局による発表では、揺れ(地震)の大きさはマグニチュード6.3を記録し、北朝鮮において大きな爆発が発生したと語った。異なる調査機関は、揺れ(地震)の大きさをマグニチュード5.2であると公開している。

韓国政府は、北朝鮮政府が核実験を実施した可能性があると述べた。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/north-korean-earthquake-triggers-fears-042713154.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
金正恩は世界を人質にとっている。今のうちに彼を排除しなくてはいけない…

2.海外のパネリスト
>>1
北朝鮮を援助しまくったクリントン元大統領に感謝しないとな…

3.海外のパネリスト
負け豚の遠吠え。

4.海外のパネリスト
で、メラニア夫人は今どんな靴を履いているの?

(*先日、ハリケーン被災地にハイヒールを履いて訪れたことを、メディアから非難されていた。)

5.海外のパネリスト
>>4
どうでもいい…

6.海外のパネリスト
なんで世界はこんな小デブごときに、未だに手をこまねいているんだ!?

7.海外のパネリスト
もう彼らの挑発行為にも疲れちゃったよ。さっさとどうにかしてくれ!

8.海外のパネリスト
核実験?それよりもメラニア夫人の靴のほうが気になる…

9.海外のパネリスト
ICBMに搭載できるくらい小型化が進んでしまったら…米軍よ、この狂った豚から私達を救って!

10.海外のパネリスト
北のデブが戦争を始めようとしている。

11.海外のパネリスト
リベラル諸君、なぜ君達は将軍様の擁護をしないのだね?

12.海外のパネリスト
もう遅すぎる…何もかも…

13.海外のパネリスト
北朝鮮と共に生きるか…それとも戦うか…それしか道はない…

14.海外のパネリスト
金正恩はどんな靴を履いているんだ?

15.海外のパネリスト
自爆してくれればいいのに…

16.海外のパネリスト
中国がこの核実験に関してどう反応するか…見物だね…

17.海外のパネリスト
対話による解決を主張し、北朝鮮に核技術を譲り渡した連中がいる…結局、核保有のお手伝いをしただけだったな…

18.海外のパネリスト
なお、左翼達は北による核実験を認めない模様…

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



//------------------//
//Update 2017/9/3 12:59
//------------------//
*補足追加
//------------------//

米ユタ州の看護師が、(令状等無しで)患者の血液検査を求める警察官の要請を拒み、手錠を掛けられ連行される事件が発生した。その様子は警察官のボディー・カメラで撮影されており、全米で物議を醸している。

交通事故で意識を失っていた患者の手当てをしていた看護師のAlex Wubbelsさんは、病院を訪れた警察官Jeff Payne氏から、患者の血液検査をするよう要請されたという。しかし、令状もなく、逮捕もされていない人物から、本人の同意無し(注:本人は意識が無い状態)に、血液を採取することは法律違反であるとして、この要請を断った。しかし、この説明を聞いたPayne氏は激昂、Wubbelsさんに手錠をかけ、連行したのである。連行中、Wubbelsさんは、”私は何も悪いことしていません!”と、叫んでいたという。

その後、患者の血液サンプルが得られたとして、Wubbelsさんは拘留されていたパトカーから解放された。

Payne氏が所属するソルトレイクシティ警察所長、及び、市長は、この出来事に関してWubbelsさんに謝罪し、調査を行うことを約束した。当のPayne氏は現在、有給休暇を取っているという。

警察によれば、交通事故における該当患者(*警察官)の(酩酊運転などの)過失責任が無いことを証明するため、Payne氏が血液検査を無理強いしてしまったと報告している。

ちなみに、Wubbelsさんはかつて、オリンピックにも出場したことのあるスキー選手であったという…

//------------------//
//補足情報
//------------------//

当記事で述べられている警察からの要請に関してですが、これは、”捜査目的における血液の採取及び検査”を意味すると、考えられます。 

原文には以下のような記述がありました。 

「blood had already been drawn as part of treatment(意訳:患者の血液はすでに”治療過程”において採取されていた。)」 

このことから、治療目的での採血・検査はその時までに行われていたようです。 

今回話題となっている看護師の行動は、捜査目的における(令状無しの)血液採取、検査、及び、その情報提供を、法律違反であると抵抗したものと思われます。 

コメントでのご指摘ありがとうございました。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/nurse-refuses-blood-test-unconscious-patient-gets-cuffed-103358251.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
警察が一般人に法を破るよう仕向けるとか…ありえない。

2.海外のパネリスト
すくなくとも、この警察官は職務を辞するべきだね。逮捕権を保有すべき人物ではない。

3.海外のパネリスト
自分自身に手錠をかけるべきだ!

4.海外のパネリスト
こういった横暴な態度に対しては、しっかりと立ち向かわねば…権力の乱用を防ぐ必要がある。

5.海外のパネリスト
患者の権利を守り抜こうとしたこの看護師に、ノーベル平和賞を授与すべきだ。

6.海外のパネリスト
基本的に、僕は(こういった警察関連の報道がなされた場合)警察側の味方をするんだけど、今回においては、警察が絶対的に良くないね。無意識の患者から、令状も無く、本人の同意も取れていない状態で、血液を採取するなんて許されないことだよ。

7.海外のパネリスト
たまたま今回の事件は表ざたになっただけで、この警察官はこれまでにも、似たようなことをしているはずだ!即刻解雇されるべし!!

8.海外のパネリスト
一部の警察官は、意図的に法律を無視している。

9.海外のパネリスト
これだけの事件を起こしておきながら、有給がとれるの!?

10.海外のパネリスト
>>9
っていうか解雇にならないの?

11.海外のパネリスト
>>10
周りでみていた警察官達も、同様に処罰されるべきだよ。

12.海外のパネリスト
たとえ同僚(警察官)の(交通事故における)無過失を証明するためだとしても、これはやりすぎだよ。警察官は、警察官を守るためではなく、市民を守るために存在しているんだから…

13.海外のパネリスト
法が守られない状態…それを無法状態と呼ぶ。

14.海外のパネリスト
この看護師さんを昇進させてあげて!あと昇給も!!!もちろん、この警察官は解雇(fire)ね!

15.海外のパネリスト
>>14
大砲から発射(fire)してやればいい。

16.海外のパネリスト
>>14
辞職するにしても、退職金は絶対払っちゃ駄目!

17.海外のパネリスト
なんで他の病院職員は、彼女を助けなかったの?他にもいたはずでしょ?

18.海外のパネリスト
>>17
助けるって…警察官相手に何をしろと…?

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所


(*フランスのテレビ番組に出演しているGilles de Kerchove氏。)

EU本部対テロ責任者であるGilles de Kerchove氏が、スペイン紙「El Mundo」の取材に答え、イギリス国内に最大3万5000人のイスラム過激派が潜伏しているとの推測を明らかにした。さらに、他のヨーロッパ各国にも、英国同様のテロリスト予備軍が存在していると警鐘を鳴らしている。

de Kerchove氏によれば、ISISなどのイスラムテロリスト達は、サイバーアタックや原子力発電所などへの攻撃を企てている可能性があり、また、航空制御システムへの侵入も試みているとされる。その上で、”イギリス本土には2万~3万5000人の過激派が潜入している。”と語り、”その内、MI5(*英諜報機関)によって危険視されているのが3000人、常時監視状態にある人物が(前述3000人の内)500人ほどだ。”と、述べた。

また、他のヨーロッパ諸国に存在する過激派についてもde Kerchove氏は言及しており、”フランスでは1万7000人ほど、スペインではそれより少なくて5000人くらいだろう。ベルギーでは500人ほどがシリア(*ISISに参加)へ渡航しており、総数では2000人程度になる。”などと証言し、ヨーロッパ全体で、5万人以上のイスラム過激派が活動している現状を訴えた。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.telegraph.co.uk/news/2017/08/31/britain-home-35000-islamist-fanatics-country-europe-top-official/?WT.mc_id=tmg_share_tw

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
(https://twitter.com/V_of_Europe/status/903344964477837314)
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Related Article
//------------------//

//------------------//

1.海外のパネリスト
実際はこの数倍いる。しかも、彼らは”潜伏”なんてしていない。堂々と表通りを闊歩しているさ…

2.海外のパネリスト
仮に、サウジアラビアやパキスタンなどのイスラム国家に、”キリスト教過激派”が3万人近くいれば、速攻で逮捕・処罰されているだろう…なぜイギリスはそれができない?

3.海外のパネリスト
>>2
メイ英首相は何をやっているんだ!?これじゃ、首相に選出した意味がないじゃないか!!!

4.海外のパネリスト
こういった連中は”*Uber運転手”として、身元を隠しながら生活しているんだ。

(*一般的なタクシーの配車に加え、一般人が自分の空き時間と自家用車を使って他人を運ぶ仕組みを構築している自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリ。多種多様な人々が、タクシー業に参入できるようになったものの、「タクシーメーターを倒さず、法外な料金を請求しボッタクる」といった問題が多く起こっている。by Wiki)

5.海外のパネリスト
近い将来、イギリスでイスラムゲリラによる内戦が勃発するであろう…

6.海外のパネリスト
私の旅行計画において、もはやイギリスやヨーロッパは候補にあがらなくなった…ポーランドとハンガリーを除いて…

7.海外のパネリスト
ドイツにはイギリスよりも、はるかに多くのイスラム過激派が存在していることだろう。

8.海外のパネリスト
英政府は、今すぐ、すべてのムスリム移民達を強制送還するべきだ!

9.海外のパネリスト
古き良きイングランドが恋しいよ…(I miss the jolly old of old.)

10.海外のパネリスト
侵略者達を自ら招いたのだ。自業自得だね。

11.海外のパネリスト
なんていえばいいのかな…とりあえず…英国に幸運を!

12.海外のパネリスト
さっさと追い出せばいいのに…そんなに難しいことかね?

13.海外のパネリスト
イギリスは、ムスリム養殖地となりました…

14.海外のパネリスト
なぜここまで事態が酷くなる前に手を打たなかったのか?

15.海外のパネリスト
イスラム教徒のロンドン市長は、”ロンドンは世界一安全な都市です。”と、ほざいていた…馬鹿げている…今やヨーロッパ最大のイスラム都市じゃないか…

16.海外のパネリスト
>>15
観光客もそのうち激減するだろう…

17.海外のパネリスト
もはや移民・難民っていうレベルじゃなくて…ある種の軍隊だね…

18.海外のパネリスト
将来が楽しみ♪

19.海外のパネリスト
とりあえず…イギリス生まれじゃない奴らは、今すぐ出てってくれないか?

 

このページのトップヘ