海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

「日本はイスラム教徒の侵入を防いでいる!?」欧米のネット上に日本の移民政策(*大半が虚偽)を伝える画像が拡散している模様…[海外の反応]




欧米のネット上に、イスラム教に関する”画像”が出回っている。その画像には、”日本はイスラムに対して制限を課す事により、水際で彼らの侵入を防いでいる。("Japan keeps Islam at bay by putting restrictions on Islam and ALL Muslims.")”という題名が付けられており、ムスリム達に対して行われている(とされる)日本の政策を列挙している。

1

内容:

*日本は、イスラム教徒に市民権を与えていない唯一の国家
"Japan is the only nation that does not give citizenship to Muslims"

*日本は、イスラム教徒への永住権付与を認めていない。
• "Permanent residency is not given to Muslims"

*日本は、イスラム教の布教を禁じている。
• "Propagation of Islam in Japan is banned"

*日本は、大学においてアラビア語など、イスラム国家の言語を教えていない。
• "In the University of Japan, Arabic or any Islamic language is not taught"

*日本は、イスラム国家にほとんど大使館を設置していない。
• "Japan is the only country in the world with a negligible number of embassies in Islamic countries"

*日本は、アラビア語で書かれたイスラム経典の輸入を禁止している。
• "One cannot import a ‘Koran’ published in the Arabic language"

*日本は、在日ムスリム達に日本の法律と言語の習得を義務付けている。
• "Muslims must follow Japanese law and language".

*日本政府は、イスラム教徒を、イスラム法のみを遵守する原理主義者と考えている。
• "The Japanese government is of the opinion that Muslims are fundamentalist, and unwilling to change their Muslim laws"

*日本では、イスラム教徒は家すら借りられない。
• "Muslims cannot even rent a house in Japan"

*日本は、イスラム法に支配されていない。
• "There is no sharia law in Japan"

専門家などは、上記の記述に、多くの虚偽が含まれていることを指摘している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.politifact.com/truth-o-meter/statements/2015/nov/17/viral-image/viral-graphic-says-japan-keeps-out-radical-islam-t/
(*少し古い情報(2015年)なのですが、未だに欧米のネット上でたまに見かけるので、今回ご紹介させていただきました。また、Youtubeの動画内で語られている内容とは、かなり違いがあります。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
Youtube
(https://www.youtube.com/watch?v=2l43yzyDOCE)
[コメント傾向]
保守系チャンネル動画
[コメント選出基準]
人気・選択(*投稿者のコメントなどは、省いています)

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

ポップアップ広告に関する簡易アンケート」にご協力いただき、本当にありがとうございました。今回のアンケートにより、想像していた以上に多くの方が、この現象を経験されていることが分かりました。ご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ありません。原因の究明に努めたいと思います。

ネット上などには、スパイウェア対策ソフト「Malwarebytes(日本語wiki)」によって、これらのポップアップ広告を止めることができた、とする報告もありましたので、興味のある方はお試しいただければと思います。ただし、公式HPの言語が英語だけ(*ソフトの日本語化は可能)となっておりますので、ご利用の際は、十分ご注意ください。

念のため、管理人も試してみましたが、今のところ問題はありません。

//------------------//

1.海外のパネリスト
日本人ってのは賢いことで有名だからね。イスラムみたいな非寛容集団を取り締まることは、正しい判断だと思うよ。

2.海外のパネリスト
>>1
旅行先の候補として、イスラム国家と日本があったら、絶対日本を選ぶよね…

3.海外のパネリスト
ヨーロッパも日本を見習え!

4.海外のパネリスト
>>3
いつかヨーロッパを訪れてみたいと思い続けてきた…でも、今のヨーロッパはもう…私が思い描いていた、昔のヨーロッパではないのかもしれない…

5.海外のパネリスト
>>4
その考えは正しい。ヨーロッパの指導者達は、差別主義者の烙印を恐れるがあまり、ムスリムへの規制を怠った…それがゆえ、祖国の崩壊を招くことになったのだ…彼らは裁かれるべきだと思うよ…

6.海外のパネリスト
日本は世界で最も尊敬すべき国家であり、その国民も素晴らしい…大胆さには欠けるかもしれないが、非常に謙虚で秩序だった人々だ。日本のイスラムに対する行動は、世界の模範となるべきだし、自国文化を守ろうとする全ての人々にとって、参考となるものだ。

7.海外のパネリスト
>>6
彼らには、自らの伝統・文化を守る権利がある!

8.海外のパネリスト
もし日本がイスラムを受け入れてしまえば、彼らの優れた産業技術は失われるだろう…

9.海外のパネリスト
いいぞ日本、その調子だ!!一歩たりとも引いてはいけない!!もしムスリム達が日本に歯向かってきたら…返り討ちにしてやれ!!!

10.海外のパネリスト
この点に関しては、本当に日本が羨ましい…国境、言語、そして、文化をしっかり守っている…

11.海外のパネリスト
日本ってかなり変な国だけど、イスラム化の波を上手く避けているね。

12.海外のパネリスト
勘違いしている人も多いが、イスラムを否定するリベラルも結構いるよ…僕もそうだし。そもそも、イスラムの教えって、リベラルの考え方とは真逆だからね…。一部の「進歩派左翼」を自称する人達が、差別主義者と呼ばれることを嫌って、ムスリム達に迎合しているだけさ…

13.海外のパネリスト
>>12
同じこと思ってた…「進歩派左翼」の人達に対して、リベラルはもう少し何か対策を考えたほうがいい。

14.海外のパネリスト(投稿日:2016年)
アメリカでトランプが大統領になったぞ!これで世界が平和になる!!!ムスリム達を追い出すんだ!!!

15.海外のパネリスト
僕は日本に3年間住んでいたことがあるんだけど、その期間、イスラム教徒の姿を見たのは一回だけだった。でも…その後、アメリカに戻ってきた時…一番最初に見かけた人物が空港職員のイスラム教徒(女性)だった…この国も日本みたいになってくれればいいのに…。願わくば、日本には今後もイスラム移民受け入れ拒否を続けて欲しいな…

16.海外のパネリスト
別に俺は日本人じゃないけど…イスラム教徒を排除する日本政府の姿勢に感謝したいね!

17.海外のパネリスト
我々は、日本から学ぶべきことが沢山ある…

18.海外のパネリスト
日本で変なことをしたら、侍に切り捨てられるからな!

19.海外のパネリスト
限りなき愛をスコットランドから日本の皆さんへ!あなた達の抵抗に敬意を表します!!イギリスやヨーロッパ諸国とは違い、自国民に誠実な国家だ…

20.海外のパネリスト
トランプも日本と同じ政策を導入してくれればいいんだけど…ヨーロッパみたいには、なりたくないよ…

21.海外のパネリスト
日本に神の祝福がありますように!まさに地上の天国だね!

 

イタリアにてマラリア患者4名が確認される…伊国内で感染した模様[海外の反応]




今月4日、イタリア共和国プッリャ州南部の都市ターラントにて、4名のマラリア感染者が確認された。これらの患者は、すべて農業に従事する非欧州移民であるとされている。現在、彼らはモスカーティ病院の感染症病床に入院している。

地元の保健当局によれば、4人の患者は全て”イタリア国内でマラリアに感染した。(got the malaria here in Italy)”と、考えられている。

これらの感染者は、*マグレブ地域出身者が3名、スーダン出身者が1名となっている。彼らは、すでに数ヶ月~数年ほどのイタリア滞在歴があり、現在、感染ルートなどについて調査が進められている。

(*モロッコ、アルジェリア、チュニジア、西サハラの北アフリカ北西部に位置するアラブ諸国を指し、場合によってはリビアやモーリタニアも含められる。by Wiki)

//------------------//
//News Info
//------------------//

「伊:ANSA通信」
http://www.ansa.it/english/news/2017/10/04/4-non-eu-migrants-hit-by-malaria-caught-in-italy-2_58365472-abca-4afc-a789-7fbb89ef2f0b.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
(https://twitter.com/V_of_Europe/status/915585093539950592)
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Related Article(*当ブログ内記事)
//------------------//


//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

現在、こちらの記事のコメント蘭にて、「意図しないポップアップ広告」についての簡易アンケートを行っております。当ブログにアクセスされた際、ポップアップ広告が出現された経験を持つ方いらっしゃいましたら、ご参加いただければ幸いです。

//------------------//

1.海外のパネリスト
イタリアは、マラリア蔓延国になってしまったのか…

2.海外のパネリスト
>>1
その理由は…もちろん、わかってるよね?

3.海外のパネリスト(>>1)
>>2


4.海外のパネリスト
ろくに検査もせず難民を受け入れまくるから、こういうことになるのさ…

5.海外のパネリスト
>>4
この国(アメリカ)でも、同じようなことが起きているよ…

6.海外のパネリスト
これで2回目…怖いわ…

7.海外のパネリスト
>>6
EUの支配から抜け出すべき時がきている!彼らの政策が、イタリアを苦しめているんだ!!!

8.海外のパネリスト
根絶されていた感染症が、再び流行するようになるだろう…移民達が運んでくるからね…

9.海外のパネリスト
別に驚くべきことじゃない…起こるべくして起きている。

10.海外のパネリスト
ヨーロッパは現在、EUという恐ろしい病に感染しているのだ…

11.海外のパネリスト
色々病気を持ち込んでくるんだなぁ…

12.海外のパネリスト
新たなるイタリア悲劇の幕開け…

13.海外のパネリスト
”文化濃縮”の最たる例。

14.海外のパネリスト
アフリカ諸国には、色んな感染症が蔓延してるからね…

15.海外のパネリスト
イタリアよ!目を覚ませ!!

16.海外のパネリスト
これこそ、無国境主義のもたらす果実だよ。

17.海外のパネリスト
別に大したことじゃない。今現在、感染が拡大しているわけでもないんだし…

18.海外のパネリスト
>>17
そうだけど…彼らの血を、イタリアの蚊が媒介している可能性がある。

 

フランス:街中で集団祈祷を行うイスラム教徒達の動画[海外の反応]



*具体的な撮影場所は「フランス」ということ以外、明らかにされていない。
*動画冒頭において、「Crédit Mutuel」という仏銀行の名前が確認できる。
*なぜこの場所に集まっているのかについては不明。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://twitter.com/V_of_Europe/status/915289344377843713

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Related Article(当ブログ内記事)
//------------------//


//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

現在、”意図しないポップアップ広告の出現”について、アフィリエイト各社に問い合わせを行っております。進展があり次第、ご報告いたします。今回、当コメント蘭にて、簡単なアンケートを取らせていただいております。よろしければご参加ください。

//------------------//

1.海外のパネリスト
公衆の場で祈ることくらい、別に構わないさ…ただ問題なのは…彼らの攻撃的で、非寛容な態度、そして…他文化を完全に拒絶する、彼らの姿勢なんだよ…

2.海外のパネリスト
>>1
そうかな…こうやって自分達の行動を、他者に黙認するよう要求してくる行為は、立派な問題だと思う…

3.海外のパネリスト(>>1)
宗教行事そのものが、誰かに迷惑をかけている訳じゃないでしょ?我慢すべきだよ。

4.海外のパネリスト
>>3
彼らは1日5回も祈る…その度街中を占拠されたら、迷惑でしかない。

5.海外のパネリスト
我々が”イスラム恐怖症”という言葉の是非について議論をしている間に、イスラムの侵略は着実に実行されているのだ。

6.海外のパネリスト
>>5
自国を守る意思のない社会は、いずれにせよ滅びる。

7.海外のパネリスト
>>6
その通り!だからこそ、我々アメリカ人はトランプを選んだのだ!!

8.海外のパネリスト
ムスリム達が路上で祈祷をしている間、俺は教会の鐘をできるだけ多く鳴らしてやる!

9.海外のパネリスト
フランスがイスラム国家になる日も近いね…

10.海外のパネリスト
>>9
悲しい…

11.海外のパネリスト
政治家共は皆、偽善者だ…

12.海外のパネリスト
教祖ムハンマドの教えに対しては、すごく忠実だよね…この人たちは…

13.海外のパネリスト
>>12
その教えを広め、伝えるためならば何でもする…そこが問題。

14.海外のパネリスト
私の国インドにおいて、ムスリム達によるこのような行為は、日常茶飯事だ。これは彼らの戦略なのだよ。私達インド人が彼らの行動を非難すると、なぜか欧米メディアが我々を”非寛容だ!”と、批判しはじめるのだ…

15.海外のパネリスト
欧米メディアってのは、ある種の社会主義団体なんだよ…一般人はもう彼らを信用してないし、見ていない…今や、リベラルの専用媒体さ。

16.海外のパネリスト
なんでスピーカー使ってるの?公共の場所でしょ?周りの人に対して、あまりにも失礼じゃない?

17.海外のパネリスト
>>16
人々を苛立たせ、さらに、威圧するため…

18.海外のパネリスト
銀行(*Crédit Mutuel)に向かって祈祷する意味…w

19.海外のパネリスト
>>18
メッカの方向(東)だから。

20.海外のパネリスト(>>18)
>>19
皮肉にマジレスされた…orz

 
スポンサーリンク
最新コメント
プロフィール
管理人:
ルーク(記者)

メールアドレス:
emailimage
 
サイト概要:
 当ブログでは、海外のニュースを翻訳しています。 主に、海外で報じられている政治やアニメ、ゲームなどの話題を中心に、紹介しております。当ブログの記事は、様々な海外メディアの情報を基に、事実(もしくは事実と思われる事柄)を要約した文章となります。記述内容に問題がある場合はご連絡下さい。適切に対応させていただきます。

当ブログの政治傾向:
保守的

RSS(全般):
http://foreignnews.biz/index.rdf

RSS(海外の反応のみ):
http://foreignnews.biz/archives/cat_382414.xml

感謝(順不同):
海外の反応アンテナ様
にゅ~ぷる様
日本視覚文化研究会様
海外の反応アニメまとめ様
まとめオンライン様
海外の反応まとめblogアンテナ様
海外の反応 まとめ あんてな様
News人様
アンテナ速報様
Kaigai.ch様
ニュース星3つ様
海外の反応ブログアンテナ様
ワロタあんてな様
ニュース速報まとめ桜様

スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 累計:

ご意見・ご要望

コメント削除・問合せ等はこちらへ

名前
本文
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、楽天アファリエイト、Criteo、Adstir、Amazonアファリエイト)、アクセス解析サービス(アクセス解析研究所・Googleアナリティクス)を利用させていただいております。それらにより収集された個人情報に関しては、適切に管理をし、「法令に基づき開示することが必要である場合」を除き、第三者に開示することはいたしません。ただし、広告配信におきましては、興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、アクセスに関する情報を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。